フクロウハウス

フクロウハウス

 とりあえずフクロウのおうちのアウトラインを考えてみた。というのは時期的にはもう遅すぎの可能性があり、天気が悪いとの予報の今週末に作ってみるかという考えである。コンパネ1枚で2組には足りないのだが、先日軽トラの荷台に敷いたときの切れ端(20×180センチ)を屋根に使う予定である。ただ、設置まで今週末にできるかどうかは自信がない。おおむねコンパネの半枚分と結構重いし、これを地上10mのあたりに設置するのは楽ではないだろうから。

comment

Secret

No title

フクロウの巣箱はおもしろいなあ
今年はだめでも、1年雨ざらしにしておくといい感じに古びそう
入ってくれないかな

No title

フクロウのことをいろいろ調べてみたが
なかなか興味深い生き物だね。
周辺に住み着いてくれると面白そう。
夜中の見回りも楽しいだろう。
この前、実物を見たときはある意味衝撃だった。
園芸用ポールに止まっていたのだが、
ああいう細い棒の上には好んで止まるものらしい。
一瞬落ちるような感じから羽を広げて
飛んでいったが、広げるとかなり大きいんだな。

No title

野生のふくろうは見たことはありませんが、白いふくろう(ハリーポッターにでていたもの?)を飼っている人がいまして以前見せてもらいましたが、5~60センチくらいでかなり大きいと感じました。当然色々な種類があるでしょうがウサギを狙うとなればかなり大きいのでしょうね。 ぜひ夜の番人として頑張ってもらいたいですね。

No title

猛禽類ですから。小さくてもウサギぐらいは食べると思いますがね。
このまえ見たヤツは結構大きかったようです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード