再び嵐に見舞われたビニールハウス

 先週の日曜日(3/30)に出来上がったビニールハウスが、4/3に第一の嵐に見舞われて天井のビニールが真っ二つに破れ、さらに土曜日の夜に二度目の嵐に見舞われるという、これ以上はきっとないだろうと思われる間が悪い状態になったが、これは何らかの試練であると何とか納得させている。

嵐のあとのハウス1

 一回目の問題点は大体判明したつもりで、二回目の嵐は受けて立つつもりだったが、まだ全く働いていないハウスだから、骨組みまで壊すわけにはいかないので、結局再注文して張りなおした天井ビニールをすぐに外して嵐に備えることにした。これはどうやら正解だったようで、穴などを補修して残してあった腰壁部のビニールが二か所ほど大きく裂けたから、真っ向からぶつかっていれば天井ビニールの被害は避けられなかったかもしれない。

嵐のあとのハウス2
    雨はやんでも風が残った日曜日、腰のビニールも畳んだ
    今度の木曜以降までビニールを張れないので、まいた種はトンネルで保護

 普段平穏に時間が流れている大多喜町会所地区では、おそらくうちのビニールハウスの動静は重要関心事になっているらしく、我々の姿を見かければ色々なアドバイスをしてくれるし、二回目の嵐のあとでは、電話で無事だったかどうか確認してくれた人もいたくらいである。
 いくつかアドバイスをもらったが、ビニールの上からノリ網をかけるといい、というアドバイスを複数の人からもらった。この対策は、嵐の直前に茂原まで出かけた際、車窓からいろいろ観察していたカミさんも確認しており、次回の嵐が懸念されるときにはやってみたいと思う。また、ひどい風の時に破れて一種の安全弁の役目がありそうなビニールを守ると、逆にパイプが被害を受ける可能性も出てくるので、補強のやり方なども研究しようと思う。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/8 直売所通信

おはようございます。今週も、あく抜き済みのワラビ、掘ってすぐ茹でたタケノコ、それに天ぷらに絶好のウドの新芽という春の代表選手を用意しました。他にもいろいろ取り揃えてあります。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
アスパラガス、チンゲンサイ、レタス(半結球)、大根、リーフレタス、小カブ、春菊、パクチー、イタリアンパセリ、山東菜、スイスチャード、ワケギ、ニラ、ニンジン、アイスプラント、こごみ、スープセロリ、ウド、ラディッシュ

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、ウドの新芽、ワラビ、スナップエンドウ、きぬさや、ブロッコリー、菜花、ほうれん草、サラダほうれん草、生シイタケ(原木)、干し椎茸、ネギ、フキ

一部を除き100円です。

マコモの新芽が出てきている

 マコモはイネ科の植物で、晩秋には根の部分がマコモダケという珍しい食材になることから、2年前から4号田んぼの西側(これまで深くして池にしていた)部分で栽培していた。しかし、2m近くに成長するためにケモノたちの隠れ場所になるという問題があり、昨年も刈払機で何度か葉を切っていたため、マコモダケもほとんどできなかった。このため最後は地上部(水上部)も焼いて栽培をやめることにしていたのだった。

マコモの新芽

 春になってから、マコモを植えていたあたりには新芽がたくさんでき始めており、しかもかなり元気がよい。株分けでも増えるらしいが、かなりの数だから気づかないうちに種ができてばら撒かれていたらしい。このマコモという植物、私はどこかの直売所で偶然数株手に入れたのだが、タネも株もなかなか手には入りにくい。育てるには田んぼかまたは湿地のような場所が必要になるが、今日ものある方には新芽をお譲りするのでご連絡ください。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

そして嵐になった

 昨夜遅くなっていろいろ情報収集をしてみたら、相当な風が吹き荒れるという情報であり、しかもビニールハウスが耐えられない30m/秒以上の風が全国で吹くということなので、方針転換して今朝は天井のビニールを外す作業を行った。幸い午前中は雨も降らずに風が強くなる前に外して畳むことができた。明日まで風は強いらしいから、再張り込みは次週後半になる。

畳んだビニール

 ビニールを外してすっかり安心したところで茂原まで用足しに出かけ、ついでに上の池からハウスへの配水管材料を買ってきた。これもすぐには取り掛かれないが、早めに使えるようにしたいと思う。帰ってきた19時ごろは雨が強いだけだったが、21時ごろからは風も本格化した。そうそう、外してまたかけることを考えると、風が吹かなかったらきっと腹が立つだろう。

玄関前

 ところで、天井のビニールは6.7m×20m弱という大きさ。実は畳むのも楽ではない。玄関前のコンクリートの庭は、普段は駐車場だが稲刈り以降の作業では重要な作業場となる。また夏場には子供たちのプール広場にもなる。今回も役に立った。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業・大風対策など

 明日から明後日にかけては、やはりかなり強い風が吹く模様。杭の増強で乗り切れると思ってはいるが、24坪のビニールハウスにかかる力は相当なものだろうから、少し補強をすることにした。足元では、マイカ線を縛り付けているパイプ(22ミリ径)のつなぎ目をビスで止めてみた。前回ビニールが破れたのは、バラバラになったパイプと杭が暴れまわったからだったので、これは必要な処置だろう。

パイプビス止め

あとは、ビニールを留めるパッカーを増やした。ありったけ持ち出してとめてみた。ただ、ビニールがあまり頑張りすぎるとパイプに力がかかることになるので、これも心配な要素だ。水曜日は、到着した時にはすでに半分ほどの杭が抜けてマイカ線が緩み、天井のビニールも1/3ほどがはがれていたし、ラセン杭を買いに行っている間に天井のビニールが全滅になってしまっていた。今回はどうなるにしろすべて見守ろうと思う。

椎茸
 
 あとは、中断していたシイタケの駒打ちをやった。山に置いてあった太いホダ木9本と、先日打ち込んだ細いホダ木(20本ほど)の増し打ちだが、水曜日に木更津のコメリで半額になっていたので、前に買っておいた500駒と同じものを購入。ということで、かなり密度を上げて打ち込んだ。その椎茸は、今現在かなり穫れはじめている。2年続けてホダ木つくりをしているので、その結果が出ていると思う。私がホダ木つくりをしているとき、カミさんは竹藪にいってタケノコを掘っていたのだが、本日の収穫は5本だったようで、イノシシに勝ったとご機嫌だった。

タケノコ
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの中の仕事

苗づくり1

 先週末の「ビニールハウス運用開始」のあとにとんでもないことになったのだが、何とか一日の空白にとどめ、今日の夕方はその続きを再開することができた。中で進めていることは、
  苗作り  ナス 24株、ゴーヤ 23株、かぼちゃ(栗坊)11株、中玉トマト 16株
       トウモロコシ 50株
  先週植えた葉菜やラディッシュに加え、ブロッコリーとトマトの苗を定植
こんなところである。

苗づくり2

 稲については、本日池に浸けてあるモミを確認したけれど、まだそれほど変化は見られず、播種はもう少し先になる見込み。明日一応ハウス内に水を溜められるような仕掛けを作っておこうと思う。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの復旧

 一夜明けてハウスの修復に取り掛かった。ご近所さんからも日曜日に一荒れしそうだからそのあとに張ったらというアドバイスもあったが、一応本日復旧の方向で作業を開始した。

ビニール補修

 天井部分は新しいビニールが届いているので、とりあえず腰壁部分のビニールを補修する。全部で10数か所の穴があったが、ほとんどは抜けた杭やマイカ線を巻いた短いパイプがビニールと一緒に吹かれて飛び回ったことによるもの。裏表ともテープを張ったのでおそらく大丈夫。

2種の杭

 これは2種類の杭を比較のために並べてみた写真。当初のものは左側の単なる鉄筋杭である。設置する際はハンマーで打ち込んだのだが、嵐の中で引っ張り力が反復してかかったせいか、簡単に抜けた。ラセン杭の方は、安易な期待はしたくないけれど回転させなければ抜けない仕組みだから、今回のようにパイプで縫っておけばよほどのことがない限り大丈夫だろう。

杭増設

 ラセン杭は14本手配したので、基本は2間おきに打ち込み、両端は各1本追加した。さらに鉄筋杭を2間の中に2本、片側合計8本打ち込んだので、大丈夫だと思われる。最初にここまでやっておくべきだった。

ハウス修復

 天井のビニールは、先日やったばかりなので慣れたものである。ただ、2名では手が足りないため、娘と一緒に一時帰国中の婿殿に助力を依頼した。マイカ線も同様に慣れたもので結局4時ごろに修復作業は終了となった。骨組みは問題がなかったため、復旧は容易だった。しかし、貴重な経験と勉強だった、と思うことにしよう。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場にやってきて発見した(大)異変

ビニールハウスの被害1

ビニールハウスの被害

 40㎞規制のアクアラインを渡って農場にやってきたら、ハウスの天井のビニールが半分ほどはがれてフワフワしていた。風は吹いていたがそれほどと思わなかったのでかなり驚いた。降りしきる雨の中で現場検証をすると、ビニールを留めるマイカ線を縛っていたパイプが曲がったり外れたりしており、さらに調べるとパイプを留めていた杭が何か所か抜けていた。どうやら強風のため一番端の杭が抜け、連鎖反応で隣の杭も抜けという感じでパイプが曲がってしまった模様。杭については抜ける懸念があったので、途中で本数も増やしたのだが、単なる異形鉄筋の杭では今日の風には間に合わなかったようだ。

抜けた杭1

抜けた杭2

 早速復旧を考えなければならないので、ホームセンターに電話してラセン杭を確保し、マイカ線緊結用の22ミリのパイプを注文し、大多喜まで杭を取りに出かけたが、帰ってきたら天井のビニールはさらにひどい状態となっていたので天井ビニールも追加注文した。まだ働いてもいないのに大トラブルである。
 
 復旧の工程だが、ビニールを外して腰壁部は裂けた部分を修復し、その後緊結パイプの位置に水糸を張り、ラセン杭を打ち込んでこれまでの杭も足し、ビニールを張るという手順になる。日曜日にも風が吹くというが、本来この程度の風で問題が起きてはいけないと思うので、復旧を急ごう。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

畑わさび苗を入手

畑わさび

横浜宅近所のホームセンターに行ったらこんなものを投げ売りしていた。うちには山から水が来ており、水源地にワサビを植えるアイデアは当初から持っていて、種子を取寄せるまでやった。しかし、試しに植えたクレソンが鹿に喰われたため、そのあたりから前に進まなかったのである。この8掛けの半値の苗は、沢わさびではなく畑わさびだが、鹿を防御している畑に植えることができるため、収穫に至る可能性が高い。育てるのはこれからだからちょっと早いが、わさびの茎葉も好きだし、楽しみが増えた。
このホームセンターで、昨年はヤマイモの種イモを安く買った。横浜市中区にあるのだからこういった商品は売りにくいと思うので、私にとっては穴場的な店である。どんどん色々仕入れて欲しいものだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨日の直売所は大好評

完売御礼1280

 昨日は天気もよく、肌寒かった日曜に比べれば過ごしやすい日でしたが、お客さんも入れ代わり立ち代わり来られて、結局用意していた品物は完売となりました。今の時期は、野菜についてみるとちょうど端境期であり、出品を休んでいる農家さんもいるほどですが、今回はタケノコとタラの芽を出品してくれた農家さんがいたり、うちではかなりの数のワラビを出したりしたので、世の中としては珍しいものがいろいろと並ぶことになりました。うちの直売所の場合、同一品種の販売点数は大体10が限界なのですが、タケノコもワラビもそれを大きく上回りました。それに、最近ちょっと伸び悩み気味だった普通の野菜もよく売れた結果、用意したものが完売となったのです。

直売所休日

 これまでも、「人生の楽園」後などに月曜で売り切れということはたびたびあり、火曜は芋などの保存できるものを並べていましたが、春先ではそういうものもありません。本日は雨になっており明日まで降り続くということなので、直売所もお休みにしました。昨夜には冒頭の看板を用意して、今日来られるお客さん用に品目メールのご案内をしようと考えていましたが、結構な雨なのでワンちゃんのお散歩もできるような状態でなく、看板もあまり役には立たないようです。まあ、我々も今日から農場に入ればハウスの中の仕事もあるのですが、たまには完全休養日があってもいいじゃないかということにしました。
 
 なお、看板にも書いてありますが、ご近所のお得意様でまだメール登録をされていない方、よろしければご連絡ください。毎週月曜日朝に品目メールを配信いたします。
 。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/1 直売所通信

おはようございます。今週は、あく抜き済みのワラビ、掘ってすぐ茹でたタケノコ、それに天ぷらに絶好のタラの芽という春の代表選手を用意しました。他にもいろいろ取り揃えました。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
チンゲンサイ、セリ、大根、リーフレタス、小カブ、サトイモ、春菊、スナップエンドウ、パクチー、イタリアンパセリ、山東菜

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、タラの芽、ワラビ、芽キャベツ、きぬさや、ブロッコリー、菜花、ほうれん草、サラダほうれん草、干し椎茸

一部を除き100円です。
自家製梅干し(200円)あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

ビニールハウス運用開始

ハウス扉側

 後半になってから、いろいろな変更や追加が出てダラダラとしてしまったが、なんとか3月中(年度内)に片付いた。追加で頼んでいた金物や、さらに買い足した19ミリ用パッカーなどが揃い、本日最終作業が完了した。池に浸けてあるモミはだいぶ膨らんでいるが窓もうちょっとという感じで、何とか種まきに間に合ったようだ。
 
ハウス換気窓

ハウス苗づくり

 しかし、稲の準備以外にもいろいろ使途はある。そのためにちょっと大きめのハウスにしてみたのだが、今日はナス・トウモロコシ・モロヘイヤなどの苗用に種まきをしたし、奥の半分は耕耘して2畝に葉菜やラディッシュの種を播いてみた。

ハウス換気窓開

 肌寒かった今日は、ハウスの中でポットに種を播くような作業はとても快適だ。これなら野菜も快適に育つに違いない。

ハウス道具置場
 
 今日のところは水やり用に20Lのポリタンクを持ち込んだが、やはりこれでは不便である。次回は池の水をハウス内に引く工事に取り掛かろうと思う。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード