納屋の主

納屋の主

 いつの間にか勘定奉行が納屋の中を片付けてくれたので、キャリイが楽々はいるようになった。キャリイは大荷物を運んで1週間横浜に出かけていたので、久しぶりにアルジが戻った感じである。最初はたかが軽トラを納屋に入れるなんてとんでもないと思ったが、こうやることで毎週撤収時には軽トラ分を片付けることが必須となり、週末にいったときは軽トラを外に出せばちゃんと作業スペースができることから、これもなかなかいいじゃないかと思いはじめている。
 昨日の帰り、1週間ぶりにフィールダーに乗った勘定奉行はなんだかほっとしたようである。前にも「軽トラは実質一人用じゃないのか」といっていたが、確かにキャビンは必要最低限以下。息が詰まるのも当然か。まあ、ちょっと前まで私が乗っていた車は実質的にはこれより狭かったしエアコンも扉もなかったので、私からすると軽トラでも天国なんだが。

comment

Secret

No title

軽トラもちゃんと納屋に収まりましたね
横浜の往復を軽トラではしんどいでしょう、さらに高速では
(軽トラに乗っていたい気持ちは分かります)

うちのはAMラジオしか聞けないので
NHKのラジオ放送、懐かしいです。昔と変わってない?

No title

作業場は最初は広いと思っても荷物が増えますので最後は厳しくなるそうです。整理整頓と言うのは簡単ですが毎日となりますと、、
自信はありません。
 
新道開通です。 弓木から平沢へ抜ける間道が使えます。
28日から観光竹の子園が始まりましたので、混みあうと思われます。 週末は山間部の道でも要注意ですね。 
 

No title

軽トラに乗っていると、スピード違反の確率は激減します。特に高速道路。まだ110キロまでしか出していない。ラジオは絶対に聞こえない速度です。
軽トラのラジオは、スピーカーが本体についているんですね。確かにそれならスピーカーだけでなく、配線も省略できる。究極のローコストがあちこちにあります。

No title

うちの納屋は最初に比べるとずいぶん変わりました。なにしろ巨大な乾燥機と籾すり機が増えましたからね。そのかわり季節モノの田植機とバインダーが追い出されて別の倉庫にはいっています。田植機の出番も近づいてきました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード