工作ネタ2点

 取水装置の製作、第1農場の柵補修、第2農場の電気柵と課題は山積みだが、優先順位は高くないけれどやりたいことが出てきている。
 一つは育苗箱運搬用の棚である。来月の中旬から稲の苗作り期間に入るが、平日は面倒を見られないので横浜の家でカミサンが育てることになる。ある程度の大きさになった段階で会所に運び、田んぼの一部に水を張ってそこに置いて田植えを待つことになる。育苗箱の数は30枚前後。これは軽トラの出番である。当然、アルミ製のちゃんとしたものは売られているが、半分趣味ということもあり、第2農場への投資も必要となることから、金を出して出来合いで済ませるようなわけには行かない。なのでホームセンターで木材を買って自分で適当なものを作るつもりである。
 もう一つ作りたいものはフクロウの止まり木だ。一度だけ田んぼの側にきているフクロウの姿を見たことがあるが、これこそが宿敵であるウサギ退治の本命だと思っている。先日の来訪時は、何であんな細いものの上に止まれるのか不思議だったが、あぜ道に突き刺してあった園芸用のポールの上にいた。もっと居心地のいい止まり木を作り歓迎したい。猛禽類の彼らは、畦に穴を開けるねずみやモグラ、豆などを食うウサギの天敵なのである。あわせて作りたいのがフクロウ用の巣箱だ。太い樹の洞が減っているため居場所がなくなりつつあるそうだから、住み着いて繁殖してくれると大変にありがたい。
 田んぼや稲の準備が入ってくると慌しくはなるが、この2点は是非やりたいところである。
 

comment

Secret

フクロウ

農家の味方であるフクロウが、住み着いて繁殖できる住みやすい巣箱の出来上がり写真を楽しみにしております。

徳島の芋苗生産農家

No title

今度の週末は雨模様なので、屋内でできる仕事をやろうとおもうと、これは適当なものです。進行状況はまた。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード