スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん今年の一番長い日が終了

 昨日はBLOGの更新も出来なかったが、大変に忙しかったのである。実はこれまで確定申告など全く縁がなかったのだが、サラリーマン生活と縁が切れて農民として暮らし始めたから、1年前に青色申告の申請を済ませており、その方法で確定申告をすることになっていた。右も左もわからないが、国税庁のHPから手引きなどをダウンロードして、昨晩は経費帳の作成や固定資産台帳を作って減価償却費を出す作業などをやっていたのだった。
 最低限の資料は出来たので、本日は農場に向かわずに桜木町で開かれている確定申告の説明会に行ってみることにした。受付してもらってかなり待たされ、青色申告の相談コーナーに案内されて相談を始めたら、「えっ、農業!」と大きな反応。そこにいる青色申告会の職員さんや税務署の役人さんたちは、誰も農業の青色申告対応の経験がないんだそうだ。結局、じゃ私がやってみようというオバチャンが現れたが、こちらは書き方から習うつもりだったから決算書類などはまだ白紙である。また日を改めるのも馬鹿馬鹿しいので、仕方なくランドマークの中にあるテリーズに場所を移し、お昼も済ませながら書類を何とかまとめる。
 向こうの人も経験がないからか、こちらがまとめた農業関係の申告書類はそのままOKになり、他の給与所得や雑所得(年金等)を加えた最後の申告書類案を書いてもらってPCコーナーに移動した。ここで大きな問題が発生した。給与所得の入力ではねられて先に進まないのである。どうやら源泉徴収額が間違っていると判断されているらしい。税務署職員に相談したが、それは前年23年の基準で額を決めているんじゃないかといいだし、そもそも雇用は23年末で終わっているから24年に支払われていても実際は23年の給与所得に含めるべきではないか、などと言い始める。では元の勤務先に確認するということにして、取りあえず給与所得を除外して申告書類を作成し、確認結果によって必要なら訂正申告をしようということになった。
 時間は15時を過ぎていたが、なるべくこの日で終わらせたかったから、すぐに会社に電話を入れて確認してもらった。そうしたところ、一応24年分の給与として取り扱っており、源泉徴収分も税務署に納めているということだった。それから、源泉徴収額についてはこちらが退職しているため、税務署からの指導により乙欄というところの基準で決めているのでかなり多く、確定申告でかなり戻りますよということだった。何も間違っているわけではなく、税務署が使っている申請書類入力ソフトが乙欄の条件を入れていないということのようだと思われた。税務署職員は「税務署に間違いはない」という前提で考えるからさっきのような結論になるんだろう。
 ということでまた会場に戻り、文句をいおうと思ったが件の人物の姿は見えない。他の人に言って手書きの書類を提出してきた。という具合で11時前から16時過ぎまでかかったが、なんとか申請を済ませた。昨年1月にあっと驚くほど取られた税金のほとんどを還付してもらえるらしい。長い一日だったがそのあたりは達成感があった。いい経験と行ってもよいだろう。青色申告も大体様子がわかったので、今年もやってみることにした。といっても白色申告だとどうなるかはわからないけれど。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

せっせと歩いている

 サラリーマンをやめて11ヶ月弱が経過した。とても大きな変化は公共交通機関を使わなくなったことだが、同時に歩く機会も激減している。モバイルSuicaの使用履歴を調べたらほとんどが物販で、5月頃にバス、その前が2月頃にバスに乗ったらしい。履歴に残っていなかったが、電車に乗ったのは昨年12月に青森旅行をしたときが最後だったと思う。
 ということで、比較的ヒマな横浜にいるときには歩くことにした。昨日は買い物でマイカルまで往復したし、本日は銀行に行ったり土曜日に関西に行くときの切符を取りに行ったりするため、横浜市内を歩き回った。そのあと、新横浜の介護施設に入っている母親のところに面会に行ったが、これはさすがに地下鉄を使った。昨日の歩行距離が6Km本日は8Kmになる。
 ほぼ使い切っていたSuicaにチャージしようと思ったら、年会費1000円を払えといわれた。しかし、年間使用金額が1000円を下回るんじゃないかという見通しの中で、年会費を払うのも馬鹿馬鹿しく、モバイルSuicaはもう終わりにすることにした。とはいうものの、電子マネーがないのも困るので、モバイルからカードに戻すことを考えよう。
 
 それにしても足は衰えている。8Kmも歩くとずいぶんつらい。農業を始める前にやっていた街道歩き(25~30Km/日くらい歩く)を再開することも検討しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。