スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取水装置の交換

 久しぶりにすっきりした気分で帰ってきた。帰りがけに沢水の量を計測したところでは、6L満水時間が6秒を割り5.88秒、これは今まででも最高に近い量である。まだ完全ではないが、取水装置を替えた効果である。

新しい取水装置
 
 今朝は昨日購入したウレタンフォームを持って水源地に行き、半分以上漏れている配管回りに吹き付けたが、出てくる泡がすぐに水に流されて、あたりが泡だらけになるだけ。環境を破壊しただけに終わった。一旦帰ってシール類と古ビニールを持ってきて包帯のように巻き付けたらようやく水が止まった。ブルーシートの下からも漏れていてそれはまだ止まっていないが、今後の課題にした。
 
オーバーフロー
    最初は配管がつまり気味でオーバーフローしていた
 
 装置は一応うまく動き始めている。ゴミなども排除できるし泥を抜く開口も使えそうである。水量が増えた直後は、配管のどこかに泥が止まっていたらしく、6L満水時間は12秒くらいだったが、次第につっかえが取れてついに6秒を切るレベルに増えてきた。1週間後もこうだといいんだが。

取水装置詳細
  ちょっと角度が足りず、溜まったゴミはあまり流れない

comment

Secret

No title

大変な作業ですね
考案した枯れ葉除去装置がうまく活躍してくれるといいですね

水って本当に制御が難しいです
小川の水をうまく誘導したと思っても翌週行ってみると
まったく違うところから漏れていたり
私も水に苦戦してます

No title

本当に苦労しますね。
これから秋まで、現地に行くと水の様子を確認するという生活が
始まります。
しかし、ジャッキーさんのところの水は結構多かったですよね。
こちらはちょっとでも問題があると田んぼが干上がり始めますから
待ったなしというところです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。