4号田んぼの排水口設置

 水についていうと、実は去年から4号田んぼは「その他」的扱いだったかもしれない。結局残りの水を全部突っ込むという考え方になっていた。1号から3号までは次の田んぼに水を送らなければいけないこともあり、吸水状態なども一応測っていたのだが、4号は出口から水が出ているかどうか程度のチェックで済ましてきた。今年もそんな感じになるかもしれない。
 ただ、4号の水の出口あたりには生き物の避難所(田んぼを干したときの)となるような池を作る予定であり、一応深度調整できるように排水管を設置した。ちゃんとレベルは測っていないが、田んぼの底+135㎜の水糸は残してあるので、底マイナス5㎜くらいにセットしたつもり。ここからでる水は、ユンボで埋設した塩ビ管に流れ込むようにしてある。

4号の水出口

 そういえば、そのパイプは竹藪の方に流れ出たあと沢を作って川に流れていくのだが、よくよく考えてみると当農場の田んぼエリアに降った雨はそこから流れ出ることになる。今は75㎜ライト管を埋設しているが、それで捌けるかどうかはチェックが必要かもしれない。流れないときには4号田んぼの水面があがるという状況を招く可能性がある。それはまたあとで検討したい。

comment

Secret

No title

田んぼの水の深さ調整
私も真似しようっと。
塩ビ管追加

No title

このチーズ(T字型継ぎ手)も、高い位置と低い位置を
確定できれば蓋を付け替えるだけでいいんですが、
単なる90度のエルボでも簡単に水位変更できますよ
コストでいえばエルボのほうが安いんじゃないかな
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード