スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻炭づくり

1129燻炭1

 今年一回目の燻炭は、例年とはいろいろ状況が異なっていた。まず、燻炭づくりの場所だが、2号田んぼの横に掘ってある穴は、消すときには田んぼに入ってくる沢水を注入できるのでとても便利なんだが、カミさんがミニトマトの残渣などを放り込んでいて使えなかった。まあ、そちらを燃やしてもよかったんだが、今日は取材があって何か絵になるものを用意してやろうと気を利かせたので、昨日軽トラで運んできたモミガラ山(小)の脇の畑で始めてしまったのである。

1128逆取材5

 撮影は無事済んで夕方になったら、今度は雨が降ってきた。雨だから少し勢いが落ちてちょうどいいと思ったんだが、そんなときに限ってよく燃えており、いましがた見に行ったら地面に近い裾のあたりは黒くなり始めていた。燻炭の火は地面に沿って早く回るのである。水を入れれば消えるいつもの場所とは違うから燃やす量もいつもの半分程度に減らしたので、短時間で燃えてきたのだと思われる。これではとても明日朝までは持たず、放置したら灰になりそうだったので、ちょっと生煮え気味だったがかき回して水を100L位かけてきた。燻炭になったのは7割くらい、あとは黄色いモミで残っている。このくらいでも問題はないんだが、燻炭の火はちょっとやそっとでは消えないから、朝起きたら灰になっているんじゃないかと心配しながら寝ることになる。

1129燻炭2
    うーん、これは何だかわからない写真だな

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

本日はモミガラ運搬

1127モミガラ山1

 暗渠のレベル調整も徐々に進んでおり、コルゲート管(穴あきパイプ)を入れてモミガラで埋めるという工程が迫ってきたので、今日は以前から行きたいと思っていたモミガラ山に出かけていった。去年の分が残っている上に今年のモミガラが積もっているので、山の大きさは半端ではなく、高さ5~6mというところだろうか。

1127モミガラ山2

 山の中腹に上がると、軽トラの荷台を見下ろす位置になり、いつものアルミのスコップでモミガラを放り込むには具合がいい。今回は、一体スコップ何杯分だろうかと気になっていたので数取りをしてみた、360杯。今日は都合3回取りに行ったから、スコップ1000杯分のモミガラを取ってきたわけだ。農場を出発してモミガラ山に行くのに20分、積み込みに50分、帰りが20分で下す時間をみると、合計で2時間かかる。

 モミガラは上の畑のサトイモのあとに置いてある。一応今日の軽トラ3杯分は暗渠で使う予定。他に、畑に直接撒いたり燻炭を作る分が6~7杯あるので、ここに一旦積んでおき運搬車で必要な分を運ぶことにする。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ裏作は結構順調

1115-1号田んぼ

1115-2号田んぼ

1115-3号田んぼ1

 10月の初めにタネを播いた野菜たちは、結構順調に育っている。今週の直売所には小松菜・山東菜を出したが、今週はさらに育っている。播く前に石灰や腐葉土・堆肥などを撒いたし、間引きもボチボチやっているからだろう。これまで、野菜(畑)はあまり面倒をみていなかったが、これだけやったのは初めてといってもいいかもしれない。

1115間引き大根

 1畝だけ大根を播いたが、2~3回程度の耕耘では田んぼの土は十分にほぐれておらず、間引いたものをみると又根になっている。田んぼでやるのは葉物がいいということだろう。先週も今週も間引きをやっているが、大根もカブも葉は柔らかくてうまい。特にカブの葉の浅漬けはとってもおいしい。これだけでも今年の裏作は成功だと思うくらいだ。 
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

油かすをもらって使う

 先週、お隣さんから油かすは要るかと聞かれていた。トラックで持ってきてもらうのでツツジ用に使うんだが、うちが使うなら分けてあげるということで、すぐさまもらうと返事。

20141109002034484.jpeg

 今週来てみたら、軽トラ一杯分もらうことができた。姿は、直径55cm程度で10cm厚平均。1枚15〜20Kgくらい。通常ホームセンターで売っているような油かすを固めたもの。全部で20枚ほどあった。今回分は田んぼに植えている菜っ葉類やワラを積んで作っている堆肥に撒いて、4枚ほどの残りはハウスのトマトを片付けたあとに撒く予定。結構固くなっているのだが,カケヤでなるべく細かく砕いて撒いた。今回はお試しのようなもので、春前にはまた貰いたいと考えている。

201411090020348dd.jpeg

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりの農場

1101農場到着

 横浜の家に到着したのが21時40分ごろ、慌ただしく支度をして農場にやってきた。さすがに今日は湾岸線→アクアライン→アクア連絡道+圏央道と乗り継いでやってきたので時間は1時間35分だったが、燃費は二五キロ台に留まった。高速道路では80~90Km/毎時で走るためエンジンがかかるので、EV割合は異例に低い。
 農場は特に問題はなく、沢水も多めに流れてきているようだ。田んぼの野菜類もまあまあ順調に育っているようだ。あと、玄関前にはボロボロの銅版が何枚か積んであった。屋根の谷の部分に張ってあったもので、一度目の台風の時にあいている穴から水が回り、雨漏りの原因となったものだ。今回漏った場所以外にも穴が開いていたらしい。
 ということで、あまり大きな問題はなかったようだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ裏作の現況

more...

サツマイモ掘りは一段落

1024安納芋収穫

 まとまった注文も入ったため今日は安納芋を掘ることにした。残りの50株程度が一応完了。2週間ほど前から掘り始めたが、その間ずいぶん育ったようで今日掘ったところではなかなかいい出来だった。トータルでは去年をちょっと下回る出来ではないだろうか。カミさんは途中から鳴門金時に転向したが、こちらはあまり出来がよろしくない。ツルや葉は立派なんだが、きっと蔓ボケというやつだろう。

 今度の次の週末に、弟たちや甥の一家が来るらしいので、鳴門金時の残りは残しておくことにした。10日で少しは太るかもしれない。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

芋の収穫・続き

 サトイモもサツマイモも直売所では好評で、先週のイモはほとんど売れてしまった。借り畑では土も乾いてきているので、ウルトラポチを送り出したあとはイモ掘りに出かけた。初霜が降りる前にサツマイモもサトイモも掘らなければいけないと、カミさんはちょっと急いでいる様子。

1018安納芋の収穫

 安納芋は50Kg、鳴門金時は20Kg程度、サトイモは20Kgだろうか。明日も引き続きイモ掘りをやろう。

1018白い安納芋
    安納芋の中に白いイモが混じっていた、突然変異か

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

イモ・いも・芋の日

 昨日の自然薯の続きは、山に探しに行っても結局空振りだった。ムカゴをあちこち播いた覚えはあるのだが、ヒノキ林は陽当たりが悪く自然薯には向いていないのかもしれない。陽が当たるところにはそれらしき蔓が張ってはいるが、芋が埋まっているような太いものではない。

1010安納芋1

 昼からは切り替えて、借り畑に出かけて畑のイモを掘ることになった。安納芋は植え付け後130日が経過して掘りごろのはずだが、掘ってみると豊作だった昨年に比べると数も大きさも今一つだった。8株ほど掘って今日のところは終了。一株当たりでみると昨年の半分といったところだろうか。カミさんはベニアズマ・鳴門金時を掘っていたが、これも昨年に比べると大したことはなかったようだ。

1010安納芋2

1010サトイモ1

 帰ってきてからうちのサトイモを掘った。今年は驚くほど葉が伸びて茂っていたが、サツマイモとは正反対にイモはよく育っていた。3株しか掘らなかったがおそらく4Kg/株くらいは取れている(親芋を除く)。

1010サトイモ2

 ということで、年によっていろいろ違うことをあらためて認識した。今年はジャガイモとサトイモが当たり、サツマイモは外れらしい。あとはクレバーパイプで作っているヤマイモがあるが、もうちょっと待って掘ってみようと思う
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

来年のために堆肥作り

1009ワラ屑

 去年作った堆肥は田んぼ裏作の畑作りで使ったが、置き場が空いたので来年のために堆肥作りをしておくことにした。今日のところは、ワラの束と米ぬかとワラ屑(ハーベスターが吐き出したもの)を混ぜておいた。1カ月ほどしたら容積も減るはずなので、その時点で落ち葉やモミガラ・燻炭を混ぜようと考えている。従来は、落ち葉などが揃ってから作っていたため、反応(発酵)があまり進まなかった嫌いがある。今年は段階的に進めることにしたのでちょっと進歩するはずだ。

1009堆肥の製作
  米ぬかを挟んでワラ屑とワラを積み重ねていく、ケイフンも撒いた 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

裏作畑は至れり尽くせり

1018裏作の状況

 月曜日にはおそらくかなり水が入っていたはずの田んぼだが、今日はほとんど引いており、カブやほうれん草などの最初に播いたものは発芽していた。最後の仕上げで、今日は燻炭を撒いたし、ちょっとぬかるみ加減の畝間にはワラ束を敷いた。これでこの畑には、ワラとワラ屑・ぬか・籾殻燻炭など、田んぼでできたイネの残りを沢山使っている。最初の年に裏作を作った時に比べ、ずいぶん手をかけているので期待したい。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1号田んぼも畑になった

 1号田んぼは、冬の間山の影になる時間が長いため畑にするのは見送っていたが、昨日からの勢いで日当たりのいい部分を3回ほど耕耘して畝を立て畑にしてしまった。しかし、昼の間借り畑の草刈りなどをやっていたので時間が押してしまい、自作腐葉土を敷いてタネを播いたらすっかり暗くなってしまった。更に夕食の時間となり、ワラ屑を上に撒くのはご飯を食べたあと、残業になってしまった。これで台風が行った後に燻炭を撒いて完璧のはず。
 寒いこのあたりは、冬の間野菜の生育は悪いのだが、ワラ屑やワラ束、モミガラや燻炭で十分防寒措置を施せばちゃんと育つと思う。

1004-1号畑

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモ畑の現況

 借り畑が草だらけになっているのが気になっていた。地主さんはきっと、草ぼうぼうにするくらいなら貸して使ってもらう方がいいだろうと思っていたに違いないが、借り手がぼうぼうにしていたんでは申しわけない。

1004イモ畑

 カミさんがイモ畑の様子を見に行くというので、私は刈払機を担いで同行した。イモ畑はサツマイモ(安納芋+鳴門金時+ベニアズマ)とサトイモ、それに大豆が植わっており、ベニアズマと鳴門金時がそろそろ収穫時期に差し掛かっている。いずれも電気柵で囲っているが、今のところケモノの被害はないようだ。

1004鳴門金時

 それにしても草の方は大変だった。あまり大変だったので写真は撮りそびれた。とにかく倒すように刈っておいたから、枯れたころもう一度刈って終了。春のジャガイモまで使わないかもしれない。
  
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ裏作計画進行中

 今日の午後、15時から16時台に雨が降るとの予報だったので、これに合わせて作業を進めた。田んぼの土は2回ほど耕耘しただけでは大きな塊となっていて、いかにもタネから芽が出そうにないため、昨日の例のカブト幼虫の棲家から堆肥+腐葉土を取り出し、畝の上に撒いた。この準備を済ませてからタネを播いた。

1002-2号田んぼ

 2号田んぼは、L=20mの畝を4本作ったが、左から山東白菜(1畝)、ほうれん草(1畝)、聖護院カブ(1畝+1/3)、最右列ソラマメ(手前から1/3)、菜花(中央1/3)、聖護院カブ(奥1/3)を植えた。

1002-3号田んぼ
    右の単管稲架は、滑落などもなくちゃんとしている

 3号田んぼはL=25mの畝を5本立て、左から2列は山東白菜、真ん中が小松菜、右から2列目小カブ(手前4割)、四季播き小カブ(奥6割)、最右列は種切れ。
 どちらも保湿と保温のため、種まき後にハーベスターが吐き出したワラ屑を撒いてある。撒いている途中に雨が降り出し、ちょうどいいタイミングだった。これから冬にかけ、このワラ屑とワラ束、それにモミガラや燻炭などを使って、十分な防寒養生を行えば結構収穫できるのではないかと期待している。期待は外れることもあるのだが。
 
1002田んぼの土
    田んぼの土はこんな状態、ゴロゴロかたまっている。
    乾いてからもう一度耕耘すれば少しはましになるはずだが、
    どんどん寒くなるので急がざるを得ない。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの(冬季)活用

 田んぼの面積は約2,000平米である。最初の年の秋から冬は、せっかく作った田んぼだから有効活用しようと、大根・カブ・ほうれん草、ハクサイなどを植えてみたが、スタート時期が遅かったことや何も知らずにやっていたので、たいした収穫もできずに終わっていたのだった。

0929裏作
    左2号右3号、両方合わせて300平米の畑

 今年は田んぼの終了が早かったこともあり、冬の間の手術が不要と考えている2号と3号の田んぼの一部を耕耘して畝立てし、何かを植えてみることにした。ただ、さすがにダイコンや白菜は遅いと思うので、カブ・菜花・ほうれん草・山東菜あたりを植えようと考えている。ただ、田んぼを起こした直後だから、土はカタマリだし水分が多い状況であり、タネから芽が出るかどうかも心配だ。無事芽が出たら、大量にあるワラやモミガラ・燻炭などでの防寒養生を十分にやって、ちゃんと収穫したい。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

珍しい花

 本日は雨で作業は休みにした。朝の止み間を縫って畑の様子を見てきたカミさんが、「サトイモの花が咲いていた」といいながら、何本もの花を持って帰ってきた。実はこれまでの6年間でサトイモの花が咲いたことはなかったのである。花が咲くとイモが小さくなるんじゃないかとカミさんは考えたようで、ほとんどの花を摘んできたらしい。
 さっそく調べてみたが、サトイモに花がつくのは結構珍しいことのようだ。今年はかなり厚かったが、どうやらそれが関係しているのではないかと思われた。でも、花が咲くことにはトムに問題がないと、どこかのQ&Aに書いてあったし、きれいな花だから残りはそのままとすることにして、私もデジカメ片手にチェックに行ってみた。

0828サトイモの花

 なるほど、かなりきれいな花である。それにかなりいい香りがする。これはちょっと大事にすることにしよう。

 ところで、作業は休みにしたがボーっとしているわけにはいかない。昨年のBLOG記事を見ていたら、昨日再整備した稲架のことを書いていて、4スパンを倍にすればうちのイネを全部一度に干せると考えていたことを思い出した。ただ、あまり向こうに伸ばすとケモノに狙われることも心配されるので、今年は2スパン伸ばすことにしてちはら台のスーパービバホームまで単管パイプなどの資材を買いに行ってきた。明日雨が上がったら組み立てる予定。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

マクワウリ収穫開始

0802マクワウリ

 古い人なら知っている「マクワウリ」、私は子供のころ食べたような記憶があります。昨年も作りましたが、今年は棚も作って立体栽培を試みました。昨年うまくできたプリンスメロンはちょっと不調気味で、マクワウリの方が早く穫れだしました。メロンほどは甘くありませんが、懐かしい味です。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プリンスメロン棚の異変

 昨夜到着して見回った時には気付かなかったが、今朝になってから2号ハウス内のプリンスメロンの棚が半崩壊しているのを発見した。どうやら支持するポールを縛っていた麻紐が切れたらしい。確かに蔓もかなり伸びており、果実もつき始めている。棟のパイプを持ち上げて直そうとしたら隣の支柱の紐も切れてしまい、大変なことになってしまった。

0730メロンに問題発生

 結局、ビニールハウスの屋根のパイプから紐で吊る形で何とか修復したが、同様の構造である隣のハウス内のマクワウリの棚も補強した。キュウリの棚のような感じで作っていたが、これからは少し強度も考えないと。一級建築士とは恥ずかしくて言えたもんじゃないなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

水耕栽培の実証実験をレベルアップ

 前に採り上げたが(水耕栽培の試行開始)、水耕栽培をやってみようということで簡単な試験設備を作ってミニトマトの苗を育て始めている。まだ1週間もたっていないので、枯れていないという程度で採否判断の材料は見えていないが、いろいろ調べているうちにかなり有効ではないかと思えてきたので、ハイポニカというシステム(概念?)を開発した協和(株)の簡単なシステムを買ってみることにした。
 
    注文した栽培用システム
 
 そもそも、N・P・K以外の中微量要素も含む液肥(ハイポニカ)を使用し、単なる水耕栽培ではなく流れを作って含有空気量を増やした溶液中に根を置いて栽培するというもので、すでに始めている実験栽培ではバスポンプや水槽用の空気ポンプで環境を作っているが、今のところ枯れたりはしていないものの、養分(液肥)や水分の補充などについては大きなブラックボックスがあり、販売されているセットに給水器なども加えて注文してみた。このシステムは一般向けの製品の中では大きなもので、根の領域は0.5平米程度あり、トマトやメロンでもかなり大きな木に育てることは可能らしい。シーズンの半分が過ぎているからどこまで育って収穫できるかはわからないが、全部自前でやっている試行システムに比べれば期待はできると思う。また両方を比較することにより、来年春に始めるかもしれないもう少し大型のシステム(2棟のハウスのうち1棟はこれ用にしたい)検討時の参考となるはずだ。

1号実験装置(自作)
0724水耕栽培


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。





水耕栽培の試行開始

 カミさんが水耕栽培をやってみようといい始めた。テレビか何かで、トマトやメロンを水耕栽培で作ってうまくいっているという情報を目にしたらしい。

0717水耕栽培トライアル

 とりあえず今ある資材(左官屋用トロ箱+水槽用ポンプ+トマトの苗+液肥)で実験設備を作ってみた。カミさんが目をつけたのは、1号も2号も脇芽が根付いたトマトだらけになってしまったため、来年は連作障害を避けられないというところかららしい。
 やってはみたけれど、基礎知識も何もないためこれから勉強である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨の中休みで収穫作業とイモ苗の定植

0614ジャガイモ

 今日もいい天気で畑も多少乾いたので、ジャガイモをちょっと掘ってみた。今年はまあまあの出来である。すでにメークインは掘り始めていたが、今日は少し遅めだったキタアカリも掘ってみた。ただ、箱売り用は中休みが続きそうなので、もう少し乾燥するはずの来週掘ることにしている。昨日の夕方収穫したニンニクも今日干してみた。

0614ニンニク

0614芋定植1
 
 午後遅めの時間は、本日到着したサツマイモ(安納芋・鳴門金時)の定植作業を行った。毎年定農連仲間(徳島のTさん)から買っているのだが、ホームセンターなどで売っている苗とは全く別物の立派な苗である。

0614芋定植2
 
 明日は田んぼの草取りに戻る予定
 
0614田んぼの穴

草取りをやると田んぼの穴が見つかる。今日も塞ぎの作業。まだまだ予備軍は控えているようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨の日の仕事:ハウス内のいろいろ

 ハウスのいい点というものはいろいろあるが、雨降りの日でも仕事をできるという点は大きい。もちろん、材料道具を持ち込んで作業スペースにしてもいいが、普通に中を耕したり、作物の種まき・定植を行ってもいいし、まあいろいろである。
 昨日頑張って田んぼの草取りが一段落したので、今日はハウスに入り込んで仕事をした。1号ハウスでは、植えつけてあったマクワウリの棚づくりをやった。昨年は地這いで作ったが、今回はタネからできた苗が多かったこともあって、スペース効率を考えて立体栽培絵やることにした。2号に植えてあるプリンスメロンも同じように立体栽培なので、果実を吊るためのネットを工夫してたくさん用意する必要がある。

0605ハウス1号

 同じく1号ハウスの中では、ソラマメやエンドウが終わったあとを耕耘した。畝を立ててとりあえず中央部にはトマトを定植した。写真の左の棚はマクワウリ、中央部にはトマトを植えている。棟のパイプからは紐を下げて竹を吊ってある。今年は1号も2号も中央部にトマトを並べたが、どちらも上からつるしたパイプ(竹)を使ってトマトを仕立てるつもりだ。それぞれの株元にはワラを敷いていたが、それに加えて燻炭も撒いた。
 ところで、写真には赤いシャツが写っているが、これはサル除けである。農場周辺のおばちゃんたちの間で流行中のもの。うちでもさっそく真似することにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソラマメの害虫?

 昨年から永い間ハウスの中で育ってきたソラマメは、ようやく収穫時期を迎えようとしている。先週のことだが、ソラマメの葉に虫がついているのを発見した。イカにも悪役そうな人相だったので、とりあえず取って潰し、あとでインターネットで調べてみた。初めは「ソラマメ 害虫」でgoogle検索してみたが、どうも引っかからない。いろいろ後ろのキーワードを換えて検索したところ、どうやら「ななほしてんとう」の幼虫とサナギらしいことが判明した。

0505テントウムシ
    中央部に成虫、右側に幼虫、左側にはサナギ 
    害虫風だが、実は益虫。見かけても殺さないように    

 これは大変だ、ソラマメといえばアブラムシがつきものだが、それを食べてくれる益虫だったのだ。どうりで害虫で検索しても出てこないわけだ。全部駆除してしまったんじゃないかと心配したが、その後は無事にテントウムシが発生している。ただ、うちのソラマメはアブラムシ対策のために上部の茎を切ったりしているので、今のところ餌になるアブラムシも見当たらないのである。ソラマメ以外もハウスの中にはあるので、引っ越しなどせずにうちのハウスを住処にしてほしいものだ。
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモの草取り

0424ジャガイモ草

 今日は、昨日夕方にちょっと手を付けていた「山の草取り」をやるつもりだったが、山に向かう前にジャガイモに玄米アミノ酸とGS酵素の混合液を撒いた。ジャガイモの芽は、一部霜にやられたが挽回して元気に伸び始めている。しかし、草も少し芽を出していた。小さいうちに抹殺するに限るということで道具を草取り用に持ち替え、草を取った。どうせなら肥料をやっておこう、どうせなら借り畑のジャガイモの面倒も見てやろう、なんて思ってやりはじめたら、今日は借り畑の半分ほどを残して終わってしまった。明日続きで、山の草取りは早ければ明日の午後ということになった。

0424ジャガイモ草取り

 草取りという仕事、これまではなかなかやれなかったのだが(自分で回避していたところもある)、ようやくじっくり取り掛かれるようになってきた。田んぼの草取りもじっくりやらないと。

0424行灯仕立て

 カミさんは、ハウスの中で芽を出させていたカボチャを定植、このあたりはまだ冷え込む日もあるため、例年同様行灯仕立てである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ついに草の進撃が始まった

0405ニンニクの草取り

 昨日ちょっと書いたが、借り畑のニンニク畑が草にやられていた。昨日に引き続き今日の午前中も草退治だった。3週間ほど前だったと思うが、肥料食いのニンニクにエサをやった時には草の影はなかったが、わずかな間に蔓延ってしまった。にんにくの周りの草はとったが、田んぼの仕事もあるので畝の間の草は取りきれていない。このままだとタネが落ちるから悪循環である。早めに続きをやらないと。

0405ニンニクの周り

 うちに戻ってきてみたら、田んぼの土手などもかなり草が生え始めていた。また今年も草との果てしない戦いが始まるようだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

里芋の植え付け

0404借り畑耕耘

 今年は、カミさんの先生であるお隣のおばあちゃんがずいぶん早く里芋を植えたので、それに引っ張られてうちの畑にはもう植えてある。今週は、雨が降って畑の状態が悪いから見送ろうと思っていたが、借りている畑は比較的土がサラサラしているため、私が先発隊で耕耘しに行き、午後遅い時間からカミさんが植え始めた。私は、やはり借り畑で作っているニンニクの雑草がひどいことになっているので草取り、一段落してからサトイモに合流した。両方の畑合計で400株くらい植えた。

0404里芋(借り畑)

0404キジ

 
 これはトラクターで耕耘しているときに畑の横にいたキジ、地主さんによれば最近住み着いたらしい。トラクターから降りて近づくと走って逃げる。飛びたくないらしい。それでもなお近づくとようやく飛び上がり、滑空して隣の牧場まで逃げた。本当に飛ぶのは下手である。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモ植え付け完了

0321じゃがいも


 先週、うちの畑にジャガイモを植えたが、今日は後半戦で借り畑に植え付けた。こちらは約300株で、4分の3がキタアカリ、残りはメークインとなっている。
 借り畑は、このあとサツマイモ・サトイモ・落花生・大豆などを植える予定だ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモの植え付け

0315上の畑耕耘1

 畑担当のカミさんがジャガイモを植えるというので、久しぶりにウルトラポチを納屋から引っ張り出し、上の畑をすべて耕耘した。いつも春の仕事はこれで始動する。これまでうちの畑は、どちらかというと中の畑が主力だった感じだが、ハウスが2棟になってしまったので、これからの主力は上の畑に移っていくことになる。

0315上の畑耕耘2

 耕耘はすべて行い、うち半分程度ウネ立てをしたが、その半分くらいにカミさんがジャガイモを植えた。今年は20Kg弱を植える予定だが、この畑と借り畑に半分ずつ植えることになる。

0315ジャガイモ

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウス内を耕耘

1122ハウス耕耘

 ビニールを張って以来、終わりかけのトマトなどがのさばっていて進展がなかったハウス内部だが、本日カミさんの要望により、燻炭や鶏糞などを撒いて中を耕耘した。千葉の山の中は寒いから、これから先は霜が降りるのが普通になっていくが、ハウス内はかなり暖かくて冷えないはず。さっそくカミさんが残っているタネを全部播いたといっていたが、さてどうなるだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

収穫あれこれ

 収穫の秋を通り越して冬になってしまったが、色々なものを収穫している。

1116サトイモ収穫

 まずはサトイモ、土の申し子のような作物だが、昨日かなり雨が降ったため泥の塊状態になっている。最近は使い慣れてきているマンノウをエイヤッと振り落とし、エイッと起こす力仕事である。今日の収穫はうちの畑と借り畑の分合わせて150Kgほど、隣のおばあちゃんに言わせると「今年は一番大事な時に雨が降らなかったから、イモが小さい」、まさにその通り。

1116サトイモ干し


1116ゴボウ収穫

 今年のゴボウは失敗だった。現代農業に記事を書いたけれど、ちょっと残念な状態だ。どうも発芽が悪かったみたいで、ちゃんとゴボウになった株はそれほど多くない。今日はサンプルで一本掘ってみたが、ちょっと細い。

1116ダイコン収穫
 
 続いてはダイコン、左側の聖護院ダイコンはお隣のおばあちゃんが育てたもの、右はうちのものだが多少見劣りがする。直売所では大根の葉がかなり好評である。
 
1116カブト幼虫

 収穫とはちょっと違うが、直売所のお客さんからお孫さん用にと頼まれたのでバケツをひっくり返したら、こんなに丸々としたヤツらが出てきた。寒いから動きは悪いが、とにかくよく食べているようだ。
 
 先週に続いてヤマイモも掘りたかったが、今日は時間切れになった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。