スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業(5/31)

落花生植え付け1

 ああ、今日で5月も終わりだとタイトルを書いて思った。これまでもGWがあったから農作業は相当量こなしたが、勤めを辞めたためずっと稼働日が多かったにもかかわらず、今年もかなり忙しかった。田植えとその準備、夏野菜の定植、サツマイモや落花生の植え付け、出始める雑草対策など、やるべきことは年間でも一番多いかもしれない。

落花生植え付け2

 ということで、本日は耕耘・畝立てをやって落花生を播いた。そういえば、先週ウルトラポチと管理機のロータリーの速度を高速にしてみた。どちらもチェーンケースを外して逆にして取り付けるだけ。管理機の方は、ロータリーの回転で走り出すことがこれまでもときどきあったので、じゃじゃ馬になるかと思ったが意外におとなしい。耕耘した土もかなり細かくなって、一応変更は成功だったようだ。

高速ロータリー

 その他の作業だが、田んぼの土手の草を刈った。やはりモグラの住処はいろいろなところに存在しており、ふわっと沈む個所がいくつもある。色々やることはあるが、当面は田んぼの中の草取りと田んぼの外の土手のメンテを重点的にやらねばならないだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 
スポンサーサイト

モグラのワナ試運転

モグラワナ1

 先日の土手からの漏水で、モグラを何とかする必要が生じている。いろいろ敵は多い。ホームセンターで頭の中で組み立てながら部品を買ってきたので、今朝さっそく実行に移した。

モグラワナ2

 ベースになるのは塩ビ管(ライト管LP50)を25cmに切り、25mmの蝶番をM4×15mmのボルトとナットで取り付け、下側に同じボルトナット(1セット)で返り止めをつける。反対側はM4×60mmを×型に取り付け、入ったモグラが抜け出ないようにしておく。

モグラワナ3

 これを2組作成して、さっそく土手のモグラの穴に突っ込んでおいた。田んぼの土手には柔らかくなった個所がかなりあるので、うまく機能すれば大量に作ろうと思っており、明日の朝がちょっと楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

本日の会所農場の様子

田んぼ1

 昼過ぎに到着したが、とくに異常や問題はない。毎日の明け方2時間くらい川の水を揚げているから、田んぼの水も適量で推移したようである。イネは、元々がちょっと小さめだったけれど、ほとんどは根がついたようで一安心というところだ。来週くらいに補植をしてみようと思う。

田んぼ3

 今日は晴天ではなかったので、かえって仕事をするには都合がいい。まず、サトイモの草取り。去年は悲惨な状態まで放置したが、今年は時間もあるからそこまでひどい状態ではない。4割くらいはまだ芽が出ていないが、ヒマがあるときにやっておかないとひどいことになる。

草刈り後

 夕方前は草刈りに転向、一番気になっていた1号田んぼの上の土手を刈払機で片付けた。ここはひどくなると立ち入ることすら無理になるため、これからもときどきやろうと考えている。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

4回目の田植え終了で考えること

 4回目の田植えを終えたのだが、田んぼでイネを育てるということは私にとって不思議なほどしっくりと合っている気がする。少なくとも2世代前までは農業とは縁がなかったし、私自身はずっと都会暮らしで、農的要素は無関係だったにもかかわらず、である。唯一近付いていたことといえば、カミサンがやっていた市民農園と屋上田んぼだが、そういえば屋上で育っていたイネ(古代米)の逞しさとコメを作る不思議な力にはある意味感動を覚えていたから、それが今の伏線といえないことはないだろう。

屋上2K
    8年ほど前の屋上田んぼ、このコメの子孫はいま農場の3号田んぼに植わっている

 でも、それだけではない気がする。田んぼのそばで、イネの様子をみたりいろいろな生き物の行動などを眺めていると、どうも祖先が同じようにしていたことであるかのような「既視感」があるように思える。田んぼのそばでは、不思議に五官を働かせていろいろなことを感じ取ろうとしている自分に気付く。田植えが終わると、頭の中は田んぼの水のこと、害獣のこと、肥料のこと、そんなことで一杯になり、あれやこれやシミュレーションを行っている。それが何ともいえず楽しい。
 農業をやっている人の高齢化が進み、私などは若造になりそうだ。コメ作りをやりたくても諸般の事情が許さず、後ろ髪を引かれながら引退する人も多いはずだ。どうでしょう、先祖がやっていたコメ作り、見直してやってみませんか。といっても、なかなか適当なチャンスはないかもしれないが、探してみればあるんじゃないかな。去年の暮れから仲間が集まっている「定年帰農者連絡会」に入りませんか、一緒に探しましょう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

パレットフェンス+防獸ネット

防獸ネット1

 今朝、会所区の行事(ゴミゼロ)があった。道路の空き缶やゴミを拾って歩くというもので、私は初参加。集合場所には予定より20分程早く着いたが、あまり人は集まってこない、もともと人が少ないこともあるけれど。しかし、人が集まると必ずケモノの被害の話しになる。どこもイノシシだったりシカだったり、相当ひどいようだ。昨夜はうちの山にも何かがいて、ライトで照らすと眼が青く光った。一組はトリだったからフクロウだろうと思うが、もう一組はキョンではないかと思う。

防獸ネット2

 そんなことを考えると、やはりパレットフェンスだけでは田んぼを護れない。そこで、懸案だったパレットの上に網を張る作業を行った。1本おきに2m以上の丸太を配置してあるので、それにフックをねじ込み、高さが2mの網を掛けていく。一応下側はパレットに結びつけた。

防獸ネット3
    これは山への上り口のゲート、ユンボで通るときはちょっと面倒かな
 
 これで、シカやキョンは防げると思う。イノシシ対策としては足下にトタンを並べる必要があるが、それは次回の作業にした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

田植えの注意事項

 テレビにも出たし、BLOGでもときどき登場する農業の先生(隣のおばあちゃん)と話しをしていたら、「慣れないとどうしても深く植えるんだよね」、「ギクッ」。「深く植えるとどうしても根がつくのが遅れるんだよ」、再び「ギクッ」。
 コメ作り4年目だが、実はまだ淺植えはできないでいる。何となく浮き上がりそうで、どうしても深く植えてしまうのだ。今回も、あっ深いところの泥は冷たいな、と感じたりしたことがあったが、これこそ定着が遅れる原因だろう。
 「機械植えも深く植えないからいいこともあるんだよ」、ここでまた「ギクッ」。来年は浅く植えるようにしたいもんだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

サツマイモの植え付け

芋植え付け

 今日のメイン作業はサツマイモの植え付けだ。取りあえず購入済みの苗は100本、実際の植え付けは夕方ということにしたので、それまでは準備作業など。うちの畑で空いているところを一通り耕耘し、畝立てもする。その後は借り畑に行き、ジャガイモの土寄せ(2回目)、こちらも空いているところを耕耘し、サツマイモの予定地は畝立てを実施。あと、借り畑の北側の電気柵を活かした。

 サツマイモの植え付けについては、去年隣のおばあちゃん(農業の先生、専門はサツマイモ)に教わっているので、自分たちでやってみたが、もういっぺん習って動画も撮っておこうということになり、10本を残して迎えに行った。その様子は次の通りである。

[高画質で再生]

サツマイモの植え付け [専用サーバー]

突然迎えに行ったものだから、事情が飲み込めなかったらしいが、さっそく我々が植えたところをみて、株の間が広すぎるというチェックが入った。間隔は30cm程度でいいらしい。植える動作だが、手ですっと船底植えにして足でぽんと踏んづける。深くなると育ちが悪いので浅めに植えること、という注意があった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。


田んぼの土手の危機・その3

 何だかシリーズ化してしまった。

漏水個所

 今朝、田んぼを見回っていたら、先週土曜日に漏れていた個所からの水漏れが復活していた。土曜に続いて昨日も突き固めたり叩いたりしていたのだが、効果がなかったようだ。モグラの穴はできていなかったが、土の中には穴が開いているのかもしれない。

土手補修

 叩いたりするだけではダメらしい。そこで、畦波シートを持ってきて打ち込むことにした。田んぼを作ったときには畦波を入れたが、そのまま入れっぱなしだから、土の中ではバリバリに割れているのかもしれない。とにかく古いシートの内側にシャベルを突っ込み、そこに新しいシートを差し込み、ゴムハンマーで打ち込んだ。

土手補修完了

 夕方確認したところでは漏水している様子はなかったが、このまま収まって欲しいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

本日の仕事(丸太集め)

 田植えも終え、そろそろパレットフェンスの上に網を張らねばならない時期が来た。支柱は、おおむね1本おきに2m位の高さにしてあり、そこに張るつもりだったが、ゲートの付近などは短い柱だけだったりして、うまく張れないところがある。そこで、隣の家に丸太をもらいに行った。

丸太をもらう

 前にも何本かもらったのだが、山積みになっている丸太はちょっと太めが多く、適当なものがあまりない。それでも長いヤツを切り詰めたりして、使えそうなものを6本ほど集めた。

丸太をもらう2

そのあとは皮剥きである。このヒノキの皮を剥くという仕事はなかなか気に入っているものの一つだ。第一いい匂いがする。うまく剥くととても肌が綺麗だ。今回の6本の中に特に綺麗なものがあった。日に焼けてザラザラな私の皮膚よりずっとキレイだったな。鎌で剥がすのだが、大きな川の塊が取れると何だかすっきりする。今日は午後から雨が降るというので、これのあとは道具を片付けて雨待ちに入ったが、ほとんど降らずに終わってしまった。まあ、今日の午後くらいは休養にしようと思ってはいたんだが。

丸太皮剥き

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

最近、ツバメがよくきている

 田んぼのそばに立っていると、よく黒い鳥が飛び回っている。ツバメである。都会でも珍しくはないのだが、田んぼの岸に止まったりすることもあるので、じっくり見ることができる。へー、ツバメってこんな姿なんだ、という感じである。

ツバメ

 写真は撮り忘れたが、田んぼの岸の水がないところに細かい足跡がついていた。図鑑で調べたら、田んぼでワラなどの巣の材料を集めるらしい。飛び回って虫も集めるらしい。飛び回る様子はなかなか見物だ、飛び方がうまいのである。という具合に、田んぼとはずいぶん縁が深いらしい。去年までは気がつかなかったので、今年はどこか近いところに巣を作っているのではないだろうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田植えの整理

田植え後の田んぼ

 いつものことだが、いろいろな状況の変化で当初の予定通りにはいかないものだ。一番最初のプランでは、去年と同様ミルキークイーンとコシヒカリ、それと古代米を若干というものだったが、定農連の仲間から「イセヒカリやってみないか」という魅力的な提案があり、これも加えることにした。配分は、一時期はコシヒカリをやめてその分をイセヒカリにしようかと思ったが、苗をいただいたにもかかわらず、決して十分とはいえなかったため、結果的には全部入り(?)になった。
 
1号(440平米) すべてイセヒカリ
1号(240平米) イセヒカリ(南半分)、コシヒカリ(北半分)
1号(360平米) 古代米(南半分)、ミルキークイーン(北半分)
1号(680平米) すべてミルキークイーン

種類別では、
    ミルキークイーン  860平米
    イセヒカリ       440平米
    古代米        180平米
    コシヒカリ      120平米
こんな配分である。

このうち古代米は、横浜の屋上田んぼ時代から10年以上栽培しているもの。コシヒカリは、会所で米を始めた3年前から続けて栽培しているモミそのものである。イノシシにやられた去年は危なかったが、今年はそんなトラブルなしで来年にちゃんと籾を残し、苗作りもちゃんとやりたいものである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

山・変貌の兆し

 本日、田植えの手伝いにきてくれたWさんは、昨日紹介した彼のBLOGをご覧になるとわかるが、森林ボランティア活動に参加している方だ。田植え完了後、すぐにうちの山に入り、さっそく林の整備を始めてくれた。もともと私自身は、落葉広葉樹主体の、いわゆる里山にしたいと思ってはいたが、なかなか具体的には動いていなかったが、Wさんは四季を通じて暗くしている常緑広葉樹をドンドン伐り始め、田んぼの整備を終えた私が林に入ってみると、驚くほど環境雰囲気が変化していたのだった。これからは、自分自身でも時間を見つけ、里山への変貌を促進したいと思う。
 なお、Wさんからは山に生えている植物の名前をいろいろ教わったので、自分自身の備忘の意味もありアップしておく。
 
二人靜
二人静


カンアオイ
カンアオイ


コナラの幼木
実生のコナラ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田植えは無事終了

田植え完了

 先週の3日間、今週の半日、合計3日半で今年の田植えは完了した。スピードはかなりばらつきが出たが、田んぼの深い浅いや苗の大きさなどが原因のようだ。今年は自家製の苗が絶対的に少なく、定農連仲間からのいただき物の苗を利用させてもらった。いまだに苗作りはうまくいっていない。また、だいぶましにはなったが、田んぼの深さのばらつきはまだ残っている。来年はうまくやろうと毎年思っている。

細いイネ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

田んぼの土手の危機・その2

 今朝、5時に起きて見回ってくれた助っ人さん(私は寝ていました)が、1号から2号に水漏れですよ、と教えてくれた。田植え作業の前に、またまたタコとカケヤを持ち出して応急修理、何とか水の出は止まった。先週も土曜日にきてもらっていた助っ人さんに3号4号間通路への水漏れを教えてもらったが、私自身の注意不足を反省しなければならない。

土手を突き固める

 そんなことを反省しながら、午前中で田植えを終わらせたあとにタコを担いで各田んぼの土手を踏みながら歩き、危ないところを突き固めて回った。土曜日に修復した個所には、モグラが掘った新しい穴が開いていた。一応カケヤで叩いて埋めておいたが、塩ビ管でワナを作る必要がありそうだ。やっぱりやることがドンドン増えてくる、草刈りの運命は?

モグラの穴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

会所農場 5/23

 外出していたカミサン・明日の最終の田植えを手伝ってくださるWさん(定農連仲間)と川崎駅付近で集合し、農場にやってきた。WさんがBLOG(セカンドライフは都会と地方の二本立て)を始めた頃(昨年6月)からインターネット経由でおつきあいをしていたが、実際に会うのは初めてであった。集合場所を決めた私がそこに車で行けなかった、という若干のトラブルはあったが、何とか無事に出会い農場へ。到着は5時過ぎで、さっそく農場内の見学をしてもらう。森林ボランティアに参加しているWさんは、ノコギリを持って山に入り、里山(雑木林)とは方向が違ういろいろな常緑樹をさっそく伐り始める。しかし、かなり荒れているため果てしがないので、また見学の続き。
 森林ボランティア研修を受けているせいか、子供の時に田舎暮らしをしていたせいか、樹の種類もご存じで、「二人静」という山野草の群落があることも教えてもらうことができた。それにしても、私は知らないことばかりである。結局暗くなる直前まで、庭のイワツツジの剪定をやってくださり、そして明日は田植えの手伝い、こちらも頑張らないと申しわけがない。
 
 農場内は特に変化無し、唯一水源地の取水装置が詰まっていて、沢水が少なかったことくらいが問題であった。田植え完了後はこれも何とかしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 
http://dekiru2011koto.blog.fc2.com/

現在の畑の状況とこれからの作付け計画

 最新の写真はあまり撮っていないが、今の状態を確認のために整理した。間違いがあるかもしれない。

上の畑(193平米)
上の畑

90平米くらいはジャガイモを植えており、順調に育っている。3週間ほどすれば収穫時期に入る。サトイモを70平米程度植えており、ようやく芽が出始めた段階。残りは中国野菜やホウレンソウ、小松菜など、これらは間引きをしなければならない状況で、収穫は2週間後くらいから。少し空いてているが、そこにはショウガを植える予定。

中の畑(330平米)
ネギが一番多い、80平米くらいか。秋口まで時間はかかりそう。夏野菜(キュウリ・トマト・ナスなど)は70平米くらい。アスパラガスが30平米程度、これは一部しか穫れる段階になっていない。菜っ葉類を50平米くらい、これはまだ播いたばかり。残り100平米は落花生と大豆を播く予定。

下の畑(120平米)
カボチャを20株程度、50平米程度、キヌサヤ・ソラマメ両方で30平米程度、収穫は半月後くらいから。残りには落花生と大豆を播く予定。
なお、同じくらいの面積を自然のままにしており、フキとワラビ畑になっている。

借り畑A1(193平米)
サトイモ定植

ゴボウ畑が50平米程度。サトイモを100平米くらい植えてある、まだ芽は出ていなかった。残りは空いているが、昨年大豆をやった場所で、豆類以外を何か考えないといけない、サツマイモかな。

借り畑A2(189平米)
何も植えていない。落花生と大豆を予定している。

借り畑A3(512平米)
ニンニクを50平米程度植えている。来月には収穫だが、茎はあまり太っていない。ジャガイモを150平米程度やっている。残りはサツマイモ(150平米)とショウガ40平米、残りは大豆だな。

あと、今年は田んぼの畦に大豆を播こうと思う。あと、うちは多品種少量生産だから、隙間にカミサンがいろいろ植えると思う。1ヶ月もするとジャガイモのあとを考えていかねばならないが、サツマイモではちょっと遅い気もするので、大豆と両にらみで様子を見ていくことにする。去年の大豆でカミサンが味噌を作っているのだが、周囲で作ってみたいという人が増えており、大豆をある程度まとめて作る必要もある。そんなところが現況と当面の計画だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

今週後半の作業予定

 久しぶりに予定を考えている。このところ、田植えというメインの作業があって、予定を考えることもなく、目の前の作業をこなしていたので久しぶりなのである。今週水曜日昼間にカミサンの所用があり、水曜の夕方頃の農場到着となる。翌日田植えを手伝って下さる「定農連」仲間のWさんとどこかで落ち合うが、田んぼの水加減が早く落ち着けば、木曜の午前中には田植えが終わると考えている。ここまでは予定通りだ。今のところでは天候なども混乱要因にはならない見込み。
 問題はそれから先である。田植えという一大イベントが終わったから、少し気が緩む危険性もあるが、状況から鑑みてそれは許されないだろう。田植えのあとは落花生を播いたりサツマイモを植えたりといった仕事が始まるが、その前に不完全な防獸対策をやっておかねばなるまい。うちの田んぼエリアについてはパレットフェンスのバージョンアップ、すなわち防獸ネットで高さを上げ、トタンで足下の除き防止対策(対象はイノシシ)が必要。借り畑については、先日通電済みの南側エリアについては電気柵の段数増加と高さアップ、北側エリアも同じ改良と通電をやっておきたい。
 ということで、先日門の外の草刈りをやったが、門内の草刈りは防獸対策後になりそうだ。野菜の方でも、前述のサツマイモと落花生が当面の課題だが、これについてはまだ計画も練っておらず、これも草刈り同様防獸対策後。と考えると、夏野菜を植え終えて残った空地をどのように使うか、これを検討することと防獸対策の計画と工程を検討しておくこと、これを明日の研修日を利用してまとめることにしよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

5/21 横浜直売所便り

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
 
<おすすめ>
キヌサヤ、今が旬です
ウドの新芽、毎週 天ぷら用として大好評です。
春キャベツ、柔らかいです(300円、品薄)
新タマネギ、生食やサラダにどうぞ
ラディッシュ(赤)

小カブ、チンゲンサイ、フキ、小松菜、キャラブキ、ダイコン菜、山東菜、スナップエンドウ(品薄)、ワラビ(品薄)

直売所は9時半頃開店です。
取り置き:品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。お引き取りは火曜日まで、時間はご都合のよいときに。



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

5/20の作業内容

 田植え(手植え)が3日続いたあとで、さすがに身体が痛く疲労感がある。が、そんなこともいっていられない。あれこれやった一日だった。

2号代掻き

 一つは、残っている2号田んぼの代掻きだ。奥の方は状態がよさそうだったが、屋敷側には苗を並べてあったため、足跡だらけである。来週木曜日に最後の田植えをやる予定だが、一応代掻きをやっておくことにした。

2号代掻き完了

 次は、3号の土手の修理だ。カケヤとタコ(自製)を使って、土手の漏れていたあたりを突き固めた。今日のところはユンボを持ち出すには至らなかった。様子見である。

土手修理

 畑の方では、うちの方のジャガイモ畑(100平米程度)に追肥と土寄せを行った。ときどき小さなイモがコロンと出てくる。収穫はまだ、もう少し先だ。

ジャガイモ2
    ジャガイモの花が咲き始めている

 最後は草刈り、門の外側・町道沿いをずっとやった。畑の横の部分で百m弱くらい、山の部分も同じくらいあるが、とてもそこまではできなかった。雑草は元気がいい、野菜や米もこのくらい元気であって欲しい。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

水生動物たちの現況

 いろいろ忙しくやってはいるが、水生動物たちの状況には常に目を向けている。大量にいるオタマジャクシだが、2月産卵のヤマアカガエルのオタマジャクシたちの一部は足が生えている。畦を歩いていると小さな物体がぴょんぴょん田んぼに飛び込むが、それらはカエルになりかけの連中である。しかし、水が冷たいためか、餌が少ないせいか、まだ成長していないオタマジャクシのままのものが大半だ。

モリアオガエル

 大人のカエルは、小さいアオガエルとモリアオガエルが増えてきている。アオガエルは今の夜の田んぼでは主役で、ガラに似合わぬ大きな声で鳴いている。
 ドジョウは、最近田んぼに置いた苗箱の中から2匹出てきている。苗が植わった苗箱は、隠れ家として居心地がいいのかもしれない。どちらもメダカ池にいれたが、今ドジョウが多いのは沢水を受けている池だと思う。ただ、ここは水温が低いため、今のところ繁殖している様子は見えない。あと、田んぼには散在していると思われる。とにかく、冬の間アオサギの餌食になったドジョウは多かったと思っている。
 メダカだが、メダカ池(玄関横に置いてある60Lのトロ函)に5匹いて、沢水池に1匹いた。メダカ池の5匹はおなかにタマゴをつけたメスが泳いでいたりしている割りには増えない。組みあわせの問題dもあるかと思い、昨夜沢水池の孤独なメダカをメダカ池に引っ越しさせた。これで少し様子を見よう。田んぼの方ではメダカの存在は確認できていない。
 虫の類については、現在のところあまり注目していない。タガメでも出てくれば興味も出てくるのだろうけれど。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

3号田んぼの土手に異常発生

 今日は見逃せない問題が発生していた。3号田んぼの土手から水が漏れているのが見つかったのである。3号と4号の間の通路にはバイパス配管が設置してあり、4号の田植え終了後はそれを使っていたし、そのパイプはずたずたで漏れていたため気付かなかったが、応援にきてくれたご主人が気付いて教えてくれた。一応ワラを突っ込んで応急修理したが、明日は何らかの対策が必要だと思う。
 そういえば、最初の年(約3年前)にこの土手が決壊したことがあったが(「畦決壊」参照)、そのことを思い出した。土手の上を歩いていると柔らかい部分があったり、穴が開いていることがあるため、モグラが居るのだろうと思っていたが、そのことが原因と思われる。明日、ユンボとタコ(?)でやってみようと思う。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田植え3日目終了

 今日はカミサンの昔の仕事仲間ご夫婦が応援にきてくれた。おかげさまで作業は順調に推移し、昨日の3号とほぼ同じ面積ながら午後早めで終了した。一応我々夫婦だけでも何とか手植えで行えるとは思っていたが、3日連続の作業だったから応援はありがたい。
 
 これで2号田んぼを残して85%が完了した。来週木曜日に、定年帰農者連絡会のメンバーが1名、手伝いに来てくれるのでそこで終了の見込み。

1号田植え終了
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

田んぼに苗を手で植える

 うちのコメ作りは4サイクル目に入っているが、今年はすべて手植えである。イノシシにやられた昨年、一応種籾は取ってあったのだが、防御のため刈り取り時期も早めたため、塩水選で浮く籾が極めて多く、機械植えで使う量の確保ができなかったためだ。種籾の不出来に気付いた時点で種籾を探したが、もうインターネットのどこにもないという状態だった。去年は田植機を走行モードで使うという荒技で植えたためか、途中まで成育が悪かったこともあって、それなら全部手植えにしてみようとなったわけだ。

 昨日と今日で、うちの田んぼの3分の2を済ませた。うちの田んぼの中で最も大きい4号田んぼ(700平米弱)は、広さのせいもあってこれまで毎年機械植えしかやっていなかったのだが、昨日はこれを二人がかりで1日で済ませ、もうそれで何とかなるとの見通しがついた。二日目の今日は比較的楽な気持ちで田植えができた。そうなると、今までとは全く違った視点で田植えが進み始めた。私のところは基本的に1本植えなのだが、苗の状態によって2本植えにしたり、出来の悪いものは植えるのをやめたり、出来の悪いものを集めてまとめて植えたり、なんだか苗をみながら適性によって植え方を考えたりし始めていた。また、田んぼの状態によっても、その場所にあった苗を選んでいた。これって育てるということの基本ではないか、と思いはじめたのである。よっぽど腰の具合でも悪くならない限り、これからも手植えでやってみようかと考えている。

 うちの田んぼは、公称2反歩だが実質は1反7畝程度、今回のペースで植えれば、4日あれば十分という感じだ。手植えにとっての適正規模というべきかもしれない。また、今回から使った田植え定規は極めて有効な道具である。「田植え定規」を検索しても、なかなか出てこない。そりゃそうだろう、手植えをする人自体が少ないんだから。今日も植えながらカミサンと、こんな田植えやっているのは天皇家とうちぐらい、という冗談を話していたが、それくらい過去のものになっているんだろう。でも、じっくり手で植えるのもいいものだと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

来客あり、農業の大先輩

 前に、「人生の楽園」反響(役場経由のありがたいお申し出)」という記事を書いたことがあった。番組の中で籾を手で播いているシーンがあり、ご覧になった方から自分の機械を差し上げたいとの申し出があったという話だった。
 そのときは鄭重にお断りしたのだが、89歳になるご老人は今年でコメ作りをやめるとのことであり、永年愛用した機械を差し上げたいというものだったから、断ることが実に申し訳なく、いつかうちにも来ていただいたりしなければと思っていたのだった。それが、本日実現したのである。
 番組の直後に農場に見学に来られた方がご老人のお知り合いで、その方が本日連れてきて下さったのである。簡単にこちらの状況をご覧に入れながら説明したが、折しも田植えの最中であり、早々にお帰りになったので色々教えていただくような時間はもてなかった。おそらく70年くらいコメを作られている方が今年で終わりにするということの寂しい気持ちは、作り始めてたった4年目の私でもよくわかる。これからもときどきはお目にかかりたいと思っている。また、私も89歳まであと20数年、まだまだコメを作れるぞ、という刺激もいただいた。

 テレビに出たことの影響は色々あったけれど、このようにいろいろな方とのつながりが出来、それがどんどん広がることが素晴らしいと感じている。

http://rookiefarmer.blog26.fc2.com/blog-entry-2876.html
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4号田んぼの異変(2点)

 昨日田植えをしたばかりの4号田んぼに、早くも変化が現れた。一つは田んぼに入れている沢水の温度が低いため、入り口周辺の苗の元気がなくなってしまったことだ。現在、1~3号については田植えの準備のため水位を下げており、このため沢水がほとんど直接4号に入る状態だった。また、水量も2立米/毎時ていどの量が出ていた。水温は20度未満と思われ、苗の葉が倒れてしまったものが結構あった。前にもそういうことはあったのだが、今回は早く気づき、さっそく3号4号間に設置しているバイパスパイプで、4号の奥側にある越冬池まで沢水を流すようにした。越冬池と4号田んぼはパイプでつないであり、4号の水が減ったらその分越冬池から入るようにしてある。夕方には4号全体から水蒸気が上がっていたので、対策は有効だと思われる。

4号冷水の影響
    寝ている苗が結構多い

 もう一つの変化は藻である。冬の間も水を入れていた4号田んぼは、田植えの前も若干の藻のようなものがそこに張り付いていたのだが、今日の夕方には一面が緑色になり、一部浮いている藻の塊も発生している。朝、雑草防止用に米ヌカを3袋程撒いたのだが、それが関係しているのだろうか。これまでは早い時期にそのような反応はなかったので、ちょっと調べているところだが、詳細は不明である。雑草対策にはなりそうだが、浮いている藻が増えると水温低下などのマイナスになる。

4号に藻発生2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

引き続き田植え(手植え)

3号田植え開始

 昨日に続いて田植え、今日の3号は昨日終わらせた4号の約半分。午前中に来客があったし、見えている土の部分に草の芽を発見して取ったりしたので11時頃スタート、おまけに途中に雷雨もあり、夕方までかかった。
 3号田んぼの長さは4号よりも若干短いのだが、時間は15%位余分にかかった。草を取るために表面を削ったので、泥んこ具合が増したせいかもしれない。また、足跡などで深い浅いがあり、植える苗を選ぶのにも時間がかかった。

3号田植え終了

 3号は、ミルキークイーン4割、古代米(黒米)6割を植えた。この結果、ミルキークイーンは850平米、古代米が180平米、残りはイセヒカリで約600平米となる予定。イセヒカリは晩稲ということだが、何とか収穫までイノシシたちから護りたいものだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4号田んぼの田植え終了

 昨晩から水を抜いておいた4号田んぼは、今朝になるとちょうど良いコンディションになっていた。6時頃起きて支度を始める。予定通り最も広い4号田んぼにミルキークイーンを植える。もらってきた苗はちょっと短めだったので、深いところはうちの苗を植えるというミックス作戦。

4号田植え中0

 東西方向は大体45mだが、5本ずつ植えていくと750株に1時間20分かかることがわかった。560株/毎時は50平米/毎時という計算になる。事前の想定では、最初の年の20平米/毎時の5割ましの30平米/毎時で植えられるんじゃないかと思っていたが、それを大幅に上回るスピードだ。

4号田植え中1
  ガイドに沿ってやったカミサンに比べ、右側の私のやったところは蛇行している。
  紐から30cmずらすのは難しい。このあと、ガイドの紐を2組にした。

 BLOG仲間で定年帰農者連絡会のメンバーでもあるジャッキーさんに教えてもらった田植え定規利用の手植えは、結構効率的でした。
 全体の4割以上を占める4号田んぼを1日で終わらせることができたので、かなり気楽になった。700平米ほどあるため、これまではとても手植えでやる気はせず、3回とも機械植えでやっていたのである。今週中に終わらせるのはちょっときついが、来週早々には終わるんじゃないかと思う。

4号田植え中

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

本日の勉強項目

 苗をもらいに行った際、木更津のIさんがHさんという方を紹介してくれた。おそらく半世紀以上農業を続けてこられた方で、I農場のあとH農場にもお邪魔して、カミサンは色々教えてもらっていた。
 
ショウガの植え方
 
 一つは、毎年失敗しているショウガの植え方だが、ちゃんと畝を立てること、タネの軸を畝の軸とちゃんと合わせること(写真参照)、肥料を他の作物の倍以上やること(追肥は3回くらい)、土被りは乾燥で5~湿地で10cm程度、株間は30cm位で中間に肥料を散布.
 
 
 次は在来種の大豆のこと、小糸在来を想定。実の入りが悪いのは播き時期の問題が多い。小糸在来なら7月初め頃の1週間が適期。時期が早くても遅くても受粉しにくくなる。
 ソバのことも聞いた。先週、ご近所のソバ畑を耕耘したのだが、こぼれ種がいっぱい発芽していた。そのままでも良いんじゃないかと思いながら耕耘して全部つぶしたのだが、H先生の話だと今どき出ているこぼれ種のソバは雌しべができずに実ができないのだそうだ。なるほどと先週のことを思い出した。
 
 それにしても、今日聞いたことは、今まで読んだ資料などでは知り得なかったことである。うちのご近所の先生から聞くこともそんな話が多い。農業に関わることは本当に奥が深いものだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

イノシシが侵入を企てているらしい

イノシシ侵入か

 竹やぶの出入り口の横のパレットの足下がすごい勢いで掘られたようで、パレットは浮き上がり隙間が空いていた。実際に田んぼ側に入ってきた痕跡は発見できなかったが、入ってきた可能性が高い。今までのところは被害を受けるようなものもなかったが、田植えが済んだ田んぼに入られると厄介だ。フェンスの裏側を見ると全面的に掘られている。竹やぶのタケノコを食い尽くし、上まで上がってきたのだろう。

イノシシ対策

 ユンボを持ってきて足下に土を盛り、パレットを元に戻して紐を追加して固定し、裏側にはパレットを重ねたり、地面に這わしたりして防御を固めた。夕方、このあたりに爆竹を何発か放り投げておいたが、パレットの足下にトタンを並べるなどの対策が必要かもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 


苗の援軍到着

援軍苗1

 今日は農場への途中、木更津のIさん(定年帰農者連絡会仲間)を訪ね、イセヒカリの苗2箱、ミルキークイーンの苗2箱をいただいてきた。さっそく、田んぼのうちの苗の横に並べて網を掛けておいた。

援軍苗2

 うちの苗は薄播きでまばら、撒いてすぐ田んぼに並べておいたのだが、寒かったせいかヒョロッとしている。いただいてきた苗は、確かうちよりあとに播かれたはずだが、比べると明らかにしっかりした印象を受ける。4号にいただいた苗2号にうちの苗を植えて比べてみよう。

援軍苗0

 イセヒカリという品種についてちょっと説明しておきたい。平成元年に伊勢地方を2つの台風が襲ったそうだが、伊勢神宮の神田に植えてあったコシヒカリがすべて倒伏した中で2本だけスクッと立っていたイネが発見された。それがイセヒカリ。木更津のIさんが育ててみたいと手を尽くして入手したもので、それがうちの田んぼにもやってきたわけだ。「イセヒカリ」で検索するといろいろ説明が出てくるので、是非ご覧下さい。私は色々読んで考えた結果、コシヒカリをやめてミルキークイーンとイセヒカリにしようかと考えている。古代米は作るけど。とにかく、苗はちょっと小さめだが、水を減らし始めたので明日から田植えである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 


プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。