スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬タイヤに交換

1207冬タイヤ1

 今朝は霜が降りてあたりが真っ白になり、そろそろ路面の凍結への用心も必要になってきたので、腰は完調ではなかったけれど、冬タイヤに交換することにした。車載のジャッキはほとんど使えないことを先日のパンクの際に痛感しており、古いフロアジャッキも頼りなくなってきたので先日小さな油圧ジャッキを購入していた。2000円もしない小さなものだから、安物買いの銭失いかと思ったが、それなりに使うことができた。ただ、支持部はとても小さいため、滑りそうで怖い。ジャッキアップ後ただちに馬を履かせて交換を行った。

1207ジャッキ

1207冬タイヤ2

 交換するスタッドレスは非対称パターンであり、販売店では左右だけでなく前後も指定してきた。外した夏タイヤは、先日のパンク(使用不可)で1本だけ類似の別タイヤになっており、しかも他の3本より7000キロほど走行が少ないということになるため、後ろに履かせていた。そんなこともあって、新タイヤの前後左右のラベルを貼り直して、春になったら元の位置に装着することにした。

1207冬タイヤ3


 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

冬タイヤ

おはようございます。
房総でもやはり冬タイヤは必要なんですね。
関東地区の人は、夏タイヤだけで、雪が降ると運転しないのかと想像していました。
調べてみると、こちらは10月22日にタイヤ交換していました。人によってはもったいないので「なるべく遅く交換」という人もいますが、雪が降っても仕事はキャンセルできないので、早めに交換しています。ちなみに夏タイヤに交換は、5月の連休明けでしょうか。

No title

たびいくひとさん、コメントありがとうございます。
房総で冬タイヤが必要かどうかについては、一概には言えないです。うちのあたりは房総でも南の方ですが、山に囲まれているため、東北南部くらいの気候です。山間の道は、冬になるとよく凍結します。それに、私も六〇代後半になってきましたので、滑った時の反射的な対処などについては自信もなくなりつつあります。
ということで、冬の間は冬タイヤということにしました。まあ、その分夏タイヤは減りませんしね。ただ、燃費は悪くなったし、冬タイヤの方が減りが早そうです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。