キャリートラックの燃費

 万一の場合(カミサンが運転する)ことを考え、あえてATにしたのだったが、やはり燃費は気になるところだ。4WD+3ATというスペックだから期待はしていないが、茨城県龍ヶ崎から会所まで走ってきて翌日鴨川のセルフスタンドで入れたというその1回しかデーターはないんだが、129.9キロを9.53Lで走っているから、13.63キロということになる。これまでのフィールダーの最高がちょうどその少し下くらいだから、かろうじて軽の面目を保ってはいるが、あまり期待はできないという事前の予測どおりの数字である。
 まあ、せいぜいが鴨川のカインズホームに出かける程度だから、トラクターの燃費を気にしないように自然体で考えるほうがよいだろう。しかし、今月のどこかで横浜や東京まで出かける用もあるため、高速走行でどうなるかは少し気になる。アクアラインの通行料金も8割になるし、燃費がよければキャリーで通うこともいいかもしれない。そういえば、鴨川まで往復したときにカミサンは「横浜までは無理かも」といっていたし、横浜市中区あたりでスーパーに軽トラでいくというスタイルは違和感もあるらしい。

tag : 軽トラ

comment

Secret

軽トラ

やはり女性の方は、都会の中心へ軽トラはチョット二の足を踏みますでしょうね。

こちらでは、軽トラでゴルフに行きます。
なんてったってここは、四国の田舎ですから。
ただ、さすがに軽トラは私ぐらいでした。

徳島の芋苗生産農家

No title

ゴルフからはずっと遠ざかっていますが
こうなると行くときは軽トラですね
「キャディさん
 シートをめくってバッグ出してください」
というのかなあ

No title

だいぶ以前ですが軽トラで東京へ荷物を運んだとき取り回しが楽だったと記憶しております。 都会では違和感があるかもしれませんが逆に言えば目立つわけで考えようです。
欠点は振動や騒音だと思います。 私は低反発の座布団を使用しております。

No title

軽トラの割り切り方は実に凄いですね
気に入っているんですが
週末しかさわれないのがちょっと残念です
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード