メダカ天国のその後

メダカ天国

 GW中に大きめの瓶に入れたが、人工的な環境であることは否定できない。しかし、田んぼの泥をいれたり、溜まり水に発生したアオコを入れたり、水草を入れるなど、なるべく自然の姿に近づけるような努力は払っている。ただ、摺り足で近づくのだが、そのかすかな気配も察知して深みに逃げ込むので、なかなか姿も見られないのが残念である。餌付けをして手でも叩いたら寄ってくるようにしても面白いだろう。
 昨日、第2農場で水やりをしていたんだが、井戸水のそばに同じような瓶が置いてあり、中の様子はほとんど同じ。ダルマ型の白いメダカと黒メダカが泳いでいた。そのお宅が田んぼをやっていたころからのものなのか、そこのお子さんが子供だったころからのものか、まだ聴いてはいない。が、同じようなことをやっているもんだと感じた。
 メダカといえば報告事項がある。土曜日の4号田植えの前、一瞬だがメダカを1匹確認した。どうやら健気に生き延びているようだ。早く天国に入れてやりたいんだが、土曜日はとてもそんな状況ではなく、今後の課題にしてしまった。まだ他に生存者がいる可能性もあり、できれば4号で繁殖して欲しいとも思っている。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード