今度はイノシシの出番

4号の被害

 農場にやってきて見回ったら、4号のイネの一部がおかしい。昨年のことが思い出される。そばに行って確認すると、やっぱりイノシシに倒されている。取りあえず昼ご飯を食べて、さっそく侵入個所を探してみると、昨年入ったところに並べたパレットの下を潜って入ってきたことが判明。フェンスを設置するときも、この部分はパレットを二重にするなど慎重にやったはずなんだが、きっと昨年はいったヤツが執念で潜ってきたんじゃないかと思う。

入り口2
 
ミミズを掘っている2


 他に侵入個所がないか一回りして確認したが、侵入した跡はないけれど、ミミズ目当てで掘り返した場所が2個所、いずれも掘り返しただけで田んぼの漏水などにはつながっていない。ということで、さっそく資材を運搬車に積み込んで隣の家に入らせてもらう。

下を潜ってきた

修復後
 
 隣側から侵入個所をみると、あてがっていた錆びたトタンを引きはがし、パレットを押し上げるようにして入ったようだ。トタンを二重に張り、丸太を打ち込んで押さえ、更に戸板を並べてもう一度丸太を打ち込んだ。ここまでやればいかに執念深いイノシシでも諦めるだろう。ただ、他の個所からの侵入を狙うだろうから、隣の危ない個所もトタンと丸太で防御しておいた。
 
物見台

 もう臨戦態勢に入らねばならない。柵の修理完了後、今度は見張り台を作ることにした。田んぼのフェンス手前に縁台を置き、丸太で踏み石を作った。これで、昼夜関わらずアヤシイ気配がしたら、部屋からすぐに飛びだして様子を見ることができる。ここまでACをひいて、サーチライトも設置した。田んぼの向こう側の物見櫓も設置検討中だが、こちらの方が実際的には有効だと思う。ということで、本日は害獣対策の仕事を二つこなした。ヤツらは一度入り始めると、簡単には諦めない。即座に対応することが重要だ。何とか田んぼはこれ以上の被害を防ぎたいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

08/13直売所通信

おはようございます。世の中はお盆休みですが、直売所は開店します。今週の品目は、次の通りです。

種類が多いので、少なめ(5点以下)のものと、それ以外を分けています。

数が少ないもの(大体5点以下)
ツルムラサキ、大葉、イタリアンパセリ、生落花生、長ナス、金時草、ニンジン、ルッコラ、ニラ、バジル、スープセロリ、トマト(調理用)。

5点以上のもの
ブルーベリー、キュウリ、オクラ、完熟トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、カボチャ、大豆、インゲン、モロヘイヤ、ミョウガ、長ネギ、大根、ロメインレタス、三尺ササゲ、干しシイタケ。

一部を除き百円、トマトは200円です。

今週もトマトを沢山出します。枝付きのミニトマトもあります。それから、ブルーベリーもたくさん用意しました。価格もお安くしてあります。ジャム用にもいいと思います。

キュウリの漬け物(きゅうちゃん風)、ミョウガ梅酢漬 自家製梅干し あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑い盛りです、山の上ですみません。お近くまで配達しますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。

8/12の作業

電気柵0

 世の中はお盆休みに突入しているはずだが、サラリーマンから足を洗った身としては普段と変わらない日曜日で、明日の直売所に向けた収穫作業などをやるところだが、今日は朝からサル対策で推移した。今回は、もっともサルの侵入の可能性が高い山側のパレットフェンス(100m)の上に高圧線とアース線を張り、乗り越えようとしたサルに電撃を与えようというものだ。ただ、道路からの侵入や北側休耕田からの侵入を受けた場合には効果がない。このあたりはサルの今後の行動をみながら考えていこうと思う。

電気柵1

 今回は、丸太の上に設置する塩ビ管利用のワイヤー取り付け装置をできる限りプレファブ化して、納屋などで作業をしておき、炎天下での作業を最低限にするようにした。でも丸一日かかったけれど。

 昨日、ホームセンターで材料を購入したが本日手が回らなかったことがある。それは、屋敷からすぐに出て行ける見張り台の設置だ。2×4材を買うつもりだったが、結構手間がかかるため木製の縁台を使い、ブロックを敷いた上に設置する。屋敷からもブロックを並べ、それを踏んで見張り台に上るのである。これまで、田んぼや山の方を見張る場合は、玄関から出て田んぼの入り口まで行く必要があったが、これができると目が行き届くような気がする。

電気柵2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

さっそく役に立ったランチャーセット、しかし

 朝から雨が降るという予報だったが、降る見込みの時間になると予報もずれるというやりにくい状態で、仕事にも取りかからずゴロゴロしていた。地井さんのテレビを見ていたが、何だか山の方で鳴き声のような音がした。
 さっそく例の道具を肩にかけて田んぼの方に出てみる。山の方をずっと見回すが、特段の異常はない。そこで、花火を一発発射してみたら、山の中の2個所で枝が大きく揺れ、サルの姿が見えた。それと、4号田んぼの向こうにも1匹おり、こちらはマコモの陰を利用して柵のこちら側に入っていた。それぞれに花火を飛ばす。さすがに連中はあわてている様子。そこに借り畑の地主さんがやってきた。ちょうどそのとき道路を横断するサルを見たらしい。こちらの花火で逃げたらしいが、子連れのサルの一軍だったそうだ。確かに南側の山の上からサルの声がした。
 結局、そのあとの昼休みが終わってもずっと仕事はやらず、今日は休養日にしようと思ったそのとき、また山の方で声がした。さっそく出ていって発射、延長銃身がなかなか効果的で、ほぼ狙った方向に飛んでいく。よしこれで2回撃破。

ナスの被害
    ナスのヘタが落ちていた、カボチャは持ち去られた

 これはいいと思ったんだが、それはちょっと甘かったようだ。その後カミサンがいろいろチェックしたところ、田んぼと畑の間の柵に絡んでいたカボチャが4個やられていること、そこから畑に入ったところのナスが数個食われていることを発見した。気がつかないときに侵入して略奪していったらしい。休養日は吹っ飛び、私は中断していた電気柵の部品作りに戻った。それと、屋敷からすぐに出て行ける見張り台を作ることにして、暗くなりはじめてからカインズホームにいって買い出し。何しろ、明るい間はサルが来る可能性がある。ということで、緊急防衛対策を行うことにした。
 今度の火曜日は取材の予定が入っており、カミサンと野菜を送って戻ってくるという手は使えない。明日一日で山側に電気柵を張るという最低限の対策をやっておくことにする。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4号出穂

4号出穂2

 例年なら古代米が10日ほど早かったのだが、今年は4号のミルキークイーンが好調で、3号の古代米に追いついてしまった。3号の半分にもミルキークイーンを植えたが、そちらは少し遅れている。
 色々原因を考えてみたが、やはり4号は周年水を張っておいた(いわゆる冬季湛水)ことが理由ではないかと思っている。うちの沢水の量では、4枚とも冬季湛水でやるのは困難と思われるため、田んぼの方に井戸を掘ることを検討しようと思う。

マコモ

 ところで、4号の一角に植えているマコモが巨大になっている。同じ科のイネに比べると圧倒的に大きい。来年に向けてちょっと範囲の縮小を考えておこう。
 
4号出穂
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火関係(一段落)

ロケット花火セット

 ロケット花火関係についてはまだ色々やっている。うちのカミサンなど、害獣対策をやっているとはみておらず、遊んでいると思っているらしい。最終的に、矢筒と延長銃身を追加した。単発ランチャーと矢筒はロープに括り付けたので、これを肩にかけての作業が可能になった。

矢筒

矢筒は、VU40にキャップと蓋をつけた。これは湿気を遮断できる構造にした。延長銃身は、装弾後被せるものだが、着弾精度は更に向上した。これで大体一段落である。本業に戻らなければ。
 
銃身延長
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

定年帰農者連絡会(定農連)について

 このBLOGに来られる方々が手がかりにしている検索キーワードを調べると、「定年帰農者連絡会」あるいはその一部分の文字列が常に上位に入っている。7月の集計では、「定年帰農者連絡会」がキーワードのトップで38回、4位に「定年帰農(21回)」、5位に「定年後(19回)」、7位に「60歳からの帰農(13回)」といった数字が並んでいる。「人生の楽園」で触れたし、BLOGの説明にも書いてあるが、定年後の農的生活をされている方、あるいは近い将来やろうと思っている方々が来られているのだと理解している。つい最近、実際に連絡会への参加を希望された方が2名おられ、さっそく入会手続きを済ませたところである。これでメンバーは17名となった。登録済みでもまだ連絡がなく、どこのどなたかが不明の方も5名ほどいるが、いずれ具体的に参加していただけると期待している。
 
 現在の活動内容は、メーリングリストによる情報交換・コミュニケーション、時々行われるミーティング(メンバー密度の高い千葉エリア)、個別活動(情報交換・援農・その他)など。私についていうと、
   足りなかったイネの苗をいただいた、
   田植えを手伝ってもらった、
   サツマイモ(安納イモ・鳴門金時)の苗をいただいた、
   手が回らなかった草刈りを手伝ってもらった、
   田んぼの草取りを手伝ってもらった
など、メンバーの皆さんからずいぶん助けてもらっている。また、メンバーつながりで木更津の人たちの野菜を直売所で販売し、こちらの商品不足も助けてもらうというギブ&テイクも始まっていて、本当にありがたい仲間が増えました。

 さて、17人の現会員以外の皆様、そんな連絡会に参加しませんか。参加資格なんてありません。一応、定年世代で農業(農的生活)をやっている、あるいはやりたい人がメインにはなりますが、将来のためにリサーチしようと考えている予備軍の方もOKです。地域も制約条件ではありません。インターネット経由のコミュニケーションをメインにして、地域や状況などの制約を超えたネットワークになればいいと思っています。今のところ、メンバー密度が高い千葉エリアではミーティングもやっていますが、仲間が増えれば地域分科会も動き始めるでしょう。
 
 定年帰農は、ある意味ブームです。しかし、良いことばかりではないかもしれないし、いろいろな問題が発生するかもしれません。そんなときに、いろいろな経験を重ねた仲間の存在は大きいと思います。今みていたTV番組では、田舎暮らしをはじめて3年以内にやめる人が27%もいるといっていました。そうならないために何か手伝えるかもしれません。その前に、自分たちに向いているのか、やってみる価値があるのか、そんなことを先輩達の事例研究で確認してみることもきっと意味のあることではないかと思います。ということで、参加してみようという方はご連絡ください。
    
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場の夏の名物、それはプール

子供プール

 一昨年の夏、コストコ大好きな弟が買ってきたビニールプールは、その後毎年活躍している。最初の年は何も考えずに玄関の真ん前に置き不評だったが、毎年設置場所などについては改善を続けている。このプール、直径が3m水深は70cm程度だから、4t弱の水を飲み込むのである。ちょっと水を入れただけで底のしわも伸ばせないほどの水圧がかかるから動かすなんてとんでもない、慎重に場所を選ばなければならない。例えば去年は、場所は今年と同じところにしたけれど、水抜き栓の位置が高い方になっていて、撤去時にちょっと厄介だった。

夏休みはこれがいいね

 しかし、問題は場所だけではない。当家の場合は井戸の水を張るのだが(実は水道がない)、水温は16度程度である。入れた後最低でも半日くらいは陽光を当てないと水温が上がらない。今回も、プールを楽しみにしている連中が水曜から来るということで、火曜夜から農場に入って早めに水を入れたが、水曜の朝は曇りで水温を上げる太陽の光は昼前くらいまで届かなかった。それでも訪ねてくる子供たちは大喜びで入ってくれる。二日目の今日は水温も上がり、大人もみんな入った。子供にも大人にも田舎は必要だ。

プール60cm

 ところでこのプールだが、空気を入れるのはブルーのリング状のところだけ、水を入れるとこのリングが浮き上がり、ビニールの壁を持ち上げるため、水を入れれば入れるほどピーンと張る感じでしっかりする。なかなか巧妙な仕掛けである。いろいろ調べていたら、セットになる浄水器もあるようだ。10日も置くと底がヌルヌルになってくるから、そんなものも必要かもしれない。もっとも、いくら夏でも普段必要かというと、それほどのものではないかもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

pingooのメモリーボード機能

 利用しているpingooのオプションで、最近の記事をまとめてみることができる「メモリーボード」というものができたので、LINKの先頭から呼び出せるようにしました。何でも1ヶ月分しか読めませんということでしたが、記事が多すぎるのか半月分程度しか呼び出せないようです。どうぞご利用ください。

ここ」からも呼び出せます。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

8/8の作業

 イネにカツを入れるため、GS酵素+玄米アミノ酸溶液を散布した。午前中かけて田んぼ全体に60L、午後は引き続き大豆や夏野菜に散布していたのだが、ホースの一部が割れ漏れはじめた。修理のため、中断。しかし途中で家族がやってきて本日終了。

4号田んぼ
 
 撒きながらじっくり見たが、4枚の田んぼで出来具合のバラツキがかなり大きい。今年は4号田んぼのミルキークイーンの出来がいちばんいい。しかし、畦際のコナギがずいぶん育っている。
 
プール60cm
      昨日から準備したプールは、水温が23度くらいまでしか上がらず明日に持ち越し

夕暮れのBBQ
      夕方はおきまりのBBQ、満腹になった連中は田んぼでロケット花火中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

去年のイネ刈りを振り返る

 去年のBLOG記事をあらためて読み直してみた。7月から入り始めたイノシシが8月に入ってもしばしば入っており、ついには1号田んぼのイネの大半を倒し、他の田んぼにも被害が及びつつあったこと、それに追われるように9月10日頃からイネ刈りをはじめ、10日ほどかけてイネ刈りを終えたことを思い出した。
 昨年も同じ時期に穂が出始めたので、収穫適期は9月下旬以降だったはずだが、踏み荒らされる状況の中で、追われるようにイネを刈ったのである。脱穀や籾摺りなどのイネ刈り後の作業が進むにつれて、予想以上に被害が深刻だったことが判明し、一昨年の4割程度の収穫量に留まっていることが明らかになった。。踏み倒されたり食害にあうという被害もあったが、実はもっとも被害が大きかった要素は、未熟な状態でイネ刈りを行い、屑米が非常に多かったというものだった。
 先日、田んぼ以外のエリアにはイノシシが入り、約1週間にわたり荒らされたが、侵入個所の閉鎖などの手立てを講じてから小康状態となっている。一応田んぼエリアを囲っているパレットフェンスについては破られておらず、去年の電気柵のみの防御態勢に比べると能力は高いとみている。これから2ヶ月弱、様子を見ながら厳戒体制を取ることにする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋以降の直売品目を考えている

 今日は直売所に落花生を出してみた。昨年秋に収穫した半立種である。おそらく窒素肥料が多かったこと、マルチを取らなかったことなどにより、面積に比して収穫量はかなり少なく、箱入り息子的に自分で時々食べてきて、今年のタネに使った残りである。先々週、木更津のメンバーさんが落花生を出品してくれ、電子レンジで作るレシピを添付してくれたので、それに倣ってやってみたところ非常にうまかったものだ。500g程あったが、100gは自分で試食してしまった。4袋は出しているが売れておらず、結局自分自身で食べてしまう可能性大だ。

 しかし、電子レンジで比較的容易に煎ることができるので、レシピをつけて売ることはできそうだ。ただ、落花生に目がない旦那方はあまり直売所には来られない。奥さんたちが旦那さんのために買ってくれるかどうかはなかなか難しそうで、何らかの工夫が必要だろう。

 同じような話で、サツマイモを電子レンジで焼き芋風に焼く実験もしてみた。これも意外にうまく焼ける。ただ、テスト用に買ったのは紅アズマの新芋で、イモ本来のうまさはまだ出ていない。私の畑ではヤキイモには絶好の安納イモと鳴門金時も作るので、それを売るのに役に立つだろう。本当は焼き芋屋をやりたかったが、まだ保健所に聞いていないけれど、いろいろ困難さがありそうで、「このイモをご自分で焼いてください、電子レンジで簡単に焼けますよ」という売り方を検討しているのである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの穂が出始めた

穂が出始めた

 先週、いつも早い古代米と、それに続いてミルキークイーンが穂を出し始めたことは書いたが、農場に滞在する数日の間にどんどん穂が出て、古代米は3割くらい、4号のミルキークイーンも場所によっては結構まとまって穂を出していた。4号で穂の出ている部分は、うちで早くから作り始めた苗を使ったところで、田んぼが深いからということで大きめのそれを使った場所である。天候の関係もあって、なかなか期待通りの大きさにはならなかったが、来年はしっかりした苗を工夫して作ることにしよう。

イセヒカリの穂
      畦際のごく一部の穂が出た

 1号のイセヒカリと2号のコシヒカリも、ごく一部だが穂を出し始めており、今度の週末から次にかけて出穂ということになるんじゃないか。今のところイノシシの侵入は確認できておらず、7月から頻繁に入って土手のミミズを掘り返していた昨年とは違う展開である。今後も警戒を続けたい。
 
古代米の穂
      古代米の穂、もうちょっと分けつして欲しかったのだが

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

08/06直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。

種類が多いので、少なめ(5点以下)のものと、それ以外を分けています。

数が少ないもの(大体5点以下)
長ナス、金時草、バジル、トウガラシ。

5点以上のもの
ブルーベリー、キュウリ、オクラ、完熟トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、カボチャ、大豆、大葉、インゲン、モロヘイヤ、ミョウガ、オカヒジキ、長ネギ、大根、トウモロコシ。

一部を除き百円、トマトは200円です。

今週はトマトを沢山出します。枝付きのミニトマトもあります、かわいいです。先週すぐに売り切れたトウモロコシもあります。

キュウリの漬け物(きゅうちゃん風)、ミョウガ梅酢漬 あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑くなってきました、山の上ですみません。お近くまで配達しますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。



本日の直売所

日曜日の夕食は

 木更津のファーマーズクラブ女子会メンバーさんとのコラボレーションは、大変順調にいっている。我々だけでは品数も量も限られていて、月曜午前中で直売所のものがなくなるという状況だったが、それが大幅に改善した。お客さんにも好評である。特に、うちにはビニールハウスもなく得意でなかったトマトがドンドン出て大好評。やはりチームでやると得意な人が現れて、全体のパフォーマンスは高くなる。

長楽1

 ところで、日曜日の夕方、木更津市矢那というところにある中華料理店の駐車場が受け渡し場所になっている。最初の時に顔合わせの意味もあってその店に双方集合だったのだが、我々は以来そこで夕飯を食べるということになった。本当は、野菜の受け渡しも道路の反対側にある農協(休眠中)で行うはずだったが、駐車場の明るい電灯が便利で、いつの間にかここに変更となったのである。

長楽2

 (もう一回)ところで、私は今日回鍋肉定食を食べたが、それはなんと580円。どう考えても圧倒的なコストパフォーマンスだ。中国の人が作っているらしいが、うちの郎党が集まるときによく使う横浜の家の近くの隠れた名店「華香亭」にはちょっと及ばないものの、ちゃんとしたものを食べさせてくれる。ここを使うようになって、日曜の午後の忙しさは相当楽になった気がする。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

虫刺されだろうか、ようやく直る方向へ

 木曜日の午前中、田んぼの草取りをしているときに虫に刺されたらしい。そのときは全く自覚がなかったが、夕方頃には痒くなりはじめたので虫さされ用のクリームを塗っておいた。この時点では蚊に刺されたと思っていたのである。
 翌金曜日の朝になって異変に気付く。左足の膝から下が腫れ上がっていた。痛みはないが、痒くて若干熱を持っている。畑の草取りはやったが、腫れた左足を曲げると痛むため、左足は投げ出して草取りを進めた。あまりに腫れたので消炎剤を服用、ついでに同じ消炎剤のテープを貼ってみた。そうすると、その部分だけ腫れは引いたのだが、代わりに水膨れがいっぱい発生した。ちょっと失敗と反省し、午後は作業も適当に流す。
 土曜日になっても腫れはほとんどひかない。痛いわけでもないのだが、何となく気分が乗らず休養日宣言を発令。早めに就寝した。夜中に起きると、パンパンに張っていた足がいくらか弛んだ感じ。起き上がってふくらはぎのまわりを計測すると、41cmから1cm縮んだ。(右足は37cm、軸足の左はもともと太め)
 日曜の朝、起きてみると更に弛んだ感じ。ジクジクしていた患部も乾燥しはじめたが、水膨れは多少残っている。が、このまま直る方向に進むとみられる。田んぼの草取りをするときは、泥をかぶったりするのでTシャツと半ズボンだったが、どうもそこに問題があったようだ。少なくとも半ズボンでの農作業はやめよう。(当たり前か)
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日は休養日にする

 8/2(木)に田んぼの草取りをしたのだが、どうやらその間に虫にかまれたようで、左足が右足の1.5倍くらいに腫れている。おそらく、膝の裏側のあたりをやられたと思うのだが、腫れは太ももからくるぶしまで広がっており、熱も持っている様子。痛くはないのだが、熱を持っている感じで足が重い。午前中は納屋で電気柵の部品作りをしていたが、午後は休養日にすることにした。
 ブヨかアブではないかと思うのだが、まあのんびり構えて自然治癒を待つことにする。さっきは鴨川に出かけたが、休日に亀田病院に駆け込むような程ではないので帰ってきた。月曜まで続いたら横浜の皮膚科にいって診察を受けよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火ランチャーの製作

 花火といっても、このロケット花火は遠くまで飛んで音が出るだけの地味なものだが、害獣を追い払うには役に立つ。爆発音自体も有効だが、爆発地点と発射地点共に火薬の匂いが撒かれるため、それもケモノは忌避するということである。後者の効果は「らしい」のレベルだが。
 そのような効果に期待して、入植当初からロケット花火は用意しており、ちょうど3年前に「八連発発射装置」を作り、必要に応じて使っていた。ただ、その場しのぎ的に作ったものであり、もうちょっときちんと考えて作りたいと思っていた。最近になってサルが具体的な脅威となりつつあり、いい機会と捉えて製作してみた。
 材料は塩ビ管である。呼び径13の水道管を使用する。今回はソケットとキャップも使用する。それと塩ビ管用接着剤。道具としてはディスクグラインダーとドリルを使用する。少数作る場合は手挽きのノコギリなどでもいいが、花火の導火線を持って引っ張るための溝はグラインダーがないとちょっと面倒かもしれない。
 
 ランチャー製作図
    間違い:VUやVPではこのサイズはありません。VPW管でした。

 一応図示してみたが、おおむね簡単である。これまで使っていたものは、途中をソケットで繋ぐようなことはしておらず、それでも問題はなかったが、一応補強するつもりで使ってみた。点火口のすぐ下になることから、焦げたり焼けたりしてボロボロになるのも防げるだろう。パイプは15cmと30cmに切断し、塩ビ管用接着剤で繋ぐ。次に点火線が通過する溝を切る。実際に花火を入れてみて導火線の位置を確認し、その部分の溝を広げる。5mm程度の刃をつけたドリルで開けるといい。これにより、途中で火が消えて不発とならないようにする。これで単発型は完成だ。あまり命中精度を云々するようなものではないが、前に作ったものに比べて精度的には上がった気がする。まあ、花火の火薬量や軸木などの工作精度の限界がとても大きいのである。当てることより敵のそばに着弾させて音で威嚇するというものだから、そのレベルでは十分と考えている。

三連ランチャー
 
 連発型は単発型を組み合わせて作る。3年前には8連発を作成したが、8本を使い切る状況は全くなかった。最初の数発でケモノは逃げてしまうため、残りは一応撃っておくという感じになってしまう。また、携帯性の面からも多すぎるのは避けたい。ということで、今回は3連発を作ってみた。たまに不発もあるが、3発あれば大体OKだ。
 
 以上が製作手順などである。オモチャではあるが、飛び出すときの勢いはかなり強く、100m程度は飛ぶ。よって取り扱いには十分な注意が必要だ。子供に持たせたりするのは問題外だ。こんなものでも獸害を受ける農家にとっては使っていかねばならない。事故などによって規制やロケット花火の販売禁止措置などが実施されたら困る人も出てくるはずだ。そのあたりをよくご認識の上、正しい用途にお使いいただければ幸いである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今日も草取り

 朝のうちは納屋で去るよう電気柵の部品を作ったが、まだ改良の余地ありということで途中から草取りに転向。私は大豆の草取り、カミサンはサトイモ畑をやっている。

大豆畑0

 大豆はどんどん育っており、一番最初に植えたところは完全に草に勝った状態。他の大豆はすべて切った苗だが、こちらも順調である。途中昼寝を挟んだので、100平米の大豆畑草取りは夕方までかかった。

大豆畑

 サトイモ畑はイノシシにやられたところだが、半分くらい残っており、それらについては何とか持ち直したようだ。小さい葉も出てたらしいから、完全にやられたものでもイモが残っていた場合は新しい葉が出てきているのだろう。

サトイモ畑

 畑の草取りはグルグル回る、明日は借り畑の大豆の番だ。電気柵の足下も刈らなければならないだろう。夏は草との戦いだ。

アオガエル
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

8/2の会所農場

 今日は、古代米(3号の南半分)と4号のミルキークイーンの一部が穂を出しているのに気がついた。2号と3号は生育が悪く、早生の古代米も少し分けつが不足気味だったが、どうやらそのままコメ作りに向かうらしい。古代米の穂が出始めた時期は例年と同じくらいだった。4号のミルキークイーンは比較的順調だが、古代米に追いつくとはずいぶん早い。去年より10日程度早いと思う。

古代米穂

 今朝はカミサンに手伝ってもらい、2号田んぼの草取りをした。イネの間近を踏むとチリチリと根を切っている感じがあり、そろそろ草取りはオシマイだ。あとはイネが葉を広げて足下に光を落とさないようになれば被害は無視できるだろう。

ミルキークイーン穂

 昼休み休憩の後そのまま昼寝に入り、起きたら17時ちょっと前。外の仕事は終わりとして、納屋の中での仕事を行った。仕事かどうかについては多少疑問があるが、3連発ランチャー2基と多数の単発ランチャーが完成した。花火ケースはブイトーニのパスタケース、これはなかなか使えるが、せいぜい10数本ほど入ればいいため、塩ビ管バージョンも作ってみようと考えている。結構まじめにテストを繰り返しながら作った自信作、いずれ作り方をまとめてみよう。

花火ランチャー

三連ランチャー
    8連発ランチャーに代わるこれからのメイン三連ランチャー

 もう一つエピソードがあった。さっき田んぼを見回ったら、3号にドジョウがいるのを見つけた。3号で越冬したドジョウの子供なのか、上の池に住み着いている主ドジョウの子供かは不明ながら、全体ではある程度の数はいると思われる。ただ、ドジョウ鍋の材料に足るほどいるかどうかは疑問もある。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火関係の整備

ロケット花火1000本

 月曜日に、注文していたロケット花火が到着した。千本だからちょっとした量である。以前も送料を薄めるために同じくらい購入したが、湿らないようにすることが重要な課題だった。今回は百円ショップで売っているパスタ用のケースに吸湿剤を入れたものに分けて入れることにした。振り出し式のパスタケースも試したが、フタがピッタリ閉まる箱形の方が向いているようだ。

新ユニット

 一方、発射装置も見直しを進めている。今日のところは1つのユニットのみ組み立てた。15cmと30cmのパイプ(13φ)をソケットでつなぎ、端部をキャップで塞いである。30cmのパイプには導火線が通る切れ目を入れている。試射したところでは、かなり直進性が高いようだ。今後はこれを一つのユニットとして、組みあわせで作っていく予定。最初は4連発のタイプを作ろうとしている。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業・草取りの続き

 農場に到着して昼食を取ったあと、日曜日に途中までやっていた(借り畑)サツマイモ畑の残りの草を取った。150平米くらいを3時間×2人で終了、今日は雲が少し出ていて日曜に比べれば多少ましだったが、それでも汗まみれ。

安納イモ
      安納イモの状態

鳴門金時
      こちらは鳴門金時

ここには安納イモと鳴門金時が植わっているが、いずれも元気。その横には落花生、これも順調である。ここには2匹の犬が住んでおり、昼夜とも放し飼いになっており、おそらくそのせいでケモノの害も今のところ受けていない。秋までこのままいって欲しいものだ。

落花生
      落花生も順調
      
 終了後、電気柵やロケット花火関連の材料を買いに鴨川に出かけた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード