facebookでの困った状況

 本日の午後、facebookの私のウォールに突然異様な事態が発生した。本人はわけがわからなかったが、私の友達の皆さんの名前が並びトルコ語らしいサイトの引用らしきものが書かれている。私自身は何もやっていないのにそれが5回ほど繰り返された。androidタブレットでみていて気付いたが、ノートPC経由でみたら、今度はアカウントをロックしているという事務局(本当かどうかわからないが)のメッセージが出てきて、chromeのpluginを組み込むよう指示が出て、その結果何だか落ち着いた状態になった。

 何しろ突然だし、その時の状態といえば寝転がってノートPCとアンドロイドタブレットを適当にいじっているという弛んだ状態で、先ほどのプロセスも「こんな感じ」の域を出ず、具体的に何が起きていたのかは全く把握できないという痛恨の事態だった。

 一つ原因ではないかと思われるのは、直前に見知らぬ人から友達申請がきたことだ。調べてみると、こういう状況でその人の情報を探すうちにどこかのサイトに誘導されてandroid端末にソフトがインストールされるというものだが、これが最も近い感じである。しかし、どこかのサイトに行った覚えはないんだけどね。しかし、もう一度繰り返して試してみようという気にはなれない。とにかくandroidの環境で、アヤシイソフトがインストールされたかどうかなどを調べなければならない。
 
 まったく締まらない内容だが、こんなこともあるということを伝えることも重要だ。それに、なにより友達の皆さんにも少なからずご心配とご迷惑を押しつける結果になってしまいました。本当に申し訳ないと小さくなっております。関係者の皆様、すみませんでした。
 

味噌作りが進行中

 うちの直売所のお客様の味噌寒仕込みは今週がピークである。昨日は袖ケ浦の麹屋さんに立寄り25Kgの麹を持ち帰ってきた。今日の午前中、うちのカミさんはご近所の幼稚園の味噌作りイベントに出向き、にわか先生をやってきた。まあ、もとは家庭科の先生だったから昔のようにやったんじゃなかろうか。
 今回初めて味噌作りをやってみるというお客さんも結構いらっしゃる。今朝麹を取りに来られたあるお客さんもその一人だったが、かなり心配なようであれこれ質問をされていた。数時間後、再び来店されたので「何か問題発生か?」と思ったがそうではなかった。ゆでた大豆をちょっと味見したらあんまりおいしいので、煮豆にして食べたいからと言うことで追加で買いに来られたのである。どうやら味噌作りの方は順調だったらしい。
 ちょっと宣伝みたいな話になってしまったが、そうではない。実はうちでも大豆の味がこれほど違うということは、小糸在来という豆を作るまでは知らなかった。何も味付けせずに煮ただけで砂糖とは全く違う甘さが出てくる。これは驚きだった。昨年から作付け面積を増やして味噌を作ってもらおうというキャンペーンをやったのも、もちろん作った大豆を売るという目的もあるけれども、こんなうまい大豆があることを知っていただきたかったという気持ちも大いにあった。前の記事では遺伝子組替えに関するエピソードを書いたが、そのこととも密接につながる話だ。昔から伝わってきた安全でおいしい種子を絶滅させてはならない。これまではTPPのこともあまり考えずに来たが、農産物自体の輸入よりも遺伝子組替え技術が押し寄せる方がずっとおそろしいことだろう。大豆も大事だが米(コメ)を侵略されたら大変だろう。田んぼと畑2反歩ずつという零細農家だが、瞠目して考えていきたいものだ。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨日農場に来られたお客様について

 昨日、遅めの昼を食べ終わりテレビをみていたら、庭先を見知らぬ女性が2人歩いている。カミサンが声をかけると、表の看板の「無農薬」に引寄せられてうちに入ってこられたらしい。それでは、ということで説明係の私か外に出る。色々説明しながら名刺を渡してBLOGやfacebookで農場の情報発信をしていることを伝えた。何か野菜はありませんかとの御要望だったが、この時期で大したものは穫れておらず、安納イモと鳴門金時、それにこれは穫ったばかりのカブや大根をお渡しした。
 お客さんはー旦車に戻って帰りかけたようだったが、手にパンフレットを持って再登場、それは3/16に君津の図書館で開催される映画会のもので、内容は遺伝子組み換えをテーマにしたもの「暴走する生命」「パーシー・シュマイザー」の2本が上映されるらしい。なるほど、「無農薬実践農場」の看板に反応するのは当然かもしれない。話を続けていると、無農薬の小糸在来を欲しかったということも判明、うちの最後の新大豆を買っていただくことになった。
 ところでその映画のことだが、「会所無農薬実践農場」なんていう名前を付けているくらいだから、安全で美味しいコメ野菜を作ろうと思っているし、ある程度は遺伝子組み換えのことも知ってはいたが、今回のことをきっかけに調べ始めてみると、これは農薬などよりもずっと深刻な問題ではないかと感じられた。時間が作れれば映画も見に行ってみたいと思う。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

2/11直売所通信

おはようございます。今週は菜花やホウレンソウが多めにあります。好評のサラダセットもあります。どうぞお早めに予約またはご来店ください。

数が少ないもの(5袋未満)
鍋セット、カボチャ、コウサイタイ、エシャレット、チンゲンサイ、芽キャベツ、ベカ菜、サラダ水菜、セリ

5袋以上のもの
サラダセット、ブロッコリー、ダイコン、白菜、菜花、小松菜、ネギ、ホウレンソウ、ワケギ、小カブ、安納イモ、鳴門金時、大豆、里芋、干し柿

一部を除き100円です。
自家製梅干し(200円)あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

ヒヨドリ集合

ヒヨドリ集合


 3号田んぼの奥で作業をしていたら、隣の田んぼにヒヨドリが集まっている。その数およそ20羽ほど。何をやっているのか初めのうちはわからなかったが、どうやら先日撒いた米ヌカを食べているらしい。広げたばかりの部分は養分がなくてイネもよく育たないから今のうちから撒いておくのだが、ヒヨドリのエサになるとは思わなかった。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

土手たた器試運転

土手叩き1

 昨日買ってきた2×4SPF材で土手を叩く道具を作った、名付けて土手たた器。

土手叩き2

さっそく3号の土手を叩いてみる。これはなかなか具合がいい、これまでで一番きれいな土手ができあがる。問題はきれいということではなく水が漏らないということだが、土手の際まで水が上がっても大丈夫だった。

使用後

 土手叩きが一段落してからは、土を削りながら水を張っていく。4年前の田んぼ作りの時を思い出すが、今度は面積が小さくユンボを使いながらだからかなり楽である。本日は土が多少見えているところで終了。明日続きをやる予定。

3号拡張中

土手叩き使用中
    これは結構疲れる、休み休みやりたい仕事


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

明日からの道具作り

 先日の雨で盛ったばかりの田んぼの土手が崩れてしまったが、少し積極的に固める必要がありそうだ。自作のタコはあるが、天端には使えるが斜面にはちょっと不適当である。

タコ1

カケヤはあるが、ちょっと土を叩く面が小さく日が暮れそうだ。ということで、明日はあれこれ考えながら叩いて固める道具を作ってみることにした。
 もう一つ、すでに試作して活用している運搬車の刺し板を作り直すことにした。非常に具合がいいのだが、中古の合板を使ったため、すでに剥がれ気味になってきた。今回はパネコートにしてみた。何しろ粘土だからツルツルしている方がいいのである。

コンパネも入る

 いつも合板や2×4材を買いに行くときは軽トラで行くのだが、今日は荷台の大きさを計測した上でプリウスαで出かけてみた。後ろのシートを倒せば3×6の板もすっぽり入ってしまう。実はプリウスαは軽トラの倍走るからこれはありがたい。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

冬の夕空

勝浦ダム3

 今日は次第に寒くなってきたこともあり家でゴロゴロしていたが、15時を回ってから鴨川のホームセンターに買い物に出向いた。帰りの内浦山林道から勝浦ダムの上に出たところで、夕空が綺麗なので車を駐めて写真を撮ってみた。なんの変哲もない防水・耐震コンデジだが、いつもISOを最低にして、更に少し閉め気味にして青を強く出して撮ると、結構きれいに撮れるのである。帰ってすぐに田んぼ越しに撮ってみた。
 
夕暮れの田んぼ

 寒いときほど夕空は綺麗だ。明日朝はマイナス5度という予報。おそらく水は凍るので夜間などに水を確保した。しかし、モタモタしているとすぐに3月、苗のことを考えたり田んぼの用意を始めたりする時期になる。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

仮称「畑道楽」刊行時期近付く

 昨年9月に取材があった-<農場で雑誌の取材を受けた>-ムック本「(仮)畑道楽」のゲラがメールで届いた。私の記事は6ページにわたっており、うちのカミサンだけでなく、ちょうどアメリカから帰国していた娘もちゃっかり登場している。ちょうど稲穂が黄色くなりはじめた頃でなかなかいい。ただ、私はベトナム風の笠を被っており、それが少し異様かもしれない。そういえば、人生の楽園の時はヘッドライト付きのヘルメットを被っていたから、どうもいつも頭には変なものを被っている感じだ。特集の最初のページの写真などを見ると、同様な方々の記事が掲載されている模様である。アマゾンで確認するとすでに予約受付中となっており、3月15日発送と書いてあった。店頭に並んだ際には、どうぞ立ち読みしてみて下さい。
 
 



 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


沢水池~田んぼ配管の改良

 昨日は確定申告で横浜足止めだったので、本日昼前に農場に到着した。先週応急措置をしたパイプがちゃんと機能しているかが心配だったが、それ以前の問題が発生しており、水源地の取水装置が詰まっていて水が来ていなかった。午前中は水源地整備で終了。午後になってから、沢水池から1号田んぼへの配管をやりかえた。

点検口1
    向こうの沢水池からこちらに流れてくる

点検口2・3
    左手前から流れてきて、ここで右折し右下に流れていく

方法については事前に検討しており、直角エルボの直前にチーズ継ぎ手を入れ、そこに縦のパイプを差し込み蓋をするという仕組みである。これを2セット配置し、最後の直線配管の部分にも念のため1セット付けた。パイプ配置後埋め戻して終了。試しにふたを開けて覗くと元気に水が流れている。

点検中

呼び径75のパイプだから手は入らない。何か詰まった時にはひばさみか何かでとることになるが、ないよりはずっとましである。地上部についてはわざと高く出してみた。この辺りはもみ殻を満載にした軽トラでバック走行する部分であり、ちょっと目立たせないとパイプを折ってしまう危険がある。カミさんもそれが心配らしく、作業終了後リボンを結んでくれたらしい。

埋め戻し後

沢水放流
    作業中は沢水を道路の側溝に逃がしておく、今日は水が多い

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

たぶん今年の一番長い日が終了

 昨日はBLOGの更新も出来なかったが、大変に忙しかったのである。実はこれまで確定申告など全く縁がなかったのだが、サラリーマン生活と縁が切れて農民として暮らし始めたから、1年前に青色申告の申請を済ませており、その方法で確定申告をすることになっていた。右も左もわからないが、国税庁のHPから手引きなどをダウンロードして、昨晩は経費帳の作成や固定資産台帳を作って減価償却費を出す作業などをやっていたのだった。
 最低限の資料は出来たので、本日は農場に向かわずに桜木町で開かれている確定申告の説明会に行ってみることにした。受付してもらってかなり待たされ、青色申告の相談コーナーに案内されて相談を始めたら、「えっ、農業!」と大きな反応。そこにいる青色申告会の職員さんや税務署の役人さんたちは、誰も農業の青色申告対応の経験がないんだそうだ。結局、じゃ私がやってみようというオバチャンが現れたが、こちらは書き方から習うつもりだったから決算書類などはまだ白紙である。また日を改めるのも馬鹿馬鹿しいので、仕方なくランドマークの中にあるテリーズに場所を移し、お昼も済ませながら書類を何とかまとめる。
 向こうの人も経験がないからか、こちらがまとめた農業関係の申告書類はそのままOKになり、他の給与所得や雑所得(年金等)を加えた最後の申告書類案を書いてもらってPCコーナーに移動した。ここで大きな問題が発生した。給与所得の入力ではねられて先に進まないのである。どうやら源泉徴収額が間違っていると判断されているらしい。税務署職員に相談したが、それは前年23年の基準で額を決めているんじゃないかといいだし、そもそも雇用は23年末で終わっているから24年に支払われていても実際は23年の給与所得に含めるべきではないか、などと言い始める。では元の勤務先に確認するということにして、取りあえず給与所得を除外して申告書類を作成し、確認結果によって必要なら訂正申告をしようということになった。
 時間は15時を過ぎていたが、なるべくこの日で終わらせたかったから、すぐに会社に電話を入れて確認してもらった。そうしたところ、一応24年分の給与として取り扱っており、源泉徴収分も税務署に納めているということだった。それから、源泉徴収額についてはこちらが退職しているため、税務署からの指導により乙欄というところの基準で決めているのでかなり多く、確定申告でかなり戻りますよということだった。何も間違っているわけではなく、税務署が使っている申請書類入力ソフトが乙欄の条件を入れていないということのようだと思われた。税務署職員は「税務署に間違いはない」という前提で考えるからさっきのような結論になるんだろう。
 ということでまた会場に戻り、文句をいおうと思ったが件の人物の姿は見えない。他の人に言って手書きの書類を提出してきた。という具合で11時前から16時過ぎまでかかったが、なんとか申請を済ませた。昨年1月にあっと驚くほど取られた税金のほとんどを還付してもらえるらしい。長い一日だったがそのあたりは達成感があった。いい経験と行ってもよいだろう。青色申告も大体様子がわかったので、今年もやってみることにした。といっても白色申告だとどうなるかはわからないけれど。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気難民対策

 携帯電話は昔に比べて電池の保ちが段違いによくなったが、スマートホンなどはまだかなり厳しいようだ。とヒトゴトのようにいっているが、私が使っているテザリング機能付きのandroid IDEOSもその点ではかなりひどいもので、元々の電池では数時間、オプションで買った大容量電池でも朝から夕方までしかもたない。
 もともと両方の家に無線LANがあり、移動は車の運転をしなければならないから、ポケットWIFIもいらないし、車なら12Vから簡単に充電できるから電池の心配など無用なはずだが、どうも電池の消耗に対する恐怖感をぬぐえない。このため、ちょっと前から外部大型電池を模索していたのだが、20000mAhというものを見つけた。しかも送料ゼロで2,780円と格安。2.1Aと1.0Aの出力があるから、2台の android を同時に充電できる。これで一昼夜の強行軍でも(そんなことはまず無いんだが)大丈夫。

 電気がなくなったら困るという恐怖感に悩むアナログ的デジタル人間にお薦めする。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カエルの大騒ぎは昨日終了

 「今年もヤマアカガエルの産卵が始まった」の続きである。結局それは金曜日の夕方から始まり土曜日では終わらず、日曜日の昼頃まで続いた。2日半である。前の記事ではいつもは一晩で終わっていたと書いたが、去年の場合農場入りした2月9日には大騒ぎは終わったあとだったし、その前も週末しか農場にはいなかったから、実は騒ぎの期間についてはまだよくわからないのである。来年以降も観察を続けよう。

トンビ0

 土曜日に6羽ほどきていたトンビは日曜日は1羽のみ、様子見にきた感じだった。土曜日に使った望遠コンデジで飛んでいるトリを撮るのは難しかったので、日曜日は古いデジ1を引っ張り出して撮ったが、それでもなかなかうまくいかない。留まっている時にも撮ったが、電線に邪魔された。トンビも日曜はヒマそうだったが、カエルが姿を消すのは実に素早い。新居曜日に土を掘り返していたら1匹発見したから、土の中で冬眠を再開しているのだろう。
 
トンビ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ配管のトラブル

沢水パイプ水没

池あふれる


 昨日の午前中に敷地内の見回りをしていたら、沢水を受ける池から水が溢れていた。この池から流れ出して1号田んぼに向う水はVU75の塩ビ管を通っているが、1号田んぼ側からは水が出ているので、パイプの途中が何らかの原因で狭くなっていると思われた。さっそく両側からいわゆる管ツールを突込んでみるが、ラチが開かない。この部分の配管は完全に地中に埋設されており、更に軽トラなども通る場内通路を横断しているので、途中2ヶ所ほど直角のエルボで接続されている。このため、管ツールでも掃除できない部分が残ってしまうのである。2009年末の施工時にはちょっと気になったけれど、田んぼ拡張のため短期間バックホーを借りた際のことであり、やっつけ仕事で済ませてしまったのだった。

埋設管を掘る

 仕方がないので池の水かおさまるのを待ち、通路横断部を掘ることにした。開けてパイプの中を点検すると曲がり角の手前に植物の屑がたっぷり詰まっていることが判明した。とりあえずは問題解決したが、池には水草が群生し周囲には草が生えているため、何らかの再発防止手段が必要。配管をつないだが露出させたままにして帰ってきた。曲がり角部分に管内掃除用の桝のような仕掛を設置する必要があるので、手持ちのチーズというT字型の接続部品がを利用することにした。

詰まっていたゴミ

 今週は青色申告の税務相談があり、農場入りは早くて水曜の夕方、雪が降ったりすると木曜以降になってしまう。パイプ詰まりが再発すると、池からあふれた水は上の畑や中の畑に回ってしまう。無事であって欲しい。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨の影響

3号新土手崩壊

 昨夜からの雨はかなりの量だったらしい。カエルはうれしかったかもしれないが、私は先程見回って田んぼの土手が崩れているのを発見し、あまりありがたくはなかった。崩壊箇所は3号田んぼの西側の、先日拡張したところの土手である。土を盛っただけで転圧などはしていなかったから仕方がないところはあるが、早く修復してさらに崩れることがないようにしたい。しかし、そのあたりは水を含んで歩いただけでも足跡がちょっと潜るくらいだから、1週間はいじれないと思う。

3号新土手崩壊2
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カエルの婚活は今日も続く

カエルの群れ

 昨日の夕方始まったヤマアカガエルの産卵活動だが、今朝になっても収まらず夕方の今頃になっても養鶏場のような鳴き声が響いている。田んぼだけでなく家の周りにも多くのカエルがいる。車の下にも結構潜っているから、明日まで続くようなら踏んづけない工夫が必要だ。今日はどこからか5~6羽のトンビも現れて上空を旋回し、時折下に降りてくる。ごちそうかどうかはわからないが、とにかく食べ放題だし冬の栄養補給にやってきたのだろう。午後も遅い時間になると、腹がいっぱいになったのか電線に留まって休憩し始めたりしていた。

トンビ2

 毎年、夜から始まる産卵行動は翌朝にはだいたい収まり、相手に恵まれず物足りなかった様子のオスガエルが残っているくらいだったが、本日まで延長して賑やかなのは珍しいと思う。今日は春のような暖かさで、零下に下がって氷が張る例年と違うから、春と勘違いしているのかもしれない。南風によってもたらされた暖かさも終わり、今晩からはいつもの寒さに戻るから、そろそろ静かになることを期待しよう。しかし、彼らは産んだらまた冬眠に入る。卵が凍ろうが産んだ場所が干上がろうが構わないらしい。そんなところを見つけるとすくって池に移したりしているが、そんなことをするから必要以上に増えるとカミさんから指摘を受けている。確かにこの騒動は毎年派手になる気がする。

くんずほぐれつ





 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年もヤマアカガエルの産卵が始まった

 毎年この時期になるとヤマアカガエルが集団産卵する。2010年は1月23日頃、2011年は2月19日頃、2012年は2月9日だった。2009年は記録がないなあと思ったが、田んぼが出来たのが4月初めだから、カエルは卵を産めなかったのである。

集団産卵

 今日はとても暖かいが、夜になってからトリの鳴くような声が外から聞こえてきた。ああ、始まったのあと思って外に出ると、玄関を出たところからたくさんのカエルが居るのが見えた。更に田んぼに行ってみると、4号田んぼ中からカエルの声がする。田んぼに入ってみると、田んぼ中のあちこちにカエルの姿が見える。すでに卵も産み付けられていた。明日の朝になったらきっとすごいことになっていると思う。田んぼに入って撮影してきました。賑やかな鳴き声も楽しんで下さい。
 

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

Windows8マシンの本格稼働

 Amazonで購入した中古CPU(core2duo E8500,Wolfdale)が到着したので、味噌作りとタイヤローテーションが終了してからCPU交換を行った。今日は大童の一日である。まあ、やらなくてもいいんだが、最後に一番面白い仕事を設定したので、勢いでやってしまった。

新CPU

 しかし、これは全く問題がなくてあっという間に交換完了。まあまあちゃんとしたCPUだから、マシンもちゃんと動いている。CPUとともにBOXに入っていたINTELのファンがついてきたが、もとのHPブランドのファンの方がどう見ても冷えそうなので、ファンはそのままにした。このデスクトップマシンはHPの安物サーバーなのである。

hpクーラー

 ただ、ディスプレイがちょっと貧弱なので、横1920のヤツを購入して当分使おうと思っている。これまでThinkpadを毎回持ち歩いていたが、これを使うことにすれば持ち歩くのはNEXUS7だけでいいということになりそうだ。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

タイヤのローテーション(プリウスα)

 昔はもっと頻繁にタイヤのローテーションをやっていたような気がする。車の性能や精度が上がり、偏摩耗が少なくなったのかもしれない。タイヤ自体も丈夫になったのかもしれない。その上私自身についても、走行距離も減ったし、乗る車も少なくなった。
 今日の味噌作りのあと、24,000Km走ったプリウスαのタイヤローテーションを実施した。キレイに減ってはいるのだが、前タイヤの方が余計に減っている。今回左の前後・右の前後をそれぞれ交換すればあと2万キロくらいで交換時期を迎えるはずである。ということで作業を開始したのだが、久しぶりということもあって色々な問題が噴出した。まず、油圧ジャッキが油漏れで使えなくなっていた。オイルを入れたが、それでもシールが傷んでいるらしく、一度に少しずつしか上がらないしオイルは漏れる。片側を2台のジャッキで上げるつもりでキャリイのジャッキも動員したが(プリウスはスペアタイヤなし、パンク修理キットのみ)、揚程が不足しているため垂れ下がる後ろタイヤが地面に着いたままになった。しかたなく、油圧ジャッキで前を持ち上げてウマを履かせ、油圧ジャッキを後ろに移動させて後ろを持ち上げる方法にした。その次は21mmのナットを回す道具がないという問題が露見、22mmのメガネはあるんだが。これはインチサイズのソケットでOKなものを探しだし代用した。
 交換後のジャッキの取り外しも、後ろの油圧を外して前に持っていき、ウマを外すということになる。片側やると油圧ジャッキのオイルが減り、継ぎ足す必要があるという厄介な状況である。これを左と右2セットやったら何だか体中が痛くなった。次回は、油圧ジャッキを買うくらいならどこかに持ち込んで頼むことにしよう。しかしまあ、タイヤをメンテナンスしたことで気持ちよく走れるんじゃないかな。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

我が家の味噌作り

 予定通り本日は味噌作りである。第1回目の今日は、うちで収穫した小糸在来5Kgと麹6Kg、塩を2.2Kgで作る。

大豆5Kg

 豆を煮るのは大きいアルミ鍋2つと圧力鍋2つだが、10分ほどで出来てしまう圧力鍋と、3時間は掛かる普通の鍋との落差が大きく、少し厄介だった。ただ、圧力鍋のうちの1つはパッキンが劣化しており使用をやめた。このため3分の2くらいは鍋で煮て、残りを何回かに分けて圧力鍋で煮た。天気も良かったので、大きな釜で一度にやる方がよかったかもしれない。

塩と麹

塩と麹攪拌後

 塩と麹を混ぜるのは昨日練習させてもらったから問題はなかった。

ビンでつぶす

 豆をつぶす方法だが、最初のうちカミサンは圧力鍋で煮た豆をビンでつぶしたりしていたが、大半はミンチ機を使用した。途中、たくさん入れすぎて詰まりかけたが、豆を少しずつ落とすと順調につぶすことが出来た。

ミンチ機使用

 塩+麹とつぶした豆を混ぜ、団子にして漬け物樽に投げ込み、最後に塩を薄く塗りつける。これで一応完了した。味噌は出来上がりで20Kg程度になるはずだが、20Lの漬け物樽でちょうど一杯になった。

塩カバー

これで一度目の味噌作りは一段落、このあと横浜のお客さんたちの味噌作りを手伝い、その後場合によっては二度目の味噌作りを行う予定だ。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード