カブトムシ幼虫またまた発見

1012カブトムシ幼虫1

 燻炭の収納用に堆肥BOXの中の残りを出して畑に撒いたのだが、中からごろごろと幼虫が出てきた。ここの堆肥は米ぬか・落ち葉・ワラなどを混ぜて作っているのだが、栄養がいいらしくて丸々と太って大きな幼虫である。この大きさはカブトムシ以外には考えられない。

1012カブトムシ幼虫2

 これでかなりの数がそろったので、直売所に来るお子さんたちにプレゼントすることにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭(第1次)終了

1012燻炭の移動

 昨日は午前中に燻炭器をもう1台買ってきて2台体制にしたが、昼前ごろから風が出てきたので急速に燻炭化が進行し、15時ごろには出来上がって田んぼの水を引き込み始めた。風のせいでなかなか火が消えず、井戸水をホースで引っ張り、両方からの注水で夕方までかかって何とか落ち着いた。来週は第2次を始めるので、ビニールハウス脇の堆肥置き場を空け、ここにできたばかりの燻炭を入れ、残りは畑の空いているところに撒いた。

1012堆肥置き場

 ところで、もみ殻や燻炭の数量関係を整理しておこう。まず、軽トラに積む時だが、私は3×6Kのコンパネを左右、キャビン直後と最後部に3×4Kの板をはめ、大きな箱状にしている。運搬車にも刺し板をして容量を増やしている。色々なもののキャパシティを計算してみた。
  軽トラ   2.5立米 燻炭にすると 1.2立米
  運搬車   0.3立米
  もみ殻袋  0.1立米
  もみ殻袋  0.06立米(燻炭は重いため少な目)
  堆肥BOX 0.7立米
 
 軽トラはもみ殻袋20本分強を積むことができる。軽トラ一杯のもみ殻を燻炭にしたが、容積で5割程度になった。この数字は作り方などで差が出るかもしれない。
 明日は第2次用に堆肥BOXを1基増設することにして、今日の夕方資材を買ってきた。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

安納芋が好調(株により)

1011安納芋好調

 友人からお米と安納芋の注文が入ったので、今日は借り畑に出かけてイモ掘り。1列12株ほど掘ったのだが、結構な量だった。中でもこの株はあとで測ったら3.5Kgもあり、おそらく今年のチャンピオンではないかと思われる。
 もっとも、こういうものばかりではなく小さかったり少ないものもあるので、平均は2.5Kg/株といったところだろうか。まだまだ残っている方が多いので、最終結果は別途整理するつもりである。
 
1011安納芋の収穫

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

パパフクロウの特訓はまだ続いている

 燻炭の様子を見に外に出たら、北側の森からフクロウの鳴き声が聞こえた。普通の鳴き声に続いて、たどたどしい鳴き声も聞こえる。前に紹介した親子とみられる2羽のフクロウのやり取り(教育)がまだ続いているらしい。
 録音用のタブレットをとりに家に戻りすぐに外に出てみたが、残念ながらやり取りは終わって再び静寂の夜に戻っていた。子フクロウの鳴き方は、以前に比べると若干うまくなった気もするが、その後の時間経過を考えるとあまり優秀な生徒とは思えない。パパもいい加減いやになってすぐに終わらせるんじゃなかろうか。
 
 前に録音した親子の鳴き方教育の様子は次の記事でお聞きください。ヴォリュームを大きくしないとよく聞こえないかもしれません。
 フクロウの鳴き声教育(解説・分析編)
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業:追加天日干しと燻炭作り

1010追加天日干し

 もみ殻をいただきに行くのは午後だったので、午前中は残り半分の籾を玄関前の土間に広げて干した。午前中ぐらい干せばいいと思ったが、干したら雲が出てきたためちょっと残念だったが、もともと16%台までは下がっていたからこれでいつでも籾摺りができる状態になったと思う。

1010モミガラ集め

 午後はモミガラ調達に出発した。片道約45分ほどのところ、現地で定農連のSさんと合流して積み込み作業、その後は大多喜町下大多喜のIさんのお宅に御邪魔して次回定農連ミーティングの準備の打ち合わせを行った。帰宅後、ちょっと天気が心配だったが雨は明朝9時前後のみとの予報だったので燻炭の準備開始。

1010燻炭作り1
 
 もみ殻はちょっと湿り気味、霧雨も降っているし灯油を浸透させた新聞紙を使って着火、現在(23時)は順調に燃焼している。風もそれほどないし、明日朝位に表面が黒くなり始めると思うので、半分くらい残してあるモミガラを被せ、夕方ごろ出来上がると見込んでいる。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋の定例業務、燻炭づくり

 明日は、定年帰農者連絡会仲間のIさん(茂原)の紹介でモミガラをいただけることになり、出かけてくる。今日はその準備で、燻炭スペースの整備を行った。スペースといっても田んぼの脇の穴で、一つ工夫をしているのは田んぼに入ってくる沢水をそこに引いてこれるようにしていることだ。
 燻炭づくりも5回目になるが、一番難しいのは火を消すことである。以前は、次の週末にやってきたらすべて灰になっていたこともあったが、水を引くようにしてからは失敗はない。1年経つと田んぼから水を引くパイプもすっかり埋もれていたが、掘り出した。去年の燻炭が3袋ほど残っていたので、ハウスに運んだ。整理した後に撒くつもりである。

200911鳥瞰図
    入居した年(2009)の晩秋、燻炭づくりの煙が上がっている
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

当農場とドジョウのかかわりについて

 「ドジョウ」は当BLOGの頻出ワードの一つである。もともとうちの田んぼは、田んぼのないところに作ったものだし、ほかの川や水路とはつながっていない閉じた場所である。このため、足や羽のあるカエルや虫など以外の魚たちは存在することはできない。それも寂しいので、2010年の4月ごろに川魚店から購入して放したという経緯があった(ドジョウの種まき)。その後、うちの敷地下を流れる川(養老渓谷)で獲ったしまドジョウなども放したことがあるが、今田んぼにいるドジョウたちのルーツは2010/04のドジョウたちだといってよいだろう。
 年によって差はあるが、初夏のころになるとドジョウの稚魚を田んぼのいたるところで見かけたりするのだが、秋にたくさん出てくるかというとそうではない。いったいどこに行くかと思うのだが、多くは毎日のように来ているアオサギの胃の中に消えているのだと思う。また、イネ刈り後に水が抜けてしまった田んぼの泥の中に潜り、そのまま死んでしまうものも少なくないと思われる。
もともとは増やして食用にしようという下心もあったが、3年以上もつきあっていると食べることに躊躇がないわけでもない。顔をみると、これがなかなか可愛いのである。まあ、うちの田んぼを囲む生態系の中で定着して増える状態になれば当初の目的も実現ということになるだろう。

1005逃亡者2

    玄関そばのコンクリート上で発見したドジョウ
    下の写真の向こうに見えるトロ函から脱出したもの
    1日1匹ほどは逃げ出す、表面が湿っている間は死なないようだ

1005逃亡者1

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

10/07直売所通信 新米と秋の味覚いろいろ

おはようございます。秋になってきました。ご好評をいただいている栗・新米に茹で落花生が加わりました。ネットリしていて甘い安納芋も掘ってきました。どうぞご利用ください。野菜もいろいろあります。配達も行います。

数が少ないもの(5袋未満)
プリンスメロン、ミニトマト、三つ葉、白菜、新生姜、青菜、ミニダイコン、廿日大根、ゴーヤ、切り花(コスモス)、モロヘイヤ、丸ナス

5袋以上のもの
茹で落花生、次郎柿、栗、ニラ、ナス、ピーマン、サラダからし菜、甘トウガラシ、サツマイモ(鳴門金時・安納芋)、ミョウガ、いんげん、モロッコインゲン、オクラ、ジャガイモ、玉ねぎ、シソの実

お米(ミルキークイーン)700円/Kgです。5合(750g)500円のお試しパックも用意しましたので、味見をしてみてください。

一部を除き100円です。
それから、塩分少なめの梅干しあります(200円)

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達します、無料サービスです。どうぞ「配達希望」と書いてください。

本日の作業:田んぼの耕耘

 昨日は1号田んぼをウルトラポチで耕耘したが、今日は残りの3枚を一気に片づけた。均平状態についてはまだ問題があり、特に畦際が高くなっており、少しずつ手作業で直していく予定。ウルトラポチに乗りながら田んぼを見ていると、実にいろいろなものが慌てて走り回っている。最も多いのは蜘蛛、バッタもかなり多い。このあたりは残っていたコナギなどの草についていたものだ。昼間ということでドジョウの姿は見えなかったが、イモリは何匹かいた。メダカも少し水があるところで泳いでいた。

1006田んぼの轍

 ところで、ドジョウは泥の中に必ずいるはずだ。田んぼの端に作ってある待避所(大きなバケツを埋めたところ)に誘導する名案を思い付いた。一応均した後、ロータリーを上げて田んぼを縦断するのである。轍が2本できるが、水が減ってくるに従い、ドジョウがこれを辿って待避所までやってくるのではないかと期待している。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コナギ殲滅作戦継続中

1005コナギの残党

 水を張った田んぼでのトラクター耕耘は雨の中でもできる仕事の一つだ。あまり寒いときにはやりたくないが、今頃なら悪くない仕事になる。田んぼは、イネ刈り直後に起こしておりコナギの大半は始末したはずだが、どっこい生き残りは少なくない。雨のおかげで水が増えており、とりあえず一番上の田んぼに水を溜め、ウルトラポチで走り回ったのでほぼ殲滅したと思う。

1005コナギ殲滅

 終了後、次は4号田んぼに水を張り始めた。明日はこちらに着手できるはずだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

スイカとプリンスメロンの終結

1005プリンスメロン終了

 朝から雨が降っていたので、本日の仕事はビニールハウス内と田んぼの後始末。ビニールハウス内では、スイカとプリンスメロンの撤収を行った。どちらもシロウト農家が初めて作ったにも関わらず上出来で、直売所でも販売したが購入されたお客さんからは必ずといっていいほど次週も注文をいただいたが、残念ながらすべてにお答えするに十分な数は確保できず、来年は何とかしなければといつも思うのだった。

1005プリンスメロンの根

 スイカはカミさんが撤収したが、種まきや棚作りを担当した私がプリンスメロン撤去も担当。ちょうどビニールハウスの背骨の部分がもうすぐきれいになるはずだ。プリンスメロンの根の部分は意外に貧弱である。1株あたり7~8個を収穫したはずだが(合計8株)、とてもそんな仕事をやったようには見えなかった。棚は園芸用ポールを屋根型に組んだが、茎に細かい棘もあり内側に手が入りにくく、来年はこのあたりを工夫したい。
 
 トマトは、気温が下がったためか穫れる量は激減しているが、樹自体はまだ元気がよく、脇芽も旺盛に出ている。いったいどういう形で終焉を迎えるのだろう。トマトもハウスがあったからこそうまくできたものだ。路地でもトマトを作ったが、結局直売所にはほとんど出せずじまいだった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場から、お米とイモの販売のお知らせ

無農薬・天日干しのミルキークイーンはおいしいコメになりました。
サツマイモも、ホクホクして甘い鳴門金時と、
クリームのようにネットリとしてとても甘い安納芋
を作っており、いずれも自慢できるものができました。
もしよろしければご注文ください。

ミルキークイーン 5Kg  3,500円+送料600円
安納芋      5Kg  2,500円+送料600円
鳴門金時     5Kg  2,000円+送料600円

送付先情報(〒・ご住所・電話番号・お名前)もお願いします。

===========================================
会所無農薬実践農場:平瀬康夫(miurajin@gmail.com)
直売所    : http://kaisyofarm.cart.fc2.com/
===========================================

今年の脱穀完了

 11時ごろから雨が降るという予報だったので、朝からハーベスターを大掃除してミルキークイーンの迷子米を取り除いた。これをやらないと黒米に沢山白米が混じってしまうのだ。掃除が終わっても雨は降らなかったので、思い切って古代米の脱穀を終わらせることにした。黒米の束は先週末に運搬車に積み、ハウスの中に入れて週末前後の雨を避けていたのだった。
 古代米は、まったく不作で15Kgしか穫れなかった昨年ほどではないが、あまり順調ではなく、せいぜい去年の倍といったところだ。そんな具合だからあっという間に終了し、もう一度大掃除を行い、中のコメをきれいに取り出した。またガソリンも出して納屋の一番奥に収めた。今年はこれで出番は終了である。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ドジョウたちは今

 田んぼを干すことが条件となるイネ刈りという重大な環境変化があったので、田んぼを住処にしていたドジョウやメダカたちは大変な目に遭ったに違いない。何とかしてやりたいとは思うが、コメ優先にせざるを得ない。ただ、米の田んぼそれぞれにバケツを埋めたりして避難所は作ってあるので、運のいいヤツは助かっている。

1004ドジョウ捕獲
      20㎝位あると思っていたが、測ったら15㎝、でも結構大きい

 ドジョウは、田んぼを干しても泥の中に潜って生き延びているようで、毎年イネ刈り後に水を戻すとどこからともなく現れる。今年も毎晩田んぼ回りをしているが、水を張り直した田んぼでは必ず姿を見ることができる。水を張ったあとは耕耘するため、見つけたドジョウは池に避難させることにしている。

1004ドジョウの天敵0

 ドジョウを探しているのは私だけではないらしい。最近は常連のアオサギだけでなく、先日はシラサギも来ていた。本来なら秋にはドジョウがたくさん穫れるはずなのだが、アオサギたちは執拗にドジョウをとっているらしく、我々の口に入るほど穫れないのが残念である。
 
1004ドジョウの天敵
      何かを咥えているように見える 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プロジェクト:スマホ仲間を増やす

 うちのカミさんが急にスマホを持つことに乗り気になった。一時帰国中の娘に感化されたらしい。もとより携帯からスマートフォンに移行するという時期は近いとみていたので、さっそく対応を始める。DoCoMoに相談に行くつもりだったようだが、私が代わりを務めることにした。
 実はタイムリーなことに、現在私も利用しているIIJMIOというMVNO(FOMAの卸売通信事業者)が、SMSオプション付きのSIMを出すことを発表したばかりなのだ。これは結構大きな進化で、実質FOMAのSIMであるMVNOのSIMを使うときに発生するセルスタンバイ問題を、特にソフトの書き換えなどせずに回避できるのだ。

1002-2台のgalaxynesus

 まず端末だが、F-11DとかF-02Eなどの富士通のものにしようかと考えたのだが、同居している2ちゃんねらーの弟が富士通だけはやめた方がいいというので、私の持っているGalaxyNexus(SC-04D)を買うことにしたこれを使う一番の問題(セルスタンバイ)をSMSオプションで回避できるからだ。前に二日間ほど苦労したソフトの書き換え(アンロックとルート化)をやらなくても使える。それから、素のandroidだから余計なメーカー製アプリなどもなく、電池ももつだろうという理由だ。

1002システムアップグレード

 SIMは、IIJMIOに申し込もうとHPに行ってみたが、SMSオプションのSIMは10/7(月)11時からですといわれたのでそれを待つことにした。一応、B-MobileのSIMはあるので使えないこともないんだが、当面はWiFi運用である。一応端末は本日届いたので、ボチボチ設定を始めているところだ。今回買ったのは未使用品だが、使い始めると3回のシステムアップグレードが起こり、最終的にはandroid4.3になった。これはなかなか素晴らしい。

 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの改修準備

1003ワラの始末1

 すべての田んぼはイネ刈り後一度起こしているが、今回は雨がかなり降って田んぼにも水がたまっているので、順番に水を張ってウルトラポチでもう一度起こすことにした。まだ残っているコナギの殲滅と田んぼの水平度合の向上が目的だ。水を入れる前に、田んぼの中に散らばっているワラやワラ屑を外に出さなければいけないので、今日はその作業を行った。

1003ワラの始末2

 1号には沢水を入れているが、実はこういう時の夜にはドジョウが獲れる。乾いた田んぼの泥の中に潜っていたヤツ等が夜になると出てくるらしい。さっきは3匹ほど捕まえてきた。1匹は20cm近くある大型のものだ。昼間も数匹捕まえた。さっきとったものはまだ放していないので、明日になったら写真デビューするかもしれない。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自分で育てた米を食べて思うこと

 毎年この時期に必ず思うのだが、米を作るということをやって本当に良かった。5年前にちょっと頭の向きが違っていたら、まったく縁も経験もない今の状況には跳び込まなかったと思うのだが、人生というものは実に面白いものである。何もないところに田んぼを作り、やったこともないコメ作りをやって何とか米を作ったのだから。そのころの大転換がなければ、今頃は退屈な毎日を送っていたに違いない。

1001イネ刈り

 もちろん自分で作ったコメは思いっきりうまいのだが、イネ刈りをする時、草取りをするとき、田植えの時、どんな時もいろいろ考えている。どうやったらイネが元気になるか、コメがちゃんととれるか、水が来ないとかイノシシが来るとかといった混乱要因を防げているかなど、まったく退屈はしないのだが、5年弱前には全く無関係だった私にも別に難しいことはないのが不思議なほどだ。どうやら日本人の意識の中にはイネを育てるプログラムが仕込まれているんじゃないかと思うくらいだ。コメを美味いと思い大事にするという気持ちも同様に仕込まれているのだろう。

1001天日干し

 田んぼでイネを作るという仕事は、パラメーターの多い方程式のようなもので、毎年同じようには育って行かず、結果もバラつきが多いのだが、5回やればそれだけ経験は増えて、また来年は違う工夫をしてみようと挑戦する気持ちになる。ということで、またまた来年のコメ作りが始まっていく。死ぬまでやってみたいものだ。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

逆ポーランド記法の電卓

 私の頭の中で電卓というと「逆ポーランド記法」につながる。このあたりの事情は過去記事「HPの電卓(個人的回顧と復活)」に書いたことがある。この記事で紹介した電卓よりも上位の機種(hp 50g ハイエンド グラフ電卓)があることが判明してすぐにそちらを買ったのだが、かなりの衝動買いだったことがこれでわかる。
 そのあとも、これをいろいろ使いこなそうと「オイラーさん よろしくおねがいしまーす」なんていう記事も書いたが、老化した頭はなかなかその機能を使いこなせずにいた。しかし、「逆ポーランド記法」という演算式の入力方法は身に沁みついており、普通の電卓ではなくやはりこれだったのである。

0930RPN

 しかし、最近になってアプリでこの入力方法を受け入れるものがあることが判明し、スマートフォンとタブレットの双方にこれを組み込み、もっぱらこれを使っている。といっても高度な技術計算ではなく、直売所の売り上げの集計程度だから、普通の電卓でいいようなものだが、あたまの中の構造がこれむきになっているらしい。
 逆ポーランド記法とは、「5に4を足す」というような日本語の構造に似た入力方法が基本である。メモリーではないスタックという記憶場所に途中経過を置いておくことができ、それをうまく使うと括弧なんていうものもいらない。という優れものである。興味のある方はちょっと調べてみてください。私もいろいろ調べたが、HPから新型の電卓が出ていることが判明。 今いろいろ欲しいものがあり、これに食い込むのは無理かもしれないが、ちょっと興味がわいてきた。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ミルキークイーンの脱穀終了

0929脱穀風景

 昨日、朝からハーベスターによる脱穀作業を始め、昼頃ミルキークイーンの脱穀が完了した。あとは黒米(古代米)が残っているが、ハーベスターの掃除をしないと混じるので、それは後日とした。一応籾の状態で18袋だから前半の14袋よりは多い。前半は254Kgだったので後半分は320Kg程度と推測される。まあまあかな。
 今回は、再度の雨濡れを避けるために完全な乾燥状態になる前に脱穀したが、袋ごとに水分量を測って必要な場合にはシートで天日干しを行う。ただ、水分量は多少多めの方が美味いという見解もあるらしく、試食してからの話だ。前半の分は食べ始めているが、相変わらず美味いのでおかずは要らないくらい。冷えても美味い。去年はミルキークイーンの他にコシヒカリ・イセヒカリを作っていたが、イネ刈り後の作業が煩雑なこともあって今年は1種類に絞ったが、正解だったようだ。

0930稲架

 3段稲架は柱のパイプが一部滑り降りていて無残な状態になっていた、また施工不良といわれている。クランプの締め付けはきちんとやる必要があることを再認識した。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード