スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借り畑の防獣対策

 借り畑ではサツマイモのうち鳴門金時が収穫時期を迎えている。外周には電気柵を設置しているが完全にケモノを防げているわけではなく、芋の一部は何かの小動物にかじられており、また昨年はイノシシに狙われていたことから、電気柵で回りを囲うことにした。今日の午後、遅めの時間から作業を開始し、サツマイモ畑(安納+鳴門)+大豆畑+落花生畑の周囲約60mを4段(15cm+20cm+20cm+30cm)の高圧線で囲み、さらにケモノの侵入方向(南、西側)の柵の外側に海苔網を敷いた。昨年は、海苔網の外側に足跡が見つかり、一応の効果があったと認識している。
 明日は、借り畑のもう一つのイモ畑(100平米位)の周りにも電気柵を設置する予定だ。こちらにはベニアズマ+安納芋+鳴門金時を植えてある。これで一応の対策は完了である。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
スポンサーサイト

4号田んぼのバイパス配管敷設

0831-4号バイパス

 今年の初めに田んぼの拡幅工事で撤去していた4号田んぼのバイパス配管を、今日あらためて敷設した。といってもパイプをつないで置いただけ。1号から3号までは田んぼの水口と出口は一緒にしてあり、田んぼに水を入れなくするのは容易だが、4号だけは東から入って西側に出るようにしてあるため、干すときには脇にパイプを這わせてそれを通す必要がある。本当は沢水を入れないという一番簡単な方法があるのだが、メダカやドジョウなどを飼っているため、4号の西側の旧越冬池と下の池には水を常に入れる必要がある。
 この時期しかいらないため、配管もVU40と黒ポリ管、それにライト管(LP50)も使って、50mのバイパスを作った。ただ、かなりの渇水状態で出口からはほとんど水が出てこない状況。そろそろまとまった雨が降ってもいいのではないかな。ただ、9月後半にはイネ刈りを行うため、それも困りものだ。なかなか厄介な天気が続いている。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリ、生存か?

0720ヤマユリ2
        7月の写真、現在は花は終了してタネ製作中

 ヤマユリはとても大事にしている花であり、タネを採って増やそうとしているし、そのあたりの状況はしばしばBLOGにも登場させている。が、なかなか思うようには進んでいない。去年の秋に、それまでの1年間、発芽のために必要な寒さや暑さを土の中で経験させた種をプランターに播いたが、初夏のころに葉が枯れてしまい全滅したと思っていた。

関連記事
  「ヤマユリのタネ・一年後の処理」 
  「ヤマユリの里造り」 


0830ヤマユリ球根

 ところが今日、カブトムシの幼虫を入れようと、ヤマユリの種を播いて失敗したことになっていたプランターをカミさんが引っ張り出し中身を出したところ、土の中に多数の小さな球根を発見した。さっそく私も見たけれど、もう暗くなって何がないやらわからなくなっていた。しかし、どうやら生き延びて球根を膨らませたヤマユリがかなりいた模様。明日朝になってからよく調べてみて、これからどうしたらいいかを考えてみる。どうも、このまま山のあちこちに播くのが正解のような気もする。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

堆肥置き場で(大?)発見

0830堆肥1

 今日は、昨日に引き続き冬野菜用畑の耕耘をしたが、その前に堆肥を撒いた。堆肥は、3月に置き場を作って積んで置いたものだ「堆肥置場の整理と畑の拡張計画」。2年物のトン糞+モミガラ+ワラ+米ぬか+落ち葉を混ぜたものだが、半年もたっていない割りにはよく分解が進んでおり、ちゃんとした堆肥になっていた。午前中出かけるついではあったが、これがあるのを思い出し堆肥は買ってこなかったが正解だったようだ。

0830堆肥4

0830堆肥2
 
 ところで、この堆肥をとりだすときにこんなものを見つけた。以前、ワラ置き場から見つけたカブトムシの幼虫に比べると小さいが「なぞの幼虫、多数発見」、1か月ほど時期がずれているからこんなものだろう。幼虫だけでなく産卵中らしい母親が見つかったし、役目を終えたカブトムシ♀もほかに2匹ほど見つかったから間違いはないだろう。

0830堆肥3

堆肥をとりだしながら見つけた幼虫の数は10匹ほどだったが、一応堆肥とともにバケツに入れてある。この置き場にはパレットとビニールで蓋をしておいたが、ちゃんといい場所を見つけるものだ。ただ、確かに良好なエサになるが我々が畑にまくことは想定外だったようだ。農場内にはまだまだ産み場はあるので、ときどきチェックしてみるつもりだ。

0830冬野菜畑

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

冬野菜の準備開始

 それにしても草の勢いは半端ではない。まあ、刈ってから2週間もすると元通りになる感じだ。今年は大豆の発芽が思わしくなかったため、かなりの部分が空いたままになってしまった。借り畑の800平米程度は先週草刈りをしており、今週末にかけてトラクターを入れるが、うちの畑の方はまだ手を付けていないかった。今日はそこを何とかしようと考えた。

0829冬やさい畑1

 大豆とサトイモ畑に挟まれた150平米程度だが、6月末に一度耕耘ウネ立てをしているが、草がはびこっている。一応バックホーで草を根っこごと起こし、草を手で取り出して積むという方法でやってみたが、あとから参加したカミさんの鎌で掘って抜く方法の方がどうもよさそうだった。バックホーでやると、どうしても土の中に潜る草が出てくるのである。ここは、来月に入ったらダイコン・カブ・白菜などを植えるので、土の中に異物を入れるわけにはいかない。

0829冬やさい畑2

 夕方までには何とか草の整理を終えたので、明日ウルトラポチで耕耘する予定。イネ刈りが始まる前に冬野菜の準備を終わらせなければならない。午前中、堆肥を買ってくる必要がある。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈りに向けた田んぼの水計画

 前に「田んぼの現況、倒れているイネもある」で書いたように、登熟が進む一方で倒伏も目立ってきた。日曜日に短時間に20ミリほどの雨が降ったようで、倒れているイネはちょっと増えてきている。イネ刈りは9月の半ば以降と考えているが、これからは雨も増えそうだし、田んぼへの水の注入を少し減らすことにした。明日から川水の注入をやめ乾かし始める。あとは穂の色をみながら、必要に応じて注水しようと思っている。配水については、川水の注入は1~3号のどれにでも入れられるようにしたし、柔軟な対応が可能になっている。4号のバイパス配管を外してあるので、それを戻す必要がある。
 倒伏については、穂が良くついているということもあると思うが、田んぼが柔らかいということにも原因がありそうだ。干し始めれば少し改善されると期待している。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

NEXUS7(2013) についての個人的騒動

 初代の NEXUS7(2012) を買ったのは昨年の12月だった。「nexus7を購入」
以後、起きてから眠りにつくまで愛用していることは、しばしばBLOGでも書いている。ちょっと前から第2世代の話題が出始め、画面精細度が上がり、CPUも速くなり、メモリーも2Gに倍増というスペックから、かなり前から出たら買おうと決めていた。

 7月末にアメリカで発売になり、数週間以内に日本でも発売になるとの発表もあり待ち遠しい日が続いていたのだが、息子がサンフランシスコに出張することになり、買ってきてもらうことにした。ところが、日本での発表・発売が息子の出張と重なり、息子への依頼をキャンセルしてこちらで買うことに方針変更。発表になった月曜日に、鴨川のヤマダ電機に予約の電話を入れた(発売日に鴨川に出かける用があったので、)。ところが反応が頼りない。「こんな田舎の店にはすぐ入ってこないかもしれない」というのである。テックランドというくらいだから、そんなこともないだろうと思ったが、一応入荷予定について知らせるよう依頼しておいた。

 今日が発売日だったが、結局ヤマダ電機から何も連絡がなかったが、10時に店に行ってみた。しかし、やっぱり入荷していないという返事。まあ、その店の責任でもないし、隣のケーズデンキに行ってみることにした。残念ながら、そこにも入荷していない。電話でいろいろな店(最寄りのケーズデンキ・ヤマダ電機・AUショップなど)に電話をしたが、入荷していたのは一軒のみ、ヤマダ電機茂原店だけ。茂原までは往復で2時間かかるので取り置きを依頼したが、発売日なので取り置きはできないというつれない返事。
 結局アマゾンに注文して息子に経過報告をしたら、さっそく電話がかかってきて、「私のNEXUSを買うという目的はなくなったけれど、これからBESTBUYに行ってみる」というので、それなら、せっかくだからアマゾンをキャンセルするから買ってきてくれと再依頼した。昔から気に入ったものを買うときはこんな大騒ぎをしていたので、カミさんや娘は極めて冷やかに傍でみている。まあ、こういうのがまた面白いのだけれどね。しかし、出張中の息子には迷惑をかけでしまったが。

 それにしても房総半島南部は、店も少ない上にこうした品物の配置についても後回しになっているという状況を認識させられた。まあ、たかが android の tablet だからということがあるのだろうけれど。

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雑誌「人生の達人」で紹介されました

 取材を受けたときなど、確かBLOGにも書いたと思うが、人生の達人(KKベストセラーズ発行)に記事が載りました。テレビの「人生の楽園」は別にして、「現代農業」などの農業に関係する雑誌などには載ったことがあるが、今回はそれらとはちょっと趣が違うものだ。この雑誌は、歴史人の増刊として刊行され、今回が3号目。50代からの企業ゼミというテーマの農業編ということになる。
 そのような内容なので、当初の投資額とか農業関係の収支、家計収支などの金銭関連の情報を求められた。普通はそうした情報は出さないものだが、定年世代に農業を始めてほしいということは私にとっての重要なテーマだから、大体の情報を開示してみた。
 あらためて読んでみると、半自給自足ということと農業以外のことをやっている暇がないということから、生活費はずいぶん少ないということがわかる。また、農業収支は赤字で減価償却分を除いたキャッシュフローベースでようやくトントンになる勘定だ。しかし、そろばん勘定では現れない大きなメリットがあるので、そのあたりはライターさんに強調したので、ちゃんと書いてあた。
 定年後どうもダラダラしていて何とかしたいとか、定年を迎える前にいろいろ検討しているといった方には、参考にしていただけるかもしれない。
 



今だと、「現代農業」にも記事が載っている。これは私が書いたもの。方向は全く違うが、定年世代が農業を始めるというところは共通している。都会でも大きな本屋さんなら置いてあると思うので、立ち読みしてみてください、2冊とも。




 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

8/26 直売所通信 完熟ブルーベリー・プリンスメロンなど

おはようございます。ご好評の完熟トマト類、ブルーベリー・プリンスメロンなど揃えました。もちろん、ナス・キュウリ・ピーマン・などの夏野菜もいろいろあります。無料配達サービスもご利用ください。
数が少ないもの(5袋未満)
三尺ササゲ、ニラ、パプリカ、トマト(中玉)、トマト(調理用)、レタス、キャベツ、にんにく、根ショウガ、空芯菜

5袋以上のもの
ブルーベリー、プリンスメロン、マクワウリ、ミニトマト、甘トウガラシ、カボチャ、モロヘイヤ、オクラ、ジャガイモ、キュウリ、、ナス、ピーマン、インゲン、ゴーヤ、玉ねぎ、切り花(菊)、ささげ豆、ハグラウリ

一部を除き100円です。
それから、塩分少なめの梅干しあります(200円)


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達します、無料サービスです。どうぞ「配達希望」と書いてください。

会所農場池巡り

 うちの農場にもともと池はなかったんだが、毎年一つくらいずつ池ができて、今は3つの池がある。この前役目を終えたものもあるが、一応一通り紹介しておくことにしよう。なお、どの池も草でおおわれている。草退治の優先順位は、畑や田んぼが第一、通路が第二、畦や土手がその次で池の周りはさらにその次なものだから相当ひどいことになっている。本人ですら、池のふちを見誤って落ちそうになるくらいだが、見苦しいところお許しください。
 
0824上の池
      右上のパイプから沢水が流れ込み、左のパイプから1号田んぼに流出する

 一番は「上の池(4立米)」だ。最初の年(2009)を終えて、年末年始に田んぼの改修を行った際に作ったもの。一応、低温の沢水を多少でも温めたいということで作った。前の山からパイプ経由で入ってくる水は、最初にここに入る。ここからはパイプ経由で1号田んぼに向かう。ここには、ドジョウ・メダカ・ナマズ・アブラハヤ・沼エビなどがいるはずだが、いずれも放流したものだ。もちろんカエルやオタマジャクシ、ヤゴやゲンゴロウなどは自然に生息している。生き物が多いため、それを狙ってニョロッとしたものも住み着いているようだ。夜など、カッパでも出てきそうだが、実はそれほど深くない、水深は50cm位だろうか。


0824下の池
      右の田んぼから向こう側に流れ込み、同じ場所からオーバーフローして川に落ちる

二番目は「下の池(1.5立米)」だ。一番下の4号田んぼは、ドジョウなどの越冬用に一部を掘って池のようにしていたが、田んぼを拡大することも重要であり、田んぼとは別にそこからあふれた水を受ける池を掘った。上の池と異なり、水が長期間流れてこないこともあるので、この池は遮水シートを使用して作った。ここには、田んぼから出てきたメダカ、おそらくドジョウもいるはずだ。イネ刈りごろは、生き物たちはどんどん4号田んぼに降りてくるはずで、そこに集まったものをここに移して冬越しをさせる予定。


0824旧川水池
      右から川水が揚がっていた、現在はこの池を素通り、向こう側から左に水が流れてる

 三番目、最後は「川水池(0.5立米)」だ。川に沈めてある揚水用の水中ポンプは1.5KWのものだが、高さに比べ能力は不十分で、一番低い4号田んぼの水面よりも高いと水が出てこない。そのためそれより低い池を作り、そこから0.8KWの水中ポンプで1~3号のどれかに揚水する方法をとっていた。この前、さらに低いところにローリータンクを設置し、川のポンプの負荷を楽にして増量を図ったため、この池は不要になった。近々埋めようと考えている。
 
 生き物とともにコメや野菜を作っていこうというコンセプトでやっているので、田んぼは当然重要な役目を果たすが、稲刈りや秋の起こしの時期には水がなくなる時期もある。そういう時期に池を活用して来年につながるようにしているわけだ。ドジョウは食用を想定して放流したが、アオサギなどにやられて人間の口に入るほどには増えないし獲れない。ということで、より大きくなってトリも持て余すはずのナマズに転向しようと検討中だ。ウナギよりもうまいという蒲焼で食べるつもり。うーん、生き物と一緒にやっているはずなんだがちょっと違うかな。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いよいよ地下足袋デビュー

0824地下足袋デビュー

 畑係のカミさんはずいぶん前から愛用していた地下足袋だが、田んぼ係の私は田んぼに入ったりすることも多く、地下足袋は履いたことがなかった。今年は稲刈りまで田んぼに入ることもないだろうから、このあいだ来る途中に産業道路鶴見の環七商会に寄って購入、どうせならついでにニッカーもと思ったが、楽しみはまたいつか。
 今日、初めて履いてみたが、普通の靴下ではちょっと塩梅が悪い。軍足でもいいはずだが、カミさんはどこかの旅館で出されたものをどこかにしまっていたらしく、それが出てきた。足袋のように親指だけ分かれた靴下であった。うちは草だらけだから、朝のうちの露がついて少し濡れてしまい、そのあと土方仕事をやったのでさっそくドロドロになってしまったが、歩きやすいしなかなかよさそうだ。当分使ってみることにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

勝浦ダムの水が減少中

0824勝浦ダム0

 買い物で鴨川往復すると途中で勝浦ダムを通るのだが、今日はずいぶん水が減っていることに気付いた。割と頻繁にとおるが、これまで水が減っていると思ったことはなかったから、特異な状態だと思う。いろいろ調べたら勝浦市の水道用らしいが、そろそろ降らないと取水制限になったりするんじゃないか。水面は何メートルも下がってしまっているが、それでも釣り人は頑張っていた。

0824勝浦ダム1

 このダムの水源は会所エリアとほぼ同じはずだが、6月26日に59mmほど降ってからほとんど雨が降っていない。7月も26.5mm程度である。昨日の晩もお湿り程度だった。小河内ダムの機械を持ってきてもらいたいものだ。
  
勝浦ダム(ダムマニアによる)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

猛暑だが、ハウスの中は結構順調

0823ハウス内

 うちのハウスは、開口部は開けて網を張り、脇のビニールもたくし上げてビニール紐で侵入除けをして外気が入るようにしている。それでも暑いときは50度近くまで中の温度は上がる。いくら何でも暑すぎるような気もするが、トマトやスイカ、プリンスメロンやマクワウリなどは順調に育っている。

0823スイカ#4
スイカはこれが4個目、前の3個はすでに食べてしまった。最初に作ったにしてはとてもうまくでき、甘くておいしかった。ハウス内で水を控えめにして栽培した結果、甘みも濃かったのだと思う。

0823プリンスメロン1
プリンスメロンも同様に順調だ。熟すとポロリと落ちるので、ネットで袋を作り吊っているのだが、こうすると収穫時期の見極めも簡単だ。ツルから外れたものをとればいいから。

0823プリンスメロン2
 

0823トマト林
トマトは、さすがに最初の方の木は弱ってきたようだが、どんどん大きくなっている。ある時期から脇芽もとらず伸びに任せることにしている。

という具合に、ハウスはよく働いている。作物が育つことにも役立っているが、害獣から護っているという側面も見逃せない。シーズンオフにはハウスの増設なども検討課題になってくるだろう。投資回収の計算をしてからだが。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大豆に肥料をやる

0823大豆花

 今年は大豆の苗作りでちょっと苦労をしたが、一番早く植えたグループは花をつけ始めている。去年から始めている高性能緑化・強化苗方式では、花が咲く時期に肥料をやってもかまわないため、というかその時期にドンドン肥料をやって無駄花にしないことが可能という点が特徴なため、尿素をやってみた。

0823大豆1

 高性能緑化・強化苗については、私のBLOGにもいろいろ書いたことがあるが、肥料を与えると先祖返りしてツルを出して豆もあまりつかなくなるという大豆の特性を変えるものらしい。もちろん、収穫量は通常の栽培方法よりも多くなるはずだが、私の場合は、まだ顕著な差を出せていない。今年は作付け面積が少なめなので、この方法の特性を発揮してもらうために肥料も多めにやることにした。少し遅れているグループもあるので、もう一度肥料を撒く機会があるはずだ。

0823大豆2


当BLOGの関連記事
  大豆定植
    今年の記事、中で引用している動画は効果の検証なども行われており、参考になりそう

  大豆の準備
    今年の準備段階の記事
  
  今年の大豆はよくできた(ようだ)
    昨年の収穫後の記事、一応在来との比較もやっている、本当はもっと効果がありそう

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

借り畑は草に占領されていた

0823借り畑草だらけ

 借り畑では、サツマイモとサトイモ、落花生と大豆などを育てている。ただ、大豆の苗づくりを失敗したため、700~800平米はウネ立てまで済ませた状態で放置してあった。暑さを言い訳にしてずっと行かなかったけれど、大豆に肥料をやろうといってみたら、幸いなことに作物の周りは草をとっていたので酷い状態にはなっていなかったものの、空いている部分がすっかり草に覆われていた。大豆の肥料はカミさんに任せ刈払機を取りに帰り、草刈りを始めた。

 草は腰より高いくらいで、かなり手応えがある。この場所では白菜・大根・カブなどの冬野菜をやることになるので、今日刈っておいて枯れた後にトラクターですきこむことにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの現況、倒れているイネもある

0822倒れたイネ

 去年まで毎年入っていたイノシシはまだ現れていない。夜間、リモートセンサーにもほとんど反応がない。ということで少し安心はしているが、田んぼを見回ってみると倒れている個所がある。イノシシであれば突っ走るから帯状に被害があるが、今年はスポット型である。最近はアオサギの姿をあまり見かけないが、そのクラスの大型の鳥が降りてドジョウを探して倒しているんじゃないかと推測している。ただ、4号田んぼに顕著なこの現象は、田んぼが柔らかくて根が張っていないこと、肥料が利きすぎていることなどが原因かもしれない。大風や大雨の洗礼を受けずにあと3週間ほど頑張ってもらいたいものだ。

0822トンボとイネ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

次のandroid NEXUS7(2013)が近づいた

 今日は孫のお誕生会(保育園)&誕生日だったから、通常火曜日の農場入りを一日延ばし、昼過ぎまで横浜にいた。孫は来年小学生なので保育園のお誕生会も今年が最後、息子も仕事を休んで参加していた。息子と話をしていたら、金曜からサンフランシスコに出張するらしい。実は、私の ThinkPad X201i が第一線から退いたことに気付いた息子(ThinkPadマニア)との間では、それを引き取る話があったので、NEXUS7を買ってきてもらって交換という相談がほぼまとまった。等価かどうかはなかなか難しい判断だが、一応こちらがプラスαすることで落ち着いた。
 という具合で、昨年12月に購入して以来とても気に入っていた NEXUS7 の新型だし、正当進化らしいから購入を決めていた2013モデルだったが、まだ発表もない国内販売を待たず、10日後くらいには新型タブレットがやってくることになった。旧 nexus7 は、色々(ソフトレベルでの)改造を試すモルモットになるだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

Galaxy Cameraのバージョンアップ

 Galaxy Cameraをみたら、バージョンアップのお知らせが届いていた。もともとは android 4.1 だから、4.3 が発表になったばかりだが、まさかそれはないだろう。だったら 4.2 だろうか、などとちょっと夢は膨らんだが、出かける間際だったため更新は後回しにして農場に出かけた。
 到着後、さっそく更新させる。ちょっと時間がかかり、そのあとにアプリの調整が続く。これはいよいよ 4.2 だなと喜んで端末情報をみたら、4.1.2 だった。OSレベルではほとんど改善事項はないんじゃなかろうか。ただ、カメラのファームウエアもバージョンアップになったようだから、これからその違いを確認してみようと思う。

android412.png
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の害獣対策

0820警報装置

 ちょっと前までサル対策で、畑(特にカボチャ)を保護するために生体センサーを配置していたが、先週その配置を大きく変更した。田んぼを取り囲んで4台を配置しており、北の隣地側は外部向け、西の山際は内部向けにしてある。昨年、毎日のようにイノシシが来ていたのは北側で、こちら側は柵のそばにやってきたときにチャイムが(家の中で)なるようにしてある。西側からは、ほとんど害獣は入ってこなかったので、入ってきてしまった時になるように内側に向けた。こちらの方はどちらかというとサルの侵入を警戒した形である。
 先行して張った防獣ネットも有効なはずだし、外周部はこれで良しとして、あとは作物ごとを電気柵で囲う方法を行う予定だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大先輩農園を見学

0819Y菜園1

 今日は、横浜市旭区にお住まいで、近所にちょっと広めの家庭菜園(BLOG名称も同じ)をお持ちのYさんが野菜の注文をしてくれた。もともとはBLOGを介した薄いつながりだったが、6月にYさんが梅干し用梅をたくさん注文してくださり、私としても広めの家庭菜園の主として興味深く感じていたのだった。なにしろ、私が突然農業に跳び込んだきっかけは、以前カミさんが借りていた市民農園だし、それをもうちょっと本格的にやってみようというところからすべてが始まったからである。それと、明日発売になるらしい「人生の達人」の記事取材の過程で大多喜町と接触し、私自身は町の活性化や人口増のきっかけに「広い市民農園」が有効ではないかと思っていたので、ぜひ訪問していろいろお話をうかがいたいと思っていたのだった。
 注文の野菜を取りに来られるということだったが、配達ついでに菜園の様子を見せてほしいと厚かましいお願いをして快諾していただき、数カ所の配達を終わらせてYさんのお宅を目指した。野菜をお渡しした後、車で数分と至近の場所にある菜園に案内していただいた。旭区中白根のあたりは、当然のことだがかなり住宅地化が進行しており、そんな中にもともとの農地が少しだけ残っている。その一角の600平米程度がYさんの菜園だ。周りは地主さんや同様に借地をしている皆さんの畑である。前にも概略は聞いていたが、特区農園という制度により、農地法に縛られずに地主(農家)が利用者に貸すことができるというもののようである。一応賃借料も聞かせていただいたが、公表することの了解はいただいていないけれど、通常とは一ケタ違うくらい安いのであった。

0819Y菜園2

 畑を一回りしていろいろ説明をしていただいたが、何しろこちらは始めてから5年目の新入生、Yさんはその何倍も経験を積まれた大先輩で、いろいろ感心するばかり。ただ、枯れ気味の井戸しかないため、冬野菜の苗づくりが始まる今の時期は大変だということと、広い菜園でとれるものが圧倒的に多いため、作物の行先をどうするかということがご苦労の種ではないかと感じたのである。
 特区農園制度は、利用者と地主間の取り決めでできるとしているが、実際には横浜市のように基本的な条件作りを自治体が行って、触媒のように促進する環境整備が大事だと思う。定年世代が農的生活を始めるためのきっかけとしてぜひとももっと広がってほしいものだ。また、これが定住のきっかけとなることも注目すべきだろう。
 
 参考資料
     関連資料(農水省)
     関連資料(横浜市)
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場のお盆休み

 先週末はお盆休みでもあり、アメリカから一時帰国中の娘、息子一家、弟二人、甥一家といろいろ集まった。プールを出したりいろいろ準備をしていたが、みんな楽しんで帰ってくれた。それぞれにとっての田舎を作るということは、BLOGのタイトルにも入れた通り重要な要素だが、もう5回目の夏だからすっかり定着した感がある。兄弟3人が集まったのでちょっと話したが、そもそもの田舎作りの原点である「親父の田舎、兵庫県山崎町」で過ごした幼少時の記憶は皆かなりはっきりと持っており、子供にはそういう体験が必要だろうということが共通の認識であった。お盆の他に正月にも集まる機会があるが、そういう場で我々が体験したことや親類のことなどを伝え、記憶をつなげていくことは重要だと思う。


0818田舎の夏
大人も楽しんだプール、直径は3m程度あり投影面積はかなり大きい。水の量は4t(4立米)を超えており、都会ではどうにも手に負えないサイズ。井戸水だからこそ使えるものだろう。ただ、水を入れるのに10時間くらいは必要。田んぼ用に揚げている川の水を入れるという方法もあるが、60mのパイプを敷くのは大事になる。まあ、これでいいかも。後半ではBBQグリルを横に持ってきて、水浴びしながらBBQというベストな組み合わせにしてみた。


0818田舎の夏2
何しろ前の日から延々とやっているBBQだから、場所くらい替えないと。


0818田舎の夏3
田んぼの下を流れる川で「お魚キラー」を沈めて、アブラハヤが中に入るのをみんなで息をひそめて待っている。親も子も一緒に漁師になっているようだ。川に行く途中では、突然ヘビが上から落ちてきて肝を冷やしたと思うが、田舎ではそういう生き物との共存も必要だと理解していくだろう。


0818田舎の夏5
お魚キラーではアブラハヤ(少数)、網を使った川のガサガサではヌマエビが獲れる。子供たちはまだ小学校前だが、そのうちに達人になるだろう。


0818田舎の夏4
ビニールハウスを作った今年は、スイカを自分で育てた。ひとしきり遊んだ後に、井戸水で冷やしておいたスイカをみんなで食べるのはなかなか素晴らしい。こんな状態では直売所のお客さんに回らないので、来年は思い切ってたくさん作ってみるつもりだ。


0816花火01
前夜から来ていたメンバーは、近所の町の花火大会見物に出かけていった。600発、見物人推定5千人と小さな花火大会だが、フィナーレはちゃんと作ってあった。



こうして うちの一族の夏休みは過ぎていった。子供や孫たちも、我々の世代のように田舎で過ごしたことを思い出してくれれば大成功である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

8/19 直売所通信 フルーツいろいろ

おはようございます。ご好評の完熟トマト・ミニトマト、フルーツ系のブルーベリー・プリンスメロン・マクワウリがあります。ナス・キュウリ・ピーマン・みょうがなどの夏野菜もいろいろあります。プリンスメロンは、会所農場自慢のものです。暑いですし、遠慮なく無料配達サービスをご利用ください。
数が少ないもの(5袋未満)
オカヒジキ、長ナス、ニラ、パプリカ、インゲン、三つ葉にんにく、根ショウガ、イチジク、三尺ササゲ、にんにく

5袋以上のもの
ブルーベリー、プリンスメロン、マクワウリ、トマト(大玉)、トマト(中玉)、ミニトマト、甘トウガラシ、カボチャ、モロヘイヤ、オクラ、ジャガイモ、キュウリ、レタス、キャベツ、ナス、中長ナス、ピーマン、みょうが、ゴーヤ、玉ねぎ、切り花(グラジオラス)

一部を除き100円です。
それから、塩分少なめの梅干しあります(200円)

うちでは今年の初めに仕込んだ味噌を開けてみました。ちょっとカビは出ていましたが、取ってまた元に戻しました。味見をしたらちゃんと味噌になっていましたが、もう少し熟成するともっと良くなりそうです。皆さんはいかがですか。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

プールは好評

0817プール

 昼間は会所高原でも暑い。このため、用意していたプールは結構好評である。ただ、この写真で見ると子供たちはプールから出てメダカを観察しており、プール内にはおとなのみ残っている。明日もきっと暑いのだろう、出番はあるはずだ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

田んぼ揚水配管の変更結果

0817タンク設置

 今日、一気に配管経路を変更したが、残念ながら大幅な増加にはならなかった。測定結果を書いておくと、下のポンプの揚水量は4.5立米/毎時(=75L/毎分)だった。上のポンプの稼働時間だが、108秒(稼働)で157秒(休止)という具合だ。500Lのタンクを使用しているが、タンク内に設置した上のポンプのスイッチの位置が低いため、250L程度入るとポンプが動き始める。
 この条件から計算すると、上のポンプの揚水量は(現在は1号田んぼに入れているが)7.2立米/毎時(=200L/毎分)と推測される。先日計測した上のポンプの稼働時間は、103秒(稼働)で266秒(休止)だったから、上のポンプの揚水量が同程度だったと仮定すると、その時のトータル揚水量は3.35立米で、今回の改良の結果1.34倍に増えたことになる。
 ちょっとましにはなったが、最大の時は8立米くらい出ていたと思われるため、もう少し何とかしたいところだ。現在位置でタンクの高さを60cm程度なら比較的容易に下げられるため、時間ができたら追加作業をしようと考えている。ただ、これ以上下げると上のポンプがきつくなるため、以前の8立米/毎時はちょっと困難だと思う。6立米/毎時が目標だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

川水揚水システム変更作業・途中

0816タンク0

 昨日購入したタンクを設置場所付近まで移し、設置場所の掘削作業を継続した。竹藪の中で陽はあたらないが、汗は滝のように流れ出た。写真を撮り忘れたが、掘削は終了してタンクは仮に設置した。明日、川からのパイプをタンクのところで切断し、下の池からポンプを移し、田んぼへのパイプをつなぎ替える作業を行う予定。

0816蜂の巣

 パイプを通すあたりは草刈りなどはやったが、途中で蜂の巣を動かしてしまい、えらい目にあってしまった。何カ所か刺されたが、幸い大したことにはならなかった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

安いスマホ(9):私の場合①:現在のメインスマホ

 私のメインスマホは、Galaxy Nexus(SC-04D)+IIJMio(mio高速モバイル/Dミニマムスタートプラン)である。2011年冬DoCoMoから発売となったモデルを中古(新古品か)で購入、約2万円くらい。素のままだとテザリングが出来なかったり、セルスタンバイ現象が発生する。ただ、この機種はandroidの元締めGoogleのリファレンス機であり、DoCoMoではなくメーカー純正のROM(基本ソフト)の入手・組み込みが可能である。また、色々な人が挑戦し経過が残っており、それを参考に何とか中身を書き換えた。その結果、ほぼ理想的なスマホになった。
 端末自体の基本性能はNEXUS7(2012)とほぼ同等で画面密度も同じだから、画面サイズが小さいことを我慢すれば同じように使える。シムを入れてあるからこれだけ持って行けばどこでもネット接続ができる。もちろんFOMAプラスエリアでも大丈夫だ。おまけに、テザリングを活かせばモバイルルーターとして他のPCやタブレットなどでネット接続が可能になる。電話は、専用アプリを入れて050PLUSを使っている。
 IIJMioのシムは、公称速さ200Kとなっているが、文字ベースの通常の利用にはほとんど問題はないだろう。facebookなどで写真が出てきたときはちょっと待つが、あとは大体我慢ができるだろう。それに、もっと早い方がよければ、945円の範囲内で無料クーポン(500M)がつくので、それを使えばいいと思う。
 
 ということで、オールマイティの通信端末が出来上がったわけだが、残念なことに途中のモディファイがとても厄介だ。android4.3 が発表になったので、4.2 からのバージョンアップもできるはずなのだが、私はちょっとやる気はしない。もうちょっと大きなバージョンアップでもあれば、あるいはもう一台手に入れればやってもいいが、そんな冒険をするよりはモバイルルーター的な使い方でずっと使えばいいと思っている。ただ、思い切って書き換えをやってしまえば非常に優れた端末になるので、挑戦してみる意味はあると思う。

……続く……
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

安いスマホ(8):モバイルルーターを利用する

 さて、要素としてはこれが最後だ(私の不十分な知識としてはです)。私自身、まだモバイルルーターは持っていないが、去年の大晦日に買ったIDEOS(android端末)は、実質的にはモバイルルーターに近いものだった。一応android2.3のスマートフォンだが、メモリーは512Mだし、スマートフォン(android端末)としてはほとんど使えない。ただ、テザリング機能を活かしておけば、WiFiだけのタブレットでも結構使える。ただ、標準の電池では数時間程度しか使えなかったため、大容量電池に交換した。これなら朝から夕方までは使えそうだ。例えばNEXUS7は、WiFi環境で使うと割り切ればかなりコストパフォーマンスは高い。また、比較的短いサイクルで新型が出そうだが、モバイルルーターを確保しておけば、比較的安いWiFiモデルに買い替えていける。
 ということで、モバイルルーターは選択肢の一つとしてもいいだろう。ただ、電池の持ちが悪いものが多いようなので、そのあたりのチェックは必要だ。
 
……続く……
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ用揚水の問題・解決に向かうかな?

0815タンクGET

 今朝東電が検針に来たのだが、農事用電力料金が昨年の倍くらいになっていた。どうも川に沈めてある水中ポンプの能力が低下していると感じていたが、こんな具体的な数字をみると放置するわけにはいかない。ローリータンクと配管材料を買いに出かけた。今回はライト管が要るため茂原のカインズまでだ。
 買ってきたあとはタンクを設置する場所(竹藪内)を掘る作業だ。8割方掘ったが、夕方になり虫が押し寄せてきたため中断。明日続きをやる予定。設置予定場所は竹藪を向けて川に降りる道の脇だが、竹の根が縦横に走り鋸で切りながらの掘削である。ほぼ目途はついたので、明日一気に経路変更ができるかもしれない。

0815設置予定地

 新しいタンクの位置は1m位しか下がらないが、エルボが二つ減るので、下のポンプの揚水量はまあまあ増えるはずだ。上のポンプの揚水高さはその分増えるが、上のポンプの稼働時間は4分の1程度なので、今よりは状況が改善するはず。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

安いスマホ(7):携帯電話との関係を考えてみる

 もともと携帯にかわる電話のための端末だったスマートフォンを検討するには、携帯電話との関係を整理する必要がある。今回の記事の眼目は、通信費用が安いMVNOの利用だから、移動体通信事業者3社(DoCoMo、AU、SOFTBANK)のシムを入れる普通の使い方を除外して考えてみると、次の2つがある。
  1.MVNOが提供する通話機能付きシムを使う
    (日本通信bモバイルスマホ電話SIM)
    これならMNPで現在の番号を受け継げるが、データ通信については
    もっとよさそうなものがあるので、かなり悩ましいところである。。
  2.050PLUSなどのIP電話サービスを利用する
    インターネット経由で音声情報をやり取りするもので、安価
私は、2の050PLUSを契約して使い始めているが、携帯電話を一番安い契約にして残してある。携帯で一番よく使うのはカミさんとの連絡で、これは今のFOMAなら無料だからとりあえずそのままにしている。携帯は受信専用、発信は050PLUSという方向だ。この二本立ては、カミさんもスマホを使うようになったら再考するつもり。最初のうちは050(私は050PLUS)は安定しなかったり、音が割れたりするのではないかという懸念はあったが、使い始めてみると問題はない感じである(IIJMIO200Kプラン)。これは、アプリのバージョンアップなどの結果かもしれない。今はもう携帯をやめても問題はないんじゃないかと考えている。
1.の方法にも興味がある。携帯も続けて持ち続けるよりは1台にまとめた方がいいかもしれない。通話料は050プラスに比べると高いが、それほど電話は使わないし、メールのやり取りが便利になるので、もっと電話のウエイトは減っていく気もする。

 はっきりしない文章になってしまった気もするが、電話との付き合いや使い方がスマートフォンをどうするかに大きくかかわるので、これを書いてみました。……続く……
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

3個目のスイカを収穫した

0814スイカ3個目

 今週も農場入りは昨夜(火曜日)、今日は3個目のスイカを収穫した。これまでの2個よりもさらに重い8.1Kgあった。1個目のスイカは月火で半分食べ、半分はお客さんに販売した。1個目は熟しすぎだったようで、割ってみるとちょっと隙間が出ていたがとても甘く、満足すべき出来栄えだった。

0814スイカ3個目中身

 2個目は半分はうちで食べ、半分はカミさんがお隣のおばあちゃん(先生)に差し上げてきた。3個目は、今週末に一族が集まるのでそこでなくなってしまうだろう。今年は農場でも暑さが厳しいので、スイカはとてもうまい。一応、あと2個の実がついているが、来年はもう少し多く作ることにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。