タケノコ掘り

 土曜日の午後から日曜にかけて仕事仲間の一家が来訪。主たる目的はタケノコ掘りである。土曜日の午前中は我々が1釜とちょっと掘ったのだが、この夫婦の勢いは凄くて比較にならない。奥さんが見つけてご主人が掘るという連係プレーだが、宿敵シカよりも憎きイノシシよりも能力は数段上、山のようなタケノコを掘りあげた。例のBBQセット+お釜は大活躍で、本来のBBQに使われた2時間程度以外はタケノコを茹でる役割をせっせとこなした。
 
 ところで、タケノコのことを少し調べていたら前年夏の降雨量が発生に影響すると書いてあった。先週、2006年以降の降水量の推移について触れたが、それによると2008年の夏はかなりひどい雨なし状態だった。だから、去年の春は不作だったということになる。去年の夏の雨は普通だったので、今年は平均と言うことのようだ。まあ、まだまだシーズンは続くがなんとなく去年よりはいいような気もする。

comment

Secret

No title

すごいですね。 以前竹の子は苦手とのことでしたが、多少は練れましたか。 竹の子をゆでるにはお釜専用のかまどをドラム缶を加工して薪で行う人は多いようです。 最近は鋳物製のかまどもあるようです。薪が十分にあれば能率は上がるでしょう。
豊作か不作かは平沢の方は出荷の量で計る方が多いようです。
出荷できない規格外の物はいくら取れてもだめなのでしょうか。
気温も上がるでしょうからこれからもっと採れると思いますが無理をせずに楽しんで下さい。

No title

今は炭を使っていますが、火力が少し弱いかもしれません。竹が油を含んでいてよく燃えるのでいいかもしれません。竹藪には切ったヤツが結構あるんですが、持って上がるのはちょっと大変。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード