スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の降水量

 今週は毎日5時間川水を揚げている。以前であれば40立米/日も足したことがなかったが、少し田んぼの水がしみ出ているのかもしれない。それに沢水もそれほど多くないようだ。
 そんなことから、最近の降水量の傾向を見ようとしたが、1月の中頃からデーターの収集が滞っていた。半年分の降水量データを調べて入力した。毎日会社に通い規則正しい生活をしていた頃に比べると、このあたりは行き届いていない感じもする。
 それで。7月の降水量はやはり少し少なめだった。月初めに100ミリ近く降ったけれど、それからはあまり雨は降っていない。沢水の量の指標になっている30日間累計降水量も、200ミリを割っている状況。
 うちは中干しはしないので、8/中頃の出穂を経て9月の上旬くらいまでは川水を揚げる必要がありそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

サル対策(電柵とロケット花火ランチャー)

 農業というよりは、ケモノ対策のBLOGになってしまってすみません。しかし、状況から判断すると更に色々な手を打つ必要がありそうです。昨日は会所区の草刈りがあり、午前中は刈払い機をかついで近所の道路脇の草を刈って回りましたが、休憩の時は車座になってケモノの話題に終始しました。イノシシ・サル・シカ・キョン・ハクビシンなど、まさに総出で荒らしている感じです。お隣の牧場の畑には飼料用のコーンを植えてあるらしいですが、口にくわえて両脇に抱えてサルが取っていくそうです。一度姿を見てみたいもんです。しかし本当に、私が来てからの3年半はひどくなるばかりです。
 うちの農場では、1週間ほど連続して入っていたイノシシは油断はできないものの一段落しましたが、続いてサルが入りそうな気配です。先週も2回ほど入りかけ、水際で阻止しました。いずれも私が田んぼにいたときのことでしたが、いないときも入ったり入りかけていたかもしれません。しかし、奥まで入ってくるとサルの大好物カボチャやトウモロコシがあるし、田んぼに入る習慣がついたまま米の収穫期を迎えるわけにはいきません。

防獸柵全体
     設置済みのパレットフェンスは、延長160m位
     丸太柱に高圧線を配置する

 そこで、すでに設置済みのパレットフェンスにサル防御用のワイヤーを張ることにしました。先ほどホームセンターに行って材料を買ってきましたが、塩ビ管を丸太の上に取り付け、それに高圧のより線を架けます。少し離してアースの線を張ります。両方同時に触るとビリビリと来るわけです。今までの観察では、丸太のところで出入りしていましたが、一応丸太柱の中間でも2本の電線が適当な間隔を保つような工夫もしてみようと考えています。
 また、塩ビ管は13ミリφのものを使いますが、少し余分に買ってきました。ロケット花火発射装置用です。8連発は重いので、4連発くらいで背中に背負えるものを作り、田んぼに入るときなどに携帯できるようにするつもりです。今晩にでも事前作業を行い、むこうに行ったらすぐに組み立てられるようにしておきます。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

7/30直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
種類が多いので、少なめ(5点以下)のものと、それ以外を分けました。

数が少ないもの(大体5点以下)
ブルーベリー、キャベツ、長ナス、マクワウリ、オカヒジキ、スープセロリ、金時草、キャベツ、カボチャ、パプリカ、バジル、スープセロリ、金時草、空心菜、ゴーヤ。

5点以上のもの
オクラ、完熟トマト、ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、大豆、ロメインレタス、大葉、インゲン、モロヘイヤ、ミョウガ、オカヒジキ、長ネギ、大根、モロッコインゲン、カブ。

一部を除き百円です。

先々週から(木更津)ファーマーズクラブ・女子会の無農薬野菜を本格的に取り扱っています。今週は「写真」を預かってきましたので、貼り出します

キュウリの漬け物、2種類(きゅうちゃん風と浅漬け)用意しました。

品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。お引き取りは火曜日までです。開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑くなってきました、山の上ですみません。お近くまで配達もしますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。

今日も基本は草取り

 午前中は、サルへの警戒をしながら2号田んぼの草取りを行ったが、半分程度しか進まなかった。ちょっと気になるところだ。

借り畑の大豆
    左の4本が上下カット苗、右の方のそのままの苗に比べると
    ちょっと小さいが、元気はいい。

 午後は、隣のおばあちゃんがトウモロコシを持ってきてくれていろいろ話をしたが、メインはケモノの話だった。ただ、うちでやっている大豆の植え方(上下カット)や、ネギの穴開け栽培には興味があるらしく、話の後は実地検分も。その後、借り畑に出かけて草取り。本日は大豆とサトイモ、どちらもうちの畑と借り畑の両方に作付けしている。うちの方のサトイモはイノシシにやられたので、こちらは大事である。

借り畑のサトイモ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

朝からサルが・・・・

 今朝の7時前頃、どこかで爆竹の音が鳴っていた。サルだろうと思い、田んぼの方に出てみる。こちらに逃げてくることもあり得るからだ。しばらくすると、かなり遠くで再び爆竹の音が鳴っている。どうやら反対の方角に逃げたらしい。どうも気になるので、一番奥の親水広場まで偵察に出かけてみたが、サルの姿はない。
 何となく気にはなったが、2号田んぼの草取りに取りかかった。しばらくすると何かの気配がする。顔を上げて山の方をみると、いちばん道路に近い樹にサルの姿が見えた。田んぼから出ながら大声で威嚇し、ロケット花火を持ってきてそのあたりに打ち込んだ。この時間ロスが気になるので、その後は横の畦に発射装置を置き、草取りに戻る。途中、2度ほどサルの鳴き声らしきものが聞こえたので、ロケット花火を打ち込んだ。どうやら、イノシシが一段落した代わりに、次はサルの攻勢らしい。

8連発
      結構出番が多い発射装置(8連発)

 会所の一番奥から2番目のお宅には、86歳(位)になるおばあちゃんが一人で住んでいる。ここが一番被害がひどいらしい。爆竹を買って使っているということだが、サルには爆竹よりロケット花火の方が有効ということで、夕方前に発射装置と花火を持って陣中見舞いに出かけていった。一応使い方は説明したが、うまく使いこなしてくれるだろうか。結局、自分のところだけ追い払っても、他所が代わりにやられることになる。もっとも手薄のところがいちばん被害を受けやすい。ということで、ロケット花火を1000発、通販で購入した。明日は会所区の道普請なので、主な話題はケモノ対策だ。ロケット花火もみんなで分けることを考えよう。

農業指導
      こちらは新米、どこでも農業指導が始まる
      一通りの作物はある。買い物に行けないから作るということだが、
      ケモノにやられちゃ困るだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業・田んぼの草取り

 すごい暑さだったが、定農連仲間・長柄町のNさんが手伝いに来てくれた。今回は田んぼの草取りを手伝っていただいた。実はこの1週間、ケモノ対策に追われて田んぼの草取りまで手が回らず、草がかなり大きくなっていたのだった。Nさんは、田んぼに入るのも初めてということだったが、すぐに要領を飲み込んでくれて午前中で3号の草取りが完了した。しかし、とんでもなく暑いため、本日はそこで終了。

 家に入って休んでいるところに、別の記事で書いたとおりお隣さん登場。その後Nさんは帰られたが、私は買い出しに行って断続爆音装置を作ってセット。今週はこんな感じで暑さを凌ごう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秘密兵器登場

 ケモノ対策の秘密兵器はときどき登場する。いつもそれほど大したことはない。今回はどうだろうか、ただいま実験中である。

秘密兵器

 今日の昼前、お隣さんがやってきた。区の当番で町の広報を持ってきてくれたのだが、ついでにということで害獣対策の道具の見本を持ってきてくれた。そのことは以前話としてきいていたのだが、当時は切実感がなかったせいか、聞いたままにしていたものだった。

秘密兵器2

 仕掛けは次のようになっている。蚊取り線香に適当に穴を開け、それに爆竹をバラして一本ずつにしたものの導火線を入れる。それをケモノが出そうな場所に置き、火をつけるのである。蚊取り線香が燃えるに従い、順次火がついて音が鳴り響く。お隣さんには毎晩シカが入っていたのだが、実験したところ逃げたということで、どうやら効果はあるらしい。

秘密兵器3

 さっそく鴨川に出かけ、カインズ・ベイシアで売っている大型の蚊取り線香や、ドリルの刃(1.2ミリ)などを買ってきて、ただいま実験中である。ときどき爆発音が聞こえている。買ってきたのは長時間タイプだから、10時間くらいは断続的に音が出続けるはずだ。設置後4時間ぐらい経過したが、数十分おきに「パーン」と鳴っている。これは結構いいかもしれない。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

夏の花たち

花三種

 会所では、ヤマユリ以外にも花が咲いている。3種類が競っている一角も。いろいろ調べた結果、ヤマユリ以外の花の名前も判明している。オレンジ色のものは「ノカンゾウ」(ドケッ)、「ヤマユリ」ともう一つは「ギボウシ」。どうも花の名前を覚えないので、スケッチをはじめることにした。順次完成見込み(予定は未定)。

3種咲き

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再度、土用干し

 暑い一日だった。こんな日は先週一日のみで中断した土用干しを再開しようということで、カミサンが743個の梅干しを並べていた。今日はヨシズを降ろしたので、ヨシズ越し。
 
ヨシズの向こうで土用干し
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今朝の田んぼの見回り結果

3号水位低下

 田んぼを一回りしたところ、3号田んぼの底が部分的に見えており、細かい雑草が生え始めていた。周囲をじっくり見たが、水は漏れていない。一番下の4号の水尻からは水が出ているので水不足というわけではないらしい。この1週間ほどは雨も降ったし、川水を3時間(24立米程度)揚げているから足りないということはもとよりないはずだ。

水位調節

 一応、3号の出口のパイプを調節して上げ、臨時で川水を揚げ3号に直接入れてきた。3時間ほど入れたら正常な水位になると思う。なにかの加減で、出口のパイプのレベルが下がったのではないかと思う。まさか、ケモノじゃないだろう。
 他の状況だが、1号4号は比較的順調だが、2号と3号の一部は明らかに生育が悪い。この前肥料も撒いたが効果は現れていない。原因は不明。

1号の浮き草

 どの田んぼもコナギなどが多少生えており、陽射しが弱くなったら取りに入るつもりだ。1号は浮き草が一面に広がってきたので、草については一安心という感じだ。出穂まで2週間程度と推定しているが、それにしては全般的に生育が少し悪い。やきもきしても仕方ないので、イネに任せよう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えっ、四百円

 今月の初めに「相当刺激的な弁当屋」という記事で紹介したお店「ドカッ亭」については、農場との間を行ったり来たりの慌ただしい状態の中で、なかなか買いに行く機会に恵まれない。しかし、本格的な料理なのに信じられない価格、横浜にいるときは何とか買いに行きたいと思っている。
 昨日は、農場から帰ったあとの夕方に外出するついでがあったので、カミサンおよび友人3名を連れ、団体で買いに立ち寄った。今日から農場なので、いくつかおかずを買ったが、中の一つはこれ。

合鴨400
 
 合鴨W盛り、これで価格はタイトルの通りだからちょっと心配になってしまう。昨日の同行者はいろいろ買っていたが、これはみんな購入。横浜(中区周辺)に住んでいるなら行ってみることを勧めたい。行く前には「横浜ドカッ亭本牧店長」で確認を。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ケモノの害は一応終息

 今日、横浜から農場にやってきたが、一応ケモノの痕跡は増えていなかった。月火と臨時でやってきて行った対策が役立ったようだ。ほぼ1週間にわたったケモノの被害は一応終息した。もっとも、原因といえばパレットフェンスに設置した出入り口の戸(パレット)をキチンと占めていなかったことにあるから、大きく反省をしなければならない。

サトイモのその後
      サトイモの株は半減した

 ただ、一度入ると簡単には諦めないから、まだまだ警戒は必要だろう。更に、近所ではサル(主としてカボチャ)、シカ(サツマイモ苗、落花生)の被害も頻発しており、こちらへの警戒も緩めるわけにはいかない。まあ、覚悟はできているしゲーム感覚もあるからやっていけるが、永年こういう被害を受けている人たちは、ついには切れてしまうんじゃないだろうか。

サトイモの被害
    辛うじて立っている株も、足下は掘り返されている
    たっぷり土を寄せてやった、頑張れよ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

年に一回くらいなら緊急出動もいいんだが

 昨日の続きである。昨日の作業は侵入口をきちんと塞ぐこと、サトイモ畑を電柵で囲うこと、更に田んぼと畑の間を電柵で遮断することだった。また、夜中に籠城できるよう軽トラを駐めておいた。
 結局、昨夜イノシシは侵入しなかったようである。一応一安心というところだが、簡単に諦めるわけはないから、今日は他の出入り口を点検し、こじ開けられないようにしておいた。群れで入られたときの被害は相当なものとわかったので、今後はわずかなサイン(掘り返し、侵入個所)に気を配らねばならない。
 夜中の籠城はちょっと試してみたのだが、なかなか厳しい。とにかく、手に持っているライトに集まる虫が半端ではない。ヘッドライトなんかつけたら、顔に虫が団体で押しかけてくる。ドアを開けると必ず虫が紛れ込む。入っても窓を開けると虫が入る。虫くらいどうでもいいようだが、顔や腕にとまったり当たったり、何だか落ち着かない。また、天気のせいもあるだろうが、窓が曇る。窓を開けないとよく見えない。ということで、じっくりじっと待つ、という形にはなりにくいとわかった。このことは、砦の計画にフィードバックしよう。
 
 うちの方が一段落なので、今日は借り畑の電気柵を整備した。まず電気柵の下の草を刈り、次いでイノシシが侵入した裏側の畑に設置してある電気柵の高さを低めにして、最上段(4段目)を新たに張った。また、地面が下がっているところについては、支柱を一本増やしてH=20cmに調整した。
 
 午前中で作業は終了したので、午後一休みしたあと横浜に帰還。取りあえずはサトイモの被害は食い止めたので効果は一応あったと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシとの戦いは継続中

 今朝、いつもの月曜日のように横浜直売所の販売員として働いていたら、農場のご近所さん(畑を貸してくれているA葉さん)から電話が入った。「サトイモがやられている」という知らせだった。うちの田んぼの上の畑は道路からよく見えるのだが、そこに植えてあるサトイモがメチャクチャだよ、というのである。その上、Aさんの北側の畑(私は南側を借りている)にもイノシシが入ったらしい。
 水曜になれば農場に戻るのだが、サトイモがやられたら次は田んぼが危ない。去年の7月にイノシシが田んぼのあたりに出入りし、ミミズ探しで土手を崩したことが頭をよぎった。そのイノシシが秋まで出入りを続け、結局コメも壊滅状態になったのだった。ということから、直売所は店長さんに任せてとりあえず農場に向かった。

被害状況

 到着してみると、確かにひどい状態である。半分くらいはイモが食べられて茎と葉が転がっている。残っているものの多くも掘ったあとがある。複数のイノシシが群れで入って荒らしたのだろう。入った個所だが、フェンスの途中に作ってある山への出入り口ではないかと思われる。ここはもうちょっとちゃんとしたいと思いながらやっつけ仕事で残っていたものだ。扉の代わりのパレットをトラ縄でとめていたんだが、それが弛んでいてこじ開けられたような感じだ。

侵入個所

 入った個所は、外側にパレットを寝かせた上にあらためてきちんとロープで縛っておいた。昨日別の抜け穴を塞いだら翌日別の入り口を探し出したほどだから、よほど執念深いようだ。だから、また別のところから入り込むことも考え、サトイモ畑のまわりに電気柵を張った。更に、上の畑から田んぼに行かないように間を電気柵で分断した。これでやるべきことはやったとは思うのだが、それは昨日も思ったこと。食べるものがそこにあれば、あくまでもそこに入ろうとする執念をヤツらは持っている。一応、サトイモ畑の脇に軽トラを置いてある。場合によっては臨時防獣砦にすることも考えたのだが、連中がやってきても外に出るのは危険だし、まあ、家の中で様子を見ることにしよう。

臨時の砦

借り畑の被害

 ところで、借り畑の家の方だが、作物が植わっていないところだから実質的な被害はなかったのだが、電気柵の向こう側の元田んぼが凄い勢いで掘られている、一晩でやられたような感じじゃないが、こちらにも何頭も来たんじゃないかな。電気柵の内側にも入ってきている。うちの方が明日何ともなかったら、こっちの電気柵も増強しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

ブログランキングに参加しています。一日一回、どちらかのバナーをクリックしてください。

7/23直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
完熟トマト、ミニトマト、中玉トマト、ナス、長ナス、キュウリ、ピーマン、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、カボチャ。
オクラ、カブ、大豆、生落花生、甘トウガラシ、ショウガ、ブルーベリー、オカヒジキ、スイカ。
ロメインレタス、スープセロリ、金時草、キャベツ、大葉、インゲン、長ネギ、水菜、モロヘイヤ、ミョウガ、マクワウリ。
一部を除き百円です。

先週から(木更津)ファーマーズクラブ・女子会の無農薬野菜を本格的に取り扱っています。今週は「挨拶文」を預かってきましたので、お渡しします。

今週のお薦め、ブルーベリー、トウモロコシ、ロメインレタス、ミョウガ、スイカ(1/4切)などです。旬のインゲンはたくさん穫れましたから、一袋にたくさん入れました。キュウリの漬け物(きゅうちゃん風)もありますよ~。

品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。お引き取りは火曜日までです。開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑くなってきました、山の上ですみません。お近くまで配達もしますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。

ケモノ対応の顛末(一応)

 今日もケモノは入っていた。被害といえばニンジンを掘られた程度だが、やはりいろいろなところを掘り返している。もうイノシシに間違いはない。

ジャングル
      フェンスまわりはジャングル状態

 相手がわかれば対策も絞り込める。入ってきていると思われる道路側のネットフェンスの下にトタンを置くことにした。ただ、道路沿いの斜面に植えてあるツツジにツタが絡み、凄いことになっている。これをまず刈払機で切り、残ったツルなどを鎌で切るという作業が大変だった。

トタン設置中
      ジャングルを切り開いてトタンを並べる

抜け穴
      イノシシの抜け穴
午前中一杯かけてトタンを設置し、隣地側のトタンが一枚取れているところを補修しようとしたら、そこがものすごいことになっていた。ネットフェンスの下に穴が開いており、そこがイノシシの侵入口に違いない。この場所はワラビやカボチャのジャングルの向こうであり、内側からは到達しづらいところ、盲点だった。

抜け穴ふさぎ

 ということで、そこから侵入した複数のイノシシが今回の悪さをしていたことに間違いはないだろう。ようやく一段落である。ただ、その前からナスなどが食われており、ハクビシンもいる可能性が大。箱ワナはバナナをエサにして仕掛けてきた。

トタン設置個所
      道路側のトタン設置個所

侵入個所
      隣地側のイノシシ侵入個所(対策後)
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

ケモノ対策に大童

足跡だらけ

 今日は早朝から起き出して見回ったのだが、昨日までと状況は一変した。下の畑は、その全体に足跡が広がっており、ナスの苗は抜かれ、イモ苗も抜かれて大きなカボチャまで穴が開いていた。昨日までは作物の被害はゼロではなかったが、足跡などは目立つほどでなかった。

カボチャの被害2

 やがてカミサンも出てきていろいろチェックしたが、これまでは被害がなかった真ん中の畑にも足跡があり、サツマイモの苗を作っていた場所はすっかり掘り返されていた。
 そのうちに、隣のおばあちゃんも参加、みんなで見て回る。いろいろなところが掘り返されていることや足跡の様子から、おばあちゃんの見立てはイノシシ、イモとミミズを狙っているんじゃないかという判断。なるほど状況と符合する。せっかくバナナを入れてセットした箱ワナに獲物が入らなかったのもそのせいかもしれない。ただ、昨日までと様子があまりにも違うから、相手も入れ替わった可能性がある。

電気柵設置

 足跡はいろいろな大きさが混じっており、中型から小型まで複数のケモノが入っていたようだ。とにかく、侵入したと思われる道路側柵の内側に電気柵を張り、それで誘導した先に括りワナをセットした。更に、ホームセンターに行ってセンサーで音が鳴る道具を買ってきて取り付けた。明日は、今日休みだった金物屋に出かけ、箱ワナをもう1台追加しようと考えている。
 という具合で、雨がときどき降る中でケモノ対策に追われた一日だった。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獸櫓の検討

予定地

 雨の午後はヒマなので、「米(コメ)」防衛対策上最重要ともいえる櫓について検討した。場所については、上の写真のほぼ中央部、3号田んぼの山側・パレットフェンスの内側あたりしかないだろう。櫓については1.5m×2.4m程度の平面は必要だろう、それなら仮眠もできる。おそらく、ヒノキの丸太をもらってきて4本建てて骨組みとすることになる。Googleのスケッチアップでライブラリーを探していたら、下のようなものがあった。出来上がりとはイメージが違うかもしれないが、面白いのでアップしてみた。暑いさなかにやることになりそうだが、仕方がないだろう。

見張り櫓1

できあがりは、やっぱりこっちに近くなるだろう。

物見櫓
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。一日一回、どちらかお選びください。

本日の作業(7/20)

落花生畑
         借り畑の落花生・サツマイモ畑

 今日は朝から管理機を軽トラに積んで借り畑に出かけた。といっても200m程奥だけれど。ここではやりたいことが山ほどあった。まず、落花生の株まわりの草取りと中耕(土寄せ)、大豆も中耕土寄せ、それにサトイモも。結局、3つに分かれている畑の3分の2くらい何らかの手を加えた。8割くらいは管理機でやったから、何とか午前中で収まったが。

落花生花
      落花生の花が咲いている、もう草取りもできない
 
 午後になって、次は田んぼの草取りと思ったけれど、雨が降り始めた。時に強く降るため、大多喜の中心部まで買い物に出かけた。帰ってきても降り止まないので、本日の作業は終了。気温が低すぎるぐらいで、草取り日和だったんだが、休養も大事。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。一日一回、どちらかお選びください。

カボチャ順調

 最近の獣害がサルではなくハクビシンではないかと推定している理由の一つは、抜かれているイモ苗のそばになっているカボチャが無事であることだ。サルなら絶対見逃さないはず。

カボチャ

 しかし、相手がハクビシンだから安全ということはない。いつやられるかはわからない。だから、素早く穫ることにしなければならない。ということで、今日は4個(写真を撮ったあと一つ追加)穫った。昨年は、百個までは行かなかったがかなり穫れたので、今年も頑張って欲しい。ハクビシン対策で箱ワナを注文した。せっかく持っている狩猟免許、活用しなければ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

防獸砦の計画

これはいい1

 コストコで目をつけた小屋については、依然として購入をもくろんでいる。ただ、最大の目的としていた対イノシシの番小屋には最適ではないと思えてきた。基本的に出入り口しか開くところがないから、対応(光の投射、花火やスリングショットの使用など)にもちょっと不便なところがある。

櫓の例
      櫓の例(イメージです)

物見櫓
      これだと丸太(掘っ建て)でできる

 ということから、新たな方法を検討中である。屋敷から遠い田んぼの向こう側の一角に高い櫓(砦)を建て、その上に籠城できるようなスペースを作るのである。高さとしては、地面から1.5m以上ある床が要るだろう。SPF材(2×4等)か単管パイプで作るという前提で計画をはじめた。来月中までには作りたい。

農機小屋予定地
      コストコ小屋予定地

コストコの小屋については、やはり農業機械やマイクロユンボの収納用にして、以前の計画地(柿の大木を伐ったあと)に作るのがいいだろう。ただ、樹を伐るという大問題がある。こちらの方は冬の間の課題だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

梅雨明けの仕事(土用干し)

土用干し2

 梅雨入りの頃穫って漬けておいた梅を干すのは、農家では梅雨明けの重要な仕事である。今年はうちにしては大量に漬けたので、ザルでは追いつかずに未使用のヨシズを持ち出してきた。今日明日、場合によっては明後日まで干すことになる。うちの庭は、ヤマユリと梅干しの香りが充満中だ。
 
土用干し1

 ご近所からもらってきた杉丸太は、こんな時にも活躍する。田舎ではあるもの何でも使う。しかし、この陽射しの中ではちょっと仕事はしづらいところだ。
 
土用干し763

裏返すときに整列させた、A型の性である。その結果、763粒あることが判明。この他にジップロックで作ったもの(2Kg)がある。今回干したものは20Kg弱だから、トータルの数は少し増える。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

田んぼの水について

 農場にやってきたら沢水がとまっていた。このところ雨が降っていないから取水装置にゴミが溜まるわけはないんだが、と思いながら水源地に向かうと、途中のパイプが外れていた。このあたり、ちょっと信頼性は低いので、何とかしなければといつも思うが行動にならない。

田んぼ2

 そんな状態だから、2号と3号は水が減って土が見えていた。明け方の2時間川水を揚げているんだが、不足だったようだ。今晩雨が降るとの予報だが、アテにならないので川水のポンプを動かした。明け方まで10時間動かすから80立米、2号と3号の面積600平米では13cm程度水面をあげることになるから、ちょうどいいだろう。

田んぼ1

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

ケモノの被害(サツマイモの苗)

ケモノ1

 農園到着後、見回りをしていたカミサンが「サツマイモがやられている」と叫んでいた。見に行くと、確かにうちの畑に植えた苗(紅アズマ)の半分ほどが引っこ抜かれていた。とっさに、去年サルにやられたことを思い出した。

ケモノ3

 しかし、周辺の状況はちょっと不思議だ。一つはすぐ脇のカボチャがやられていないこと、もう一点は、そばに捨てておいた大きなズッキーニの食べ方がサルではないと思われたことだ。少し奥にあってサルが出る可能性が高い借り畑の苗は無事だった。

ケモノ4

 もう一つ、ちょっと離れたところのナスが食害を受けていることが判明した。そんなことを考えたら、どうやらハクビシン(もしくはタヌキなど)ではないかと思われる。引き続き、いろいろ注目して原因を確認し対策を取るつもりだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

今年もヤマユリが咲いた

ヤマユリ0

 毎年楽しみにしているものは色々あるが、このヤマユリもその一つだ。一部は帯化といって一本の茎に多くの花が咲く状態になっており、結構立派である。毎年の秋、球根などを掘り起こして増やしたいと思うのだが、このような花がつかなくなる危険を怖れ、それができずにいる。

ヤマユリ1

代わりに2年続けてタネを採っているが、ヤマユリのタネはなかなか難物で、球根になるまで数年を要するらしい。今、去年と一昨年のタネが、土の中で時期を待っている状態である。うまくいったら数年後にはヤマユリ農場と呼んで欲しい。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

今週の横浜直売所の様子

 既報の通り、定農連つながりで木更津市矢那地区のファーマーズクラブの分科会(女子会)の皆さんと連携することになったが、今回からかなり本格的に品物も出していただいた。例年、7月から8月は暑さのせいもあって品物が少ないからか、お客さんが少なくなるのか、売り上げの数字は減るのだが、今回は結構売れた。それはやっぱり品物が色々あったからだと思われる。住宅地の中だしお客さんの数はそれほど多くないから、売り手がみんなで手分けしていろいろ揃えるようになると、やはりあれこれ買っていただける。私も今回は、ちゃんとひげも剃って玄関で待機し、なるべくお客さんとコミュニケーションをとり、ご質問などには答えるようにした。勧めるというところまでは踏み込まないけれど。

 取りあえず滑り出し順調である。野菜などはすぐに育つものではないから時間は必要だが、みんなで相談して品揃えや時期などを調整すれば、「野菜はこの直売所でほとんど揃う」ということになるんじゃないだろうか。いろいろ楽しみである。

直売所風景
 
 ところで、今回の連携にはいろいろとプラス要素が多い。まず第一に、木更津市矢那地区は通り道であることだ。わざわざ取りに行くようだとちょっと無理があるだろう。それに、会所と矢那では4~5度位温度の違いがあることだ。これは、同じ作物でも時間差ができるということになる。露地でやっていると、どうしてもできるときにはたくさん穫れるんだが、気候の違いでうまく山崩しができることになる。もっとも良いと思うことは、横浜という街と木更津市矢那地区を結びつけることだ。これまでは大多喜町会所と横浜をつないでいたが、それが更に広がったことが大きな可能性につながるんじゃないかな。
 また新しいことをぶち上げているといわれそうだが、「C&Fコネクション活動」と名付けよう。CityとFarmを結びつける活動である。C&N(ature)と迷ったが、自然というのも幅が広いから、具体的に「農家・農場」と街をつなぐということにした。ただ、残念ながらビジネスとして成り立つというものではない。しいていえば、社会の中で今までにはなかった新たなコミュニケーションを創れるということだろうか。
 
 こういうこと、我々だけでなくより幅広い運動にしていけるといいのだが、誰かやりませんか。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

昨日の作業

田んぼ


 一昨日までの3日間で、田んぼに入って草を取った時間が累計25時間となった。昨日はさすがに田んぼの仕事を見送ろうとしたが、カミサンが残っている苗を空いているところに植えようと言い出した。田んぼに植えたイネはかなり大きくなっているので、意味はないといったがやり始めたので、様子を見る。ところが、田んぼの隅に植えたままになっていた残りの苗が、意外に生長している。一人前に分けつしているものもある。それじゃ植えてみるかと私もはじめた。
 そうすると、4号のコナギが結構大きくなっているのを発見。仕方なく、苗の植え付けから草取りにまた転向。結局、1週間の田んぼ草取り作業は30時間になってしまった。まあ、そのかわりに1万5千株あるイネとはじっくり対話をした。
 ただ、稲の生育のばらつきが結構あり、いまが出穂の30日くらい前になるので活を入れておこうと、肥料を撒いてやった。基本的には自力で育って欲しいので、成育の悪いところに絞ったけれど。
 
 
 残りの時間は、借り畑に行って真ん中の畑(落花生+サツマイモ1畝+大豆9畝、残りは大根予定地)の草取りと土寄せ。大豆は、高性能緑化苗の4畝のみだったが。

大豆

 それにしても、大豆の生命力はすごい。このあいだ植えたあと、カンカン照りが続いたので心配していたが、ダメだった苗は1割程度。あとは元気に葉を出している。土の中には根が張っているはずだ。落花生も同じやり方で実験したが、ほとんどカビだらけになった。万能ではないのかもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

7/16 直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。
完熟トマト、ミニトマト、ナス、長ナス、キュウリ、ピーマン、ズッキーニ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、オクラ。
スープセロリ、金時草、キャベツ、大葉、クレソン、インゲン、モロッコインゲン、ニラ、長ネギ、春菊、ラディッシュ、水菜、モロヘイヤ、バジル、ミョウガ、マクワウリ。  一部を除き百円です。

今週から(木更津)ファーマーズクラブ・女子会の無農薬野菜を本格的に取り扱っています。樹で完熟したトマト、加賀野菜金時草(キンジソウ)、ミョウガ、バジル、水菜、キュウリなど、生で食べられる新鮮野菜が特に充実しています。

品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。お引き取りは火曜日までです。開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑くなってきました、山の上ですみません。お近くまで配達もしますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。

ヒメハルゼミがなきはじめた、梅雨明けだ

今週は水曜日に農場入りしたが、この日からヒメハルゼミが鳴き始めたようだ。去年も採り上げたが、ヒメハルゼミは気象庁よりは正確に梅雨明けを指摘していたから、会所では梅雨が明けたようだ。降るという予報は裏切られ、今週は雨がほとんど降っていない。

さすがに3日連続で田んぼの草取りをやっていると、たまには一休みしたくなる。ヒメハルゼミが鳴きだしたら手を休めてデジカメで録画してみた。本当はシーンとしたところからヤマ中がセミの声になるようなタイミングで録画したいのだが、それほどヒマではない。ヤマ中がセミの声の裏山の画像とちょっと付き合ってみて下さい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

サルの襲来

 田んぼの草取りの二回り目に入り、2号田んぼで作業をしていたら、何だか気配がする。サルを探す方法(*)で調べたら、箱ワナ設置予定地あたりに大人にはなっていないくらいのサル1匹を発見。「おいっ」と大声を上げながら畦に上がり、持っていた農具を振りかざして近寄ると、サルはあわてて逃げていった。一応家に戻ってロケット花火8連発装置を持ち出し、山のあちこちに打ち込んだ。冷静に考えると襲来というほど大げさなものではないが、あそこはうるさいヤツがいて厄介だと思わせる作戦だ。なるべく私がいるときにやってきて欲しいものである。

サル3
      画像はイメージ、残念ながら撮るヒマはなかった
 
(*)最近、山や竹やぶの方をみるときは、他と違う動きをしている樹を探すようにしている。もしそんなところがあれば、茶色いケモノがいないかを調べるのである。常識かもしれないが、さっきはこの方法でサルの所在がすぐにわかった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。