田植えの具体的計画

 何度も書いたように、今年はイノシシのせいでタネ用の籾が少なく(不出来で浮いたもの多数)、気づいた時点でどこを探しても籾は売り切れており、とても機械植えができるほどは揃わなかった。結局50g/箱くらいの超薄播きで、ミルキークイーンが11箱、コシヒカリ4箱、古代米(黒米)2箱となり、田んぼを苗代にして育てていた。途中で少し(3割程度)風の被害も受けており、ギリギリではないかと気をもんでいたのだが、定年帰農者連絡会仲閒の木更津のIさんから、イセヒカリを作ってみませんかというお話があり、イセヒカリ自体にも興味があったため、少々いただくようお願いした。ついでにミルキークイーンもいただくようお願いした。ということで、1号(320平米)には黒米とコシヒカリ半々、2号(235平米)と4号(675平米)にミルキークイーン、3号(355平米)にイセヒカリを植えようと考えている。
 それで田植えのスピードだが、BLOGを参照してみると、ほとんど何も知識がなく初めて植えた2009年の春は、どうやら20平米/時くらいかかっていたようだ。当時は、30cm置きに目印を付けた紐を張り、やはり30cmごとに目印を付けた定規の棒をもち、かなり神経を使って7本ずつ植えたんだが、あとで振り返るとそれほど正確にやる必要はないことがわかった。今回は、定規をゴロッと転がして5本、また転がして5本という具合に植えていくのだが、3年前の5割増し以上の速度で植えられると見ている。このペースで植えると全体で54人・時間かかる。午前午後3時間ずつ位がいいところだから、2人がかりでは4日半、余裕を見て5~6実働日くらいで植えられるという机上の計算だ。
 これまで、いつも水を減らす余裕がないまま植えていて、どうも活着に時間がかかっていたようなので、あす現地入りしたら1~3号の水位をいっぱいに上げ、同時に4号の水を排水して水位を下げ、具合がよくなったところで田植えにかかることにする。早くて木曜の昼頃だろうか。今週は土曜日まで2日半行い、少なくとも4号、できればそれに2号を追加したい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

入植当時を振り返る

このBLOGの5番目の記事(2009/02/10)は「田舎予定地の概要」となっていて、昭和49年頃と購入時(2008年頃)の航空写真の比較と、購入当初の用地利用計画のスケッチを掲載している。単なる草っぱらをどのように替えていくかという青写真そのものである。

敷地イメージ
    購入時に計画したもの

敷地今昔
    上は購入時、下は昭和49年頃

必ずしも計画通りに入っておらず、特に山についてはあまり進歩していないが、平らなところは計画の延長上にあるといってよいだろう。4度目のコメ作りを始めるにあたり、初心を振り返ってみている。

最後に、現状とほぼ変わらない2011年3月末の航空写真を掲載しておこう。

現状航空写真

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 


今週から田植えを開始しよう

田植え前の田んぼ

 もうほとんどの田んぼでは田植えが済んでいる。今年は大きく育てて田植えをしようというコンセプトだが、3月末にモミを播いた後の苗の生育はもう一つというところだ。寒かったことと、沢水の温度も低いことが原因と思われる。ただ、現在も苗箱にうえたまま田んぼに置いてある状態だし、それならちゃんと植えた方がよさそうだ。それに、作って4年目の田んぼの水平状態もよくなっており、苗が短くて水没してしまうという危険性も少ないだろう。水曜日に農場に入って田んぼの水位調整などの準備を行い、金土あたりから田植えを始めようと思う。

田植え定規トリオ

 一応代掻きは済んでいるし、定規も作ってあるし、準備は万全と思いたい。水の調整の都合から、4号田んぼから上に進めていく予定。半分くらい手植えにした最初の年に比べれば、様子もわかっているし道具も作ってあるし、能率は良いはずだが、収穫しなければならない日曜日と、横浜で直売所を開く月火を挟んで翌週末まではかかると思う。BLOGを振り返って能率(歩掛かり)を調べてみたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

5/14 直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
 
<おすすめ>
ワラビ、アク抜きしてあり、そのままでも食べられます。
ウドの新芽、毎週 天ぷら用として大好評です。
ウド、酢味噌和えなどでどうぞ
春キャベツ、柔らかいです
新タマネギ、サラダにどうぞ

ネギ、タケノコ(ハチクもあります)、小カブ、チンゲンサイ、水菜、フキ、小松菜、キャラブキ、ホウレンソウ


直売所は9時半頃開店です。
取り置き:品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。

ネギの定植

ネギ畑

 ご近所からまとまった量のネギの苗をいただいたので、急遽溝を掘って植えた。うちのネギもそろそろネギ坊主が出る時期にさしかかっており、両方とも植えたので、これまでに植えたものと合わせるとかなりの本数となる。直売所では、ネギは安定的にお買い上げいただける商品であり、秋以降には今植えたネギが出てくることになる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

春の会所農場のスケッチ

会所農場の春

 何年か前、これからは「農楽文画」をやっていこうと思ったことがあった。そのうちの画は絵を描くことなんだが、なかなかやってはいられない。これは、定点観測場所からの農園。青々した田んぼや黄金色の田んぼの頃にも描いてみたいものだ。もちろん少しずつでも、腕前の向上を図りたい。
 比較的時間に余裕がある横浜では、ときどきスケッチブックを持って公園に出かけたりしているが、なかなかうまくはいきません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

今日はキジを撮影

キジのメス

 いつも声は聞こえるのだが、なかなか姿をキャッチできないキジ。今日はオスもメスも撮影できた。同時ではなく時間差なので、巣にはタマゴかヒナがいるのだろうか。

キジのオス

 それにしてもキジは飛ぶのが得意ではなさそうだ。メスを撮ったときは、そのあと見失って探しに行ったのだが、真横3~4mのところから飛び上がったけれど、10m程飛んであとは走って逃げていた。オスの方は、いつも上に飛び上がって滑空して隣の休耕田に逃げていっている。身体が重いのだろうか。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

ヤマイモのツルが伸びている

 今年はヤマイモの種芋を買って植えている。たった8株だが、来年用にムカゴを播いてあり、来年はそれを育てる予定である。今年は私だけで消費してしまいそうだ。

ヤマイモ2

 ムカゴの方はまだだが、種芋の方は元気な芽が出てツルが伸び始めている。取りあえず園芸用ポールを立てていたが、今日は海苔網を張っておいた。伸びてくるツルをここに誘導するつもりだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

今年初めて電気柵を活かす

 うちの田んぼはパレットフェンスで囲ってある。完全とはいえないが、今のところ狙われるようなモノがないので、あまり心配していない。借り畑(第2農場)の方が気になっていた。こちらにはジャガイモとサトイモ、ニンニクを植えてあるが、もう少ししたら落花生を播く時期になり、そうなるとシカが入ると思われるため、田植え前のちょっと余裕のあるときに電気柵を活かしておこうと、今日の午後作業をした。
 借り畑の電気柵は、基本的に園芸用のポールを使用しており、一部で倒れたりしていたので、それらの柱についてはこの前回収してきた防獸杭を添えて補強した。一応通電済み。ただ、より線3段で間隔が大きく高さは低いため、近いうちに1段か2段増やそうと考えている。
 作業が終わった頃に地主さんが帰ってきたが、今のところ畑にケモノは入っていないらしい。ただ、竹やぶにはイノシシが入ったとのこと。地主さんは、この前パレットを120枚ほど手当てしたので、入ったところはその都度塞いでいるそうだが、どうやらいたちごっこのようだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

納屋に棚を作る一日

 天気はよかったが、昨日いろいろ仕事をしているので、農作業は一段落、昨日買ってきた材木を使って棚を作ることにした。
 
棚製作1
 
 まず、2×4の6Ftを並べて、棚を受ける桟を取り付ける。左・中・右それぞれを組み立てて納屋に持ち込み、筋交いと棚板を取り付けていく。骨格については2×4材主体で組み立てたのでかなり重くて、前に出して裏側に筋交いを入れたり、足下にブロックを入れたりするのがかなり大変だった。
 
棚製作2
 
 完成後、納屋のあちこちに散らばっている道具などを棚に並べ始めたが、だんだん片付き始めている。これからもヒマを見て棚を増やすことにしよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

午後の後半は雨、買い物に出かける

 午前中はカミサンがタネをいろいろ播くというので、先週耕耘した中の畑の一角(100平米弱)の畝立てをやった。播いたタネは、三尺ササゲ・ニンジン・小松菜・ホウレンソウ・カブ・山東菜。

ポール再利用

 私は畝立てをやったあと、いろいろなところに散らばっている園芸用ポールや防獸杭などを集めて整理した。大半は電気柵に使っていたもので、ネットの支柱にもしていたから、折れたり曲がったりしているものもある。防獸杭は、太いだけあって傷んでいるものが少なく、これからは柵に使うのはこれにしよう。ただ、普通のホームセンターでは1.8mのものしかなく、売っているところを探す必要がある。午後は竹やぶに出動したが、残念ながら相変わらずイノシシが荒らしており、収穫は少ないが、ゼロでないだけ良いかもしれない。

ポール再利用2
    園芸ポールは、良品30本に対し破損品(折れ・曲がり)20本
    防獸柵は、  良品18本に対し破損品1本  大きな差があった
買い物1

 3時頃、雷と共に雨が降り始めたので撤収し、ホームセンターに行くことにした。納屋の中の棚を作るためにSPF材を買いに行くのだが、1×4と2×4の12Ftのものを買いたいので、電話で確認し、市原(ちはら台)のスーパービバに向かった。君津のジョイフル本田並みの品揃えで大抵のものはありそうだ。今日は木材以外を見る時間はなかったけれど。結局、
   2×4  6Ft   6本
   2×4 12Ft   4本
   1×4 12Ft  19本
1×6の12Ftを買おうと思ってスーパービバに行ったのだが、割高となるため1×4に替えることにした。かなり大荷物だったが、軽トラなら大丈夫。往きは大雨だったが、帰りは西の空が晴れてすっきり、キャリイ君は順調に走り帰宅。プリウスαの倍ほどガソリンを食うのがちょっと困るところだ。

買い物2


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

雨に追われて仕事はかどる5/9

 今日は昼過ぎに農場に到着。慌ただしく昼食を済ませて外に出る。天気予報では落雷や竜巻の危険性があるといっており、時折弱い雨も降ることから、本降りにならないうちに色々やろうと準備を始めた。

サトイモ定植

 まず、管理機を軽トラに積んで第2農場に向かう。最初は溝を掘ってカミサンに引き渡し、そこではさといもの植え付け。私はジャガイモ畑に移動し、土寄せを行う。これで田植え前の懸案事項の主なものは終了。続いてうちに戻り、そろそろねぎ坊主ができ始めているネギを植え替えした。
 
ジャガイモ土寄せ
    向こうは土寄せが済んだジャガイモ畑 手前はコンニャクイモの花

 結局、作業中は雨はほとんど降らず、降りそうと追いまくられながらやった分、ずいぶんはかどった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

BLOGの背景をかえました

20120401山からみた農場1200

背景を替えてみました。うちの山から見下ろした写真です。お隣の2軒も写っています。
人生の楽園の撮影スタッフの皆さんが、ここからが一番良いというので、邪魔になる枝をバッサリ伐って視界を確保しました。この写真は、その翌日に甥っ子(プロカメラマン)が同じ場所から撮ったものです。
一応、この場所を定点観測場所にしようと思っています。

なお、家中から見えるはずの時計ですが、納屋の前あたりからは見えないため、この場所のならびあたりに移設しようと考えています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引措置について

 火曜日は私にとっての研修日にしているが、今日は日本橋人形町で開業医をやっている高校時代の友人のところに行くことにした。ちょっと咳が出るのと、慢性化している蕁麻疹の薬(対症療法)を処方してもらうためだ。いつも通り、第2京浜を通る一般道最短コースである。

 今朝、まだ一度もやっていなかったカーナビの地図更新をやって、マニュアルも見たのだが、一番燃費が良いルートを'e'マークで表示するという機能を初めて知った。大体は距離最短ルートがもっとも良いはずだけれど。まあまあのんびり目に走り、昼頃現地着。駐車場を探したら中央区営のPが見つかり駐車する。
 いつも満員の待合室は珍しくガラガラで、すぐに診察してもらい、薬局経由で駐車場に戻ったんだが、エコカー割引があるようなことが書いてある。さっそく、受付のヒマそうなオジサンに聞いたら、車によっては割引があるよとのこと。車検証を取りに行って見せたら、やはり対象だった。ハイブリッドだから当然だろう。おかげで1時間まで無料、医者が空いていたので楽々間に合った。
 今思い出して調べてみたら、東京都が旗を振っていて、表題のような措置を促進しているらしい。 中央区もそれに従っているということだろう。都のHPからは、実施駐車場のエクセルデータもダウンロードできる。時間貸しが割引になるところははそれほど多くないが、どうせなら活用した方が良いと思う。今日はエアコンを使ったから、燃費は20キロ+αと大したことはなかった。しかし、駐車料金も不要だったし、ガソリン3Lだけで行ってきたことになる。相変わらず最廉価交通手段である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

5/28 直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
 
カブ、ラディッシュ、山東菜、チンゲンサイ、春菊、葉ダイコン、サラダ菜、小松菜、キヌサヤ、インゲン、ワラビ、フキ、ウドの新芽、新タマネギ。価格は100円です。

品目数量を連絡していただけば、取り置きます。少ないものについては先着順とさせていただきます。お引き取りは火曜日まで、時間はご都合のよいときに。配達もしますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

謎の橋(横浜本牧エリア) 発見

 今日の午後、本牧エリアにある山頂公園に出かけていった。スケッチでもしてみようかと思ったのだが、いろんなものを見たり眺めたりするうちに見たことのない塔が見つかった。どう見ても橋の支柱である。ベイブリッジなどの京浜間の方向とは違っており、横浜港南部のあたりだった。

謎の橋

 帰宅後、タワーの左側に見える住友倉庫の建物などを参考にして調べてみると、南本牧ふ頭につながる南本牧大橋というものらしいと判明。ここで見ると、相当立派な橋である。しかし、東京湾をぐるりと囲む国道357号線(湾岸線)のように、はっきりした経路は思い当たらない。首都高湾岸線との連絡も計画されているらしいが、今のところどん詰まり、それにしては立派すぎるところが気にかかる。
 それにしても、横浜に住んで40数年、こんな大きな橋ができて10年弱、割りと身近にいながら知らなかったことがあったとは驚いた。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

人生の楽園の反響(自分自身の周囲編)

 いろいろな反響があって、それらについては順次整理してきた。
 
2012/04/30 :「人生の楽園」反響・直売所編(2回目)
2012/04/18 :「人生の楽園」の反響・ご近所からの依頼編
2012/04/17 : 突然の電話注文
2012/04/17 :「人生の楽園」反響・直売所編
2012/04/16 :「人生の楽園」反響(役場経由のありがたいお申し出)
2012/04/14 : テレビ番組「人生の楽園」の反響
 
 大体一巡したので、最後に自分自身の周囲のことを書いてみる。
 
 GWの間、私の会社員時代の友人(入社以来40年以上の付き合い)が農場にやってきた。彼は我々の「人生の楽園」を評して、二地域居住でどちらのご近所とも良好なコミュニケーションを作っているところがいい、と話していた。それを聞いたあと、自身でも色々考えてみたが、さすがにつきあいが長いだけあって、「なるほどそうだね」という感じだった。
 番組の中でもそんな雰囲気は出ていたが、ある程度やらせ的な部分も若干はあったかもしれない。しかし、終わったあとはそれが本当に実体になってきた感じが強くするのである。きっと、横浜の人たちは農場でどんなことをやっているのか、会所の人たちは横浜でどんなことをやっているのか、そういう向こうの状態がよく見えて、また向こう側の周囲の人たちがどんな反応をしているかも理解してくれたんだと思う。それで、横浜でも会所でもご近所さんたちとの距離がものすごく近付いたようだ。
 
 まだまだこれからだけど、会所で作ったものを横浜直売所で売り、横浜でもらったもの(パレット)を会所に持っていくというものの流れがもっと幅広くなり、そして両方の人たちの気持ちも行き交うような動きになっていけば、いろいろなことが変わってくるんじゃないかな、と考えている。3年と少し前から「農業」の周辺にいるんだが、このままじゃ農業だけでなく日本そのものまでどうにもならないという焦燥感もなくはない。一人で何とかできるものでもないが、何もしない政治を待っても何も変わらない。それならできることをやってみたいのである。できることから一歩一歩。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

BLOG内検索の高速化(裏技)

 当BLOGの中身の検索は、私自身も農作業の時期のチェックなどで結構やってみるのですが、かなり時間がかかるようになってきました。もうすぐ3,000記事になるという膨大な資料ですから、簡単なキーワード検索でも時間がかかるのでしょう。サーバーも、たくさんのBLOGをまとめて面倒見ているでしょうから、特定のBLOGの検索に全力を注ぐわけには行かないのだと思います。
 それで、ちょっとした裏技を思いつきました。検索能力と速度では定評のある(当たり前!)Google検索を使うのです。たとえば、「定年後・田舎作って・コメ野菜」という当BLOG固有のキーワードと、検索したいキーワードでGoogle検索して下さい。おそらく1秒以内で検索結果が出てくると思います。BLOGの右側の検索機能を使うと、40秒台とか100秒といった時間がかかりました(時間帯などで差は出ると思いますが)。ただ、続けて検索すると、キーワードが全然違っていても数秒で結果が出てきます。結局、作業エリアにBLOGの内容を仮に取り出すための時間が大きいのかもしれません。ある程度時間をおいて検索すると、また数十秒といった時間が必要になります。
 皆さんはあまり中身の検索は必要ないかもしれませんが、Google検索もどうぞ使って下さい。ただ、結構関係がないものも出てきますから、キーワードを増やした方が良いと思いますが。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

5/7  直売所通信

春が進み、品物も入れ替わっています。
今週の品目は、次の通りです。

<おすすめ>
タケノコ、掘ってすぐに茹でました。
ワラビ、アク抜きしてあり、そのまま食べられます。
ウドの新芽、天ぷら用として大好評。
ホウレンソウ、サラダでも食べられます
春キャベツ、柔らかいです

フキ、アスパラガス、春菊、クレソン、ラディッシュ、小松菜

直売所は9時半頃開店です。

最初、4/30にしていましたが、間違いでした。

アンドンにダメだし

ダメだし1

 カミサンが夏野菜の定植を始めている。いつも書いているように、会所は寒いので肥料の袋などを使って、いわゆるアンドン仕立てにしていた。ところが、大先生からこれはあまりよくないという指摘を受けてしまった。
 透明な袋ならまだ良いが、肥料袋のように透明でないものは、家の中に入れられたようなものだから、ひょろひょろに育ってしまうんだと。袋を外したときに、ひ弱だから太陽の光に当たって傷んでしまうとのこと。

ダメだし2

 自分の経験だから間違っているかもしれないとのことだが、経験が一番の理論である。さっそく、透明なビニールのものも含めてアンドンを外した。まあ、甘やかさないでちゃんと鍛えて育てるということだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

ケモノの穴補修

北側防獸柵


 北側休耕田側の柵にケモノが入ろうとした跡があった。向こう側には戸板を立てかけてあったが、それも倒れている。向こう側に入って直したいところだったが、取りあえずパレットで応急修理をしておいた。
 今のところ、この柵から最も遠い一角にジャガイモやサトイモを植えてあるが、ここまで入っては来ないだろう。代掻きをしたばかりの田んぼに入って転げ回られるかもしれないが、苗を植える前ならまだ修復はたやすい。が、入らないに越したことはない。次回の優先課題だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

5/5の作業

ジャガイモ土寄せ

 昨日やった作業を書き忘れていた。ジャガイモの土寄せである。「農場でのトピックス」に掲載した写真では畝の間にかなり草が出ていたが、草取りも兼ねて管理機を入れて土を寄せた。あと1ヶ月半くらいで収穫だと思う。また例によって、梅雨空の下での収穫だろう。
 今日は、朝からシイタケ菌の植え付け、ワラビの収穫、メダケの伐採といろいろ。昨日からサラリーマン時代の友人が来ており、手伝ってもらい順調に進行した。午後には人生の楽園をみた元の勤め先の人が訪ねてきた。仕事の上でも官界があった方だが、泊まっていた友人の部下だった時期もあり、まさに奇遇というヤツだろう。
 友人が帰ったあとは、ナス・ズッキーニ・モロヘイヤなどの植え付け・種まきをやっているカミサンの手伝い。それが一段落したあとは、1号田んぼの代掻き、そろそろ田植えの準備に入ろう。

月が出そう、でた

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

イネの苗はおおむね順調

イネの苗の状態

 これまでビニールのトンネルに入れてあった苗だが、ようやく暖かくなってきたのでビニールを取った。これまで、シカに苗を食われたこともあったため、代わりに古い漁網を被せておいた。今のところ背丈は10cm程度、田植えは15~20cmになってからと考えており、5/19前後になるんじゃないかと思う。
 実は毎年植えるときのイネの状態は違っており、今回のように大きな苗を植えるのは初めてである。秋の収穫に期待をしたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

沢水は絶好調

沢水

 昨夜止まっていた沢水の様子を見に行ったが、沢水自体はこれまで見たこともないほどの量で大きな音を立てて流れている。しかし、取水堰や取水装置からは盛大に水があふれている。いつもの通り、取水装置の中のパイプの穴が詰まっていた。よほど水量が多いようで、掃除をしてもドンドンあふれているという状況は変わらない。

沢水オーバーフロー

 戻ってしばらくしてから水量を計測してみると、5.8秒/10L=6.2立米/毎時という、おそらくこれまでの最高記録。この調子だと、田植えの時まで川水に頼る必要はなさそうだ。ただ、取水装置のメンテは必要だろう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

大多喜町で土砂崩れ

 いつもは電話などかかってこないのだが、今日は夕方頃から続けて3件の電話が入った。内容は同じで、大多喜町で土砂崩れのため民家が孤立というニュースを見たが、大丈夫かというもの。
 こちらはニュースも見ていなかったので、Googleニュースで検索してみたら、大多喜町筒森という場所までは判明した。筒森という地名だが、たしか2個所あり、いずれも比較的近い。ただ、10戸規模の集落となるとうちから9キロほど北に行ったあたりだと思われる。そのあたりの町道はもちろん通ったことがあるが、土砂崩れなどはあって不思議はないところだと思う。
 いろいろ心配して電話を下さった方もおられるのだが、こちらはもともと孤立しているような場所で、直撃を受けなければ全く心配はない。それに、基本は自給自足だから。孤立しても全く問題がない。いざとなればガチャポンポンプで水も汲める。ということで、もし大多喜町で土砂崩れに反応された方がおられたら、大丈夫でございます。 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

一日雨で屋内作業

霧の会所

 今日の会所は一日雨で、霧も出ていた。誰も出歩かないし、静かな里という感じだ。

霧の会所2
 
 雨読をしたり昼寝をしたりしていたが、カミサンが納屋の掃除をはじめるというので手伝うことにした。納屋の中には、これまでほとんど手を触れていない個所もあり、そこにイモを入れたりする段ボール箱が重なっており、グチャグチャの状態。あいにくの雨で納屋から外には出せないので、運搬車と軽トラの荷台はゴミが山積みとなった。
 私は、何カ所か棚を作ったが、開いたところに少し大きな棚を作ることにして、その検討も行った。奥行き45cm、巾240cmという大きさで、2×4材15本、1×4材36本と、かなりの量が必要。一応6Ftサイズで計算しているが、8Ftもしくは12Ftだとカットロスが少ない。いつも行っている鴨川のカインズホームでは6Ftしかなかったようなので、他を探してみようと思う。
 
沢水停止中

 昼過ぎに一度水源地に行って掃除をしたのだが、夕方確認したら水が止まっていた。取水装置で何らかのトラブルが発生したらしいが、ずっと雨が降り続いていたし、明日朝確認して対策を講ずることにした。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

(晴耕)雨読はこれにしよう

 昨日の夕方、少し歩いてみるかということで、マイカル本牧の方に向かった。途中、農事用電力料金65円(!)をコンビニで支払ったりしたし、マイカル到着時には結構足が重くなっていた。軟弱だがバスで帰ることにしたのだが、25分待ち。ちょっと時間つぶしにブックオフに入ってみた。
 
晴耕雨読の本
 
 そこで見つけたのがこの本。ウォーレス「現代生物学」というこれは、どうやらアメリカの教科書の翻訳物のようだが、生物学については体系的に勉強したいと思っていたので、買ってみた。定価8,600円×上下2冊のこの本はかなり重く、これで歩いて帰るのは絶対無理になった。
 
 今日の午後読んでみたが、上巻の目次だけで7ページもある。本文は「ガリレオガリレイ」のエピソードから入るのだが、久しぶりに読む教科書タイプの文章はなかなか手強い。明日も雨だしじっくり挑戦してみる。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

農場でのトピックス

ジャガイモ

 お彼岸頃植えたジャガイモは順調に育っている。3週くらい連続して草取りをしたが、畝の間には結構草が生えている。もう少ししたら米ヌカを撒いて土寄せをする予定。そのあとにもう一度土寄せをすれば、草については大丈夫だろう。

ゴボウの芽

 ゴボウの芽が順調に出ている。ここはユンボで深く掘ったところ。この収穫はまだまだ先である。

ウド1

 畑の道路沿い部分にはウドを植えてある。新芽を摘み取って直売所にも出しているが、好評である。さっき天ぷらで食べたが、癖もなく絶品といっていいだろう。
 
ウド2

 雨はかなり降っており、あまりじっくり見回っていない。明日の午後まで降り続くそうだが、良い休養になるだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

5/2の作業(アスパラガス苗植え付け)

 横浜で購入したアスパラガスの大苗(598円の50%引き)5袋、2株/袋だから10株になるが、雨が降っている中で植え付けを行った。何しろ、1日でも早く収穫したいからだが、一体どのくらいで出てくるのだろう。
 雨合羽を着てやったが。短時間で濡れネズミになった。本日はそれ以上の作業は見送り、ご近所から依頼されている風呂小屋(露天風呂付きコテージ)の計画に没頭した。Google SketchUP は、かなり使えるソフトだ。特にプレゼン力は大きい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

直売所の品揃えの充実について

 申し訳ないことに、月曜でほとんど売り切れという状態が続いている。少し葉物を多めに作ることにしよう。無農薬で作っている関係上、虫害がかなりひどいので、去年までカミサンは手控えていたのだが、そんなこといってはいられない。寒冷紗をかけるなどの事前対策、虫を手で取るという地道な対策を覚悟しなければならない。あとはインゲン・ナス・キュウリ・トマトなどの夏野菜を頑張る。
 
 そういえば、2年前のタネ播き以降カミサンが育てていたアスパラガスが出始めており、これは直売所で一番人気。実際のところは数が少なくて瞬間的に売り切れるのだ。ホームセンターですぐに出るという大株をちょっと買ってきたので、(とはいっても今年は無理だろうけれど、)来シーズンには期待できるはずだ。
 
 農業というものは、あっという間に成果が出てくるわけではない。また計画しても、必ずしもその通りいくものではない。この前のTV取材については、正直なところあまり我々の農業に役立つとは思っていなかった。しかし、いろいろな制約条件や予期せぬ事態の中で最適な解を出していくというプロセスの必要性に気付いたということは大きな収穫だった。今週も直売所は好調だったが、何もしなければすぐに元に戻るだろう。そうならないためにはどうすればいいか、そんなことを考えるのは、実に面白くやりがいのある仕事である。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード