私も種まきをやっている

 中の畑はサツマイモと夏野菜用としていたが、なかなか始まらないし、サツマイモは200平米以上を借りた畑でやれるので、その2種に限定せず、特に栽培期間が短い葉菜類を中心に、あいているところに種まきをすることにした。日曜はミツバ・べんり菜・山東菜をちょうど1袋ずつ播いた。規格品の60cm×6m程度の畝なので、それぞれに2列ずつ合計3畝である。
 借りている畑も、ジャガイモを定植した畑は全体500平米、うちジャガイモは200平米程度だから、ここにも何か播いておくことにする。半年に一回程度、ダンボール入りのタネ(50袋で3000円、期限切れ)ををまとめ買いしているが、こういうときになかなか便利である。

 ちなみに、レイアウトはこんな感じです。

 下の畑は、去年勘定奉行が市民農園的にチョコチョコとお守りをしていた。登記上は300平米の広さがあるが、一部がワラビやフキといった山菜類の自生地となっており、一応140平米程度を野菜用のスペースとしていた。この春になってフキが出始めると、その範囲がかなり広がっていることが判明した。
 昨年の夏前まで、フキは横浜の直売所でも好評であったことから、耕耘に際してはフキを避けて欲しいとの要望があったので、140平米からさらに狭くなり、100平米程度ということになってしまったが、日曜日に耕耘して残渣をすきこんだ。今年ここでは落花生をやる予定だが、去年の苦い経験から完全防御体制をとろうと考えている。

comment

Secret

No title

ふきはかなり人気があるそうで、困るのは道から見える場所では野原と所有者のいる場所の区別がつかない人が勝手に採る場合がありその際に根ごと抜くために絶えてしまうそうです。
会所ではそんなことのありませんように、、、

No title

私のところでは、一応獣よけのためにフェンスを回しているので、道からみえても入ってはこないと思っています。
まあ、前の道を通る人といえば、ご近所や郵便配達など限られた人のみですからね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード