落花生雪辱大作戦

 去年はウサギのために煮え湯を飲まされた年だった。出てきたばかりの芽を食われ、生き残ったやつは葉を食われ、場所を換えて生き延びたヤツは豆そのものを食われてしまった。結局、播いた量(800g程度か)と同じくらいしか獲れなかったという屈辱的な結果であった。ウサギの被害はこれに留まらない。田んぼの畦に播いた大豆は全滅、田んぼの裏作で作っていた菜っ葉類もウサギの食卓に上ったらしい。
 ということで、今年は落花生畑を全て囲うことまで考えている。昨日播いたのは第1農場の下の畑、約65㎡。この下の畑は、全体で300㎡程度はあるはずなんだが、フキと蕨が自生していることから、落花生はその一部に押し込められた感じだ。昨日の時点では角にポールを立てて糸を2段ほど張り、カラス対策をやった程度。来週は発芽すると思われるため、防獣ネットでも張ろうかと考えている。今回はマルチを使用したが、一部使わないところもあるので、発芽や収量、草の影響などの違いを注意深く観察する予定。

落花生

 近々、第2農場のA3エリアにも200㎡程度播くつもりだが、こちらは電気柵の設置が役場の補助を受ける関係上秋になってしまったため、同様の対策を施す予定である。第2農場にはサルもよく出没するらしいので、どこまで効果があるかはわからないが。
 なお、基本的には「半立」種を使用している。前半は1箇所3粒播きとしたため予定が狂ってしまった。後半の第2農場では、1株2粒にするほか、お隣からもらった豆(品種不明)を播いてみるつもりだ。

comment

Secret

No title

昨年は落花生は残念でした。 ウサギさんは確かに可愛いかも知れませんがどんどん増えているようで道路で轢かれている姿を時々見ます。 今度はお客様の口に落花生が入ることを願います。

Re: No title

> ウサギさんは確かに可愛いかも知れませんが

この畑の側に残っていた足跡は、指の形から見てタヌキのようでした。
いろいろいるので大変です。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード