タケノコを収穫

タケノコ1

 盛岡にいる叔母から電話が入り、タケノコとれたら送れと予約が入った。盛岡あたりでも大多喜のタケノコが出回りだしたらしい。そんなことから、うちの藪も見に行ってみようと今日の午前中に川まで降りていった。去年は4月に入った頃から獣にやられたあとを見つけたのだったが、今年はまだないなあと探し回った。そのうちに勘定奉行がほんのちょっと頭を出していたタケノコを発見。その後も「イノシシに勝った」といいながらどんどん見つけ出す。連休中に弟たちが来るので置いといてやろうと適当に切り上げたが、小さいがちゃんとしたタケノコが採れた。去年は4月12日に初めて人間用のタケノコが採れたから、今年はイノシシたちに勝てたようだ。

タケノコ2

ゆであがり

comment

Secret

No title

いよいよ竹の子のシーズンですね。 大多喜の竹の子はメジャーですからうらやましいです。
 最近は残念なことに頭の黒い猪も出るそうですのでご注意を。

No title

ん~!!!
おいしそうなタケノコ!!

筍掘りしたのが懐かしい…です。

お米をイタリアに持ってきて炊いたけど、
おいしかった!!!!
(2回やったが、水が多すぎてお粥状だったけど)

あー会所に行きたい!!!!!!!

また春が来て、忙しくなると思いますが…
がんばってください。

No title

おいしそうな竹の子ですね
(有名なんだ、知らなかった)

昨日の帰りに竹やぶ見てくるの忘れた
(疲れてたからかも)
この一日の差でイノシシに負けるかも

No title

>頭の黒い猪
当家は人が来るような場所ではないからそれは安心です。しかし、今年は不思議にイノシシが来ていないようです。この前猟師に聞いたら、大原の方にいったらしいといっていました。

No title

>筍掘りしたのが懐かしい…です。
今日はtomoのパパが来て、タケノコ掘って食べて帰ったよ。

No title

>有名なんだ、知らなかった
大多喜のタケノコは有名ですが、タケノコ掘りなどをやっているのは別のところです。会所は範囲外かも。しかし、土は同じですからここのヤツもおいしいらしいです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード