その後の LifeTouch Note

 LifeTouch Note は一応通勤鞄の中に居場所が決まって、毎日私と行動をともにしている。一番の目的だったテキスト入力(BLOG入力)は問題なし、ほとんどの記事で写真を掲載するので一旦PCにテキストを送ることになるが、そのときに若干面倒なくらいで入力自体に問題はない。電車を待つ間片手で持って入力すると割りと重いことくらいが不満で、特に文句はない。単4乾電池を2本入れておけば当分大丈夫なpomeraには及ばないが、家と仕事場の両方にACアダプターをおいておけば通勤中の使用は楽にカバーできる。もうじき2軒の家と往復の運転という通信環境的にはシンプルなものになるので、現時点で通信手段を入手しようとは思っていないが、BBmobileとFONへの接続はところにより可能で、かろうじて facebook のチェックインができたりするが、まあ基本的にはオフラインで使うマシンになっている。
 アプリケーションはANDROIDマーケットでいろいろ揃うが、私の持っているiPodが古いTouchとCLASSICだから、appleストアでもマイナーな位置づけ、それほど向こうがうらやましいという感覚はない。ただ、テキストエディタで困ったことがあった、この機械では画面の最下行を変換候補の表示に使用している。ライフノートという専用ソフトは大丈夫だが、一般のエディタでは最下行で衝突が起こり、異常動作が発生した。大丈夫なものもあるかもしれないが、今は結局ライフノートを使用している。どういうデータの持ち方をしているかは不明だが、どこで中断しても消えることはないようで、まあこの機械にはあっていると思う。当分(といっても今年いっぱいの通勤する日のみだが)使う予定だ。

 ところで、もし欲しいという人がいらっしゃれば、直売所のイモセットにつけて pomera(DM10) をお譲りします。文字をひたすら打つ人向けで、かなり使い込んでいます。その後上位機種が出て、今回そのまた上位機種(新型)がでましたが、基本機能は変わないと思います。miroSDカードはつけますが、電池は用意してください。ご希望の方はご連絡を。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

ニンニク順調につき、追加

ニンニク

 先月のどこかで植えたニンニクが順調に芽を出している。これまでにないことなので、残っていたヤツを持ち出してきて、追加で植え付けた。総株数は倍くらいになっただろう。
 これまでの好調は、普段よりずっと暖かかったからだと思うので、今頃植えたのではこうはいかないに違いない。しかし畑があいていて植えるものがあると、ついつい植えてしまう。これまでのニンニクは、結局春になってから草に負けて消えてしまうことも多かった。今回は、借りている第2農場内の通路沿いに植えたから、早めに気づいて草の始末をするだろうと自分で勝手に考えているが、これまでを振り返る限り、期待薄(自己評価)である。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

花の学習 (11/13)

 前に書いたとおり、植物の名前は超苦手でいつもほとんど全滅である。苦手克服をしようと考えていることも書いたが、今日は3つの花をさがしだしたので、ここに記録しておこう。
 

ダイモンジソウ
大文字草


ツワブキ
ツワブキ


カタバミ
カタバミ

普通に考えると、冬直前の今頃に咲く花などないんじゃないかとも思うが、そんなことはなかった。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

11/13の作業(晩秋でも忙しい)

モミガラ山

 朝から昨日に続いてモミガラをもらいに行った。大多喜町に買い物のついでがあり、それならモミガラももらってこようと思ったのである。今日の分は燻炭用で、今日燃やす時間はないので積んでおいて来週焼くことにした。最新号の「現代農業」で書いてあったが、ワラや大豆の茎を新聞紙で巻いて煙突にするという方法があったので、さっそくそれをやってみるつもり。

燻炭準備

 午後は第2農場に出かけて大豆とサトイモの収穫をやった。一段落したはずなんだが、収穫の秋はやっぱり色々な仕事が転がっている。サトイモも大豆も撮ってきたあとの仕事が結構あって、予想以上に慌ただしい一日だった。
 
サトイモ畑



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

夜の巡回

 今日は十六夜らしい、外に出ると明るい月があたりを照らしている。昼間は暖かかったけれど、今はさすがにひんやりしている。先ほど、電池をチェックして状態のいいものに入れ替えたのでLEDライトは絶好調、月に負けず色々なものを照らし出してくれるが、今晩は4号田んぼに水鳥が1羽いるのを発見した。トリもライトで照らすと目が赤く光る。そのままそっとしておこうと一旦家に入った。
 30分ほど経っただろうか、もう一度見に行くとトリはいなくなっていた。夜なのにどこかに行ったんだろうかとみていたら、突然田んぼの方からトリが飛んできて頭の上まで来てUターンし、また4号田んぼに着水した。少しは目が見えるんだろうか。
 昨夜はウサギが1羽だったが、冬がそこまで来ているのに農場の中は結構賑やかである。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

大豆の収穫

大豆収穫

 第2農場の大豆の一部が収穫時期を迎えた。多い一角(15m×4畝)はまだちょっと青いので来週以降回し、今日は大して穫っていないのだが、ずいぶんかさばるものである。来週分は満載になってしまいそう。穫ったものは、残しておいた稲干し場にぶら下げた。少々青くても干しておけば茶色くなるはずだ。

大豆干し
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラまみれのおまえは誰だ  

モミガラまみれ

 堆肥置き場で仕事をしていたら、モミガラの一角がモゾモゾ動いていた。モミガラがくっついていたが、よく見るとカエルである。このあたりに多いヤマアカガエルだ。このカエルは普段は山の中で生活している。1月から2月に田んぼに入って卵を産んで、また冬眠に入り直すらしい。うちの田んぼは格好の産卵場なのである。凍りそうになると池に移してくれるおじいちゃん(私)もいる。こいつも私がレスキューしたヤツかもしれない。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ堆肥作り

積み込み終了

 今日もモミガラをもらいに行った。今シーズン3回目である。この間買って、こういう用途には最適と感じたアルミのスコップを、普通の剣先スコップと並べてみた。ご覧のように先の部分は大きく沢山入るが、重量自体は軽くなっている。
 
アルミスコップ
 
 今回は、軽トラ一杯はこのスコップで一体何杯分なのかという調査をしてみた。

200杯
200杯


300杯
300杯

このあと、四隅の隙間に詰めてさらに足し、一応350杯で山積みとなった。しかし、農場まで約20分かけて帰ってくると2割くらいは詰まって減ってしまう。

モミガラ堆肥化

今回はトンプンを混ぜておき、ちょっと時間をかけて堆肥化していこうと考えている。実は、堆肥置き場はこの冬に作る計画もあったのだが、中身が先になってしまった。

モミガラ袋

今回は少しモミガラが残ったので、袋に入れておくことにした。イモの保存用などに使うこともある。ちなみに、1袋はアルミスコップ20杯だった。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

落花生を炒る

落花生を煎る


 うちでは、落花生を炒るのにひびが入って本来の目的に適さなくなった土鍋を使っている。これに塩をたっぷり入れ(反復利用する)のんびり炒るのである。昨日は、炒っている途中で目を離したためにちょっとムラがあったが、それでもうまかった。今年はこれまでよりは量があるので、繰り返すうちにうまく炒れるようになるだろう。ただ、多いとはいっても直売所で提供するほどではないのが残念である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

霧と雨の農場に到着

 横浜を出るときから降っていた雨は、農場に着くまで降り続いていたが、途中から霧が出てきた。農場付近では結構降ったようで、道路にも一部水が溜まったりしていた。会所に入ると3グループのシカと遭遇。狩猟期間に入る直前だが、のんびりしていられるのも今のうちだけだろう。
 農場内は、田んぼ(2号と3号)に水が溜まりかけていること、4号の出口が詰まっているせいだと思うが、満水状態になっていることが気になったが、それ以外は特に問題はなさそうだ。ウサギが一羽、ウロウロしていたな。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

プリウスαの燃費(燃費指向からちょっと転向)

プリウス燃費グラフ20111109

 今回のグラフは途中3週の代車での往復を除いており、すべてプリウスαの実績である。修理から上がってきた10月第3週以降は頭の中の燃費意識を外している。特に先週末はECOモードを外して走ってみた。ただ、注文した3月以降、前のフィールダー時代も含め、省燃費運転を心がけていたので、180度は変化していないと思う。

 その結果だが、往復平均はあまり落ちていないが、当初よかった西行きの値(農場から横浜)が低下し、東行きはほとんど下がっていないので、2割くらいあった差があまり違わなくなってきている。ちょっと興味深い結果である。この原因については、道路の種類(3種)や方向の違いによって分析し、追求してみよう。まあ、こちらの習熟度とも関係があるかもしれない。

 もう一台の車(軽トラ)が月末に車検時期を迎えるので、今月中に横浜に持ち帰って整備をしなければならない。一回は軽トラでの往復になる可能性がある。静かな車に慣れたので、さぞやうるさいことだろう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

カブトムシの幼虫の様子

カブトムシ幼虫

 10月の初めに見つけたカブトムシの幼虫だが、その後バケツに入れて(20匹×5個)物置に入れておいたのだが、乾燥しすぎのためかバケツから逃げ出すものが居たため、プランターに入れ替え野外に出して不織布をかけておいた。
 幼虫や今までの堆肥などをすべて出し、新しい堆肥を足して入れ直したのだが、一応死んだりしたものはおらず、比較的順調に見えた。これから寒くなるので若干の不安はあるが、このまま初夏までおいて、成虫になるのを待つつもりだが、ちょっと楽しみである。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

3年目にしてようやく、「落花生の反省」

落花生


 落花生には目がない私なので、最初から落花生にはある程度の面積を充てて期待を持って育てていたのである。しかしながら、最初の2009年には、まだ苗のうちに動物に食われ(ウサギは確認した、他にシカも疑わしい)、何とか一部のみ他の場所に植え替え、何とか播いた分程度は収穫できたが、落花生をたらふく食うというレベルではなかった。
 昨年は、農場も増えて2箇所で栽培したのだが、第2農場の方はシカにやられて実をつけるに至らず、第1農場の方はかなり順調に育ったのだが、収穫直前にタヌキが毎晩入り、ほとんど食べられてしまうという残念な結果になった。
 3年目の今年は、前の2年の結果もあって栽培面積は減少せざるを得なかったが、何とか収穫まではできた。莢つきで30キロ、干したから少し軽くなったと思う。
 出来具合だが、かなり悪かった。雑草対策も考えてマルチを敷いたが、敷いたままでも大丈夫という意見もあったので、そのままにしたのが裏目に出て、根周りのみしか実がつかず、これで3分の1減。肥料が多かったためか、いつまでも花が咲き続け、実を作るプロセス(生殖成長)が遅れて、おそらくこれで3分の1減。という具合で、おそらく本来の3分の1しか穫れなかったようだ。

 3分の1と考えると残念だが、豆を取り出しても10キロ以上はあるから、これでよしとしなければ。それで、昨夜莢から取り出す作業をやってみた。1時間ほどやって400gと能率が悪いが、まだ莢も中身も完全には乾いておらず、ラジオペンチなどがしばしば必要となる。今晩は炒ることができそうだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

再び 理科教育の原点 [復刊] 自然の観察

 自然科学という学問分野は、これまでの自分自身に比較的近かったという認識はあったけれど、先日来あれこれ振り返って考えると、関心領域としてはかなり偏っていた感じもある。少なくとも、自然というキーワードはなかったか薄かったような感じだ。どちらかというと工学に偏っていたイメージで、方向は明らかに違うだろう。植物や農業についての基礎知識の欠如もその表れだ。高校の生物の教科書を読んでみようかとも思ったが、うってつけの本を持っていることを思い出した。

理科教育の原点 [復刊] 自然の観察」で紹介した本である。

 これについては以前まとめた記事を読んでほしいが、戦前の小学生を教える教員の副読本・指導用資料としてまとめられたものだ。戦争の足音も聞こえようというときにこのような本を作った官僚がいたこととその精神に反応し、いつか農場で子供たちにいろいろ体験させて教えることもあるだろうと購入したが、実際のところは読み進めてはいなかったものだ。この冬の夜長のメインはこれである。もちろん、将来を担う子供たちにいろいろ教えたり体験させることも視野に入れておこう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

森羅万象に包まれた農場について

いろいろ基本的なことをあらためて考えています。今回は、農場のそもそもの成り立ちというか環境と、それを前提とした考え方をまとめてみました。

 会所無農薬実践農場は、森羅万象と共存する田畑森川山林(たはた、もりかわ、やまはやし)です。動物や生き物の天下ですが、協調したり戦いながら人が住み作物も育てています。ほとんど素人が作ったものですから、曲がったり穴があいたりしていることもあります、でも無農薬ですからどれも自力でのびのび育ったものばかりです。

 そんな野菜やコメ、イモなどをBLOGに併設したサイトで販売しています。もっとも、基本は手作りで大規模ではありませんから、比較的収穫量が多いコメやイモ程度です。ただ2011年のコメは、残念ながらイノシシの被害に遭い、壊滅状態でした。葉物や季節の採集物(ワラビなど)は、送料を払って送るものかは微妙で。横浜の自宅での直販に限られますが、近い将来はご要望に応じることも考えていこうと思います。

2012年からは、農場主が40年間続けてきた会社勤めをやめ、農業に専念します。といってもとても生業とはなりませんが、安全で健康な農作物を育てて、お求めいただく皆さんに提供することをこれからの第2のつとめにしていこうと考えています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
-

ソフト面の課題も忘れずに

養老川

 「冬の作業項目を見直してみた」でまとめた項目のほとんどは、農場のハードウエアについてのものだった。それはそれで必要なことなのだが、冷静に考えるとどうも引っかかりがある。見よう見まねで田んぼや畑は出来上がり、曲がりなりにも作物はできているが、基礎的知識の面では全く不十分だと認識している。
そこでちょっと角度を変えてやるべきことを考えてみた。

    樹木の名前・種類の判別
    樹木剪定の基本法則
    草の種類・名称の把握
    稲作りの骨格見直し
    雨と沢水の因果関係確認
    農業の基本知識の習得

とりあえずこんな項目を挙げてみたが、では鳥の名前はわかるのか、といわれるとそれもわからない。葉を見ただけでカボチャとキュウリを区別できるか、といわれたらそれも自信はない。どうやら自然に関わるすべてのこと、「森羅万象」というような都合のよい熟語があるが、これのいろいろな事柄を理解していくことが重要ではないかと思っている。ハードだけじゃなくソフトの勉強である。これはなかなか予定も立てづらいが、横浜宅のコアタイムが月火なので、「火曜日は図書館の日」というようなルールがいいかもしれない。横浜でいえば、図書館は県立と市立の2系統がある。市立図書館の方が圧倒的に蔵書数が多いようだが、自然科学関係に限ると県立の川崎図書館が多いようである。来年からは川崎通いが始まるかも。図書館は競馬場・競輪場もそばだが、そっちのほうは得意でない。

ヒノキ林
タケノコ
        写真はいずれも平瀬 拓(写真家)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

冬の作業項目を見直してみた

会所農場鳥瞰


 先月、「冬の間の仕事を考えておこう」で、今年の冬の間に遣りたいことを挙げたが、それを見直してみた。

1)沢水配水系統整備
  A 取水装置更新
  B 配管周り整備
 *C 堰整備
  
2)山の周回道路整備
  A 新防獣ライン設置
  B ヒノキ林伐採
  C ヤマツツジ林整備
 *D 果樹苗 植え付け
 *E 広葉樹伐採
 *F ホダ木作り
  G 木炭作り
  
3)竹藪通路(川通路)改良
  A 防獣ライン設置
 *B 電気柵設置
 *C 竹炭作り
 
4)田んぼ整備
  A 4号平滑化
  B 畦・土手整備
 *C 越冬池(4号)整備
 
5)施設関係
  A バックホー小屋建設
  B 東屋建設
  C パン窯製作
 *D 堆肥小屋
 
6)*庭木剪定

7)*隣地耕作放棄地草刈り

8)*箱ワナ製作

*印をつけたものは追加項目である。関連項目を増やしてみたが、まだ作業量の見当がつかないので、一体全体できるものやら、来シーズン回しもあり得る。これから優先度や作業日数などの検討を行い、半月程度で工程表的にまとめてみたい。あと、いよいよバックホーの購入を具体的に進めようと思う。12月に入ったら溜まっている休暇の消化もしようと思っているし。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

4日連続の農家仕事

 普段は週2日、正月やGW、お盆休みなどは10日前後の休みを取れて、それを農作業にあてるというのが週末農家の標準パターンである。ところが、今年いっぱいで平日の仕事をリタイアすることにしたから、来年からはこのリズムは大きく変わってくる。今回、金曜日を休みにして4連休としたが、来年からは農場4日横浜3日が平均的パターンになりそうで、その予行演習のような感じだった。
 10日連続作業なんていうと、大体フラフラ・ボロボロになるけれど、今回も結構疲れた感じである。1日目と3日目の2回、モミガラをもらいに行ったのが効いたようだ。軽トラに刺し板をして満載にすると、モミガラでも400キロくらいにはなっているはずで、これを積み込むのは軽くてもチカラワザだ。まあ、2回目から使い始めたアルミのスコップは優秀な道具で、かなり楽にはなりそうだ。
 ただ、4日目の今日は朝から雨模様であり、こちらも雨でもできる田んぼの均平(ポチで角材を引っ張る)作業にしたので、楽になった。やはり、体が慣れるまでは楽な作業も混ぜる必要がありそうだ。

均平前
 均平前

均平後
均平後
    春までに何度か繰り返す必要があるだろう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

今年はかなり暖かい

 今年はなかなか寒くならない。おかげで野菜の生育は順調である。しかし、順調すぎるのも考えものだ。ダイコン・カブ・ハクサイなど冬につきものの野菜がどんどん成長して収穫時期を迎えてしまうため、正月頃に野菜不足が来てしまうんじゃないかと心配している。
 サトイモなどは保存できるけれど、葉物は取ってはおけない。そんな中で、私が播いてなかなか芽が出なかった聖護院カブやダイコンなどがいつの間にか芽を出して成長を始めていた。第2農場の裏側に作った畑で、播いたあと放置しておいたのだった。種まきのあとの水まきをやらなかったものだから、発芽が遅れたためのけがの功名のようなものだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラをもらいに行く

燻炭完成

 一昨日もらいに行ったモミガラはすべて燻炭になったので、本日は2度目のモミガラ運び。

パイプでモミガラ

パイプでモミガラ2

 今回は塩ビパイプを持って行き、それで積み込めないかを試してみた。出かけるときにカミサンが絶対詰まるといっていたが、案外平気でパイプを前後に動かすとモミガラがシュッシュと出てくる。ひとしきりやったが、出ることは出るけれど時間がかかる。アイデア倒れということを確認してスコップに変更。実は昨夜、アルミのスコップを買っていた。これはこのモミガラ用に作られているように使いやすく、まあ、満足。しかし、モミガラが高い山になっているので、パイプを使う方法も捨てがたい。そのうち、100ミリのライト管を買っておこう。今回は径75のライト管(2m×2本)を使用。
 
モミガラ運搬



 燻炭はある程度の量になったので、今回の分はモミガラのまま野菜の防寒用や土壌改良用にすることにした。いつもとは違う下の畑にモミガラを降ろして積んでおいた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

大豆ができ始めている

大豆01

 エダマメを控えめにして、大豆の収穫を期待しているのだが、今日第2農場に行ってみたら、一部が枯れて茶色くなっていた。一株分むいてみたらきれいな豆ができている。来週まで待てばほとんど茶色くなると思うので、刈り取って干しておくつもりである。どのくらいできるかわからないが、豆から自家製の味噌への期待が膨らんでいる。
  
大豆03
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやくサトイモを食べ始める

サトイモ0

 午前中は、昨日の続きでサトイモの仕分けなどをやった。サイズ別と形で4区分。実は、還暦をとっくに過ぎているんだが、今までサトイモは基本的に食べなかった。しかし、このように沢山穫れ始めるといつまでもそんなことはいっていられない。仕分けしたヤツの一番小さいものをさっそく茹でてもらい、食べてみた。基本は塩ゆでなんだが、味噌(自家製)とバターでも食べてみたが、どれでもうまい。ちょっとねっとりした感じだが、味に癖があるわけでもなく、食わず嫌いだったようだ。

サトイモ1

サトイモ2

 昼前後からは燻炭の消火に掛かり、一段落したあと第2農場に出かけてサトイモの収穫。1時間ほどだったので、量は少なめ。明日もイモ掘りだな。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

ECOモードを外して走ってみた

[プリウスα] ブログ村キーワード
 今日のプリウスαは、ECOモードを外して元気よく走ってきた。しかし、燃費は23.3Km/Lとまあまあであった。下にこれまでの平均との比較表を貼っておいたが、合計はこれまでの平均よりむしろ高い数字だった。
 朝来るのは久しぶりだったが、浮島までの一般道では信号での停止がかなり多く発進が多かったので、ECOモードを外した影響が大きかったようだ、平均を下回ったのはこの区間のみ。高速道路が高かったのは、出口で1Km程度渋滞しており、そのためだった。淡々と走れる自動車専用道や信号がほとんどない田舎道では、ECOモードを外しても燃費としてのマイナスは大したことがないようで、あまり影響はない感じである。


     市街地一般道  高速道路   田舎道    合計
6回平均   22.9Km/L  23.8Km/L  21.8Km/L  22.8Km/L
今回実績  21.7Km/L  26.4Km/L  23.3Km/L  23.3Km/L
 (注)これまでの実績
     最初の往復は除く、途中3回の代車も除く


  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

11/3の作業内容

 昨夜は息子一家がやってきたので、今朝いつもと同じ時間(5時半)に起きて農場にやってきた。孫優先である。農場は、作物については特に問題がないが、土手を掘った跡、足跡などはある。イノシシである。電気柵を活かしておかないと、サトイモはやられるだろう。

モミガラ山

 天気もあまりすっきりせず、夜中に雨が降ったらしく湿っているので、モミガラをもらいに走った。nakakaneさんの情報通り、相当な山になっている。高さは4m近くだろうか。中腹まで上がると荷台は下になり、スコップですくって投げ入れる作業は割合と楽である。戻ってから燻炭作り開始。今回は午後遅めから始めたから、夜中に起きる必要はなさそうだ。

燻炭1
 
 今日は土が湿っていることもあり、サトイモ掘りは見送り。代わりに、前回掘ったサトイモの仕分け(大きさ別)を途中までやった。小は、いわゆるキヌカツギ・サイズである。

燻炭2

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

何かになりたかったイモたち

 この前、「カボチャになりたかったイモ」のことを書いたが、過去を振り返ると「犬になりたかったジャガイモ」なんていうのがあった。実は今年のジャガイモにも変わった形のものがいくつかあったので、ここで紹介しておく。

ハート

最初はハート型だ。単純に二つのイモがひっついたのだろう。


イモだるま

次も二つのイモがくっついたようだが、タイプ違いで雪だるま型となった。


バンザーイまたはオバケ

今度は、外国籍お化け型。バンザーイ、をしているようにも見える。


太った犬

最後は犬、私は犬が好きなので犬に見える。豚にも見えるかな。
こういう合体は、ジャガイモに多いようだ。サツマイモの合体=カボチャ型は、今年はじめてみた。サトイモは、合体ではなくどこかから噴きだすように孫イモができる感じだ。

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

プリウスαに乗り始めて思うこと、あれこれ

α

 納車後ほどなくして、まさかの擁壁への接触をしてしまい、修理に3週間もかかるというトラブルがあり、苦手意識すら芽生えかけていたのだが、このごろようや脱却して、大した用でなくても乗って走るという以前のパターンが戻ってきた。あれこれやってみているおかげで、今までの車と同じように身ぢかな存在になってきた、仲間意識。だが、体の一部という感覚にはトラウマがまだじゃましているようだ。
 最初は手間取った走り出すときの儀式、ブレーキを踏んでSWを入れ、ブレーキを踏んだままDレンジにシフトする手順も自然にできるようになったし、違和感はもうない。ほとんどECOモードを常用しているから、走り出すときや加速時のノロノロ感はあるが、踏めば元気になるし、ECOモードを外せばたいていの車以上の元気な挙動を見せる。中は広くて人の居場所、荷物の置き場所とも十分、この点で優等生だったフィールダーにはちょっとかなわないところもあるが、及第点。そして多くの場合静寂である。信号待ちの時は、どんな音でも聞き逃さないという感じだ。
 ただ、中の広さや居住性との引き替えだが、ボディは大きい。前の車よりも10cm大きいことが接触の原因にもなった、やはりトラウマが・・・・。空気抵抗も大きいと思うのだが、燃費は私にとっては満足すべき水準だ。修理期間中に借りた代車はプリウス20型だったが、同じパターンで走った結果の比較で、200キロ軽いその車と燃費は同水準だった。これは大したもんだといってよいだろう。そろそろ燃費指向の運転から離れてみようということで、この前の週末は普通(に近い)運転に切り替えてみたが、燃費の低下は今のところそれほど大きくはない。10~15%というところではないかと思う。ただ、ブレーキかアクセルのどちらかを常に踏んでいるという勇ましい運転ではなく、その逆に近い。速度の変化を最低限に抑えるという表現になろうか、フットブレーキはほとんど使わない。やっぱり電車のような滑走が運転の基本だ。一応60サイズの省燃費タイヤは、そんな運転でも悲鳴は上げないし、意識したラインを外すことはない、今のところ。
 今までの45年間・70万キロ、20台以上の車に乗ったが、そのうちのかなりはスポーツバージョン、どこかでその経歴も振り返るが勇ましいヤツにも乗っていた。そんな車生活の最後がこういうものというのも乙なものじゃないかと感じている。もう、月3000キロなんていう走り方はしないが、私とこの車とどっちが長持ちか、競争が始まる。



  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

今週末の作業項目

第2サトイモ畑

 まだ火曜日だが、金曜日は休暇を取るので11/3からの4連休になる、実はもう休み前という感じである。今回の作業は4分の1程度しか終わっていないサトイモの収穫がメインになる。上の写真は第2農場のサトイモ畑、このほかに第1農場では、この3分の1程度がまだ残っている。単位収穫量が多い石川早生から掘っているので、残りはこれまでの3倍ほどはないと思うが、大豊作であることは間違いがない。

前回モミガラ
    軽トラはよく働く

 フルスロットルで作業をやってサトイモ掘りは1日半程度と考えているが、余裕を見ても残り2日は他の仕事が可能である。4日間と時間が長いから燻炭も2回できる。古いモミガラをもらってそのまま畑に撒くというのもやってみようと思う。

前回燻炭
    前回の燻炭作りの様子

 あと、この前ホームセンターでワイヤークリップを買ったので、箱ワナ作りを進めてもいいと思っている。もう一つは、農機小屋予定地の整地も先週できなかったので、これも作業項目の一つだ。

予定地
    一番大変なのは左に写っている柿の木の伐採、ホダ木も移動が必要




  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード