ポチの沈没

 雨がちだったこともあり、山からの水は比較的順調。沢に行ってみたら堰から漏れた水も多かったが、こちらにきている水もパイプの容量のMAXに近いようだから、今回はそのままにしていじらずに敷地内の作業に専念することにした。午前中は電気店と相談したり、枯れかけた樹を切ったりしていたが、午後になってかなり水が溜まり始めた田んぼ3号をポチでかき回す作業を始めた。何往復かした後、ポチが泥濘に取られはじめ、ついには前にも後ろにも進めなくなってしまった。もがけばもがくほど深く潜り込む。

ポチ沈没1


もがく



 隣の坊やにカミサンも加わり、前後の泥を取ったりしたのだが、事態は一向に改善されない。そんなことを一時間くらい繰り返したが、ついにお隣に援軍を求めることにした。しばらくしてユンボに乗って坊やのお父さん登場。やっぱりユンボは強力である。何とか脱出成功。その後の泥落としが大変だった。


援軍


脱出


ウルトラポチの田んぼ用オプションをつけて走っていたんだが、どうやらその使い方を間違っていたらしい。指摘を受けて羽根をせり出させた。この状態で走っていたら沈没しなかったみたいだ。知らないことは本当に恐ろしい。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード