スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜直売所にご興味のある方へお知らせします

 本日、当直売所の場所をいろいろお調べになって、ようやく訪ねてこられたご夫婦がおられました。残念ながら、私は外出中でお目にかかれませんでした。「人生の楽園」放送の影響で、毎週何人かは訪問されているようです。とてもちっぽけな直売所ですが、実は場所についてはこのBLOGから辿ることが可能です。右側のリンクの一番上の「会所無農薬実践農場・直売所」をクリックしていただくと、通販の売り場に行くことができます。現在はここで売るものはなく、収穫時期までお待ちいただくことになります。この左側の「特定商取引法」をクリックしていただくと、住所や連絡先をご覧いただけます。

 ただ、当直売所は商品が少なめで、月曜日の朝開店直後から常連さんが来られ、1週間分の野菜をお買いになるようで、どんどん商品がなくなります。もし、見学にお出かけになり、ついでに何か買おうと思われましたら、月曜日の朝8時にこのBLOGに商品リストをアップしますので、取り置きの依頼をお願いします。配達についても検討していますが、現在のところはご近所のお客さんへの販売で全て売り切れる状態であり、まだ実施には至っておりません。6月にはジャガイモを販売する予定ですが、その頃からの実施を検討したいと思います。まあ、このあたりは原則ですから、ご相談くださればご要望にはお応えしたいと考えています。

 また、先々週からメールでの商品情報(お知らせ)を始めています。これに返信していただくと取り置きを行います。どうぞご利用ください。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
スポンサーサイト

「人生の楽園」反響・直売所編(2回目)

 前回の「人生の楽園の反響・直売所編」から2週間が経過した。一時吹き上がったBLOGのPV(来訪者数)などはほぼ従前の状態に落ち着いた感じだが、直売所は引き続きお客様が多くて売れ行きも順調である。やはり、どんな人間がどんなところでやっているかを認識していただいたことが大きいようだ。最近は道の駅など、スーパーでさえも作った農家の写真などを掲げているが、その究極の形で取り上げてもらった格好である。直後はTVをみたから様子を見に来る、といった反応もあるいはあったかもしれないが、今はとにかくお客様と実際につながっている感じを受ける。とくに無農薬の安全な野菜を売っていることへの反応が強いし、「先週のワラビがおいしかった」というような反応もよく聞こえてくる。
 朝一番で1週間分まとめて買っていただく方も何人かおられるし、そういう方へのサービスとしてメールサービスを立ち上げた。月曜朝に品揃えをメールでお伝えし、返信で取り置きをするというシステムが順調に動き始めた。そのこともあって常連さんの厚みが確実にふえている。私も人の姿を見ると出て行って話しかけるようにしているのだが、今までは顔を合わせることもなかったご近所の人とのコミュニケーションが急速にできつつある。今日は祝日ということもあり、いつもとはあきらかにお客さんのパターンが違っていた。ご夫婦で来られる方も多かった。残念ながら外出していた私はお目にかかれなかったが、30分以上もかけて住所を探し出し、30分以上はかかるんじゃないかというところから訪ねてこられたご夫婦もおられた。
 一番近い柱となるもの、ジャガイモの収穫は1ヶ月以上先である。どうやら、売り物を何とか増やすことを考えなければならないようだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/30 横浜直売所便り

 春たけなわの農場からいろいろ持ってきました。普段、お仕事で直売所に来られない方、どうぞおいでください、といっても何もおかまいできませんけれど。いつもは月曜の午前中で主だったものは売れてしまいます。今回はタケノコとワラビはかなりありますので、ご安心ください。

今週の品目は、次の通りです。
タケノコ、フキ、ワラビ、ウドの新芽、シイタケ(原木栽培)、アスパラガス、トウ立ち菜、水菜、小カブ、春菊、ブロッコリー脇芽、クレソン、ラディッシュ  以上です。
タケノコは掘ってすぐに茹でました。ワラビはあく抜き済みで、そのままでも食べられます。

30日は9時半頃開店です。
取り置き:品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/29の作業

 今シーズン初めての草刈りをやった。この頃は1週間でもびっくりするほど草が伸びる。そろそろ競争が始まるのである。今日のところは、上の畑と1~3号田んぼの周囲、4号は次回に残した。3回空(カラ)になったから、手が痺れそうになりやめた。

新山登りルート

 あとは、下の畑50平米程度を耕耘畝立て。中の畑50平米程度を畝立てた。夕方前はユンボを持ち出してきて、生えてきたススキを削りはじめたが、ついでに山に上る新ルートを作り始めた。冬に開いた中腹通路ともう少しでつながる。こうしておけば、夏の間山の草刈りもやりやすい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

イワツツジ花盛り

隣の山3

 うちの前の山は、もともと同じ農家が所有していたもので、途中所有していた人が分けてしまったため、売れ残り状態になっている。この山にはイワツツジが沢山植えられているが、昔はそれが売れたらしいのである。現在は天然記念物(町の?)で移動禁止措置が執られているし、商品にはならなくなっているようだ。

隣の山

 おかげで、この時期になると鮮やかな色の花を楽しむことができる。今日は色々な方角から前の山のイワツツジを撮ってみた。
 
隣の山2

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/28の作業

 二日間の雨で土をいじるのは諦めた。耕耘だけなら力任せにできるが、畝立てをしたいのでちょっと無理である。代わりにタケノコ掘りをやることにした。タケノコ掘りも雨の後は滑ったりして危ないが、イノシシとの戦いなのでボヤボヤしていられないのである。

近所の竹やぶ

 ところが、うちの竹やぶはイノシシが圧倒的に先行しており、4~5本しか掘ることができない。仕方なく、畑を借りているお宅に相談、掘らせて貰うことにした。こちらの竹やぶはうちと違い平らであり、柵で囲まれている。それでもイノシシは入っていたが、最近パレットなどで侵入個所を塞ぎ、何とか防衛に成功しているのである。おかげで、タケノコはある程度の量確保できた。

タケノコ4/28


ワラビ畑
      緑の葉は全部ワラビ

 続いてはワラビだ。うちの畑で十分取れているのだが、隣のおばあちゃんが「うちで穫りなよ」というので、お言葉に甘えて穫りに行った。ここはすごいワラビ畑である。以前はフキ畑だったらしいが、隣の国有林側からワラビが侵入し、完全に制圧したものだということだ。
 
 ということで、今日は収穫の日であった。春のピークを彩るタケノコとワラビは十分に確保できた。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

今日は休養日、仲間(先輩)の果樹園を訪問

 昨日も雨、今朝もそれが続いていた。予報では午後まで雨が降るというし、定農連の仲間(といっても定年帰農についての大先輩)のお宅を訪ねることにした。心配だったのは、2~3日前からネット張りで忙しいときいており、作業の邪魔にならないかということだったが、成田エリアの予報も雨だったし、ご本人の了承も得られて出発。一応長靴・手袋などの手伝い道具は持参したが、見学止まりだった。

ブルーベリー畑

 300本のブルーベリー畑と、それをほぼ覆うネットはなかなか大変そうである。我々の田畑とは違った苦労があるようだった。とても驚いたのは道具や機械が充実していること、しかもそれがきちんと整理されていることだった。常々、ものの収納や整理について私に文句を言い続けているカミサンは、いい見本があったと思ったらしい。確かに参考になるところ大で、さっそくフィードバックすることにした。
 
収納0
    鍬などは吊してある、うちでは壁の桟に引っかけたりしており、
    ときどき倒れてきて危険な状態。

収納1
    スコップ類は穴の下から差し込みひねって吊す

収納2
    これはうちでも同様にやっているが、位置が高く
    剪定バサミがときどき落ちてきて危険。


倉庫など

 最後の写真に写っている右側の倉庫は、中古の温室の鉄骨を買って地上部分をご自分で組み立てたということだ。鉄骨に留まらず内装などもよくできている。大工さん顔負けである。また、倉庫内については単管パイプを組んで棚などの骨格にしてあり、これも有効な手段と思った。(手前のミニ温室ではない、その向こうの15坪の倉庫のこと)
 
 しかし、同じ千葉県でも南と北は結構距離がある。途中、大多喜に寄ったし行程は120キロ。往復は220キロを超えた。このあいだの「人生の楽園」の取材時には、この大先輩に二度も来ていただいた。申し訳ないことである。それにしても、雨に降られても訪ねていって色々な話と勉強させて貰う仲間がいるのは大きな財産である。定年帰農者連絡会は素晴らしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

茶摘みをやってみた

茶摘み1

 庭の一角に茶の木がある。3年前の入植後最初の春に、摘んでお茶を飲んだことがあるが、大体のところこの時期は色々忙しく、その後は意識から外れていたのだった。今日の午後、お茶の新芽が出ていることに気づいた。
 
茶摘み2
 
 さっそく摘み取った。
 
茶摘み3
 
 電子レンジで数十秒。そして 手もみ。
 
茶摘み4
 
 摘み立て新茶の出来上がり。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田舎の家はなかなか綺麗(家ではなく庭が)

3色の樹

 借り畑の家の、屋敷と畑の仕切り部分に植わっている樹が何本かある。いつもは何とも思わないのだが、この時期は作業の合間に見とれるほど綺麗になる。3本それぞれが違う色で着飾っている。
 
うちの門まで
 
 これはうちの玄関先から門の方を見たところだが、これもなかなかである。道路の向こう側の八重桜や桃も取り込んでいるけれど。去年のBLOG記事を見たら、ちょうど反対側・門から玄関方向を撮ったものをアップしていた。毎年楽しませてくれているわけだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/26の作業

トラクター

 雨がときどき降る状態だったが、今夜もずっと雨らしいから土がまだ水を吸わないうちにということで、耕耘作業をどんどん行った。借り畑については、当面サトイモ予定地(A1)をやらねばならないのだが、雑草対策もあってA2(大豆・落花生)とA3(サツマイモ・大豆)も耕耘した。

A1耕耘
    ゴボウ2棹の向こうはサトイモ予定

A2耕耘
    大豆と落花生の予定

A3耕耘
    手前はジャガイモ、その向こうは大豆など

 うちの畑は、カミサンがようやく中の畑の菜花を諦めたので、100平米くらい耕耘。うちの畑でこのくらいの広さをやるのは珍しい。ただ、色々条件はついていて、10株くらいミツバを植えてあるからそこは除外とか、まだ元気な菜花を10株ほど残せといった要望をかいくぐって何とか終了。
 夕方前に雨が激しくなり終了。サトイモ畑の畝立てまではできなかった。早く植えても出る時期は6月頃、遅い方が草に邪魔されないのかもしれないが。

中の畑耕耘
    周りには色々植わっており、その中を耕耘

ミツバ
    このミツバは大事らしい
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田んぼの水の準備

目詰まり

 沢水の出が悪いので、水源地に行って取水装置をチェックした。やはり、装置内のパイプの穴がつまり、水の量が減っていたようだ。掃除で回復はするが、去年に比べてメンテの回数は明らかに増えている。田植え前に根本的な改修が必要だと思う。

目詰まり解消

1号に注水

 もう一方の川水もチェックしている。今日、川から揚げた水を1号に入れてみた。水量はおそらく去年並みの8立米/毎時程度だろう。うちの田んぼの必要量25立米/日のためには一日3時間程度の運転で良いはずだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

移植したイワツツジ

池横のイワツツジ

 山の道を開いたときに邪魔になるイワツツジが二本あったのだが、どちらもユンボで掘り起こし、池の脇に移植しておいた。素人がやった作業だからちょっと心配していたが、無事綺麗な花を咲かせた。これでもう大丈夫だと思う。池をのぞき込むような位置に植えたが、水面に映る花はちょっと見にくいようだ。隣のもう一本もつぼみが膨らんでおり、やはりうまく根がついたようだ。

山のイワツツジ

 山のイワツツジも次第に花をつけてきている。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/25の作業

ジャガイモ

 サラリーマン生活から離れるとゴールデンウイークの存在感がほとんどない。唯一意識したのは直売所で、GWでも「通常通り月火に行います」という張り紙をしてきた。これまでは長い休み(GW、盆休み、正月休み)は農作業のかき入れ時で、大抵直売所は休みにしていたのだった。
 今頃は畑の草取り以外は目立った仕事はない。本当は刈払機で草を刈るという仕事もあるのだが、まだ今年は始動していない。そんなことで、何をやろうか考えながら進める感じだ。今日のところはフキを穫る仕事から始めた。伽羅蕗用である。直売所での販売用は土日にあらためて採取する。
 あとは、先週植木の剪定をシルバーの人に頼んでいたので、そのあとの片付けだ。自分でも剪定はしたいんだが、結局時間的余裕もなく、(腕もないため)頼んだものだ。あとはまたまたジャガイモ畑の草取り、それとニンニク畑の草も取った。ニンニクはちょっとばらつきが大きい。

ニンニク

ゴボウの芽
    これはゴボウの芽
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

イワツツジがこれから盛りに

菜花とイワツツジ

 前にも紹介したことがあるが、農場の奥の清澄山を中心とする地域の固有種である清澄ミツバツツジ(イワツツジ)が、これからGWにかけて盛りを迎える。もともと花や樹には興味はなかったけれど、この花はなかなか綺麗じゃないか、というあたりから私の軌道修正が始まった。まだ花も樹も、何が何だかわからないことも多いんだが。

田んぼとイワツツジ
 
 うちの山の一角に咲いた早生のイワツツジを色々な角度から取ってみた。もうちょっとしたら山全体がイワツツジになるので、それも待ち遠しいのである。
 
山のイワツツジ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

かっこいい田植え定規

田植え定規_2

田植え定規_1

 ちょっと前から、定農連仲間Sさんの田舎に六角の田植え定規があるとの話を聞いていた。Sさんのお兄さんから写真が届いたとの連絡も入っていたので、Sさんの素晴らしい古民家を訪問した際に借りてきた。
 六角形断面のものは、紙の上にスケッチを描いてはいたが、工作面の問題(精度など、特に角度)があり、製作前に四角断面に変更していたのだった。Sさんが子供の頃実際にこの定規を使ったとのことだが、一番厄介な放射状の軸はかなり吟味されたディテールになっている。私の場合はここを合板で逃げようとしていたのだった。

田植え定規_3

田植え定規_4

 今年は四角断面のものを3台作成済みで、これで一応用は足りるが、次のシーズンオフにこの六画断面のコピーを作ってみようと思う。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

制空権の争い

ドレーン1

 横浜の家の屋上から大量の水が下に落ちていた。異常な状態なので、小やみになったときに上がってみたら、2ヶ所あるドレーンがどちらも詰まっており、屋上の半分位がプール状態になっていた。どっちにも草が生えており、泥や根が完全に水の流れを妨げていたので、移植ごてを探してきて除去し、一応は水を流した。

ドレーン2

 そこまではよかったんだが、水が流れる様子を見ていたら、突然後頭部に何か当たった。一体何が起こったのかわからなかったが、一羽の黒いカラスが前の方に飛び去るのがみえた。何が気に入らなかったのか、頭を小突いたらしいとわかった。おそらく、うちの屋上はカラスにとって自分の縄張りとなっており、そこにアヤシイ人間が侵入したための行動だったのではないか。

カラス
       表情は映っていないが、不敵な顔つき 

 家の中に戻り、秘密兵器を持って戻ってきたが、こんどは警戒して近くに寄らなくなった。なかなか賢い敵である。しかし、後ろからとはいえ、カラスにやられるとは老いぼれたものだ。
   
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/23 横浜直売所情報

農場は、横浜などより朝晩の温度は5度ほど低く春が少し遅めでしたが、ようやく暖かくなってきました。

今週の品目
 タケノコ、フキ、ワラビ、ウドの新芽、シイタケ(原木栽培)
 ネギ、アスパラガス、トウ立ち菜、水菜、小カブ、菜花、春菊
 ブロッコリー脇芽、サトイモ、ジャガイモ

4/23日は9時半頃開店です。ご連絡いただいたら取り置き、配達などを行います。BLOGからのご注文は、右側の管理者への連絡欄をお使いください。(電話番号をご記入ください)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

会所農場は花盛り

咲き誇る花たち

 寒さがずれ込んだせいか、色々な花が一斉に咲いた感じである。さすがに梅は散り桜も葉に覆われたが、うちの庭の一角にはこんなところもある。日陰ツツジ、ボケ、イワツツジ(清澄ミツバツツジ)が、隣り合いながら咲き競っている。おまけにボケは白と赤の2色。
 
ボケの花
 
 ここの売り物はイワツツジだが、まだ山全体に色がつくまでにはもう少し時間がかかりそうだ。でも、早い樹は鮮やかに咲いている。

イワツツジ
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

林の中のシイタケが好調だ

シイタケ好調

 昨日、新しいホダ木を仕込んだばかりだったが、今日の午後ヒノキ林の中に置いてあるホダ木のところに行って驚いた。シイタケがいっぱい出ていたのである。ここのホダ木は、伐採したコナラに昨年春になってから菌を打ち込んだもので、夏を2回過ぎてから出るはずと油断していたのだが、ずいぶん出ていた。林の中というのはシイタケ菌にとって住みやすい環境なのかもしれない。
 
シイタケ好調2
 
 見比べてみると、比較的細いものから多く出ているようだ。直売所で販売している小さいホダ木(都会向け)では昨年の秋に早くも発生したものがあったが、細い方が菌の回りも早く、早期にシイタケが出るという仮説を裏付けるものである。
 
 
 今週も雨が多いようなので、来週も好調が継続すると期待している。一つ残念なのは、私がそれほどシイタケを好まないことだ。でも、以前のように取り出してよけるようなことはなくなっており、若干進歩しているのである。

林のホダ木
  林の中のホダ木置き場(冬頃の写真)

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

サトイモの定植

サトイモ定植

 何だか私がやったようだが、定植作業はカミサンが実施。私は耕耘や畝立てと最後の土かけを行った。去年はGWにやったらしいから少し早めだ。ただ、面積的には多い借り畑への定植は来週になりそうだから、ほぼ同じといっていいだろう。
 定植が終わったところに燻炭を撒いた。これは保温に加えて黒いから太陽の熱も吸収するらしく、タネを播いたあとや定植後に地温が上がり、有効だと思う。
 
 また、夏野菜やカボチャの苗も植え始めている。週末農業だった去年までと比べ、今年はよく面倒を見ることができるはず。できばえをよくするよう頑張ろうと思っている。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

ホダ木作り(この春最終)

 先週、ご近所の人が樹を伐りに行くというので、終わる頃手伝いに行ったのだが、そのときに手頃なホダ木の材料(ナラの樹)を貰った。昨日、大多喜のコメリで菌を探したらシーズン終盤で半額以下(¥700/500個)になっていたので購入。

ホダ木作り

 そんなことで、今日はホダ木作り。直径10cmほどの手頃なものが15本も作れた。ほぼ完売に近かった小型のホダ木のあとに置き、ムシロを架けておいた。ヒノキ林の中には結構な数のホダ木を並べてあるが、梅雨入り前ぐらいにそこに移して立てかけておくことになる。去年のヤツは来年秋頃からシイタケをつけると思うので、そのあたりからシイタケは安定生産できるだろう(期待)。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

フェンス用パレットの到着

大型でパレット1

 横浜大黒埠頭から大量のパレットが到着した。「パレットフェンスが拡大へ」で説明していたものだ。昨夜積み込み、夜中に到着してドライバーさんは仮眠を取っていたらしいが、こちらの面子も揃い電話をかけて起きてもらった。
 それにしても巨大なトラックである。そして荷物室のガルウイングを開けると、大変な枚数のパレットが整然と入っていた。今回到着したのは340枚ほど。3tダンプに二人、軽トラは私一人で大型から降ろして小運搬した。1時間半くらい。

大型でパレット2
 
 こんなこともあって、最近は近所の人たちとの距離が一層近付いた感じである。特に比較的若手の人たち(といっても40~50代)と色々話ができるようになっている。軽トラで行くと、これ積んでいきなよといわれて持って帰るものも増えてきた。夕方ウロウロしていると、さっそくパレットもっと欲しいね、という話も飛び込んできた。害獣対策の切り札になって欲しいものだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

本日は農家の休養日

 予定通りの休養日である。朝から出かけていった。最初の訪問先は下大多喜の農家、先日役場経由で播種機をあげるというお宅だった。到着すると、そこは山の懐に囲まれた農家だった。納屋の前に機械が置いてあったが、電動のかなり使い込まれたもので、ほぼ想像通りのもの。奥からおじいちゃんが出てきて挨拶をしたが、うちの田んぼは2反歩もなく、せいぜい20枚程度しかモミを播かないから機械はいらないと申し上げて、いただくのはお断りをした。
 しかし、89歳になるというが、80歳くらいにしかみえないそのおじいちゃんは、今年限りでコメ作りを引退するらしい。不要になった機械も誰かに使ってもらいたかったのだろうけれど、こちらもお断りせざるを得なかった。来年の今頃、田植え前の時期になったらきっと寂しいだろうから、迎えに来て教えを請うくらいしなければいけない。それにしても89歳までコメを作れるらしい。私もあと4分の1世紀コメ作りができれば嬉しいのだが。

 色々話すうちにタケノコを掘って行けということになり掘り始めるが、腰に時折痛みの走る私が1本掘る間に、おじいちゃんはドンドン掘ってくれ、結構な量のタケノコの山ができた。途中から、おじいちゃんよりも更に二つ年上のおばあちゃんも加わり、しばし農業談義のあと、失礼した。
 
 茂原で昼食を食べたあと、次の訪問先(定農連仲間Sさん)に向かった。Sさんご夫婦は「人生の楽園」にも登場されているが、古民家を改修して住まわれており、どのようなお宅かということについてとても興味があったのである。
 
古民家0
 
 それにしてもずいぶん大きいし風格もあるお宅である。一部、キッチンをはじめとする水回りなどは現代風になっているが、あとは昔の雰囲気が残っている。ただ、床下などの建物の骨格は全面的に手が入っているようだ。
 母屋の他にも古い離れ家があり、ここは未改修だけれど、古い資料・文物などがあり、興味を持ってのめり込むと、とても農業などはやっていられないほど面白そう。

古民家1

 これまでの5年間のSさんの人(!)力で、屋敷の敷地内には畑がある程度できているが、巨木や巨木を切った丸太や切り株があり、まだまだ手をかけていく余地はありそうだった。それでも、色々な楽しみがあるようでうらやましい限りである。これからも「定農連」メンバーの本拠地訪問は続けたい。
 
 定農連(定年帰農者連絡会)は、定年世代あるいは予備軍の方で、農業や農的生活を行っているかやりたいと考えている人たちの集まりです。メンバーは11名ですが、インターネットを媒体としていますから、全国(全世界!)に広がっています。興味のある方はコメントや右の管理者へのメッセージ欄でご連絡ください。
 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

私でも穫れたタケノコ

タケノコ

 イノシシにはコメだけでなくタケノコもやられていて、(イノシシなみの)カミサンはともかく、私にはなかなか回ってこないのだが、本日ようやくタケノコを掘れた。今週、植木の面倒を見に来てくれているシルバーの人に聞いて、昨日爆竹を何発か鳴らして火薬の匂いを撒いたのが効いたのかもしれない。
 これが続いてくれるといいんだが。手持ちの爆竹は昨日でなくなったが、さっそく注文したので明日到着。タケノコシーズンが終わるまで、爆竹には頑張ってもらおう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

パレットフェンスが拡大へ

 横浜の家のご近所のTさん(奥様は直売所のお得意さん)のご厚意により、害獣対策の切り札としてうちの農場で使い始めているパレットだが、会所のご近所さんの中で使いたいとの要望が出始めており、大型トラックでまとめて運搬するという動きが始まった。
 このパレットは、輸入食品などが載せられていたワンウエイタイプのもので、返せないためにこれまでは処分費用がかかっていたらしい。わたしの場合は36枚/一回と細々としたものだったが、まとめて数百本という形になってくると、費用もさることながら資源の有効活用といった点でも結構なインパクトだと思う。
 今回は3軒でわけるらしいが、とてもではないが各戸の外周を囲むには足りないだろうから、第2第3便が出る可能性もかなり高い。わたしは田舎から都会に野菜を運んでいるが、今回のものの動きはちょうど逆である。番組の中でも言ったけれど、都会と田舎をつなぐことにはやっぱり色々な可能性があるに違いない。
 
フェンスオーバー
 
 フェンスを乗り越える階段、これもTさんのアイデアをもらったものだ。わたしのところでは、一応最低限の防御フェンスはできあがっており、こんな形で使うような余裕も出てきている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

イネの苗は順調に育っているが、助け船が

トンネルの苗

 ご覧のようにうちの苗はトンネルの中ですくすくと育っている。田植えが楽しみである。しかし、ちょっと心配なのはイノシシにやられて使える籾が少なかったため、果たして足りるかどうかという点だ。
 今朝、定農連の仲間である木更津のIさんから電話があり、「イセヒカリ」やってみませんか、というありがたい話だった。Iさんお気に入りの「イセヒカリ」は、伊勢神宮の神田に育つ奇蹟の米らしい。お願いついでに、ちょっと心許ないミルキークイーンも1枚お願いした。これで今年の米は大丈夫と思われる。あとは収穫時期のイノシシ対策だ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/19の作業

 春になってやることはいっぱいある。全く退屈はしない感じである。取りあえず、葉菜を増やすために上の畑の半分程度を耕耘した。このうち半分を葉菜、残りはサトイモの予定。
 
フェンスやり換え
 
 あと、懸案だったフェンス(スロープ部)のやり替えだ。ここについては、設置当初からカミサンのダメが出ており、階段状に並べ替えた。作ったばかりのスロープだったため、どうしてもここの丸太はすぐに倒れていたのだが、今回の改修でパレット自体が土に深く入っており、もう大丈夫だ。

フェンスやり換え2

 夕方前には、川水を受ける池から田んぼへのパイプを埋設した。ついでにユンボで手近な通路に生え始めたススキを根っこごと掘り返した。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

「人生の楽園」の反響・ご近所からの依頼編

 今日の午前中、お隣のご主人が来られて相談を受けた。山の樹を伐ったあとに小屋+露天風呂を作るので相談にのって欲しいというものだった。いくつかチェックポイントを確認し、それじゃ簡単なプランやスケッチを描いてみますよ、といって農業に戻った。
 夕方、ご近所の方から別の依頼が舞い込んだ。その方の仕事は土建業なのだが、基礎工事の引き合いがあって見積をまとめたいんだがよくわからないので相談にのって欲しいというものだった。
 はてさて、同じ日に同じような依頼があるのも不思議な話と思ったが、どうやら「人生の楽園」のなかで建設会社に勤務していたということが紹介されていたのではないか、と思いついた。実は、何となく慌ただしくて本人は細かく見てもいないのだが、少なくとも朝日の夕刊の記事にはそんな記載があった。

 建設会社にいて一級建築士も持っているとわかれば頼みたくなるのもわかるが、設計や見積といった専門的な仕事については大して経験も能力もないのである。まあ、困っているご近所さんに対しては、できる範囲でお手伝いをしていくことにした。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

突然の電話注文

 前の「人生の楽園」の反響・直売所編の続きです。夕方が近づき、売るものもあまりないし、さてそろそろしまおうかというときに電話が鳴った。カミサンが対応し、いろいろ話している。どうやら注文の電話らしい。
 「人生の楽園」でシイタケのホダ木をご覧になってのまとまった数のご注文だった。他に野菜はありませんかというご質問が続き、ワラビとサトイモくらいしかありませんとこたえたところ、それも欲しいというご要望。さっそく車で10分ほどのお客様の勤務先そばまで持って出かけ、お渡ししたのだった。もちろん初めてのお客様、電話番号も何とか調べて連絡されたのだろう。
 さっき農場に到着して、こちらのDVDデッキでまたまた「人生の楽園」を見直したが、特にホダ木については西田敏行さんに営業をしてもらった格好である。ホダ木をお買い上げいただいたのは嬉しかったが、買っていただける野菜があまりなかったことは残念だった。今は放送の影響も当然あって、すぐになくなってしまうのは当然かもしれないが、実は寒かった冬以降ずっと、持ってきたものはすべて売れるという状況が続いている。いまカミサンとは、農作業にかける時間も増えたし、野菜の収穫量を増やそうと話しているところである。
 また、ご要望がある場合には、月曜の朝に品目のメール配信と、取り置きなども行うことにした。それに、今回のように近距離の場合には配達も行うことにした。(もともと配達くらいするつもりでしたが)
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

「人生の楽園」反響・直売所編

 直売所は、横浜の家のお隣さんやワンちゃんの散歩で通りがかる方々を対象として、細々とやっていたものである。野菜の生産量が急増するわけでもないから、番組の最後の楽園通信のところでの紹介も勘弁してもらったのだが、それでも初めてやずっと遠ざかっていたお客さんは多数いらっしゃった。急に暖かくなってたくさん出てきたワラビと、私の趣味のような(番組もそのように扱っていた)シイタケのホダ木、保存してあったサトイモ、それ以外は昨日の夕方前までにほぼ売り切れ。一日の売り上げも当然新記録だった。
 ほとんどのお客さんとの会話は、「一昨日見ましたよ」から始まる感じだったが、どんなところでどういう風にやっているかを認識していただけたのはありがたいことだと思う。これまでも、農場の写真とかエポック的なことを張り紙で知らせたりとかはしていたが、通りがかりの方にメッセージできる内容は限られており、今回のことでようやくご認識いただいた、という方も多かったようだ。
 
 そういえば、今回の番組について全く文句はないのだが、一つ「えー、そうなの?」と思ったことがある。「無農薬」という言葉を出せないというのである。まあ、色々な企業とCMという形でつながっているから仕方がないのはわかるが、たとえば「会所無農薬実践農場」という看板もアップでは写せないし、我々が作っているコメ野菜の特徴である「無農薬」というキーワードも、言葉の中に混じっていたらカットだったのである。
 ということで、放送で反応してくださった皆様に対しては、そのあたりを一つの売り物にしていきたいと思う。「テレビで見ましたよ-」ということだけでは、一過性のものにとどまってしまうしね。とにかく今まで(3年間)のところ、農薬を使わないから困ったという事態は全く発生していない。ちょっと虫が多いとか草が多いといったことはあるが、虫は捕ってつぶせばいいし、草は抜いて捨てればいい。10倍あるいは100倍の広さではやってられない、といわれたらそうかもしれないが、やっぱりプランクトンから始まる食物連鎖のなかで(生き物とともに作る)コメ野菜を育てていくという基本を護っていきたいものだ。おっと、大幅に話題がずれてしまった。
 
それにしても、いつも直売所をご利用いただきありがとうございます。我々だけでは活動も限られていますが、「定年帰農者連絡会」の一つの柱として、安全なコメ野菜を皆さんに届けるという動きが育っていくといいと考えています。時間はかかるかもしれませんが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。