お米の販売について

無農薬天日干しのお米ができあがりました。あまり収穫量は多くないのですが、ご希望があれば販売いたします。種類は、次の3種類です。他に、古代米(黒米)も作っていますが、これは少し遅れます。

コシヒカリ
よくご存じのもっともポピュラーなお米です。普通に炊いて下さい。

ミルキークイーン
低アミロース米で、粘り強くモチモチしています。冷めても固くなりにくいため、おにぎりや炊き込みご飯などに最適です。
柔らかめのため、普通よりも1割程度水を少なくすると良いようです。

イセヒカリ
伊勢神宮の神田で平成元年に発見された米です。「硬質米」なので“吸水”に時間がかかります。十分に水を吸収させて炊くと、本来の美味しさが発揮されます。お米をといでから、水に6時間ほど浸けおきすると良いようです。水加減は、他のお米よりも10~15%ほど多めにします。
※浸けおく時間がない場合は、水加減をさらに多めにすれば美味しいご飯に炊きあがります。

それぞれの一般的な炊き方は上に書きましたが、そもそも新米ですから、標準よりも1割程度水を少なめにして下さい。


価格は次の通りです。

         コシヒカリ   ミルキー    イセヒカリ
                  クイーン
お試しパック
 1.5Kg   1,000    1,100    1,100
 
 5Kg     3,000    3,500    3,500
 
玄米の場合、1割増しの重量となります。

なお、直売所販売以外に配送も行います。基本的に、配送料・振り込み手数料は負担していただきますが、横浜市中区からおおむね30~40Km圏内であれば配達なども行います。受け渡し方法などについては相談させて下さい。

サツマイモ(安納イモ)の収穫終了

 コメが一段落したあとはサツマイモだ。うちの畑に植えたものはずいぶん前にイノシシにやられて全滅しており、二匹のワンちゃんが番をしてくれる借りている畑のものが残っているのみだった。会所の集落の中でも、他はすべてやられているから貴重なイモなのである。

安納イモ収穫1

 しかし、ここも9月の中頃にケモノにやられ始めた。その段階で、一番早く植えた紅アズマはほとんど収穫し、電気柵を急遽設置したのだった「新たなケモノ対策(借り畑のサツマイモ)」。一応電気柵は有効であり、以降ずっとイノシシの侵入を防ぐことができた。けれど、うちの田んぼにも毎晩イノシシが見回りにきたように、ここにもしょっちゅう来ているはずだから、できれば早く掘りたいと考えていた。残っている鳴門金時と安納イモは、定農連仲間の徳島のTさんから苗をいただいたもので、ジャガイモを収穫したあとの6月末に植えたから「サツマイモの定植終了」、なかなか収穫時期は来ない。それでも、比較的生育が早かった鳴門金時は今月初めに全部掘り、残っていた安納イモを本日すべて掘った。もう少し残しておいてもよかったかもしれないが、北関東並みの気候の会所では、うかうかしていると初霜が降りたりするから、少し早めに掘ったのだった。

安納イモ収穫2

 しかし、出来具合はなかなか素晴らしい。前からイモの数が多いことは判っていたが、あわてて掘らずに待ったおかげでよく太っている。もっともすごいのはカミサンが掘った株だが、イモの数17個でイモの重さは3.2Kgだった。

安納イモ収穫3

 直売所では、紅アズマ・鳴門金時・試し掘りした安納イモの3種類を売っているが、安納イモを指名するお客さんは結構多い。そろそろヤキイモを試食してもらって売るということも始めたいので、今日掘った150Kgは順調に売れてくれるはずだ(と、期待している)。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

不思議な爆発音

 夜更けのちょっと前、PCの前で色々やっていたら、突然ズシーンという音が2回続いた。家もミシリとした感じだ。地震とは思えない何かの爆発のような音と振動だったが、一応テレビは注目していたところ、普通よりはかなり長い時間のあと、次の内容のような地震のテロップが流れた。
 


時間は大体そんなものだったが、それでもどうも普通の地震には思えない。農場のあたりは原因になるようなものはあり得ないと思うので、直後には飛行機の衝撃波なんじゃないかと思ったりしたのだが、地震なのかねえ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

例の新車届く

新車出動

 前に書いたように運搬車を注文していたが、本日納車となった。私は所用で出かけている間だったが、古い運搬車の時にはほとんど使ったことのないカミサンは、すぐに作業中の籾袋を積んで使っていた。最新の機械はエンジンもかけやすいし、変速機などの操作も図示してあってわかりやすく、取っつきやすいのだろう。今日もみっちり仕事が詰まっていたので、まだあまりいじっていないが、早く農場内を乗っかって走り回りたいと思う。

新車出動2
    ステップ(板)を出してハンドルを上げると立ち乗り仕様となる
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

籾摺り開始

籾摺り開始

 ようやく籾摺りまでこぎ着けた。壊滅状態だった昨年は、籾摺りを始めてクズ米が山ほど出るまでそれほどひどい状況とは判らなかった。今年の籾摺りは、そんなこともなく大きく目減りすることもなく進行した。大体8割程度終了した。明日残りを天日干しし、そのまま籾摺り作業を行って、古代米以外は完了する。ようやくホッとした感じだ。

籾摺り3

 ただ、収穫量については期待を下回る結果となった。まだ正確には測っていないが、大体7俵程度(玄米で420Kg)じゃないかと思う。反あたりでいうと6俵程度である。4号のミルキークイーンの3分の1前後が倒れて刈れなかったり、3号のミルキークイーンと古代米の生育が悪かったり、見直し事項が色々ありそうだが、まあこんなものだという気もする。

玄米

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

エダマメを楽しんでいる

エダマメ

 当農場では、主に味噌造り用として大豆を栽培している。木更津あたりの在来の豆だが、大豆になっても甘くてうまいので直売所でも好評なものだ。今ちょうどエダマメとして食べられる時期であり、少し直売所にも出しているが、やはり生産者の特権で穫ってすぐが特にうまいのである。

エダマメ2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

鳶の低空飛行

猛禽類

 この頃、鳶が低いところを飛ぶようになった。イネ刈りをして土がむき出しになったことと関係があるんだろうか。今日は外の道路のあたりで急降下していたから、何か小動物を見つけたんだろう。最近田んぼの仕事が多いので、望遠のデジカメではなく防水耐ショックのデジカメを常用しているので、このくらいが精一杯。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメ作りの後始末開始

 田んぼが開放されたので、さっそく色々な始末を始めた。もちろん除草剤などは使わないから、6月頃は草取りに追われたが、それでも田んぼの雑草は結構生えており、タネができないうちに田んぼを起こしておきたいのである。田んぼの中に残っているオダは、1号に鉄筋ハウスと単管パイプ利用のもの、3号に竹製のものがあり、すべて片付けた。

バインダー掃除1

 田んぼの中のものではないが、いつもどろどろになるバインダーをキレイにした。角材で馬を作って地面から浮かし、タイヤや外せるパネルなどを全部外す。

掃除道具

こういうときに便利なプラ製のヘラとブラシでドロを掻き落とし、払い落とす。ドロやイネの切れ端が驚くほど出てくる。最後は定番のケルヒャーである。

最後はこれ

 明日は天気がいいようなので、昨日脱穀した籾を干しながら前半の籾をする予定。
 
掃除完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

廊下から外を見たら、そこには!

 雨の音がするので、廊下からガラス戸越しにライトで照らすと、何者かがこちらをみている。逃げるかと思ったが、ずっとライトの方をみていて動かない。「相棒(テレビ朝日)」をみていたカミサンを大声で呼んでこちらが二人になったらようやく逃げていった。
 一応、狩猟読本で確認したところ、タヌキらしい。うちの中では、これまで死んだものを一度、暗い畦にいるものを一度みたことがある。この間茂原に買い物に行った帰りには、道路を横断しているタヌキを二匹、轢かれたヤツを一匹みたが、こんなに近くでまじまじと見たのは初めてである。今日、畑のそばで足跡を見つけたが、その犯人はコイツに違いない。

足跡1

足跡2
    足跡だけですみません

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの改良(シーズンオフの課題)

 今年のコメ作りは、イネ刈りの段階で天気に翻弄されたけれど、その問題は田んぼの水はけが悪いというところにあった。水が抜けない(水保ちがいい)ということは、水や養分が容易に抜けないというメリットがあるけれど、乾いて足元が固まって欲しいときにそうならないという欠点もある。
 ということで、以前から気にはなっていたのだが、田んぼに暗渠を掘って必要なときに水を抜く仕掛けを作ろうと思う。幸い、小さいけれどユンボを手に入れてあるので、これはやらないわけにはいかないだろう。ただ、山の開発などは少し先送りにせざるを得ない。取りあえず、一段落してから4枚のうちのどれかに実験的に設置してみようと思う。
 具体的な方法だが、参考になりそうな頁が見つかった。こことかここなど。 
 
取りあえず色々調べて計画を進めたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈りは完了

 今日は朝から好天に恵まれたが、夕方前から雨になり30~40ミリ程度の降水量になるというので、昨日の段階ではもうちょっと乾かしたいと思っていた天日干し中のイネを脱穀することにした。午前中でミルキークイーン、午後早い時間でイセヒカリを終わらせた。

脱穀作業

 その後の空模様は、青空が覗いたり厚い雲がきたりだったが、もう一つ懸案だった古代米のイネ刈りも決行した。決行というのは、田んぼがぬかるんで足が潜るほどだったからだ。最初は手で刈り始めたが、何とかなるんじゃないかという見通しがついたのでバインダーを持ち込んだ。最悪の部分では手で刈ったが、全体の8割ほどは機械で刈れた。

 しかし、古代米はどうも出来が悪い。いつもはコシヒカリなどより早く熟すのだが、今年はまだ葉も青くて未熟な籾も多い。このままにしておいてもよくなる見通しがないとして刈ったわけだが、昨年(イノシシにやられて)不出来だったことが影響しているのだろうか。
 
 これで、何とかイネ刈りのめどは立ったが、今年は天候に振り回された感じでとても苦労した。台風が二回来たことと、秋雨前線がその影響を受けずいぶん雨が降った。イネ刈りと天日干しがもろにその影響を受けた。これまであまり使わなかった水分計が大活躍だった。ほとんどの農家がコンバインで刈って乾燥機を使うという方法を撮るのも当然だろう。しかしまあ、来年には経験が生かせるだろうから、引き続き無農薬と天日干しでコメを作ることは変えはしない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀(前半分)はヤマを越した

今日の天日干し

 今日も玄関前の土間で天日干しをした。ただ、天気は昨日ほどよくないという予報で、雨が降る可能性もあるということだった。このため、いざというときにはシートをかけやすいように直線的に並べた。また、午後に晴れる可能性が高いようだったから、その頃陽を受ける位置に配置した。

天日干しの効果

 結果は上のグラフの通り、昨日よりは素直に下がっているのは、1時間に一度ほどレーキで均したからだと思う。また、昨日の天日干しで極端な含水率のバラツキがなくなったからかもしれない。
 一応、コシヒカリとイセヒカリは大丈夫という水準まで下がったと考えて、3時頃から袋に詰め始めた。ミルキークイーンはもうちょっとという感じなので、イセヒカリをしまったあとに広げて薄くしてみた。そんなことをやっていたので、取り込みには2時間も掛かってしまった。

田んぼ
 
 ところで、ハザ掛けしているイネについても測定してみた。残っているのはイセヒカリとミルキークイーンだが、数値は次の通り。
                10時    17時
   イセヒカリ      17.9%  17.1%
   ミルキークイーン  18.1%  16.3%
明日の夜には雨が降るということだが、そのあとは天気が回復する模様。残り(後半)の脱穀をどうするか、なかなか判断が難しいところだ。まだ刈らずに残っている古代米を刈る方が優先だろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメと過ごした一日

 3月から、色々な形でイネと付き合ってきたが、今日の相手はコメである。天候の加減で乾燥が十分ではないことは書いたが、今日は朝から天日干しである。

水分計

 今日の主役はこれ、水分計である。借り畑の地主さんから、乾燥機・籾摺り機などと共にもらったもの。ゴムの皿で籾を擦ってモミガラを取り、水分計本体の中に入れてすりつぶすと計測できる。
 
乾燥測定
 
 時間経過と種類別の水分含有量の推移である。コシヒカリは18.0%から16.7%という具合に順調に下がっている。ミルキークイーンも19.3から17.1だからいい感じだ。しかし、イセヒカリは18.7から18.3だから計り直したところ15.8%となった。途中でかき混ぜたが、バラツキはあるようだ。
 ちょっと乱暴だが、スタートの値の平均値は18.7%、最終の値はイセヒカリの両方も入れて4サンプル、平均は17.0%だ。大体1.7%低下したと見当をつけた。明日同様に干して16%以下に下げれば前半のコメは完成である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

Here Comes The SUN

 昨日は、たまには横浜の家に帰ろうと考えていたのだが、夕方時点の予報で週の後半は天気が下り坂であること、反対に前半は好天が見込まれるというので、急遽私だけ農場に残ることにした。これで農場に居続けること4週目となる。

天日干し続き

 朝早いうちは雲が出ていたが、8時頃から太陽が出てきた。コシヒカリ、ミルキークイーン、乾燥機から出したイセヒカリを庭に広げて天日干し。昼まではずっと陽が当たっており、順調に水分が抜けているようだ。予報では3時頃まで曇るがあとは晴れるらしい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

運搬車を注文した

 うちの運搬車は2代目である。最初のものは先々代(開拓農家)が残していたもので、触ると壊れそうなものだったけれど、田んぼを作るときにずいぶん働いた。しかし、酷使が祟ったのか壊れてしまった。
     「田圃の準備、進行中」「ブルドッグのトラブル」参照
しかし、この運搬車のエンジンは、隣の坊やが家に持ち帰りそこの運搬車に載せられて最近まで働いていたらしい。

 そのあとは、開拓農家の残してくれたハーベスターの足に先代運搬車の箱を載せて、ずっと使っていた。
      「運搬車完成」参照
ほぼ3年くらい使ってきたのだが、それがついに壊れてしまった。ちょっと前から兆候はあったのだが、ぬかるんだ田んぼの中で刈り取ったイネを運んでいるときにドロの中に潜り、そして左のキャタピラが切れてしまったのである。
 
運搬車

 年寄りの農家の必需品である運搬車が使えない状態でのイネ刈りは相当つらかった。オークションで中古を探そうかとも思ったが、運搬車は徹底的に使うものだから新車にしてみようとヤンマーのもの「立ち乗り運搬車MC95FT」を注文してみた。今度は自分自身も乗れるヤツ(公道を除く)である。大体、新しいものを買うと頭の中はそのことでいっぱいになるものだが、イネ刈りなどがよほど忙しいようで、今回はずいぶんあっさりしている(と、自分で感じる)。一段落したら、これで山を走り回ることにしよう。
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

なかなか大変なコメ作り

 最初はビギナーズラックだったのかもしれないが、コメ作りは年々難しくなっている感じだ。去年の関門だったイノシシの被害を何とか最低限に留めたが、イネ刈り前後からの天候のせいでなかなかコメができあがらない。
 イネ刈りは雨に邪魔されてバインダーを活用できず、半分くらいは手で刈った。ちょっと出来が悪い古代米は、まだ刈らずに様子をみている状態だ。その後の天日干しも順調とはいえない。連続してやってきた台風のうち、最初の方は大して雨も降らずに通り越したが、次の台風は前線と共謀して100ミリくらいの雨を降らせた。その後も毎晩のように雨が降り、脱穀のチャンスが来ない。先週2日ほど続けて天気がよかったので脱穀をしてみたが、やはり水分が多いようで、今週も横浜に帰らずに太陽の具合をみながら籾を干さねばならない。籾は袋に入れているが、イセヒカリが少し暖かいので乾燥機に入れて送風だけしている。水分量は減らないかもしれないが、温度が上がるのは防ぎたい。

乾燥機
      脱穀前に水分計で測ったときは、18~19%位だったはずだが、
      乾燥機に入れたらこんな数字

 こぼしているように聞こえるかもしれないが、そうではない。毎年毎年、来年は悪いところを直して頑張ろうという気分だ。悪いところはまだ整理していないが。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく脱穀を開始

脱穀開始

 朝は霧が出ており、カラッとするまではちょっと時間が掛かった。陽が射してから軽トラの荷台に積んである稲の束をそこら中に広げ、ブルーシートで覆ったものも広げた。午後まで待って色々な場所の束から籾を取ってきて、水分を計測する。数値は17~22%の間にバラついていたが、比較的低いコシヒカリ(100束)、続けてイセヒカリ(240束)の脱穀を行った。
 まだ一部のみだが、ようやくコメが袋に入り始めた。大きなケモノは入っていないが、昨日束を置いてあったところでネズミが食べたあとが残っていたが、袋に入れればもう大丈夫。しかし、イネの束を抱えてあっちに行ったりこっちに行ったり、相当に疲れた。よく寝られるだろう。
 
 反省事項に一項目(*)加えよう。
  オダにはあまり詰めて並べない
  上(株元側)はビニールで覆う
  大雨が予測されるときは納屋などに仕舞う
  好天の時には土間で干して乾燥を早める
 *色々な種類を作らない(今年はうるち3種類+古代米)
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨の影響と天日干しのてこ入れ

 昨夜ずっと降り続いた雨は朝まで残った。100ミリ近く降ったようで干してあったイネは濡れネズミ状態だった。雨が上がってからさっそく復旧作業に取りかかった。

天日干し2

 イネはかなりギッチリ詰めて干してあったので、一本おきに外して畦に並べた。残った束は隙間を空けて干しておいた。一部は玄関前の土間に並べて干した。これが結構効果的だったようだ。

天日干し

 夕方になったら外した束を1個所にまとめてブルーシートで覆った。何しろ今晩雨が降るという予報。イセヒカリの外した束は軽トラにすべて載せて納屋に入れた。

雨避難1

雨避難2

 これで大丈夫ということで家に入り、最新の予報を見たら30~40ミリ程度の雨が降るとの予報に変わっていた。一段落を取り消して、真っ暗な状態だったがオダに残っているイネの上にビニールを張った。
 
 今年は台風も含めて天気の影響が大きかった。色々反省材料があったので整理をしておこう。
  オダにはあまり詰めて並べない
  上(株元側)はビニールで覆う
  大雨が予測されるときは納屋などに仕舞う
  好天の時には土間で干して乾燥を早める
  
 しかし、今年は色々と大変である。イノシシにやられた去年は別だが、1年目と2年目はラッキーだったと思わざるを得ない。まあ、問題に直面したら対策を考えればいいし、一度体験しておけば次は何とかなるだろう。
  
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

次は天候との闘い

 この間の台風の影響は最低限で済んだけれど、それ以降次の台風や秋雨前線が雨を降らせている。今日から明日にかけてずっと雨が降るようだから、天日干し中のコメの水分は昨日の18.2%程度から更に上がるに違いない。そうなると、芽が出てしまうんじゃないかということが懸念される。
 ケモノの被害は回避したが、天気が相手じゃなかなか手強い。遅ればせながら干しているイネの上にビニールでも張ろうかと考えたが、既にかなり湿っているから天気が回復したときにすぐ外さねばならず、このまま明日の午後の回復を待つことにした。
 先ほど農機具屋nakakaneさんが納品にきたので、これまでほとんど使ったことがない乾燥機の操作を教えてもらった。最悪の場合、これの使用も考えておかねばならない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4本杉の最後

4本杉

前の山はお隣の敷地で、以前は畑だったところ。今はワラビが自生している。
今年の初めに斜面のスギやヒノキをすべて伐採して、そのあとどうするのだろうと思っていた。
山の上に4本の杉が残っていて、それはシンボル的なものだったはずなんだが、
今日、材木屋らしきグループがやってきて、4本を順次伐り倒していた。
実は私も、この4本の杉は気に入っていたので、近いうちに理由を聞いてみよう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業は野菜のタネ播き

 明日にかけて雨が降るという予報なので、天気がよいうちに脱穀をしようと思ったが、イセヒカリ・コシヒカリ・ミルキークイーンの水分を測ったところ、いずれも18.2%だった。刈った時期も違うし、もしかして水分計が壊れているんじゃないかと思い、足踏み脱穀機で扱かそうと思って昨日取り分けておいたミルキークイーンを測ったら15.3%、これなら合格なんだが。
 今日は冬野菜の種まきに転向し、うちの中の畑50平米程度と借り畑の150平米を耕耘、畝立てした。うちの方はカミサンが播き、私は借り畑に色々播こうとしたが、ホウレンソウを2畝播いたところで降雨中断、そのまま本日終了となった。かなりの雨で、西洋ホウレンソウ2畝分も播いておきたかったんだが、びしょ濡れで退散した。
 これで、脱穀は今週金曜日以降まで延期せざるを得なくなった。この前、近所のおばあちゃんがきて話していたのだが、「袋に入れるまで安心できないねえ」、そうそうまだケモノとの戦いは続いているのである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモ掘りに変更

芋の収穫
      手前のかごは安納イモ、向こうは鳴門金時

 ミルキークイーンを10束ほど試験的に脱穀するつもりだったが、遊びに来ている娘が新米を買ってきてしまったので、予定を変更してサツマイモを掘ることにした。新米は売るほどあるんだが。

鳴門金時
      鳴門金時

 借り畑のサツマイモは、一応電気柵でケモノを排除しているが、いつ入ってもおかしくないので比較的生育が進んでいる鳴門金時を掘った。今日で鳴門金時はすべて掘ったことになる。早めに掘ったせいか、合計で100キロ程度だったと思う。ただ、直売所では小さめの方が人気で売りやすい傾向がある。また、安納イモも人気があるので、今日は4株ほど掘っておいた。残っているのは安納イモのみだが、どこまで電気柵で護りきれるだろうか。

安納イモ
      安納イモ 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

台風による被害は軽微

台風被害1

 台風17号の進路は、本州の中央部の方にそれたようで、農場周辺では風はかなり吹いたものの雨はそれほどでもなかった。雨がやんだ夜半過ぎに外に出て見に行ったところ、竹のオダが2台倒れていた。明るくなってから修復しようと一旦家に戻ったが、田んぼには水も多少は溜まっており、取りあえず合板をしいてその上にイネを避難させた。

台風被害2

 夜が明けてからオダを修復してイネを干したが、夜中の強い風でイネもかなり乾いており、被害はほとんどなかったようだ。今日は台風一過の晴天で、まだ風もあるので乾燥は進むとみられる。今週後半には脱穀にも着手できるのではないかと思う。今日は、借用中の足踏み脱穀機で10束ほどこかして、今晩のコメを確保する予定。

台風一過

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード