会所は今朝も雨だった

 朝起きると雨、田んぼも畑もなにもかもぬかるみになって仕事にはならない。晴耕雨読と洒落込んでマイクロ発電の本を読んだりしていたが、小やみになったので外に出て残っていた柘植の木の剪定を始めた。そのうちに農機具屋のKさん到着、すぐに第2農場に向かう。耕耘機「サラダ」は、やはりワイヤーの固着だった。交換で修理完了。そのあとトラクターのポイントを伝授してもらう。
 
出動

 本格稼働は昼からになった。うちの耕耘機を軽トラに積み第2農場に出発。
 
完了
 
 一番広い畑(500㎡)の畝立てを行う。雨が降った割には土はつかない。この畑の土は第1農場よりは少しさらさらしているかもしれない。しかし、どうもトラクターでの耕耘が深すぎたようで、時折ちょっと曲がってしまうが、一応完了。
 
完了2
 
 続いて一番道路側の畑(300㎡)の畝立てに取りかかるが、こちらの土は色も黒くて軟らかい。耕耘機が潜り気味になってまっすぐ進まない状況で、畝の幅が不揃いになってしまう。この畑は一度トラクターを入れてやり直すことにした。
 
撤収
 
 夕方前に耕耘機を再び軽トラに積んで撤収。どんどん農民になりつつある。

comment

Secret

No title

天候不順で困りますね。 雨上がりで粘らなければ畑として良さそうですね。 お天気の回復を願います。

農民

軽四トラックがあれば荷物の運搬が便利ですね。
軽四は、農民の必需品ですね。
「農民になりつつある」とありますが、ブログを拝見しておりますと完全な農民ですよ。
新規就農者と思えないくらい完璧な農民です。

No title

軽トラも活躍しているようですね
畑も広くなってこれから大変、やりがいありますね
雨読中も外が気になって・・・・ということ無いですか?

No title

新規就農の先輩にそういっていただくとうれしいのですが、なにしろ常識がないのでいろいろ大変です。ようやく2年生ですよ。

No title

週のうち2日しか現地にいませんから天気が悪いと困ります。本などは残りの5日の通勤時などにいくらでも読めますからね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード