地下水の変化

新地下水1
    今まで水が流れていなかったところに流れができた

 お客さんが来られたので恒例の敷地内探検をやったが、川まで降りたら今までとちょっと様子が変わっていた。これまでは田んぼの水出口のあたりから水路ができていて、田んぼから水が出るときのみ川まで水が流れていたのだが、その横に水路ができており少なくない量の水が流れていた。おまけに、川に流れ込むあたりが削れていた。昨日の夕方から3号に水を入れ始めたので、4号からははほとんど溢れなくなっていたし、どうも常時流れているような感じである。

新地下水2
    川に流れ込むところは削られている

 以前、畑にできた謎の陥没穴のことを記事にしたことがある。このときは、向かい側の山の樹が大量に伐採されたこととの関連がありそうだと書いたが、今回発見した現象もつながっているかもしれない。そうなると、田んぼの下の意外と高い位置に水脈がある可能性がある。なお、その水脈の途中に浅い方の井戸があると考えているのだが、やはり井戸の水位を定期的に計測する必要がありそうだ。
 
3号に水を張った
    水を張った3号田んぼ、ドロの中のドジョウが出てくるかも

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

12/17 来客あり

来客

 本日は facebook の友達の友達の一家が訪ねてきてくれた。そのお宅のお子さんは3人兄弟、私と同じ。残念ながら今回は長男さんは学校で来られなかったが、小5と小2の兄弟は大変元気で、優に3人分以上の働き(?)であった。本日のミッションは、ドジョウとメダカの捕獲、既に当方で確保済みのカブトムシ幼虫のピックアップ。おっともう一つ、3兄弟とも「てっちゃん」だから、先日の我々の青森旅行のGOODS(切符やグランクラスのスリッパなど)の受け渡しもあった。
 ドジョウとメダカは、12月に入ってからの寒さの中で絶命したりドロの奥深くに入ってしまったらしく、残念ながら考えていたほどは発見できなかったが、どうも農場は子供たちの気に入ってもらえたらしい。端から見ていても、とても生き生きと走り回っていた感じだ。今日の陽気は相当寒かった上に、3男坊さんは田んぼに入ったあと池に落ちたりしたので、さすがに寒かったらしく2回も風呂に入っていた。それにしても実にたくましい。私のこれからのテーマの一つ、子供たちに自然体験をさせよう、ということがなかなか素晴らしいと感じる一日だった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

スピーカーユニットを組み立てる

SP1

 ちょっと前に私の弟が facebook でステレオという雑誌の新年号の付録がオーディオ用アンプだと書いていた。面白そうなので私も買おうとアマゾンで予約注文した。ところが年末に届くはずなのに数日後に届いてしまったのである。どうも、7月号を間違えて注文してしまったらしい。
 ただ、その号もスピーカーユニットを自分で作るという付録がついており、これもなかなか斧白そうだった。結局返品しないでおいたのだが、今日はちょっとのんびりした気分だったので組み立ててみた。
 非常に簡単なんだが、接着剤を目指す個所に付けるというのが難しい。剥がれるのもかまわないから多めに付けたけれど、盛大にはみ出てしまった。一応できたので、これから色々調べて箱を作ろうと思う。やっぱりバックロードホンかな。

SP2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

12/16(金)から会所入り

冬の会所

 本日は予定が入らなかったため休暇を取った。のんびりとやってきたので到着は1時過ぎ、それからまだ残っていた大豆の莢剥きをやり、夕方前はずっとそのままにして置いた天日干しの棚を片付けた。
 明日、(facebook)友人家族が来られるのだが、目的はドジョウやメダカ、それにカブトムシの幼虫である。水の抜けが悪い4号田んぼの出口を掃除しただけでは水があまり抜けそうにないので、水を張っていなかった3号に水を貯め、4号に水が落ちないようにした。
 さすがにメダカの姿はとらえられない。4号の下の方では時折泡が上がってくるので、ドジョウはいるのではないかな。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

東京駅構内「日本食堂」のモーニング

日本食堂

 先日、青森への旅行の出発前、JR東東京駅構内で日本食堂に入った。列車の食堂車のイメージだろうか、隣のテーブルとは近づいており狭いけれど、食堂車の雰囲気がそんなことを不思議に消してくれる。注文するのは「モーニング」、たっぷりしたデミグラスソースがかかったオムレツとパンとコーヒーのセットである。ソースはオムレツと食べたり、パンですくったりして食べるのだが、トースト、ホットドッグ&コーヒーというパターンのモーニングとはかなり違っていて、ちゃんと作ってくれたという印象だ。なかなかうまい。

モーニング

 旅行の日はそれで終わったが、今日は起きたときからまた行ってみようという気分で、何も食べずにでかけ東京駅まで乗り越し(普段の朝は新橋下車)、日本食堂に入った。今日の席は窓際だ。店員さん(中高年男性)も「窓際にどうぞ」である。やがて、前回と全く同じモーニングセットが登場。そんな寄り道をしていたから仕事場到着は10分ほど遅れたが、もう残務整理中だから勘弁してもらおう。今日を除き出勤予定日はあと3日、いよいよである。


 

冬の間の作業・見直し

 前に冬の間の実施事項を整理したことがあった。しかし、実際に冬になってみるといろいろ前提条件が変化してしまっている。一つは、予定通りバックホーを購入することにはなったが、予定より小振りなものになったことである。これにより、早い時期に手間と時間が必要だった農機小屋の建設が当面不要となってきたことは、今年から来年にかけての予定に大きな影響がある。納屋にしまっている軽トラを外に出せば、そこに納めることが可能だからである。ただ、収容のレイアウトは考える必要がある。また、これはプラスばかりではなく、能力的には想定を下回るので、作業の手間と時間が余分にかかることも考えねばならないだろう。ただ、農機小屋の建設には2週間程度を見ていたから、プラス要素の方が大きいと考えている。
 もう一つの条件変化は、地域で防獣柵を作るという動きである。基本的に来年度の予算をあてにしたものだから、来年の作物は自力で護らねばならない。ただ、考えていたように二重の防衛ラインを作る外周の柵などを、交付前に自前でやるのはいかにももったいない。結果的には負けてしまった今年の防御態勢の延長で、なんとかイノシシなどと戦っていく必要が出てきている。どうも電気柵も平気な連中が相手だから、これは結構難問である。今作り始めている箱ワナに期待がかかってくる。
 ということで、3連休(私は5連休)にやってくるマイクロユンボに早速活躍してもらい、箱ワナ設置個所の整地を行い、そのあと山の道を開いていく作業、それが一段落する新年から田んぼの修復にかかっていく予定。実際の箱ワナ組立作業は正月頃だろうか。これまで2回借りたユンボに比べてかなり小さいので、年内は色々やって能率を確認しようと思う。作業本格化はその段階で工程を検討し、そのあと。優先順位としては田んぼの修復が一番、次いで竹藪の周回通路、山の周回道路の順である。この辺の作業期間は、田んぼの作業本格化の前、4月前半までと考えている。


関連記事
    冬の作業・作業量を考える
    冬の作業・作業量の検討(2)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

これは、定番ナンバーか

定番ナンバー

 昨日、横浜市内で見かけた車だ。「富士山」ナンバーは以前にも見たことがあるが、今日の富士山ナンバーは数字に特徴があった。3776はどこかで見た数字、そう日本の最高高さである。上の3に続く数字は消してあるが、かなり大きな数字になっており、この番号が人気であることを証明していた。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

借りてきた本、「農学がわかる。」が面白そう

借入図書

 川崎図書館で借りてきた本は9冊、1月6日までだからがんばれば読めるはずだ。今回は森林関係が4冊ともっとも多い。今年の冬は山をいじるという方針も立ててあったし、今日はアドホックに選んだんだが、意識の底には森や林への関心があるらしい。農業関連は2冊だが、そのうちの1冊はちょっとおもしろい。AERAのムックで「農学がわかる。」といいうものだ。農業への関心が高まっている最近の本で私が見落としていたのかと思ったが、そうではない。1997年刊である。内容はほとんど私の関心領域。東大副学長・農学部長だった鈴木昭憲氏が書いている前書きが凄い。農学こそが自然のあらゆる生物と人間をつなぐ総合的な学問であり、21世紀の若い学徒はここに集まれ、と書いてある。確かにそうだと思うし、若くないけれど私はこれからそれを学ぼうとしているが、残念ながら世の中の若者はどうも集ってはいないようだ。やはり、農場に子供たちを迎えて自然を体験させるのは重要だ。15年前にこんな本を出していたのはたいしたものだと思う。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

退職と農家転身の準備・進行中

 今日は送別会もないので休暇を取っている。午前中は国民健康保険の申し込みをすませ、税務署で青色申告承認申請書と個人事業開業届出書を出してきた。健保は大晦日まで今のものが有効なので、年始明けに発行して送ってくるらしい。税務署は、横浜の家の管轄である横浜中税務署にいったのだが、「農業用?、あるかな」という感じ。決算用の書類は一部不足していたが、再来年の申告の時には送付されてくるらしい。一応、事情を説明して2つの届出を行ってきた。青色申告にしても、言葉は聞いたことがあるけれど未知の世界である。個人事業主になるということも、これからよく研究してみなければと思う。
 
川崎図書館

 午後は、定年退職者のオアシスであるらしい図書館デビューである。神奈川県内でもっとも自然科学系の書籍を多く収蔵している県立川崎図書館まで行ってきた。手当たり次第に借りてきた、9冊。しかし、農業・農学・生物科学関係が多いのはいいが、隣が競輪場である。今日は開催日であり、赤鉛筆を耳に挟んだ(最近そんな人いないか)オジサンたちがうろうろしている。図書館に入ったところのテーブルではそんなオジサンが弁当を食べていた。という具合に、環境としては厳しいところもある。駐車場は、競輪場の前のところが100円/20分で、すぐ横だから結構便利だった。
 川崎図書館までは、ベイブリッジ(一般道)経由で16.5Km、往復では33Km。今日の燃費は22Km/Lだったから1.5Lで往復できる。ちょうど電車賃ぐらいだろうか。プリウスαは、実に安上がりな交通手段である。農場にいるときは農作業だが、横浜に帰っている月火水は、こうやって図書館で資料を借りたりして調べ物をするといいと思うが、果たしていつまで続けられるかな。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

青森エリアはアテンダントさん大流行

 はやぶさグランクラスのアテンダントさんは予期していた。口コミでは、もてなしの心がこもっていないなどの酷評もあったがそんなことはなく、旅行者の役に立つという本分をこなしているように見えた。特に帰りの夕方発の場合は、アルコールも飲み放題とあっててんてこ舞いだったようだ。ご苦労さんなしごとである。
 ところで、向こうで乗った電車にもアテンダントさんが乗車していた。まずは到着日に宿泊地の三沢まで乗った青い森鉄道(3セクらしい)、こちらの場合は車掌さん的な感じ。翌日もたしか途中から乗ってきたけれど、特に強い印象はない。
 JRの在来線にはさすがにそんなシステムはないようだが、もう一つは五所川原から太宰治ゆかりの金木までの往復で乗った津軽鉄道だった。略称「つてつ」というらしいが、こちらはトレインアテンダントという名前で、どちらかというとバスガイドさんのような感じだ。演出だろうけれど津軽弁である。窓から見える風景の説明をしたり、ストーブに石炭を入れたりなかなか忙しい。帰ってから調べたら、アテンダントさんたちのBLOGもあるようだし、毎シーズンいろいろなイベントを企画して実行している様子が見える。
 今回の旅行はグランクラスに乗ることが主目標だから車は使わなかったし、向こうでもレンタカーを借りたりもしなかった。そのおかげでローカル線に乗るという楽しみも味わえた。新車を擦ったように腕前の低下も著しいし、鉄道利用もいいじゃないかと思っている。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

箱ワナ見学

 先週、ご近所の家でイノシシを箱ワナで捕まえたという情報を聞いていたので、見せてもらいに出かけた。お留守だったが、地域でやっている蕎麦屋(もみの木庵)だろうと思って行って見たら、蕎麦を打っている最中だった。自由に見てくれ、ということで再度現地に向かった。

箱ワナ

 道路からすぐに家があるが、そこから20mも上がると山の中という感じである。そこに、単管パイプで作ったワナが仕掛けてあった。イノシシを一度に何頭も獲ったのは夏ごろだったらしいが、最近もシカがかかったらしい。今現在はサツマイモが入れてあった、イノシシ用の餌だろう。
 
ヤマドリ?

 帰り道でこんな連中に出会った、コジュケイだ。捕まえて卵を産んでもらおうか。といっても、野生のものはそう簡単にはつかまらないだろう。
 
  当初、ウズラと書きましたが、発見場所のそばの方に聞いたらコジュケイでした。訂正しました。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

獣害防止対策に新たな展開が

 昨夜、区の集会所で開かれた説明会に顔を出した。来年度の予算(農水省生産局農産部関連か?)に交付金が織り込まれる可能性があること、また6分の1の自己負担はあるものの県予算にも対応するものがあること、以前交付金を利用して設置済みの防護柵の耐用年数も過ぎ、改めて申請が可能になったということから、地区としてまとめて申し込もうということで区長さんが召集した打ち合わせだった。
 生業としてやっているお宅はそれほど多くはないが、自家消費分くらいはどこでも作物を作っており、多かれ少なかれ被害にはあっているから基本的に異論はなかったが、自己負担のない国の交付金によるものは隣り合った3軒以上の連盟での申請が条件。間に耕作放棄地が入ったり山を挟む場合などは対象外となるらしい。また、申請グループ全体を囲うことが基本であり、門などの出入り口をいちいち閉めたりすることが面倒という意見や、開け放しにしたところから侵入したケモノが他の家に被害を与えることへの懸念など、いろいろな意見が出たし、6分の1程度の負担ですむなら自分のところだけでやった方がすっきりするという意見もあり、すんなりまとまるわけには行かないかもしれない。
 私のところは、裏の休耕田の家と道路の反対側の家(道路を挟んでもいい)と3軒でこれから打ち合わせることになった。どちらも農業をやっているのは高齢の方である。おそらく資材が提供されて自分で設置することになると思うが、3軒分をやることになるかもしれない。予算が付き申請が認められたらの話だが。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の収穫など

 午前中は畑が凍っていて野良仕事はできないため、大豆の始末をした。午後は、残っている第1農場の大豆を収穫。こちらはタネに問題があったようで極めて出来が悪い。午前中の最後は第2農場に出かけてジャガイモの収穫。畑に残っていたイモが芽を出しイモを作ったのだが、思いのほかちゃんとできていた。20キロ程度の収穫。

収穫

 午後は色々収穫。カブ・菜花・ダイコンなど。ダイコンは巨大化している。
 
巨大なダイコン

 
 夕方から区の集まりがあり、初めて顔を出した。知っている方もいるのだが、一応サラリーマンを辞めて農家に重点を移すため挨拶をしてみた。会の目的は防獸柵を共同で作ろうというもの。詳細はまた別の記事で。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

津軽平野天日干し事情

天日干し柵2

 青森を横断しながら車窓から色々見てきたが、ところどころに木製の柵が立っていた。どうやらイネの天日干し用とみえる。大半の田んぼは刻まれた稲ワラが帯状に高くなっており、コンバインを使った跡が残っているが、一部にこだわって天日干しをしている農家がいるらしい。
 ただ、色々謎はある。今頃までなぜ置いてあるのかちょっと不思議である。それから、場所によってはよしずのようなものを張ってあるところがあった(下の写真)。実際にイネを干すときには風通しが悪くなる邪魔者だと思う。前者については、職人さんの一団が解体しているところがあったので、人手待ちの可能性がある。それにしても、しっかりはしているが架けばらしを人に依頼して儲かるのだろうか、心配である。

天日干し柵1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

五所川原立佞武多(ネプタ)の館

ネプタ1

 日曜日の観光ルートの途中、五所川原での45分の間にほとんど駆け足で見た施設。駅から数分のところに、こんな田舎の町にこんな建物があって大丈夫か、というほど立派な建物があり、この中に山車が3台置いてあった、この建物、展示もしているけれど3階は(ネプタ)製作室、4階はお囃子の練習室となっているらしく、五所川原のネプタと密接な関係があるようだ。山車はいずれも高さ20mを超える立派なものだ。明治以降、街の電線の高さに遠慮して小型化していたものを、1996年に市民の有志が復活させたらしい。8月にはここから抜け出して街を練り歩くらしいが、ちょっと見てみたくなった。

ネプタ2
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

有害鳥獣防護柵の説明会の案内

 農場にやってきたらポストに紙が入っていた。明晩19時から区の集会所で行われるらしい。発信者名が書いていないから町の主催ではなく区の中での会合ではないかと思われるが、全体に防護柵を作るという計画らしい。これは出席して状況を知る必要がある。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

バックホー(ユンボ)を譲ってもらうことになった

 前から探していたのだが、結局いつもお世話になっている nakakaneさんのところにあった機械を譲ってもらうことになった。普段の農業機械の延長ではなく、お父上が昔持っておられた機械を個人的に譲ってもらう話になったのであった。実は、前に一度見に行った業者さんからこちらの希望にピッタリの機械が出ましたよー、という連絡をもらい、週明けには見に行こうとしていたところだったが、やはり素性がわかっている機械の方がいいと判断して決めたのである。
 ただ、ずっと動かしていなかった機械で外見は相当傷んでいる、錆びだらけ。0.5tクラス(ヤンマー・スコッピー)だから能力的には予定をかなり下回るが、まあ、ガンガンやるのではなくできる範囲でのんびりやるのもいいだろう。一つこの冬の予定の中で助かるのは納屋の中に入れられること、つまりかなりの手間と時間を食う農機小屋を建てなくてもいいということである。ユンボとしての能力は今ひとつだが、小屋作りの時間分は余裕ができるので、不足分は吸収できるはずだ。
 一応、月末の3連休に引き渡しを受ける予定になった。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

青森で昼飯を食う

のっけどん3

 11時22分に新青森到着、若干の待ち時間のあと特急で青森へ。この特急、函館行きである。このまま行って帰ってくることも考えたが、向こうでとんぼ返りしても16時に青森、そこから宿泊地の三沢まで行くとちょっと遅いのであきらめた。青森の改札を出てからカミサンが観光案内所に飛び込むと、「のっけ丼ですか?」といわれてすぐに目指す場所を地図で示してくれたらしい。昼前だと皆そこを目指すのだろうか。
 早速カミサンは入り口に立っている案内のお兄さんに聞いている。私の反対で、何でも聞いてみる人である。奥のお店でご飯を買い、それを持って中を回り、気に入ったものを乗せてもらうというシステムである。

のっけどん2

いろいろ載せている。ご飯が百円と五十円、大体一品百円。特にホタテは太っていて美味かった。漬け物と味噌汁を含め合計で千六百円はなかなか値打ちがあると思う。この市場はかなり大きく、ご飯を持った人たちが集中的にうろつくエリアの奥にもたくさんの店が並んでいる。あわてずじっくり回った方がよさそうだ。これはなかなか気に入った。まだ帰るまでに二日は通るので、もう一度くらいは挑戦できそうである。

のっけどん1

後日談
結局、翌日も同じところに行ってのっけ丼を食べた。今度は大きく一回りして前とは違う店で買ってみたが、どこも同様に新鮮でコストパフォーマンスもいいと思う。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

はやぶさ(E5)は大人気

 青森旅行出発の12月7日、いつもと同じ時間(5:25)に起きてパタパタと支度して6:24の磯子始発にのると、そのまま座れた。東京までは50分弱、いつもなら居眠りするが今日は眠らない。出発時間の約1時間前に東京駅到着。
 1時間あると駅の中もいろいろ探検できる。いつも夕方は東京駅を通るのだが、立ち寄ることもなかったけれど、駅自体の改修工事にあわせていろいろな店が増えているのにはちょっと驚いた。時間もあるし、日本食堂に入ってモーニング(パン+オムレツ&デミグラスソース+飲み物)を食べたが、これが予想外にちゃんとしていて驚いた。予想外なので写真も撮らなかったが、あと何回か出勤する機会もあるので、再挑戦してみる予定。

E5人気2

 ホームに出てデジカメを持っていると、ガードマンがしきりに青森方向を指さす。私ははやぶさ1号だし、大井の車両基地から来るのかと思っていたが、それを察知した彼は向こうから入ってくるよと教えてくれたらしい。やがてはやぶさ2号がそちらから入ってきた。確かに、大井の新幹線車両基地はJR東海のもので、JR東日本のはやぶさがそこからくることはきっとないのだろう。ホームに列車が止まると、人が大勢集まってきて長い鼻を撮り始める。運行開始以来ずいぶん経ったようだけれど、まだ人気はあるようだ。ガードマンがちゃんと教えてくれた意味がよくわかった、写真を撮る人はきわめて多いのである。社内清掃をしている間、入れ替わり立ち替わりデジカメや携帯で写真を撮る人が現れた。

E5人気1


 乗ってからカミサンが、孫用のはやぶさのチョロQ(車内販売)がないかを確認したが、売り切れ中、カミサンは約1ヶ月前にも乗っていてそのときも売り切れだったが、売れるんだからもっと作ればいいのに。

グランクラス車内

 帰りは時間の関係ではやてのE5編成、帰りも仙台で結局満席になった。我々の後ろの席の3人はどうやら鉄道ファン、そこいら中写真を撮りまくっていた。私も同様だが。朝・夕とも軽食を提供されるのだが、行きは和と洋を頼んで食べ比べた。どう考えても単なるサンドイッチの洋食よりは色々は要っている和食の方が楽しめる。帰りは二人とも和食ということになった。17時12分新青森発だったが、この時間帯だとみんな酒を飲むのでキャビンアテンダントさんは大童。しかし、なかなか快適な旅行である。カミサンはかなり気に入ったようで、東海道新幹線などでもグランクラスがあった方がいいといっている。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

LifeTouchNote の意外な機能

 青森周辺を走行中の電車の中で、そういえばGPSの機能が付いていたと思い出した。GPS Essencials というソフトだが、これまでは Satellites という衛星の状態をチェックする機能しか使ったことがなかったけれど、DASHBoards という機能があやしいということでそれをいろいろいじってみた。そうしたところ、高度や速度、距離などの種々の計測機能があることを発見した。
 そもそもやってみたきっかけは、青い森鉄道の電車が結構スピードを出しているので計測したかったからなんだが、結局それには間に合わず、次の奥羽本線の時に使えるようになった。その電車の最高速度は92キロ。今日は計測の本番、はやぶさではなくはやて(E5)だったが、盛岡仙台間で276キロという速度を記録し、それが昨日の最高だったと思われる。これはなかなか興味深い機能で、次の旅行が一気に楽しみとなった。飛行機だったら一体どんなことになるだろうか。

最高速度
    左下が最高速度の表示部、276km/Hという数字が見える

 ただ、いろいろ障害もありそうだ。東北新幹線、特に青森八戸間などはトンネル区間がきわめて多い。速度gは早かったり、前回計測した場所と離れているからか、なかなか衛星を捕捉しない。ちょっとだけトンネルから出たというだけではどうも無理である。あと、今日の帰りなどは結構早く電池がなくなっていた。グランクラスではACを使えるから問題がないが、きっとGPS機能が裏で動いているときは電池の消耗が激しいのかもしれない。
 そのDASHBoards という機能にはいろいろなものがそろっており、思わぬ使い方がまだまだ見つかる可能性がある。今後の研究課題である。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。


青森から帰りました

 グランクラスに乗っての青森旅行から、帰って参りました。写真は600枚くらい撮ったんじゃないかな。色々面白いものをメモ的に取ってきています。FaceBook友人の息子さんたち(皆てっちゃん)からの依頼で、鉄道写真も撮ってきました。ちょっと整理が大変かもしれません。ある程度の記事は入力済みですから、徐々にアップしていきましょう。

青森の方言


 これは宿泊したホテルにあった青森方言の一覧表です。

青森に行ってきます

 グランクラスで青森まで行ってきます。2泊3日ですが、その間BLOG更新はお休みします。

農場で作っている野菜(予定・計画含む)

 この前記事にしたものに追加を加えて整理しました。種類としては66もあり、多品種といっていいだろう。

 A.コメ
   ミルキークイーン、コシヒカリ、古代米
   
 B.イモ類
   ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ
   
 C.豆類
   落花生、大豆
   
 D.根菜類
   ダイコン、カブ、ニンジン、ゴボウ、ショウガ、ラディッシュ、自然薯
   
 E.葉菜類
   ハクサイ、小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー、キャベツ、ニラ
   菜花、チンゲンサイ、タアサイ、シソ、ネギ、クレソン、モロヘイヤ
   シュンギク、マコモダケ、山東菜、水菜、ミョウガ、カリフラワー
   タマネギ、ニンニク
   
 F.果菜類
   ナス、ピーマン、トマト、ゴーヤ、シシトウ、トウガラシ、インゲン
   しその実、ズッキーニ、キュウリ、アスパラガス、トウモロコシ
   カボチャ、エンドウ、キヌサヤ、スナップエンドウ、3尺ササゲ、エダマメ
   ソラマメ

 G.果実類
   梅の実、ブドウ、ブルーベリー
 
 H.採取品類
   ワラビ、タケノコ、シイタケ、フキ、フキノトウ、ウド
   
まあ、やってみたいものも出てくるだろうし、こういう分類は終わりがありません。一応この辺をベースにして次の段階に進めることにします。これから加工しての販売が可能なものや、保存可能なものを整理してみることや、それぞれ別の栽培計画(量)なども検討してみたいところです。まあ、ミズモノですから予定通りには行きませんが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

専業農家(3)販売方法を組み立てる

 今の作物の売り方は、横浜の直売所を通りかかる皆さんに直売所経由で売る方法と、主にカミサンの人脈でまとめて販売する方法の2つである。売り方で考える必要があるのは2つある。一つ目は、当農場の作物の特徴や売り物、それにそもそも売っていることを伝えなければならない。そういうものならぜひとも欲しい、と思っていただくことが先決である。それともう一つは、商品をどのようにお届けするかを考えなければならない。

 まず、前半の検討。当農場の特徴などを伝えること、これはいろいろな手段がある。まず、品物を並べて販売している直売所というもの自体が一番わかりやすいものだろう。それからハガキ、これは私の友人などに何度か出した。電子メールも同様、手段としては手軽でコストもかからないが、効果はどうだろう。例えば私の友人に知らせても顧客になってもらうのは簡単ではない。野菜などの食材は基本的に亭主が買うものではないような気がする。
 それから、BLOGも有効かもしれないけれど、私のBLOGなどはかなり濃厚な内容であり、同じようなことをやっている人が多いから、物々交換用にしかならないんじゃないか。ということで、現在は facebook に、個人以外に農場と直売所のページを地域ビジネスのページとして作るところまでやっている。これを使えるんじゃないかと研究中だ。印刷物としては、名刺を作成した。今はちょうど退職直前で挨拶をする時期だから、比較的親しい人たちに配るにはちょうどいいんじゃないかと考えている。
 ということで、いろいろな媒体を利用して、いま我々がやっていることを伝えることに重きを置くつもりだ。

お届けする手段は、また別の記事で。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

うちの大豆を炒ってみた

 大豆の収穫がちょっとうれしいので、炒って食べてみることにした。カミサンなどは否定的で、ご近所でも炒るのは落花生だけだといっている、といった反応だった。それでもかまわず、土曜日の夜に塩水に漬け、翌朝ざるにあげて水を切り、昼ごろから夕方にかけてガスで炒ったり電子レンジで加熱したりを繰り返した。電子レンジは2分、炒る時間は不明だが、3回ずつはやったと思う。

 その結果は、売っているようなしっかりしたカリカリ感がなく、フニャフニャである。しかし味はなんだかいい。否定的だったカミサンも、食感はいまいちだが不思議においしいという反応。そこで、もう一度2分間の電子レンジ。これで8割程度の豆はしっかりした食感に変わったし、なかなかうまい炒り豆ができた。やはり自分で苦労した豆はうまい。これはもう少し研究してみようと考えている。

炒り大豆
    はねだしも混ぜたから人相は悪いが、とてもうまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

ボサボサ頭は一体何?

 まずはこれをみて欲しい。何だか不思議な形のものが並んでいるでしょう。

砂鉄1
 

砂鉄2
 
 これは少し手がかりがある画像。磁石で砂鉄を集めたのである。子供の頃、砂場に磁石を持ち込んだりして集めたことも思い出した。箱ワナを作るときにワイヤーメッシュの鉄筋をグラインダーで切ったのだが、そのときに出た大量の火花が鉄の粉になったんだろう。切っていたところのコンクリートを磁石で探ったらこんなになった。特に何かに使えるとも思わないが、子供の頃の遊びを思い出してちょっと面白かった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

ご近所情報、箱ワナは有効らしい

 お隣のおばあちゃんのところにご機嫌伺いに行ったカミサンが、お茶を飲みながら有益な情報を聞いてきた。同じ集落のSさんが自作の箱ワナで何頭もイノシシを捕まえたということである。そういえば何かの時にイノシシの肉は炒らないかと聞かれたことがあったような気がする。もう夕方が近かったから、ご本人さんのところに行ってワナの確認や話を聞くというのは来週回しにしたが、箱ワナを作り始めた私にとってはありがたい情報だ。今日の帰り、精米をしたついでに米ヌカをもらってきたから、できれば来週からワナの運用を開始したい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

12/4の作業(箱ワナ作り開始)

箱ワナ1

 ようやく箱ワナの製作に取りかかった。とりあえずはワイヤーメッシュの整形だ。一部を除いて、とびだしている5cm位の鉄筋のほとんどをグラインダーで切らねばならない。
 
箱ワナ2
 
 何とか終わらせて仮縫いを行った。インターネットで探してみると、中に入ってみたりする人もいるようだが、そこまではやらない。しかし、本当に完成したら入ってみるかもしれない。

箱ワナ3
 
 
 ワイヤーメッシュは外に出した途端に錆びだらけになるだろうから、一応ラッカーを塗っておくが、それでも錆は出るだろう。本日のワナ作りはここまで。

箱ワナ4

その他の作業、大豆のさや取り、ソラマメタネ播き、メダケ取り


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

製品ライン・追加

 これまでの写真を見て抜けを発見した。表は追加修正するが、とりあえず追加分をあげてみる。
 
 ソラマメ、春菊、マコモダケ、山東菜、水菜、自然薯、カリフラワー
 トウモロコシ、ショウガ、インゲン、梅の実、ミョウガ、カボチャ
 ラディッシュ、ブドウ、ブルーベリー、モロヘイヤ
    これまで出品していなかったが、予定あるいは計画中を含む

山を開発すれば、更に果樹なども増えてくると思うが、来年を想定するとこれくらいだと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

12/3 たまにはのんびりという一日

 来る途中、木更津のジョイフル本田に寄ったあと、鴨川経由で小湊にまわり、昼食を食べてから会所に入ったから到着は1時半頃、雨は予報より早くやみ加減だったが、相当降った様子だった。あとで調べたら100㎜程度。年に何回もないほどの降雨量であった。
 今日は雨も降っていたが、私自身はアクセルをゆるめて仕事はナシ。今週から送別会ラッシュが始まり3回もあったからだろうか、ちょっと疲労感があったので、会所に来てから昼寝をした。

イノ痕2

 昼寝の前に一回りしたが、ワラの山をイノシシが崩していた。実は先週、この山には発酵を促進させようと米ヌカを撒いたのだが、これはイノシシの好物であり、結果的に餌をやった形になってしまった。ただ、食べるものには苦労しているらしいから、箱ワナを早く作って米ヌカを餌にすれば捕獲が可能ということになる。ずっと放置しているが、明日はそろそろ作り始めようかな。
 
イノ痕1

前のワラ山
    先週の状態、米ヌカを撒いたあと、あまり違わないようだが掘られている

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード