スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の味見

 今年は家うちにある何カ所かの柿がサルに盗られずに残っていた。カミさんが一番喜んでいたのは、うちがやってきてすぐ植えた木が今年初めて実をつけたことだった。ビニールハウスのそばに植えてあるその木は実は渋柿で、サルも手が出せないだろうし、カミさんの好きな干し柿も作れるというわけだ。

1024柿の味見

 ところが今日、1個の柿に齧ったあとを発見した。気についたままだったが、ご覧のような状態だ。尖ったところもあるので、どうもカラスではないかと思える。サルも一回は試したのだろうか。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 
スポンサーサイト

収穫の秋(自然薯編)

1009畑の自然薯

 田んぼで仕事をしていたら、珍しくカミさんから呼ばれた。基本、分業制なので普段応援要請は滅多にない。行ってみるとハウスの脇で自生した自然薯を掘っている途中だった。イノシシのようにかなり深く掘っていたが力尽き、そこでやめようと思ったがその前に応援依頼をしてみたらしい。見た瞬間に「とろろ」が頭に浮かび、シャベルを持ってガンガン掘り、折らずに収穫した。

1009自然薯

 私は持ち場に戻ったが、カミさんは勢いがついたらしく、夕方までに何本か自然薯を追加していた。おかげで今日の夕飯ではウマいとろろを食うことができた。実はこの数年、ヤマイモはクレバーパイプで栽培しているが、植え付け時期に問題があるのか、あまり立派なものは穫れたためしがない。ときどきムカゴを播いたりしているし、このように自然に発生するものも多い。それにこうしたものの方が元気がよく立派なイモになっているようだ。

1009自然薯2

 山にもムカゴを播いたことがあるといったら、カミさんはすっかりその気になり、明日は山のイモを掘るといっていたので、当分蕎麦の時の楽しみが続きそうだ。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年も元気に育っているようだ!

 横浜に戻っている間に1本の電話を受けた。11歳の子供がいるママさんからの電話で、「こちらではカブトムシの幼虫をいただけるんでしょうか?」というものだった。「おそらくいると思いますが、もし見つけたら連絡します。」と、一応返事をしておいた。

1001カブトの幼虫2

 昨夜遅く農場について、今日の午前中はお米の精米や発送などに追われたが、午後になって田んぼの裏作のタネを播こうということで、置き場から畑に撒く堆肥を取り出していたら、いたいた丸々太ったカブトの幼虫が。一輪車一台分の堆肥を取り出したら7匹見つかった。この場所は昨年も大量に見つかったところで、絶対いるだろうと思っていたけれど。他に、昨年ワラを積んでおいたところなどもあるので、おそらく無尽蔵にいるんじゃないかと思う。

1001カブトの幼虫1
堆肥を入れたバケツに並べている、元気はよくてドンドン潜っていく。今日は7匹確保した。

 大多喜町会所では、現在地元の人たちが「もみの郷会所」という蕎麦屋をやっている会所分校跡の隣に雑木林があって、そこがカブトムシの成虫・幼虫の宝庫だったが、昨年秋の台風の際に池のように水が溜まったため壊滅的になったはずなので、うち出身のカブトには是非とも頑張ってほしい。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

倒れたイワツツジの復旧

0502倒れたイワツツジ

 うちの山も2月に降った雪で被害を受けていた。椎ではないかと思われる一番大きな樹は太い枝を折ったようで、下からみると穴が開いたように見える。まあ、そのあたりは手も届かないし仕方がないが、気になっていたのはイワツツジが何本か倒れて、前に作った通路をふさいでいたことだった。

0502イワツツジ建て直し

 こんな時に絶好の道具(チェーンブロック)を先日買ったので、これを使って起こすことにした。まずしっかりした樹を山の上側で探し、ここにチェーンブロックを吊るし、倒れたイワツツジにロープを巻き付けてひたすらチェーンを引っ張る。起きて来たら別のロープで他の木に結び付けて終了。この方法で3株ほど起こした。

0502山の通路

 この結果、通路は何とか通れるようになった。この通路はうちの小さなユンボで拓いたものだ。次のシーズンオフには通路の延伸をしなければならない。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

荒れた山の整備

農場レイアウト1版

 うちの敷地の約半分(5,000平米位)は山である。その内訳についてはずいぶん前にBLOG記事として掲載している(山エリアの面積内訳)。当時はスギとヒノキの区別もわからず、杉林と書いてあるが、これはヒノキ林である。
 これまで、何とかしたいとは思いつつ、冬以外はほとんど足を踏み入れてこなかったので、全般的に荒れてきている。どういう状態かというと、全面的に実生の木(大体が落葉広葉樹)が生えて、それが結構大きくなってきている。また、草の類も陽の当たるところには蔓延っている。特に棘のあるいばらのようなものが多く、山に足を踏み入れる障害の一つとなっている。毎シーズンオフには山の整備が課題として上がるが、やらないうちに次の春が来てしまうのである。
 そろそろ田植えの準備という時期になってしまったが、先週は山に入って少し手を付けてみた。というのは、咲き始めたイワツツジの色が目立たないという状況が気になったからだ。屋敷から正面に見えるあたりはイワツツジ林だが、実生の雑木が大きくなり数も増えているため、新緑が目立ち過ぎ、イワツツジの花が埋もれてしまっているのである。また、雑木が茂ることにより、イワツツジが元気をなくしているということも目立たなくなっている一因だろう。

0429ユリ支柱

 本当はチェーンソーと刈払機を持って行きたいところだが、それらを使うと大量殺戮になってしまい、大事な木や花を消してしまう懸念があり、剪定ばさみと手挽鋸というおとなしい道具を持って行った。これは正解だったようで、例えばユリ(庭に生えているヤマユリではない種類)を見つけて支柱で保護をしたり、何本かのタラの木を見つけて場所を覚えたり、といったことができた。ホダ木になるような太さに育った木もあったが、ちょっと時期外れになったため、目印をつけておいて秋に伐ることにしようと考えている。本当はじっくり探せば珍しいものもあるのだろうが、今の私の実力ではタラの木とユリ位が限界だ。
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

タケノコは順調

0423タケノコ掘り

毎年、タケノコはイノシシとの競争となるのだが、今年も熾烈な争いである。私は、タケノコはそれほど好きではないせいか、発見能力においてはカミさんには歯が立たない。見つけてもらったのをひたすら掘るのが役目である。
 今日はあまり期待もせずに竹藪に行ったのだが、比較的順調で背負い籠もかなり重くなった。先週はかなり見かけたタケノコの皮(イノシシの食べたあと)もちょっと少なかったようで、今日は勝ったように思う。大体GWいっぱいまでは掘れるのだが、今がちょうどピークという感じである。

0423タケノコ掘り2

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ホダ木の移動

 うちではホダ木を3カ所においている。1つは屋敷の北側裏で、ここが一番条件がいいようで収穫も多い。もう1カ所は山のヒノキ林の中で、この春は少し発生が遅れていたが、今日見回るとかなりの数のシイタケがついていた。残りの1カ所は上の池の脇だが、ここはどうも成績が悪い。ここに置いた理由は、池の水をかけやすいからというものだったが、実際にはそんなことやる暇もなく、ただ陽がよくあたりすぎるので、シイタケ菌にはどうも居心地がよくないらしい。

0423ホダ木の引っ越し

 というわけで、本日場所の移動を行った。移動先は、例のコストコの小屋の北側である。このあたりは西側にうちの山があるため、午後の陽はあたらない。なかなか良好な環境ではないかと思われる。このホダ木は一昨年春に菌を打ち込んだもので、かなり太いものが多い。今年の秋から豊作を期待しよう。

0423山のホダ木置き場
 ちょっと遅れていたヤマの置き場でも椎茸が着き始めた
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリの現状

0717ヤマユリ1
      昨年7月の写真

 うちの農場にはヤマユリの株が結構あり、時期が来るとなかなか豪華に咲き誇るのである。以前からタネを採って育てようと努力していたのだが、なかなか思うように育ってくれない。どうやらタネから花が咲くまでは最低でも4年くらいはかかるらしいのである。私が植えたタネはまだ葉が一枚しか出ない状態で、あと早くて2年はかかるだろう。

0419ユリ

 今週、庭のあちこちを見ていたら、ユリの小さな株がたくさん出ているのを発見した。ヤマユリも増えているが、一番多いのはヤマユリ以外と思われるユリである。玄関先からハウスに行く最短経路の部分に何株も出ており、踏んでしまいそうなので掘り起こしてスタイロ箱に植え替えた。

0419ユリ2

 やはり、人間が手を加えても簡単にはいかず、適した環境が自然に増やしてくれるものらしい。これまではプランターに播いたりしていたが、去年のタネはピートモスや燻炭に混ぜ込んで、木の根元などにばらまき、あとは自然任せにすることにした。5年ほど経つとヤマユリの郷が実現すると期待しよう。

0419ユリの根
      中にはこんな球根を持つものも
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キジがワラビ畑に

0415キジ2

 うちの畑の一角にワラビや野蕗が出てくるところがある。ここはほとんど耕さず野のままである。うちにはキジの夫婦が住み着いており、前の山や裏の休耕田との間を行き来しているが、今日はワラビ畑で何かを一所懸命ついばんでいた。
 畑にいるときにときどき近づいてみるのだが、まずは走って逃げる。それが結構なスピードで走るのだ。追いつめられると渋々飛ぶんだが、相当お尻が重いようでようやく浮かび上がる感じで逃げていく。そんなものだから、顔も何だかとぼけているようだ。

0415畑のキジ


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え前の農場

 日曜日の昼前、お隣のおばあちゃんがやってきて、ワラビを採りに来いという。お隣の山には広大なワラビ畑があったのだが、昨年春に50KWの太陽光発電設備を設置、一番ワラビの密度の濃いところがつぶれてしまった。それでもまだまだワラビ畑は残っており、行けばいくらでも獲れるのである。ただ、ワラビがあまりにも優勢で他の草が生えないためか、草に埋もれそうなうちのワラビよりはちょっと細い。

0413田植え前の農場

 お隣の山に行くときの楽しみがある。山の上からはうちの田畑家の全貌がよく見えるのである。デジカメやスマホは持っているから大抵写真を撮ってくる。今回は田植え前の鏡のような田んぼがよく写った。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

初ワラビの収穫

0403水仙

0403イワツツジ開花

 急に暖かくなっているので、サクラだけでなく色々な花が咲き始めている。うちの農園でもイワツツジの花が着き始めた。水仙なども咲いている。今日は夕方になってからカミさんがワラビを見つけた。雨が降ったし明日暖かければかなり出るんじゃないかと思う。いよいよ春だ。

0403初ワラビ
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

小屋裏の山入口を作成

1228山出入り口1


 小屋の背中側は山になっているが、もともと害獣侵入防止のためのパレットフェンスが設置してあった。小屋を作る際に出てきた土を利用して山に上る通路を作りかけているが、この部分の開口部を何とかしようと考えていた。昨日、ジョイフル本田で見つけたフェンス用のビニール被覆メッシュを2枚買っておいたので、それを使って出入り口を作った。

1228出入り口足元

 メッシュは3×6サイズであり、縦に2枚使う必要がある。地面に接する部分は、イノシシが鼻で押す可能性があるため、角材を埋めてそれで止めることにした。下のメッシュの上側、上のメッシュの上下は洋灯吊(ヨートー)を利用しているが、いかにも弱弱しいので適応な金物を探して取り替えるつもり。
 これで、山への出入りが簡単になったので、暇を見つけて通路の工事を再開しようと考えている。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山への入り口を増やす

 小屋の建設に伴い発生した土は、裏から山に上る通路を設けるために活用した。ただ、通路については途中から小屋の建設に集中したため中途半端な状態でとまっていた。今日は、その作業再開を睨んで小屋の裏側に出入り口を設置した。といっても、柱の材料となる丸太集めから始まるんだが。

 まず近所の山にチェーンソーを積んで軽トラで上り、間伐材の中から手頃なものを伐り出す。それを皮剥きして穴を掘って埋め込み、砂で固める。これまで仮に並べていた5枚のパレットのうちの2枚を外し、ありあわせのアルミ柵部材を使ってゲートを作った。しかし、このありあわせがちょっと気に入らない。幅も高さも少し小さかった、やはりありあわせである。トラクターゲートのような扉を作って取り替えようと考えている。
 
1221山ゲート
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

午前中の仕事:落ち葉集め

1206落ち葉集め1

 自然の中で作物を作ろうと思っているので、秋の落ち葉は重要な資材である。雑木林横の道路に積もった落ち葉を集め、米ぬかを混ぜながら堆肥BOXに入れた。この堆肥BOXは、実はカブトムシ幼虫の寄宿舎なのだが、これで冬の間ちょっとは暖かいだろう。

1206落ち葉集め2

 ところで、農場のある会所地区では、旧分校の脇に雑木林があり、ここがカブトムシやクワガタの重要な住処だったが、10月の台風襲来時に大雨で水が溜まったため、幼虫は重大な被害にあっていると思う。そう考えるとうちの幼虫たちは大事にしたいところだ。
 
1206落ち葉集め3

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新山登りルートほぼ開通

1124上まで開通1線

 小屋の関連工事として急に始めた山に上がる道だが、本日一応開通した。ただ、マイクロユンボだから基本的に安定は悪く、急な上りも苦手である。下から開いていってあと一息のところで上がらなくなり、午後から別ルートで上につけて下向きで作業を続けた。上り切ったあたりは、写真の左側に降りる旧道(青矢印)と下から上がってくる新道(赤矢印)が合流する。

1124上まで開通2

 「一応開通」と書いたが、まだ押し固めるという作業が残っている。不安定なマイクロバックホーではなく、土を積んだ運搬車で固めようかと考えている。山の下側、つまり小屋の背中側は一応パレットでふさいでいるが、小屋の完成後ゲートを含めてやり直す。特にトラロープでパレットを縛る現在の出入り口は山に上る気をなくすほど面倒なので、少し手間をかけて小屋に見合うようなものにするつもりだ。

1123ゴチャゴチャの山

 今回の作業で、山が荒れているということを痛感した。ススキや実生の木の苗(結構大きくなっているものもある)が一面に生えており、5年前に入植したころよりもひどくなっている。通路を増設するような時間は作れないかもしれないが、刈払機で一通りきれいにして回るような作業はやろうと思っている。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

小屋の工事範囲が拡大

1123大量の土

 工程よりはちょっと早めに小屋部分の掘削を始めたが、どんどん土が出てくる。そのはずでほぼ2.4立米くらい出る計算だ。この土を何とか使うために、一つ名案が浮かんだ。小屋の背後から山に上っていく通路を作ることにしたのである。

1123ゴチャゴチャの山

 掘った土を山側に寄せたあとパレットフェンスを外し、藪状態になっている斜面を刈払機で刈っていく。うえまできれいにした後、いよいよバックホーで道路を作り始める。まず掘った土を積んで裾の部分に道を作りながら上がっていく。3分の1くらい上がったところからは崩した土をそのまま使う。今日のところは3分の2程度完了。今回の通路は運搬車でも通れるようにしており、これまでよりもずっと山に入りやすくなるはずだ。
 
1123通路計画
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

シイタケが・・・・(続き)

1026池脇ホダ木置き場

 一昨日、シイタケの発生を確認して昨日採ろうと思っていたのだが、雨を理由にデジカメで遊んだりしていて採りそびれた。春と違って今頃はそれほど出足が早くないと思って油断していたのだが、今日の午後雨が止んでからみにいったら、山の置き場にも池脇の置き場にも、屋敷の裏の置き場にも、結構な数のシイタケが発生しており、それに大きくなり過ぎというものもたくさんできていた。

1026ヒノキ林ホダ木置き場

 昨日の夜到着したカミさんと手分けして採ったが、昨日からの雨を十分吸い込んで湿っている。こういう時の奥の手、納屋に並べて扇風機をかけて乾かすことにした。小さいものは残してあるので明日も収穫が続く。

1026屋敷裏ホダ木置き場

 今年菌を打ったものでも、細いホダ木にはシイタケができている。これもシイタケをつけたまま直売所で売ってみてもいいだろう。
 
1026シイタケ1 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

シイタケができている

1024シイタケ3


 野に置いてあるホダ木にできる(普通の)シイタケは、春と秋の二回発生するが、秋は期間も短く量も少ない。そのせいか、うちのBLOGを検索しても秋の収穫に関連する記事はほとんどなかったようだ。夏から秋にかけて日陰にしたり水をかけたりといった手間をかける暇はないのでこの傾向は変えられないかもしれないが、とりあえず記録として残しておこう。

1024シイタケ

 今日見つけたものはいずれもまだ小さく、あと1~2日程度育てたいのだが、例の台風襲来で雨が大量にに降るとどうしても傷みやすくなる。明日の止み間に採ることにしよう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリ、生存か?

0720ヤマユリ2
        7月の写真、現在は花は終了してタネ製作中

 ヤマユリはとても大事にしている花であり、タネを採って増やそうとしているし、そのあたりの状況はしばしばBLOGにも登場させている。が、なかなか思うようには進んでいない。去年の秋に、それまでの1年間、発芽のために必要な寒さや暑さを土の中で経験させた種をプランターに播いたが、初夏のころに葉が枯れてしまい全滅したと思っていた。

関連記事
  「ヤマユリのタネ・一年後の処理」 
  「ヤマユリの里造り」 


0830ヤマユリ球根

 ところが今日、カブトムシの幼虫を入れようと、ヤマユリの種を播いて失敗したことになっていたプランターをカミさんが引っ張り出し中身を出したところ、土の中に多数の小さな球根を発見した。さっそく私も見たけれど、もう暗くなって何がないやらわからなくなっていた。しかし、どうやら生き延びて球根を膨らませたヤマユリがかなりいた模様。明日朝になってからよく調べてみて、これからどうしたらいいかを考えてみる。どうも、このまま山のあちこちに播くのが正解のような気もする。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のヤマユリ、どうやら増えているらしい

0720ヤマユリ1

 今年になってからもヤマユリの咲く様子はすでに伝えているが、例年に比べて株数が確かに増えているようだ。庭のあちこちに今年から咲き始めたヤマユリが見える。

0720ヤマユリ2

 タネを採って増やそうとしていること「ヤマユリのタネ・一年後の処理 」、それが今年の春は失敗にお終わったこと「ヤマユリ、咲き始める」、といったことも書いてきたが、どうやら人為的に増やそうとするよりも自然に任せる方がうまくいくのかもしれない。

0720ヤマユリ3
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ブルーベリーの現況

0705ブルーベリー1

 先日、提携している木更津の生産者さんがブルーベリーを出品して、直売所のお客さんたちにかなり好評だった。ヒヨドリ対策で厳重にネットで護られたうちのブルーベリーも続いて出したいところだが、まだ熟していない状況だ。

0705ブルーベリー2

 大きな木の方はまあまあ順調だが、小さい方の木はちょっと心配な状況だ。実はついているけれど葉がほとんど落ちてしまっている。今日いろいろ調べていたらカリウム不足ではないかと思いついたので、明日焚火の灰を撒いてみるが、だめかも知れない。

0705ブルーベリー3
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本牧山頂公園でヒントを貰ってきた

 今日は1万歩は歩きたいということで、3時過ぎから散歩に出かけた。田んぼの草取りを継続的にやっているので足の筋肉は慢性的に痛いのだが、歩く時に使う筋肉は必ずしも同じではないらしいから、時間があるときは歩かなければ。ただ、マイカルなどの山の下まで降りるとさすがに登りたくなくなるだろうと思われたので、公園内をぐるぐる探検してみた。
 それにしても凄い公園である。基本的に元の山を生かした計画だが、金に糸目はつけないという感じ。米軍から返還された直後のちょっと荒れた山と草原の時代もなかなか良かったんだが、ここまで完成してしまうとこれでもいいような気になってしまう。

0701山頂公園11

 ぐるぐる回って気になったのが、木の散策路だ。自然(といっても作られた自然だが)の残るエリアに橋のように掛かっていて、板の上を歩きながら自然を十二分に感じることができる。実はうちの山にこんな散策路があればいいと思った。今のところ、冬の農閑期にマイクロバックホーで斜面を切り開いて道を作るだけ、それもはかどってはいないが、こんな通路を作るのも悪くない。イノシシの闊歩する竹藪にあってもいいかもしれない。
 
0701山頂公園1
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ナメコのホダ木を移動

0701なめこホダ木

 今年の1月に菌を打ち込んだナメコのホダ木を、仮伏せのまま手を付けていなかった。それまで、榾木というとシイタケのみだったが、ご近所さんから桜の丸太があるけど要らないかといわれて初めて作ったのだった。本当は梅雨に入る前に本伏せをしなければならないのだが、サトイモ畑の草取り同様先延ばしになっていたのだった。
 ワラをかけておいたので必要以上に湿っており、一部はアリの巣状態になっていたが、基本的には問題はないようだ。屋敷北側の梅の木の下に桧丸太を二本置き、その上に並べておいた。これもシイタケ同様夏を2回経ないと発生しないらしいので、収穫はずいぶん先の話になる。

ナメコのホダ木作り



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワラビの芽が出ている

0607ワラビ1

 去年の暮れにワラビの根を貰って土の中に埋めておき:[ワラビの根を貰った]、春になってから掘り出して農場内のあちこちに植えた:[彼らは春を待っていた]。気にはなっていて、ときどき植えたあたりを見て、まだ出ないなあと思っていた。定農連の仲間から、忘れたころに出てくると聞いてちょっと期待していたのだが、今日カミさんが地上に出ているのを発見した。夕方になってから、植えたところを見て回ったが確かに出ている。うちのワラビ畑に生えているものよりずっと細くて小さく、ワラビ独特の羽を広げたような形になっていないものもあるが、この1年じっくり育てれば根付くのではないかと思う。植えた場所は、いずれも斜面だったり畑にできない隅だったりするので、付けばこれまでの(自生)ワラビ畑に加えてずっとワラビを生産することが可能になる。

0607ワラビ2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


木曜日はタケノコの日

タケノコ1

 本日やってきたカミさんと娘が竹藪に行くというので、私も同行。先週たくさん穫れた日があったが、今日もかなり穫れた。なぜかどちらも木曜日で、イノシシの痕跡がないことが共通点。先週は土曜日にも掘りに行ったが、前日つまり金曜の晩にはイノシシが来たらしかった。どうも敵もローテーションでぐるぐる回っているんじゃないか、という話になった。本日も2釜茹でた。うちの釜は33cm4升炊きの羽釜だが、2杯だとかなりの量になる。ただ、残念ながら私はそれほど好きではない。ちょっと前までは大嫌いだったから、多少進歩しているのである。

タケノコ12


タケノコ2
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりのタケノコ大量収穫

タケノコ1

 大多喜町はタケノコの名産地らしいということは、こちらに来て初めて知った。何しろタケノコは嫌いなもののひとつで、ここに来てからようやく少しに限って食べるようになったほどだから、もともと全く興味の対象ではなかったのである。

タケノコ2

 ここにやってきた4年前は相当穫れた。横浜の直売所を始めたのも、あんまりたくさん取れたタケノコを何とかしようということが理由の一つだった。しかし、タケノコの収量は年々少なくなった。イノシシが荒らしに来るのである。連中は鼻が利くから、タケノコが地上に顔を出す前に掘ってしまう。タケノコ嫌いな私はそれでもいいような気もするが、春先のタケノコが気に入ってずっと秋のコメまで居着いてしまうことになる。そうなるともう打つ手もなく、実に困った状況になる。
 今年もかなり前から竹藪が掘り起こされ、食べた後の皮が散乱していた。今日、カミさんと娘と3人で竹藪に行ってみたら、あちこちに頭を出したタケノコが見えてみんなで大騒ぎ。片っ端から掘ってすぐ茹で始めた。今日の収穫は大釜2杯分、最初の年以来の量であった。

タケノコ収穫

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワラビの収穫

 今年は春先暖かかったためだろうか、いろいろなものの立ち上がりが早い感じだ。タケノコなどもそうだが、ワラビの穫れはじめの量がとくに多いと思う。うちの農場では先週シイタケもかなり穫れたが、これは毎年作っているホダ木が仕上がってきているからだろう。

ワラビ畑

 ワラビは、うちの畑(手を加えない部分をワラビとフキ用にしている)でもかなり立派なワラビが結構穫れるし量も多くなってきた。先週末は、お隣から「採りにおいでよ」と声がかかったので、山の上のワラビ畑に出かけてきた。ここはフキや雑草などと競争になっているうちの畑とは異なり、ワラビがほぼ独占しているのが特徴である。だから採り尽すことはほとんど不可能である。ただ、色々な草が生えては枯れるうちの畑に比べると、やはり養分が少ないのかちょっと細めである。

ワラビ畑2

 ワラビは収穫対象である新芽を採らないでいると早めに出るのをやめてしまうので、6月いっぱいくらいまでは採った方がいいらしい。直売所でも好評だったので、当分の間採り続けよう。
 
収穫したワラビ

収穫したワラビ2


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のホダ木


ホダ木残り


 これまでも簡単には書いてきているが、今年もホダ木を作っている。最初に定農連仲間から10本ほど貰ったのだが、買った菌が500個であまりそうだったので、木を切ってピッタリにするつもりだったが、大きすぎる木を伐ったので大幅に目論見が外れてしまった。日曜の作業で中型のホダ木と小型(直売用)のもの10本弱を打ち込んだところで駒がなくなった。あとは山に置いたままの太いホダ木(50駒/本)が9本と、小さいホダ木20本くらいが残っているので、750駒くらいを追加で買わねばならない。

中ホダ木

 打ち込んだ丸太は、屋敷の北側に仮伏せしておいた。昨年はちょうど人生の楽園の撮影の時に直売所でホダ木を販売したのだが、今年も売ろうと考えている。細くて小さいホダ木の場合は早く菌が回るようで、去年の秋にもう椎茸ができたというお客さんもおられた。大きいホダ木より重量比では多めに駒を打っていることも早い原因だと思っている。

ミニホダ木

 さて、うちの山にはコナラはあまりなくなってきた。来年は樫の木を伐ってホダ木にしようと思う。樹皮が薄いし常緑樹だからあまりホダ木には適さないのかと思っていたが、なかなかいいらしい。それに常緑樹を減らして雑木林化したいと考えているので、その点からもメリットがある。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

シイタケの状況

シイタケ発生

 この前、古いホダ木置場を整理していた時、朽ちかけた1本のホダ木に豆粒のようなシイタケがついていた。この木はつぶさずに池のそばに置き水をかけておいたのだが、今日見たらちゃんとしたシイタケになっていた。

新ホダ木置場

 ヒノキ林に置いたホダ木は、絶好の環境だと思っていた割にシイタケの発生が少なかったので、これをみて池のそばに移してときどき水をかけることにした。とりあえず台を作ったので、明日移設する予定。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ホダ木用コナラの伐採

木が掛かった

 今、うちの山にはホダ木用の適当な樹は多くない。特に、φ=15cmくらいの手頃な樹はないといっていい。いろいろ考えたが、太くなりすぎているコナラ(樹齢30ねんくらいだろうか)を選んで伐りはじめた。去年も一昨年も起きたこと、倒れきらずにほかの樹にかかってしまう状態に今年もなってしまった。

達磨落とし式

 これまでだと少し放置しておくのだが、今回はいろいろ予定も詰まってきたし何とかしなければならない。仕方なくカミさんに応援を頼んだら、ロープを2本使ってそばの樹に吊り、掛かっている樹を達磨落としのように下から伐っていったらいいんじゃないかという。やってみたら、なるほどうまい具合に倒すことができた。
 そのあと解体作業に入ったが、大きな樹だけあってなかなか片付かない。明日まで仕事が残ってしまった。しかし、普通のホダ木だけでなく、直売所で売れる小さいサイズのものもかなり取れそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。