玄関前スペースをコンクリートに

 基本的に水はけがあまりよくないので、家の回りはちょっとした雨で池のように水が溜まる。一番影響が大きいのは玄関前のスペースである。水が溜まると泥んこになり、納屋も玄関も車もその泥が持ち込まれて泥だらけである。門からのスロープを下りたあたりはタイヤが蹴散らしてくぼんでいる。そんな状況を何とかしたいものだと思っていたが、となりの家で同じような悩みからかコンクリートを打設したという話が伝わってきた。
 日曜の夕方、となりの家にお願いして業者さんを呼んでもらい、大まかな相談をしてとりあえず見積を出してもらうことになった。玄関前のスペースは概ね100平米、これに田んぼエリアに向かうスロープをいれると120平米程度だろうか。倉庫からレベルを持ち出して測りながら相談をしたんだが、平らな部分は15mくらいの奥行きとなっており、水勾配をとるのが大変じゃないかということと、コンクリートと砕石分の土をどうやって処分するかが問題となった。これから相談しながら決めていく予定。

comment

Secret

舗装材料

整備するのにコンクリートが良いのかアスコンが良いのかは
よくよく検討される方がよろしいかと。

後から掘ったり、埋設したりしないで恒久的なものと考えるなら、
しっかりしたコンクリートが正解。
ただ目地の切り方、厚み、メッシュの有無、表層仕上げなど
十分確認されるべきでしょう。これが中途半端だと、後で
後悔することに・・・。また路盤が多少いい加減でも、
コンクリートの強度でカバーできます。施工後、養生期間は
欲しいです。
一方、
いつか気まぐれにいじくる可能性があるなら、アスコンでしょうね。
積雪地帯ではないのですが、雪解けもアスコンの方が早い。
乗用車ぐらいの荷重対応なら、舗道仕様+α程度でも十分かと。
不陸ができたら、部分補修もコンクリートよりは簡単。施工直後の
養生はほとんど不要というメリットもありますね。
こちらは、あまりいい加減な路盤だと、補修が忙しくなるかも・・。

「環境にやさしい」というテーマであれば、浸透性アスコン。
も有りですが、時間の経過で効果のほどが変化するようです。

また悩みを増やしてしまったかな・・・。


No title

ぬかるみを防ぐという目的ですから
アスファルト舗装も十分検討対象ですね。
農業生産に直接関係はないので
極力安いほうがいいし。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード