農地を借りる

 もう作業は始めているが、農地を借りるという手続きも進めなければならない。
 約1年前、大多喜町の農林課に出向いて、農家登録について相談した際はかなりネガティブな反応だったが、どうやら前の持ち主が、不在でありながら強引に3条申請(というらしい)をとったことの後遺症だったと想像している。今回、ご近所の農地を借りるということになったので電話で簡単に相談したのだが、二つ返事で「用紙を送るので、それに貸借双方の記名捺印をして提出してください」ということになった。ついでに私の仮登記状態の農地のことも聞いてみたが、合わせて5反歩を越えるし、営農をしているということが確認できれば大丈夫ですよ、という反応であった。ただ、住民登録をしていないことが要検討事項ということだ。場合によっては、司法書士に手続きを頼むことも必要かもしれない。
 

comment

Secret

No title

いよいよ本格的に営農になりますね。 現在は他町村から土地を借りての営農は当たり前ですから住んでいないことは問題にならないと私は思います。 法律はどうしても遅れますからそのうち変化もあるでしょう。 お役所さんもこのブログを見て住所がどこであろうとこの土地を理解してくれる人を応援する行政をしてほしいと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード