スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV放映のお知らせ

 一度お知らせしたけれど、局側からもう少し公表を待つよう依頼されていたものです。
1カ月ほど前に、農場と横浜直売所に取材陣がやってきました。当初予定されていた1/4(日)ではなく、翌週の1/11(日)に放映日がずれ込むそうです。先日本当に出るんですかと聞いたら、1~2分映りますといっていました。が、メインではありませんから出ない可能性もあります。そういう前提でご覧ください。
 
 1/11(日)7:00 NTV 所さんの目がテン!
 
農場での取材風景
1228農場取材

横浜直売所での取材風景
1228横浜取材

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

雨の一日の過ごし方

 昨日、ハウスの方は肩から下の部分に金網を張るという最終フェーズに入ったが、今日の雨でまたもや途中でブレークということになっている。明日は、収穫もあるし作業の再開は難しいので、完成は来週に延びることになった。

1218ハウス
 
 今朝は弱い雨から始まり、昼ごろにはかなりの雨になってきたので、火曜日には殆どできなかった ingress 活動をやってみることにした。時々調べているが、都会である横浜に比べるとポータル(拠点)の数は絶対的に少ない。悲劇的ですらある。農場から最も近いポータルは5km先、次はというとそこからさらに2Km先という具合だ。それなので、ここでの活動は新しいポータルの申請に主体を移すことになる。今日のところで言うと、社寺や郵便局、駅など24箇所を送信した。この辺りではまだ駅・郵便局などもポータルとなってはいない。ただ、申請件数は相当あるらしいから、申請中かもしれないけれど。昼ごはんを食べてから出かけたから、ちょうど午後いっぱいかけたが、クルマで50Km位は走ったと思う。ポータルやポータル候補の密度は薄く、歩いて回るにはちょっと無理がある感じだ。
 雨の中無理やりやった感じで、どうも達成感に欠ける。本来の遊び方ではない。来週火曜日は祝日だからエージェントは多数出ていると思われるが、天気になることを祈ろう。山下町・中華街あたりで頑張ろう。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サラリーマン時代の写真はないの?

 某番組(先方の意向で番組名などはもう少しあとで!、番組名を見た方は忘れてね!)の取材などは続いている。今度は難しい要望が出てきた、「サラリーマン時代の写真ありませんか?」というもの。40数年間勤めていたが、仕事場で写真を撮ったことなどは全く記憶にない。撮ったとしても保管しておくことなどしなかった。
 幸か不幸か、1990年代にはマスコミにあれこれ露出したことがあったのでそれを調べたら、当時の仕事場で取材を受けたときの写真が記事の中に見つかった、20年前の私だ。サラリーマン時代の最初から最後まで机の上は散らかっていたが、この写真でもその様子がうかがえる。まあ、取材があっても片付けなどはしなかったらしい。

日経コミュ199407p

 で、一応この記事を送ってみたが、版権の問題を確認しないと使えないらしい。出版社に聞いただけではだめなのだろうか。ADさんの要望で2ページ目を確認したら記者名は書いてあったので、何かの糸口になるかもしれない。
 それにしても、仕事をしているときの写真はない。せいぜい会合の記念写真くらいだ。特にサラリーマンは単にデスクに座っているだけだから、あまり画にはならないし、そのような機会も少ない。そもそもどんな仕事をしているかなどということは子供にも説明しにくいような気がする。新入社員の時に一緒だった先輩は、子供さんの作文の中に「お父さんは会社に行って、麻雀とかをやっています」と書かれたとがっかりしていたが、そんなものかもしれない。現役の皆さんは、仕事をしている写真を1枚くらい撮っておいた方がいいのではないかな。

臨海時代インプレッサp

 そんな様子を見ていたカミさんが、「その写真はひどい、もう少しましなものがあった」ということで1枚の写真を出してきた。ごみ整理中に見つけて一応とっておいたらしい。20年ほど前、臨海副都心の建設が盛んだった時期のもので、当時はそのあたりの現場を統括する出先の事務所にいたのだった。通勤が不便だったので車で通っていたが、使っていた車の前で撮ったものだ。この車は、もう少し後に本社に転勤になったあと、毎週大阪への出張往復に使った走りに特化した車である、あのころは若かったなあ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ちょっと悪そうな鳥の大群来襲

 横浜直売所の前は、都会には珍しいほど広い墓地であり山の下まで広がっている。お墓だらけだが、樹木も相当多い。うちの前にも栗や柿も含め色々な樹が茂っている。今日、カミさんが上を見上げて何やら騒いでいたのだが、鳥がたくさん来て頭上を飛び回ったり樹にとまったりしているというものだった。私も上を見上げるのだが、逆光になるので姿は見えても色などが判然としない。それに、色などがわかったとしても私には常識がない。農場でよく見かけるヒヨドリやハクセキレイ位でなければ判別も不可能なのだ。

1201ムクドリ

 で、望遠が強いデジカメを持ち出して撮影、撮った画像の明るさなどを修正すると、奴らの姿が見えてきた。どうやらムクドリだと判明。調べると、街中に住み着いて数百羽のグループを形成、鳴き声やフンで相当な公害を産みだす連中らしい。
 さてどうしたものか、農場ならお得意のロケット花火が役に立つが、墓に向けて発射しても庫裏や本堂あたりに着弾しそうだ。ちょっとずれると民家に跳び込むだろう。今の数十羽のレベルにとどまり、さらにどこか住みやすいところに移住してくれるといいのだが。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

君は「バンメン」を知っているか?

 以前、行きつけの店が休みだった際にいちど食べてみようと行ってみた奇珍楼(横浜市中区麦田)の復習をしていて、どなたかのBLOGで「バンメン」のことを読んだ。この店は有名店だが、私が結構訪れる隠れた名店「華香亭本店」にも同メニューがあってそちらの方が古いと書いてあったようなので(うろ覚え)、昨日は行きつけの華香亭に行っていつもの「五目焼きそば」ではなく「バンメン」を注文してみた。

1126バンメン2
 
 1126バンメン1

 出てきたソバはこのようなもの、細めの麺に薄い醤油味の餡(肉・野菜・イカなど)が載っている。サンマー麺に近いがもやしは使われていない。載っている餡はいつもの焼きそばの具とよく似ている。というところを観察して食べ始める。
 この店は味が薄めだが実に美味い。油なのか油を加熱した旨みなのかわからないが、薄いにもかかわらずしっかりした味がある。このソバもその通りで、色々な材料を一つずつ楽しみながらあっという間にスープや麺の切れ端まで完璧に食べてしまった。次回から、焼きそばを食べるかバンメンを食べるか、それとも新しいメニューに挑戦するか、実に悩ましい状況になった。
 
 「バンメン」というものをもうちょっと調べてみたら、ここに詳細なレポートがあった。もちろん華香亭や奇珍楼も紹介されており、続編(2)や横浜以外の続編(3)もある。華香亭については、昭和以前の雰囲気が残るおもてや店内の様子、謎の電蓄!などの写真もある。私もそんなものを撮ったのでアップしておこう。

1126華香亭1

1126華香亭2

1126華香亭12
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農閑期でちょっと出かける

農場の仕事もちょっと一息ついているので、明日から二泊三日で温泉に行ってくることにした。行先は昨夜雪が降ったらしい八甲田だ。酸ヶ湯温泉の八甲田ホテルに泊まる。
今回はタブレットPCを持っていかないことにしたのが、私としては大きなエポックである。デジカメからクラウドにアップした写真を編集し、それを使ってまとめた記事をこのBLOGにアップする作業は、使い慣れたウィンドウズ環境とソフトが便利なので、どこにでもPC持参だったが、とうとうAndroid環境でやってみることにした。この記事は練習である。
NEXUS9が来ていないのがざんねんだ。

台風後の農場は

 昨日、横浜の嵐が収まった午後、すごく気になっていた農場の様子を聞こうと、お隣さんに電話をかけてみた。そうしたら、まるで待っていたかのように、「お宅のハウスは無事だったよ」という答えが還ってきた。どうやら収まったあとに様子を見に行ってくれたらしい。ありがたいことだ。道路にうちのものが散乱していたりハウスがひどい状態になっていたら、すぐに戻ろうかと思っていたが、大丈夫だった。お隣さんの話では、昨年の秋のうちのスチール倉庫を壊した台風の時に比べれば雨風とも大したことはなかったようだ。実績データによると、横浜は350mm、大多喜は180mmだったようだから、横浜の半分しか降らなかったようだ。
 
 戻ってきて細かく見ると、ハウスのビニールが一部破れていたり、色々なものが風で散らばっていたが、基本的に問題はなかった。ただ、電気がつかない。家に入ったカミさんにブレーカーを見てもらったら落ちていないという返事。外の電線を点検したが、特に問題はなさそう。私も家に入ってよく見たら、漏電ブレーカーが落ちていた。雨漏りで天井裏に水が落ちたからか、ハウスの中やハウスへの配線に水が入ったか、そのあたりがあやしいがとにかく今のところは復旧している。
 
 さて、次の台風はどうだろう。
 
1007-6月のハウス
    6月ごろのハウス、今回の台風の被害はわずかで済んだ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

横浜散歩

0929中華街

 中区役所まで行く用事があったので、この頃の運動不足を反省して車を使わずに歩いていってみた。片道の距離は2.5Kmといったところだと思うが、久しぶりの早歩きはちょっとつらい。

0929元町

 途中、元町と中華街を通るのだが、週末を他所で過ごすようになってから15年、ほとんど縁がなくなってしまった。チャーミングセールが終わった直後の元町はさすがに空いていたが、中華街は平日にもかかわらず観光客多数。実はこの写真は帰りに撮っている。元気は帰りまで持続せず、きょろきょろ・ブラブラで帰ってきたのである。

0929NORGE

 途中、中華街で昔縁があった店を見に行ってみた。飲まない私には関係がなさそうなBAR(ニュー・ノルゲ)だが、オーナーさんがうちの隣に住んでいたことから、付き合いがあったのである。ずいぶん前に北欧出身のご主人(元船員)が亡くなり、その後は奥さんがこの店をやっていたが、数年前に亡くなってしまったので、一体どうなっているんだろうと様子を見に行ったのだが、どうやら昔のままでやっているらしい。街は常に変わるものだが、ここは残っていた。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヘッドライトがまた増えた

 私はもともとLEDライトマニアだったが、この農場に来て農業を始めてからは、LEDライトが本当になくてはならないものとなっている。私が買う諸々のものに大体文句を言うカミさんも、ライトについては追及しないが、その必要性を認識しているようだ。
 そんなわけで、このBLOG内にはLEDライトの記事が多く、例えば今年の初めにはこんなことやっていた、「怪しいオッサンのヘッドライト」。 昔から比べるとずいぶん明るいものができているが、今の売れ筋はCREE XM-L XML T6というLED素子を使ったもので、これだとうちの田んぼの向こうの山を十分に照らすことができる。まあ、これでないと使えないということになる。

0923ヘッドライト

 で、一つ壊れると新しいものを追加するので、農場の家では手を伸ばすとLEDライトがあるという状態になっているのだが、それでも先日また購入した。今回はアリババ(今話題!)を利用している。カードを使うのがはばかられるほど怪しい雰囲気なのだが、客が届いたことを連絡して初めて売り手に金が払われるというシステムであり、中国発信でも何とか使えそうだ。ちなみに、今回は4品目を買ったが、本日現在3品目が到着してあと一つ残りである。一番高いライト(といっても¥2,500位)が到着したので一安心というところで4つ目のSDカード待ち。4個がすべて届くと次の買い物に走りそうだ。

0923ライト到着
    CREE XM-L XML T6 3連装、電池(18650×2)、充電器付き これでなんと2,500円

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

スマイルミッション・結果

 いよいよ放送の日がやってきた。どうもラジオというと、普段聞かないのでやりにくいが、android上で動くRazikoというアプリが優れもので、録音ができる。ただ、6時から9時までの長い番組の一部であり、録音指定はマニュアルで時間を入れて行うことにした。ただ、必ずしも時報通りではないため、少々余裕を見た方がよさそうだ。
 今回はイネ刈りであわただしかったこともあり、あまり放送のことも伝えていなかった。どうやらカミさんにも、昨日まで放送日が今日ということを伝えていなかったらしい。聞けなかったという方もおられるだろうし、YouTubeで聞けるようにしてみた。著作権が問題になる音楽番組以外は結構アップされているので問題ないと思うが、文句を言われるまでの公開である。音だけでなく写真もいれたのでどうぞご覧ください。最後の方は内容と写真はあっていないが、お許しを。
 
 

 ホンダ・スマイル・ミッションの紹介ページと、パーソナリティ「ルーシーさん」のBLOGも見てください。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

覚えてますか?FMの放送日

以前インタビューを受けた番組、自分でも忘れそうでしたが、明日朝放送になります。
    9月16日(火)の8:10~17
    FM東京系 ホンダ・スマイル・ミッション
Razikoで録音しようと思ったら、どうやら3時間番組の一部で、これだけの録音はできませんでした。
よろしければお聞きください。

ホンダ・スマイル・ミッションのHP

おそらく放送後だと思いますが、 ここ に登場すると思います。

0915インタビュースタッフの皆さん
    収録にやってきたスタッフのみなさんと不思議なくるま(ホンダ製)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

FM東京の朝の番組・インタビュー

 最近は滅多にラジオを聞くことがなくなってしまったが、クルマで生活していたような時代にはなくてはならないものはカーラジオだった。そんなことをビーチボーイズの「THAT'S WHY GOD MADE THE RADIO」であらためて思い出してはいたが、それでもラジオを聞きながら野良仕事をやるのは危険であり、習慣は戻っていなかった。

0901FM東京ロケ

 そんなラジオに登場する機会が回ってきた。カメラマンをやっている私の甥っ子(弟の息子)がタッチしているホンダ提供の番組のことは以前から聞いていたが、そこで取り上げる「頑張っている人たち」の一人としてディレクターさんに推薦してくれたようで、10日ほど前に農場にスタッフが来られ、インタビューを受けたのである。車はもちろんホンダ製で、プチェコという名前らしい。インタビューアーはルーシーさんという女性、ほとんど事前の情報もないはずなんだが、なかなか的確な質問が跳んできた。まあ、こちらもそろそろ慣れてきた感がある。このBLOGをご覧になっている方なら、ああいつも書いていることね、という感じでしょう。
 ということで、9月16日(火)の8:10~17 ホンダ・スマイル・ミッションに出ることになりました。その週は千葉県のシリーズのようです。この番組はほぼ1年間で全国を回るそうですから、東京FMをキーとする全国のFM局で放送されると思います。

    ホンダ・スマイル・ミッションのHP

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

沢水パイプの損壊事件

 8月20日に発生した沢水配管の塩ビパイプ破損事件が再発した。前回は継ぎ手部分を中心に5カ所叩き割られていたが、今回は1カ所、しかし5mほどの区間の両端と中間2カ所を割られ、パイプの一部は放り投げてあった。

0831パイプ破壊事件
    ガードレールの両端部分を叩き割られた

 前回はちょっとしたいたずらかもしれないということで、粛々と補修して様子を見ることにしたのだが、今回は警察に連絡して駐在さんに来てもらい、器物破損ということで被害届を出した。うちの前の町道は3Kmほど奥で法面崩壊のため不通となっており、地域外の人はまず通らないのだが、繰り返しとなると行きずりの人の仕業とは思えなくなってくる。地域の皆さんとは特に問題も摩擦もないんだが、困ったものである。
 一応、警察に届けたことや壊さないでほしいというお願いを書いた看板を置いてみたが、さて効果があるだろうか。一応、赤外線付の防犯カメラの手配を始めた。設置場所や方法なども検討中である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

地デジアンテナの設置

 農場のある大多喜町会所地区は、地デジTVの難視聴地域に指定されている。アナログ放送の間は、各戸ごとに建てたアンテナからの電波をブースターで増幅して何とか見えていたが、地デジ移行段階からはBS経由での地デジ放送を受信する総務省のサービスを利用していた(BS用アンテナとチューナーは無料配布)。
 その後地域では、暫定的なBS経由の配信がやがて終了することから、共聴アンテナを設置して受信しようという動きもあったが、5Kmの中に約30戸が散在するこのエリアでは個別の状況もいろいろで、アンテナとブースター設置で見える家もあり、光経由で視聴する家もあり、まったく話がまとまらず各戸自由対応となっていたのだった。

0709アンテナ1

 その後総務省の声掛けで、うちの敷地内の地デジ電波受信状態を調査しないかという話があり、これを頼んだところNHKアイテックの協力業者が機器類を持ってきてやってきた。その結果、家屋から50mほど離れた敷地の一角(上の池のそば)に6m程度のアンテナを建てれば視聴が可能だという結果となった、もちろんブースター必要。また、その延長で設置計画と費用見積もしてきて、さらに費用の大半は総務省とNHKで負担するという話であり、これはのるしかないだろうということで注文した。自己負担は7,000円程度である。

0709アンテナ2

 先週、工事業者がやってきて建てたアンテナがこれ、工事費は20万円台の半ばなのだが、さすがに大変立派である。自分でやったら単管パイプか何かを掘っ立ててやるんだろうが、それとは大違いだった。実は、例のコストコの小屋に電気をつなぎたいと思っていたところであり、今回の2本の電柱は活用できるんじゃないかと思っていた。涼しくなったらその工事もしようと思う(自分で)。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

地デジ電波の調査

 大多喜町会所地区は房総の山の中で地デジの難視聴地域になっており、総務省が各戸にBS経由の受信装置を配布している。しかし、これも期限があることから、地域では共聴アンテナの設置などについて以前から話し合いがもたれていたが、結局光経由や自前のアンテナ設置など様々で、結局個別対応となってしまった。まあ、私も共聴アンテナにするくらいならひかりTVにした方がいいと思っていたのだが。

0423電波の調査

 ちょっと前に総務省からの文書が配布され、希望により電波の状態などの調査を行うとのことだったので申し込んでおいた。今日、近所に来たからと言って突然業者が来たので、「いいよ、どうぞお願いします」と依頼、長い棒にアンテナをつけた仕掛けで敷地内を測定して回っていた。その結果だが、うちの上の畑(池とトラクターゲートの間あたり)でスカイツリーからの電波を掴むことができ、なかなかいい数字が出たという報告があった。地上から高さ7m位で35dBのブースターをつけて75(?)程度の数字が出た。家まで60m位はあるので15dB程度の減衰があっても十分な感度ということだった。
 業者はNHKアイテックで、総務省からの委嘱を受けたところである。調査結果の報告とアンテナの計画(おそらく見積も)はそのうち届くらしい。費用の3分の2は国の補助、残りの3分の1はNHKが負担ということで、どうやらこちらは払わなくてよさそうだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大多喜町役場庁舎

0408大多喜町役場

 今日は買い物ついでに役場に立ち寄り、書類を提出してきた。この役場庁舎は、実は大昔から縁があった建物だった。私が通った大学の大先輩である今井兼次さんの設計した建物だが、建築学科の1年の授業の中でこれの図面をトレースするというものがあった。高校3年の秋になって建築を選んだという晩生だったため、実は1年の時に触れたこの建物の細部の記憶や思い出は残っておらず、5年前にここを訪ねても本当にかすかな記憶しか残っていなかったのである。しかし、この5年の間に新しい本庁舎が建てられ、昔の名物建築は佇まいをほぼ保持した形で残ることになった。

0408大多喜町役場旧エントランス

 実はこの建物、ユネスコの「文化遺産保存のためのアジア太平洋遺産賞」の功績賞という、なんだかわけがわかりづらい賞を受賞したらしい。そんな賞はもらわなくても、とても懐かしくなるような、コンクリートで作っているけれど暖かい感じのする名建築で、壊されて全く違うものができるという安易な道に進まなくて本当に良かったと思う。人口一万人の町では簡単に新築することも難しいだろうが、このような形も実にいい。諸般の事情で町民ではなく横浜市民のままなんだが、役場に来る用事は結構多い。そんな経緯があるので役場を訪れるのは実に楽しい。

0408役場レイアウト
    庁舎レイアウト
    私がいつも立ち寄るのは本庁舎1階産業振興課農林係

0408役場庁舎間通路
    増築した本庁舎への通路
    5年前はこの向こうにプレハブが並んでいた。農林課(当時)もそれに入っていた。

0408役場現本庁舎
    増築した本庁舎
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

頭上のジャンボ

0402ルフトハンザ1

田んぼのあたりにいたら、ずいぶん低空で飛行機が飛んできた。ジャンボだった。国内便ではもう終わりというニュースを見たばかりだが、いったい何だろうとスマホを見た。

0402ルフトハンザ2

フランクフルトから羽田に飛んできたルフトハンザだった。4月からの新設路線と思われる。羽田が本格的に国際化したことに加え、昼間も飛んでいることがわかった。以前パイロットの友人から、「農場の上を飛ぶのは羽田空港の発着便で、成田の便は飛ばないよ。」と教えてもらったが、これからは国際化していくのだろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ストリートビューに出演(かも)

0324ストリートビュー車1

 野菜の配達に出かけて下に降りたら変わった車が目についた。写真をご覧になるとお分かりになるでしょう、Google Street View の撮影車だった。私の後ろを通って、普通はあまり車が通らない路地に入っていった。目の前の信号が青になったので、左折を二度やってその路地に入ると向こうの方に車の姿が見えた。当然追いかける。ちょっと走って根岸線山手駅に通じる通りで追いついた。デジカメを携帯していなかったのでNEXUS5で写真を撮る。少し追いかけたが、また路地をまがったので深追いはせずに配達の仕事に戻った。

0324ストリートビュー車2

 仕事を終えて戻るのだが、おそらくうちの周辺を撮るんじゃないかと思われたので、スマホは待機させる。ガス山からうちの方に曲がったが結局出会わずに帰り着いた。車を停めて一瞬ボーっとしていたら、なんと目の前を同じ車が通り過ぎた。何か月後かはわからないが、山手駅前通りを追走する車と私、うちの駐車場でボーっとしている(あるいは驚いている)わたし、通ったあとに道路に出て見送る私がストリートビューで見えるかもしれない。不適切映像として消されるだろうか。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

星野リゾート・リゾナーレ熱海について

 今回、農閑期旅行で泊まったホテルのことを調べてみたので記事にしてみる。前回泊まった「星野リゾート・裏磐梯ホテル」については、「裏磐梯ホテルの裏事情」という記事にまとめたことがあった。今回も、同じホテルチェーンが傾いた高級ホテルを復活させた事例である。

 まずこのホテルが建っている場所だが、熱海の市街を見下ろす山の上になっている。この場所には以前、熱海サボテン公園という施設があったらしい。これを運営していたのは熱海高原観光という会社で、実体はみその商店という土産物などを販売する(といってもそれなりの規模の)会社だったらしい。この企業は、サボテン公園だけでなく、その正門のそばから伊豆スカイライン沿いの玄岳までの延長約2.7キロのロープウエイを運行させていたようだ。たしか玄岳ドライブインというものが山の上にあったのを記憶しているが、それがロープウエイの山上駅だったことは今まで知らなかった。しかし、みその商店は、そうした過大な設備投資が祟ったのか、3年くらいで会社自体がつぶれることになったらしく、サボテン公園もロープウエイも終了となったようだ。ちなみにロープウエイは1967年開業だったらしいから潰れたのは1970年ごろということになる。そのゴンドラは121人乗りと巨大(世界最大かな)なものだったということだ。

 その後、サボテン公園の跡地にはリゾートマンションが建設されることになり(事業者はまだ判明していない)、それがどうも建設途中で加賀山代温泉の超高級旅館「百万石」に譲渡されたようで、建物は「あたみ百万石」という名称の高級ホテルとして開業となった。ただ、本家の「百万石」自体が倒産し、あたみ百万石も2010年5月に閉鎖となったらしい。この建物は、一時建物再生に特化していた「アトリウム(現在はクレディセゾングループ)」が入手し、その後星野リゾートが改修してリゾナーレ熱海として新装開店したという経緯のようだ。
 
 建物自体はおそらく築後20年程度は経過しており、外装関係はそれなりにやつれた様子である。インテリアはクライン・ダイサム・アーキテクツの設計らしいが、特に共用部分はリニューアルされており、きれいである。ただ、本当に金をかけてある裏磐梯ホテルの内外装に比べると相当見劣りがすると感じた(個人の感想)。今回泊まったのは、おそらく一番狭い部屋だと思うが、それでも60~70平米はあり、マンションの1住戸分くらいはある。もっと広いテラスつきの部屋もあるようだ。もともとがマンションとして建てられたものだから、そのように部屋も広いのだと思う。あたみの夜景など眺めながらゆったりと過ごすのは快適である。
 
 しかし、この2つのホテルはどちらもなかなかの施設であるにもかかわらず、比較的安い価格で宿泊できる。色々な事情で、当初の建設投資をそのまま回収する必要がなくなったため、サービスや食事の原価プラスαでの提供が可能になっていると思われる。まあ、我々のような年金生活者にはありがたいのである。ビュッフェスタイルが基本の食事は、それなりに工夫がなされており、がっかりさせられることはないと思う。スタッフは、色々な仕事を掛け持ちでやる少数精鋭方式のようだが、親切でよく気が付くという印象である。また、こんなところを発掘していってみたいと思う。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の客人

0308農文協外交員1

 本日の午後、見知らぬ青年がスーパーカブ(新聞配達仕様)で現れた。都会ならば新聞の勧誘員が巨人戦の切符か何かを持って現れたと思うだろうが、このあたりではそのようなことはあり得ない。聞いてみると、雑誌「現代農業」を発行している農山漁村文化協会の人だということが判明した。取材にしては事前の連絡がないし、何だかわからぬままとにかく話を聞き始めた。
 聞いたところでは、来週金曜までの期間勝浦を本拠地として周辺の農家などを訪ね、現代農業の定期購読の注文をとりながら色々な情報を収集するということがミッションらしい。農文協の本拠地東京都港区ナンバーのスーパーカブは6万キロも走っており、彼は昨年春入社の新人だそうだが、同じような地回り部隊が30数名ほどいるらしい。現代農業という雑誌はこの仕事を始めてから愛読しているが、その多彩な情報はどうやって集めてくるのだろうということが当初からの不思議に思っていたのだが、その謎が解けた気がする。彼は竹製の花器を持っていたが、今日訪問した先で「持って行けよ」といわれたらしい。農家を訪ねて色々な話を聞き、親しくなって色々な記事のネタ集めもするのだろう。

0308農文協外交員2

 ただ、私がこの仕事を始めた5年前、インターネットで集められる情報もそれほど多くなくて、「現代農業」は貴重な情報源だった。ただ、当時と比べるとインターネットを流れる情報量も増えて、私自身としては「現代農業」に頼る割合が多少減ってきた感じもある。ただ、インターネットとはあまり縁のない先輩たちもまだ頑張っているから、創刊のころから70年も続いているという、この地回りの仕事もぜひ引き続き頑張ってもらいたいものだ。
 サラリーマン時代には出入りの書店経由で定期購読していたが、その後は本屋で買っていたこの現代農業、せっかく来てもらったので、農文協直接の定期購読を注文したことは言うまでもない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場内の見回り結果

 大雪のあと風邪をひいたり旅行に行ったりで農場内の見回りをサボっていたが、今日は久しぶりに見て回った。そうしたら、田んぼの向こう(竹藪の入り口付近)でイタチが死んでいた。死因は不明だが猛禽類の仕業だろうか。
 その他の異常としては、3号田んぼから4号を迂回するパイプがあるが、これが詰まっていた。パイプを通すツールでいろいろ突っついて詰まっているところを探し出したが、ここにはカエルが詰まっていた。
 という具合で、写真を掲載するようなものではないため、文字によるレポートのみ。雪はようやくすべて消えた。私は鴨川経由で来たので雪をみなかったが、軽トラで房総の背骨を横断してきたカミさんによると、まだ雪は残っているらしい。もうずいぶん経つんだが。屋敷の裏の梅の花が咲き始めており、3分咲き位。いよいよ春は近い。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

熱海で梅見

0306梅林

 宿泊先から下に降りたところに熱海梅園がある。まだ間に合いそうなので立ち寄ってみた。梅まつりは今度の週末までで盛りは過ぎていたが、種類によっては満開直後という感じのものもあった。

0306梅とウグイス1

 ある樹にはウグイスのグループが集まっていた。農園ではいつも鳴き声は聞こえるものの姿を見る機会は少ないのだが、この梅園では間近からみることができてちょっとうれしかった。

0306梅とウグイス

 農園の梅はちょうど咲き始めたばかりで来週くらいが満開ではないかと思うが、ずいぶん時期が違うものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農閑期旅行(第2回)熱海へ

0306熱海1

 昨日から熱海に一泊で出かけてきた。今回はカミさんの他に、アメリカから帰国した娘が同行している。宿泊先は星野リゾートのリゾナーレ熱海というホテルで、先日の裏磐梯ホテルと同様に潰れたホテルを再生したものである。今回も熱海を見下ろす山の上にあるなかなか立派なホテルだが、建物は裏磐梯ホテルほどのグレードではないし、少しやつれているけれど、部屋はとても広く温泉もなかなかいいため、ゆっくりと休むことができた気がする。

0306熱海2

 昨日到着時は霧で何も見えなかったが、次第に霧も晴れて夜景が見え星も出たが、夜景は百万ドルとはいかず1万ドルくらいだろうか、往時の熱海とはちょっと違うということだろう。すっかり晴れた今朝は、真鶴岬の向こうに三浦半島、その向こうに房総半島が見え、MM21のランドマークまで見えた。

0306ランドマーク

 さてこれでシーズン入りということになる。明日農場入りしてハウスの設置を本格的に進める予定。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

風邪の続きで「Brill Building Sound」

 先々週からの風邪にはかなり悩まされた。結局、「あたしにはうつる気がしない」と豪語していたカミさんに風邪がうつり、移したら治るはずの私の風邪もかなり引きずっていた。雪の残りも引きずっていたため、幸いなことに仕事の機会損失は最低限で済んだが。農場は咳の嵐に見舞われた。が、今週になってようやく下火になりつつある。

0303BrillBuilding.jpg
 
 ところで、私は風邪をひいている間に新しいテーマを見つけた。先日到着した「Brill Building Sound」には結構密度の濃い冊子がついているのだが、これの翻訳をやってみようと思っている。昨夜1ページの半分ほどやってみたが、65歳の日本人爺にとってはかなり大変なので、OCRで読み取り翻訳ソフトを使って機械翻訳して、それから作業をつなごうと試みているところだ。これも65歳の爺には厄介な部分がないわけじゃない。しかし、HPプリンターのユーティリティとMICROSOFTの無料ツールを使うとなかなかいい感じでデジタイズできることがわかった。これから農業も忙しくなるので、早く片付けようと思う。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

風邪にやられる

 何でも書いてあるこのBLOGによると、2011年2月にかなりひどい風邪をひいたらしい。まだサラリーマンをやっていた頃だが、半月ほど咳が続いたと書いてある。ひどい風邪はそれ以来で、今回は土曜日の棚作り作業のあと、少しだるさを感じるようになり、翌日の日曜には熱っぽさも感じるようになった。月曜日にはいよいよひどくなり、平熱は36度前後だが、それが37度近くまで上昇した。
 いつもなら日本橋の友人の医者に診てもらうのだが、今回は動く元気もなくそばの医者に厄介になった。月曜と火曜の午前中はひたすら眠ったのだが、その効果があったのか何とか元気が戻ってきた。思い起こすと、3年前よりは今回の方がひどかった感じがするが、そこは自由業であるからひたすら眠り込んで回復することができた。

0225クスリ

 ところで、今回面白い薬が出てきた。ジスロマックというファイザーの抗生物質だが、2錠ずつ3日飲むと1週間効果が継続するらしい。よくなると薬を飲むのをやめてしまいがちだが、半端にやめない方がいいらしい抗生物質ではこういう方がよさそうである。

0225パイプ抜き差し君

 さて明日から農場に戻り、体が回復したらハウスを組み立てるが、今回は「パイプヌキサシ君」という新兵器を買ってある。新兵器というには名前がダサイが、意外に苦労するパイプの差し込みに役立つはずだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

おじいさんの改造車

0218シニアカー

 鴨川駅前のショッピングセンター裏口に停めてあったシニアカーは、かなり改造してあった。もっとも大きな変更点は透明のパネルを上に貼ってあるところで、全天候バージョンになっている。トランク代わりの大きなボックスも括り付けてあるし、透明屋根パネルにはシェードも貼ってあった、真夏は暑いということだろう。できればオーナーの姿や動いているところを見てみたかった。

0218シニアカー2

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気が…



大雪の中、何とかビニールハウスは護ったが、風呂に入ろうと水を抜いたら停電になってしまった。井戸ポンプと灯油ボイラーは停電時には使えない。それにヒーターもダメ。ハウスに持込んでいた灯油ストーブを取ってきてホッとー息。ライトや電池は売るほどある。ノートPCは動くが、モデム・ルーター関係が駄目だからスマートホンを使うしかない。さて、いつまで電気無しだろうか。

雪降し6回目

 ついに6回目の雪降し、上を向いてトントンやるもんだから首がかなり疲れ気味。しかし、今回の最中にパラパラという音が混じってきた。予報ではそろそろ雨に変わるというものだったから変わる兆しのように感じた。ただ、上の方に雪を残しておくと雨を吸って重くなるから、最後の踏ん張りですべて脇に落とした。ただ、脇は肩くらいまで積み重なった雪である。一段落してハウスから出ると、まだ白いものは舞っているが、落ちる速さは早くなったようだった。
 それから1時間ほど経ったが、今はようやく白いものがほとんどなくなり雨に変わりつつある。今回は南の方から雨に変わるようで、山の上のここも南の仲間に入れてもらったらしい、これで収まるといいのだが。これからは雨と風が強くなるということだ。一難去ってまた一難、風もまた心配な要素だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5回目の雪降しで問題が・・・

 雪は降り続き、とうとう長靴の上から雪が入るくらいになった。長めのアキレスだから40cm位の積雪になっており、吹き溜まりでは膝まで潜る。

0214雪降し5回目

 相変わらず中からトントンやるのだが、雪がハウスの肩あたりに溜まってそれより下に落ちていかなくなった。外に出てみるとハウスに沿って大きな山ができている。今のところ何とかこの山のあたりまでは滑り落ちるので、まだハウスの骨組みに大きな曲げ荷重がかかるところまではいっていないが、このまま夜になって低気圧が近付いて降水量が増え、気温が上がらずに雪のままだとかなり危険な状態になりそうだ。外から山を崩そうとするが、鍬などではビニールを破いてしまうし、プラスチックの熊手でやり始めたが、なかなかはかどらない。どのみち8時過ぎにはまた雪降しをせねばならないので、ストーブを中に入れて火をつけてきた。ハウス内の温度は2度くらい、雪で遮断されているから少しくらいは温度も上がるだろう。
 雨に変わっても前回は夜の間に雪に変わったし、今晩は不寝番になりそうだ。いよいよとなればビニールを切るしかないかもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場周辺は一面(とんでもない)雪景色

 雪の勢いは増しているようで、結局4回目の雪降しをやってきた。危険な状態とはなっていないが、積ったら突っついて落とすのも骨が折れそうだから早めにやっている。位置によっては滑り落ちているが、中途半端はバランスが崩れるのでちょっと困る。まあ。人力でやるしかない。

0214雪景色1

 道路まで出てみたが、今回は除雪も進んでおらず「いったいここはどこ」という感じだ。もちろんうちの門の中もひどいもので、せっかくチェーンを履かせたが出かけるのはちょっと無理そうだ。まあ、出かける用もないんだけれど。

0214雪景色2

雪はベタベタで、気に張り付くものだから樹は皆お辞儀をしている。雪が融けると、ケロッと元に戻るけどね。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。