一体全体、季節はどうなってるの?

 毎日、コートを着て出かけるかどうかがとても難しい問題だ。前夜からピンポイントの天気予報で時間帯別の温度などを調べるのだが、裏切られることもあったりする。コートを脱いで持ち歩いたりしたくないので、大体夕方近辺の温度に合わせるのだが、コートがなくて冷たい風が厳しい朝になることも多い。私は桜木町から京浜東北の始発に乗り換えるのだが、MM21を吹き抜ける風が真っ正面から吹き付けるホームは、ただでさえとても寒いのである。
 気の早い千葉の農家は、田植えを済ませたところもあるのかもしれないが、当家の苗は横浜の家の育苗機(無加温だがビニールカバード)で、なんとか育ち始めている。もともと余裕をみて播いているから、この寒さでも5月の終盤に予定している田植えの頃にはしっかり育つはずだ。ちょっと遅れて播いた夏の野菜類の苗もその中で育ち始めている。この育苗機、会所農場にあったもので、去年はちょっとしか使わなかったが、はるばる横浜まできて働いている。苗代を作る予定が沢水関係の仕事の影響で遅れ気味だが、まあこの陽気だと慌てることもなさそうだ。

comment

Secret

No title

横浜生まれの会所育ちのお米かあ、
横浜というだけではくがつきますね
軽トラで運ぶのも大変ですね

こちらは来週末に種まき予定です

No title

今日も冷たい雨が降っています。
例年通り田植えは始まりましたがこの陽気ですから植えた苗が寒そうです。
下大多喜は終わりましたね。
明日は予報では暖かくなるので植える人が多いと思われます。

No title

横浜米
あんまりピンとこないけど

軽トラも待機中だけど
この調子じゃ出番はだいぶ先のようだ

No title

くる途中の木更津のあたりでは
所々田植えが済んでいましたが
寒そうで、ちょっとねえ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード