播いても巻かない白菜

 9月下旬のシルバーウィークごろに上の畑にいろいろな種を播いた。これまでかなりの量のダイコンやカブ、ブロッコリーなどを収穫している。だが、ちょっと問題も発生している。冬野菜の準備状況http://rookiefarmer.blog26.fc2.com/blog-entry-738.htmlに記載したが、ここに畝の延長で40m程度白菜を植えてある。また、2号田んぼには、白菜をここから移植してあり、その延長は130m程度になっている。それらの生育がいまひとつなのである。そのころ、ご近所の先生から「今頃からでは遅すぎて結球しないよ」といわれていたが、やはりその指摘は正しかった。原因として考えられることは、まず播く時期が遅かったというものだ。千葉ということであれば特に遅いとは思われないのだが、会所では東北地方並みの基準で考えなければいけないことを経験として感じ始めている。もう一点は詰めて播きすぎたことだ。これは私自身が種の播き方をもっと勉強しなければならないことに尽きる。肥料不足も原因となるらしいが、周辺の野菜の生育状況を見る限りはこれは原因ではないと思う。
 まあその辺は来年に反省事項として残して改善するのだが、困るのは今年の収穫物である。あとで植え替えた2号田んぼのものには生育不十分のものも若干あるが、結球していないだけで立派なものもあるし、もうちょっと育つ可能性もある。先生は、「巻かなくても漬物はおいしいよ」といってくれたし、いろいろ調べたところでは菜花が立派らしい。柔らかくてクセがないと書いてあるHPもあった。とりあえず白菜漬にして自分で食べてみるが、菜花も期待できそうだ。

comment

Secret

No title

白菜を作るのは私も難しいと思いました
それで、道の駅で買ってくるのが一番だとの結論です
(毎日見に行けないところでの野菜つくりはだめ)

No title

もっと前(8月中かな)に植えた白菜はちゃんとできました。
ただ、虫がすごかったけれど。
だからかならずしも難しいとはいえないかもしれない。
やっぱり虫は多くても自然のままで作ったヤツはいいですよ

毎日見に行けないところで野菜
夏野菜、特にすぐ大きくなるキュウリなどは厳しいですね
冬の野菜は収穫のタイミングなどはそれほど気にしなくてもいい
ブロッコリーくらいかな
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード