スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリイのチェーン試着

 昨日、鴨川から大多喜の方に行こうと思ったら、海から山に上る県道(82号)が通行止めになっていた。用があったのは鴨川で農場に行かねばならないわけじゃないのであきらめたが、どうやら二度目の雪の方がひどかったらしい。木曜日には雪が降る可能性があるらしいので、届いたばかりのチェーンをキャリイに試着させた。

0218キャリイのチェーン
    本番ではもうちょっと締める必要がありそうだ

 プリウスαのチェーンは非金属だったがキャリイは金属チェーン、装着については金属の方がかなり楽だった。50km/h以下指定だった非金属に対し今度の分は30Km/h以下、キャリイではまだ走っていないが、走行スピードに加え振動の面では非鉄金属チェーンの方が優れているはずだ。あまり使いたくはないが、今年はあと何度出番があるのだろうか。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

カーラジオの問題(キャリイ)

 軽トラというものはコストダウンの塊である。エアコンのフィルターまで自分で買って点けなければならない、なんていうことも書いたことがある。「キャリー (DA63T) のあれこれ」 カーラジオもその典型的なもので、スピーカーは1DINの本体に組み込まれている。音は昔のトランジスターラジオ程度のものだ。だから本体を普通のカーステレオに取り換えて聞くなんていうこともできない。やるとすれば、ドアにスピーカーを取り付け、スピーカーケーブルも這わせなければならないから、事実上禁止されているようなものだ。

iPodキャリイ

 何とかしようと、iPodと小型SPを載せてみたり、iPod対応のポータブルラジオを載せたこともあった。しかし、iPodのコネクターほど弱いものはなく、すぐに壊れてしまった。しばらく諦めてモノラルラジオを聴いていたが、最近になって音がひどく割れるようになってしまった。こういったことに詳しい弟の見解ではスピーカーのコイルがフレームに触っているんじゃないかということだが、そんな感じもする。

0110TECSUN

 年末からいろいろ考えていたんだが、結局こんな中華ラジオを買ってみた。もともとSONYの全バンド聞ける古い(しかし高級な)ラジオをいつかは買おうと思っていたので、よっぽど買ってしまおうかと思ったが、振動やほこりなど劣悪な環境だからちょっともったいないと思ったし、迷っている間にamazonの最安値が2000円も上がってしまったためそれは諦めて、この中華ラジオにしてみた。いわゆるBCLラジオというもので、すべての機能が入ったLSIで作られており、結構高機能なものらしい。一応手元に置いて使いこなしてからマジックテープでキャリイに取り付ける予定。世界中の短波放送、地方の中は放送なども聞けるらしいので、それもまた楽しみである。もしかしたら手放せなくなってキャリイにつけなくなるかも。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


キャリイのタイヤ交換

0619タイヤ旧

 2010年の2月にやってきた軽トラ・キャリイは、貴重な戦力として我々の農業をサポートしてくれている。ただ、ガソリンを半分しか食わないプリウスαがやってきてからは、ホームセンターに行くときも長尺の荷物がなければプリウスが働くことも多い。そんな事情だから3年間で1万3千キロと走行距離はあまり多くないが、早くもタイヤが減ってきてしまった。後輪は4分山くらい残っているが、前輪の肩は2~3分程度になっており、雨の多い季節を走るには心もとないので交換することにした。

0619タイヤ新

 大多喜のイエローハットには先日通りがかりで寄って下調べはしてあったが、そこは軽トラ用だからそれほど高くない。一応JAPANにこだわってTOYOのLTタイヤを購入した。4本で2万1000円程度。頼み忘れたと思っていた窒素は終了後確認したら当たり前のように使われていた、2000円/4本、最近ではデフォルトらしい。しかし、どう考えても1万3千キロは早い。昔の軽についていたバイアスタイヤはそのくらいだったように思うが、今は軽トラでもスチールラジアルである。今度は途中でローテーションもやって、2万キロを目指すことにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

潰れてしまった頭を直す(私の頭ではない)

 軽トラとは結構便利な道具である。このことは、この頃頻繁に横浜から農場にパレット36枚を運んでいるため、再認識しているところだ。ガソリンを食わない気の利いたステーションワゴン(プリウスα)ではとてもできない芸当である。しかし、ビッチリ積み込むと荷物を積むのに結構苦労する。「今日はフェンスの延伸工事」で掲載したような状態になる。特に、途中で買った食料品などは、袋から出してパレットの隙間に押し込むようなことになる。

収納用の工夫
    イメージ画像

 そんな状況を少しでも改善しようと、1ヶ月ほど前ちょっとした改造を企てた。ヘッドレスト(といっても簡単な仕掛け)を留めているボルトを取り、そこにフラットバーを取り付け、そこに入れ物(袋)をぶら下げようとしたのだ。ところが、別段いい加減にやったわけでもないのにボルトの頭を舐めてしまった。それ以来、いろいろな道具を次々買って何とか外そうと試みるが、どうにもこうにも外れない。外れたら六角レンチで締めるボルトに交換しようと思っているのだが、全然進展はみられない。今日の午前中も延々とヤスリ掛け、マイナスの溝を掘ってショックドライバーで外そうと試み、さらに滑り止めまでかってやっているがビクともしない。

つぶれた頭

道具類

 幸か不幸か、明日はカミサンに用があり、引き続き休暇状態なのでじっくり挑戦だ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

今日はフェンスの延伸工事 

買い物で元町へ えっ、軽トラで!

 資材運搬のため、現在は軽トラが我々夫婦の重要な足となっている。プリウスαは農場で休憩中。ほとんど出かけないカミサンと違い、私はどこにでも出かける質なのでもっぱら軽トラを愛用中。暮れで会社を辞めたあと、電車には一度も乗っていない。昨日は、嵐の中を国際免許証を取りに二俣川に行ってきた。

元町通り1

 今日も、今月末から娘夫婦に会いにワシントンに行くため、洋服でも買おうと元町に出かけたのだが、当然これしかないから軽トラで出かけた。もともと必要最低限の車だから私は潔くて好きなのだが、おしゃれな町並みに置いても違和感がないと私は思った。このあと、ベイサイドのアウトレットにも行った。農業を始めて以来、週末はほとんど農場だったので、元町もアウトレットも久しぶりであった。平日、のんびりと買い物ができるのも定年後の楽しみであることを認識した。
 
元町通り2
 
 帰ってくると、軽トラは明日からの農場行きに向けた準備である。先週に続けてパレットを36台積み込んだ。トラック乗りなら誰でも知っているロープの結び方が、ようやく身についてきた感じだ。

働く軽トラ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

軽トラの用途拡大

軽トラ2

 BEーPALの今月号に軽トラの特集記事が掲載されるというので買ってみた。9頁と量は多いが中身は薄かった、いつものことだが。しかし、荷台にシートを敷いて水を溜めてプールにするというのは面白い。会所農場ではビニールプールを設置するが、現在のヤツが破れて、つぎはぎでも使い物にならなくなったら軽トラプールも考えてみよう。
 普段は本当に仕事の道具に徹している。第2農場に農作業に出かけるときなど、管理機から鍬・鎌、飲み物や収穫用のカゴなどを満載している。その延長でなんでも満載して出かけるにはもってこいだ。それとたとえば、今の季節だと荷台は超HOTな状態である。適当な日除けをすれば1坪弱のスペースは作れる。土の上ではなく鉄板の上の方がいいかどうかは疑問もあるけれど。確かに遊びに使うという観点では、いろいろ考える余地はあるはずだ。

軽トラ1


軽トラ3

軽トラ、ただいま出張中

 全く同じタイトルで昨年の4月26日に記事を書いているが、今年も全く同じことをやっている。内容を読んでみてもほぼ同じ状況だ。ただ、今年は母親がちょうど旅行中ということもあり、フィールダーを会所に置いたまま軽トラに二人乗りで帰ってきた。狭い上にボンボンはねる乗り心地に私は完全に慣れてしまったが、カミサンもそろそろ平気になってきたんじゃないかな。
 アクアラインの料金は今後どうなるのか不明だが、現時点ではアクア+圏央道(木更津東まで)は普通車の1100円が890円と多少安くなる。おまけに、110キロ以上は物理的・精神的に無理だから、絶対にスピード違反では捕まらないというメリットもある。アクアライン以外の高速だが、本牧から浮島までの湾岸線は600円というコストと20分プラスの時間を考えると、通常の場合はメリットなし。房総側の圏央道は300円と20分以上の時間差はメリットありと判断。
 途中で給油したが、リッター13キロ。鴨川とか茂原のカインズホーム往復と、近所の畑めぐり。3速ATだからこんなものだろう。それにしてもプリウスワゴンは一体いつ来るのだろう。

軽トラも1年経過

 1年前の今日、竜ヶ崎まで軽トラを買いに行ったのだった。それから1年で走行距離は3000キロ程度、その辺を走り回り時々ホームセンターに行く程度だとそんなものかもしれないが、積むものは農機・農機具・収穫・長尺など、ステーションワゴンでは運べないものが多いからずいぶん役に立っていると思う。このペースだと10年乗っても3万キロ程度、老人マークをつける頃まで元気に走るだろう。

tag : 軽トラ DA63T キャリイ

軽トラの荷台シート

 過保護のキャリーは、週末以外は納屋の中で過ごしている。そんなに大事にしているわけではなく、単に荷台にスコップや鍬、鎌などを置きっぱなしにしているから車ごとしまっているようなものだ。

軽トラのシート

 今日は、あまり仕事もする気にならなかったので、いつもは外している荷台のシートをきちんとつけてみることにした。キモは荷台前部(キャビン背中側)の部分だ。ここを高めにしてロープで括る。次に最後部を引っ張ってゴムで留める。これで背骨のように高い部分ができるので、雨などが脇に流れる。あとは左右や後ろの隅を引っ張りながら留めておしまい。
 引き続き、シートをたたむ方法を何か考えてみよう。大きな荷物を積むとき、モミガラの刺し枠を使うとき、そんなときに上手く収まるようにしておかないと、再び外して置きっぱなしになってしまう。

tag : 軽トラ DA63T

本日の作業(モミガラ運搬用箱)

モミガラ運搬車2

 今日の午前中は予てから考えていたモミガラ運搬用の箱(刺し板)を作った。ご覧のように荷台を箱状のケースにする仕掛けである。ちょうど1ヶ月前に大体考えてスケッチにしておいたのだが、えらく時間がかかってしまった。この中にどんどんモミガラを入れ、ブルーシートで蓋をしたあともう一本のトラックネットでおさえることにしている。構造は比較的シンプルで、3×6尺の合板を両サイドに立て、それを内側からロの字型の枠で押さえる形だ。ロの字枠にも合板を張ってある。かなりギチギチに作ったので、モミガラを入れてもバラバラにはならないと思うが、様子を見て適当な金具で止めるように改良する予定。

モミガラ運搬車1
    一つ前の状態、前後のロの字枠が見えている
    このあと、前の枠には3㎜、後ろは9㎜の合板を貼り付けた
 
 去年の今頃はどんどんモミガラをもらってきて、燻炭作りをやっていたはずなんだが。どうも第2農場を増やしたので、そっちの作業の分去年よりも仕事が増えているようである。
 
 午後はその第2農場に出かけて、ゴボウ掘りやショウガの収穫をやったので、モミガラは来週の仕事になった。
 


tag : 軽トラ モミガラ DIY

3連休の仕事

 大事な仕事を書き忘れていた。農業用に酷使して、どろんこになっているキャリイを掃除しようと考えている。荷台はジャガイモを積んだので泥だらけ、キャビンはどろんこの百姓を乗せているので。やっぱり泥だらけである。本当によく働く機械である。
 玄関や納屋の前にコンクリートを打ったので、雨が降ってもどろんこにはならないが、キャリイや運搬車、さらには耕耘機やポチから落ちる泥が目立ってしまうので、そこが悩みである。なにかやろうとすると、掃除面積は結構広いのだ。

会所に霧

軽トラ、ただいま出張中

苗コンテナ

 横浜で育てていた苗は、あまり縦間隔が空いていない育苗機の中ではつっかえてきたし、そろそろ天候も落ち着くだろうということで、29日に苗を運ぶことにしている。苗代は作っていないため、持込んだその日にあわてて作るというドロナワである。その準備のため、、今回はキャリイも連れ出し2台で横浜に戻った。下道ではついていけるが、圏央道やアクアラインになると100キロ以上は出す気にならず、おいてきぼりである。
 苗コンテナは48枚収容、1段4枚収容である。横浜には約40枚の育苗箱を持っていっているが、予備を兼ねて3段分=12枚の空箱を運んでみた。まあ、むき出しでは飛んでいきそうだったのでブルーシートで覆ったが、ずれていたのは1枚だけ。苗の載っている箱なら飛ばないんじゃないかと期待している。アクアラインで苗箱をばら撒いたらとてもまずいことになる。
 
 私自身、これまでにいろいろな種類の車に乗ったが、高くて前寄りのドライビングポジションは特異だけれど、挙動や運転感覚は至極普通である。何かに乗り上げたときの突き上げもひどいんだが、これには慣れてきた。会所に行ったときは、夕方スタートでホームセンターなどに軽トラでいつも出かけているから、ずいぶんなじんできた今日この頃である。初めのうちは買ったものをしまうのが面倒だったが、RVボックスの位置や荷台シートのゴムひものかけ方などを工夫すると、それも比較的容易にクリアできることがわかった。今考えているのは、スコップや小さい鍬、ほうき等の遠征先の畑で必要な道具類をどこかに取り付ける仕掛けが欲しいと思っている。

tag : 軽トラ

キャリイの燃費

iPodキャリイ

 3段AT+4駆(普段は2駆)だから燃費はそう期待できないが、本日入れたら12.7Km/L、前回は12.8Km/Lだから、大体このくらいと考えて良さそうだ。前回は横浜往復を含むが、今回はホームセンターなどへの買い物で、田舎の一般道を走り回っただけ。どちらもあまり差はないのだろうか。
 今日は、ガソリンを入れたついでにエアチェックをした。フロントが250Kpa、リアが300KPa、いつもからにに近いから2割程度多めに入っている。乗り心地も悪かったので、220+250KPaに下げたところ、ショックはいくらかましになった。燃費にはマイナスかも。

安けりゃなんでもいいのか

speaker.jpg

 といわれそうだが、こんなものを買った。思いついたらすぐ買える、インターネットは便利である。いろいろ調べていてこれくらいのヤツがいいと思ったんだが、アマゾンで¥11,380 。ちょっと高いと思いながら価格ドットコムで調べ直すと¥3,380 、思わず型番が違うだろうと見直したほどだった。でも同じ、ただ色は黒とピンクで全く違う。 もう一度アマゾンでピンクを探してみると、\5,800 という値段がついていた。何でピンクなんか作るんだい、VICTORさん。でもおかげで安く買えることにはなったわけだ。¥3,380の店は送料無料とこれまたうれしいサービス中。まあ、いやだったら手ぬぐいでもかけておけばいいだろうとポチった。

軽トラでiPod

軽トラでiPod

 昔のアクティブスピーカーを持ち出してキャリイに載せてiPodをつないでみた。スピードを出すと聞こえないし低音は出ていないが、非常に簡単である。弟からもらったヘッドユニットはあるんだが、スピーカーなどを取り付けるのはなかなか大変である。iPod用の一体型SPを買って当分しのぐことにした。スピーカー一体型のAM/FMラジオはそのまま付けておいて、必要なときはこれも使うというスタイルだ。
 

tag : 軽トラ

軽トラの問題点

 免許をとって最初に乗ったのが中古のサンバー(VAN)という私にとって、限界的な乗り物という点で共通する軽トラはとても楽しい乗り物である。だが、昨日は問題点も露呈した。ずっと完治しない腰痛には悪影響ではないかということである。
 昨日は、遊びにきた弟たちがくれたシート用のクッションを使ってみようとしたんだが、背もたれに挟むとペダルが近くなってどうにも具合が悪い。残念ながら使わずに帰ったのだが、まったくサポートしないシートに加えて上下の振動があるため、横浜に到着したころにはチクリと腰が痛む状態となってしまった。何か考えないと、今後の農作業に影響が出そうだ。

tag : 軽トラ

軽トラ活躍中

結構便利2

 今日は苗箱用の燻炭や苗箱運搬用のコンテナなどを運ぶため、軽トラで横浜に帰ってきた。野菜もそれなりにあるので。かなりの荷物である。段ボール箱は基本的に2段積みだからまだまだ余裕はある。ただ、キャビン内部は悲劇的に狭いので、RVボックスが満員である。金曜日は休みだったが仕事場に顔を出したりしたから、背広や革靴まで持ち帰りである。あとは、籾のすじ播き用の道具をこっちで作ろうと、材料や道具も持ってきた。
 道路は、木更津金田付近で事故があったらしく、出る時間を遅らせた。さらに金田までは事故渋滞ということだったから下道で帰ってきた。アクアラインは若干渋滞が残っていたが、それでも2時間はかからなかった。軽トラということもあり、高速料金は合計で1040円、これは安い気がする。

結構便利

tag : 軽トラ

キャリー (DA63T) のあれこれ

 峠やジムカーナコースを軽トラでドリフト走行したりする人たちもいるらしいが、それも面白そうだとは思いながらもそこまではできない。スポイラーやエアロパーツをつける人たちもいるらしいが、それはあまり面白いとも思わない。それでもいろいろ探してみると、実用レベルやそれに近いものでも交換や取り付けが必要なものがある。
 
 これまでに買ったものを整理してみよう。まずは車に付属してきたものからあげると、1番目はフロアマット、これはゴムでいいのに繊維を編んだもので、早速泥がしみこんでいる、どこかでラバーマットに交換だ。次はドアバイザーだが、タバコを吸わないし本当はなくてもよかったものである。続いてゲートプロテクター、これは荷台のあおり板の上につけるもので、傷つきやすいところだからあったほうがいい。付属品の最後は荷台マットだ、一応この上にさらにコンパネを敷き詰めて傷などからガードしている。
 後から購入したものは、まず荷台シートだ。雨も降るし、荷台のあれこれをガードする意味からも必要なものである。この間も雨の中荷物を運ぶのにこれのおかげで濡れずにすんだ。続いてRVボックスである。ここには普段予備のブルーシートやゴムロープなどを入れて置くほか、雨のときの移動時に濡れては困るものも入れる。何しろ、軽トラの中は狭い。ポケットなどはかなりの数作ってはあるが、もともと容積が小さいものだから何かを置くところは最低限である。嵩張るものは無理。それと工具類もない。一応ジャッキとホイールレンチはシートの下に収めてあるが、小さな工具セットを買いシート間のポケットに入れてある。その後は前に書いたシガーライターソケット、ETC、インバーターが続く。
 
 次は今後である。リヤゲートチェーンは注文済みだが、今日はエアコンのフィルターを注文した。軽トラというのはよっぽど安くしたいらしく、こんなものまで付けないものらしい。なんでも素通しだから熱交換器がゴミや繊維くずなどで目詰まりしたりすると厄介だと思う。それに続いては、弟が買った車についていたカーステレオのオフルを取付け、ドアSPを何とかするという仕事があるが、農繁期が迫っていてやれる自信はない。あと、検討中はイリジウムプラグ、アーシング、ルーフキャリアなど。あ、ツールボックスも考えているが、この間見たサイトではシルバーがなかったので見送った。そういえば、今の腰痛との因果関係ははっきりしないが、シートはひどいものである。これも何とかしたいものの一つ。とはいってもバケットシートはいらないし、入らないが。

tag : 軽トラ

リヤゲートチェーン

 一昨日の米ぬか運搬、昨日の育苗セット輸送作業で軽トラの実力は理解できた。うずたかく積んだわけではないから、「フィールダーでも運べるんじゃないの」なんていう指摘も勘定奉行からは飛んでくるが、雨の日に米ぬかを運んだりしたら虫がわいたりしてろくなことはないはずだ。
 ところが、今度の土曜日にステーションワゴンでは絶対に運べないものを運ぶ機会がやってくる。それは鉄筋でできた箱状のものだが、大きさといえば 0.9m×1.25m×2.2m = 3空立米以上のものである。それが6台。荷台の大きさといえば、W=1.4m×L=2mだから、簡単ではないだろう。 とりあえずリヤゲートチェーンというやつを注文して、後ろのあおり板を開いた状態にできるようにする、これが間に合わないとちょっと困る。一応、長さと高さの制限を確認したが、長さは「車体の長さの1.1倍以下」、高さは「2.5メートル以下」となっているようだ。

ETCなど

 自分で取り付けたETCだったが、ちょっと心配しながら保田の料金所を通過したら大丈夫だった。こんなものの取り付けに5,000円も出すのはちょっと合点がいかない、無事通過できたからこういっておこう。シガーライターもなかったのだが、インバーター用にとETCと一緒に取り付けていたが、肝心のインバーターは行方不明になっていた。使っていないヤツが2台はあったと思うのだが、2年も使わないとどこかに行ってしまうようだ。今日ケイヨーD2に行ってみたら980円で売っていたのでちょうどいいと購入。シガーライター、ETC、インバーターの3点セットが座席の間に揃った。これでPCナビも使える。
 
電気関係

キャリートラックの燃費

 万一の場合(カミサンが運転する)ことを考え、あえてATにしたのだったが、やはり燃費は気になるところだ。4WD+3ATというスペックだから期待はしていないが、茨城県龍ヶ崎から会所まで走ってきて翌日鴨川のセルフスタンドで入れたというその1回しかデーターはないんだが、129.9キロを9.53Lで走っているから、13.63キロということになる。これまでのフィールダーの最高がちょうどその少し下くらいだから、かろうじて軽の面目を保ってはいるが、あまり期待はできないという事前の予測どおりの数字である。
 まあ、せいぜいが鴨川のカインズホームに出かける程度だから、トラクターの燃費を気にしないように自然体で考えるほうがよいだろう。しかし、今月のどこかで横浜や東京まで出かける用もあるため、高速走行でどうなるかは少し気になる。アクアラインの通行料金も8割になるし、燃費がよければキャリーで通うこともいいかもしれない。そういえば、鴨川まで往復したときにカミサンは「横浜までは無理かも」といっていたし、横浜市中区あたりでスーパーに軽トラでいくというスタイルは違和感もあるらしい。

tag : 軽トラ

キャリーのモディファイ

 あまりいじるような車ではないが、最低限のことはやらなければいけない。
 その一番目はETCだ。購入を決めてすぐにインターネットで購入したが、ナンバーも書き込むので登録後に知らせてくださいといわれてちょっと待たされた。申し込み後10日くらいで送られてくるはずだったが、なんと翌々日には到着。きっと去年の春の狂乱時が基準なんだろう。機械と登録料で約6000円、取り付けは自分でやったのでこれだけでついた。アクアライン2往復で元が取れてしまう。豊作だったらこれで横浜に戻ることもあるかも、まああり得ないが。
 続いてシガーライターソケットだ。たばこは吸わないんだが、ここからアダプターを経由してAC電源を使うことは多い。もっともよく使うのがノートPCだ。ナビソフトを動かすのである。今回の陸送では久しぶりに Navin'You を使ったが、今フィールダーについているNAV-Uというソニーの携帯ナビに比べると使い勝手が悪いことに気づいた。やはり10年前のソフトである。そういえば去年の秋に久しぶりに使えそうなPC用ナビソフトが発売になったらしいことを最近知った。しかし1万円台で携帯型のナビが買える今、PCソフトの位置づけは微妙である。
 ということで、ACCおよびアースの線とアンテナの線がキャビンの中を走り回っているが、一応テスターでチェックしながらやったので配線の間違いもなく、ETCも正常動作をしているらしい。近いうちに実験もしてみたい。
 
出動


 あとは軽トラならではの装備だ。納車後すぐに買ったものといえば、荷台のシートとRVボックスだ。いずれも買い物などに行くときは必要なものだ。軽トラのキャビンはかなり狭いので、二人乗車の場合スーパーで買ったものなどは乗せられないと思った方がいい。それでおもむろにシートをめくって荷台に載せるのである。うちの場合、鴨川で買い物したあとは林道を通るから、昨夜も納豆が袋から飛び出して荷台の前の方に行っていたが、そんな事態は往々にして起こるだろう。RVボックスも重要な収納場所になるわけだ。
 続いてツールセットも購入した。キャリーの場合、パンク修理用のジャッキとレンチのみで、あとはドライバーもついていないのである。メーカーは品質に自信を持っているのだろうか。まあ心配なので購入、横浜の家を探せば何セットも出てきそうだが。
 あとは荷台にコンパネを敷いた。一応70センチ幅を2枚作り(長さは180センチ)並べて敷いてある。モミガラを運ぶときは刺し板にできるんじゃないかと思っている。
 

tag : 軽トラ

会所に到着

詳細はまたまとめるが、龍ヶ崎から会所まで約100キロ強を大体3時間かけて走ってきた。車は思ったよりよく走る。3速ATだから80キロも出すとシフトアップしたくなるほど回転はあがるが、下道で走っている限りはMT5速の4段目で走っているくらいの感じだから流れに乗って走るのは訳のないことである。後半は道もすいて平均速度も上がったが、養老渓谷駅のあたりと会所付近は霧。会所では2カ所で計4頭のシカと出会った。狩猟時期が終わって里に出てきたのかもしれない。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。