軽トラ、ただいま出張中

苗コンテナ

 横浜で育てていた苗は、あまり縦間隔が空いていない育苗機の中ではつっかえてきたし、そろそろ天候も落ち着くだろうということで、29日に苗を運ぶことにしている。苗代は作っていないため、持込んだその日にあわてて作るというドロナワである。その準備のため、、今回はキャリイも連れ出し2台で横浜に戻った。下道ではついていけるが、圏央道やアクアラインになると100キロ以上は出す気にならず、おいてきぼりである。
 苗コンテナは48枚収容、1段4枚収容である。横浜には約40枚の育苗箱を持っていっているが、予備を兼ねて3段分=12枚の空箱を運んでみた。まあ、むき出しでは飛んでいきそうだったのでブルーシートで覆ったが、ずれていたのは1枚だけ。苗の載っている箱なら飛ばないんじゃないかと期待している。アクアラインで苗箱をばら撒いたらとてもまずいことになる。
 
 私自身、これまでにいろいろな種類の車に乗ったが、高くて前寄りのドライビングポジションは特異だけれど、挙動や運転感覚は至極普通である。何かに乗り上げたときの突き上げもひどいんだが、これには慣れてきた。会所に行ったときは、夕方スタートでホームセンターなどに軽トラでいつも出かけているから、ずいぶんなじんできた今日この頃である。初めのうちは買ったものをしまうのが面倒だったが、RVボックスの位置や荷台シートのゴムひものかけ方などを工夫すると、それも比較的容易にクリアできることがわかった。今考えているのは、スコップや小さい鍬、ほうき等の遠征先の畑で必要な道具類をどこかに取り付ける仕掛けが欲しいと思っている。

tag : 軽トラ

comment

Secret

No title

いよいよ苗がやってきますね。
床土がマットですと全部が土の場合とでは重さに違いがあります。
空箱で大丈夫なら問題ないと思いますが軽トラは横風には弱いのでご注意を、、、

No title

日曜日のアクアラインは真横から7mでした。
多少ハンドルは取られましたが、
なにしろ100キロ以上は出しませんし
そんなときは80キロくらいに下げるから
大丈夫です。
16m位になると危険な水準でしょうね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード