これからの収穫について

 タケノコはどうやら終了したらしい。竹やぶはケモノによりかなり荒らされていたが、去年よりもその程度はひどいようだ。GW中も田んぼに結構手がかかり、タケノコをあまり掘らずにおいたりしたもんだから、目をつけられたのだろう。
 しかし、他の収穫物が育ってきている。キヌサヤやスナックエンドウがピークということは土曜日の作業記録で書いたが、次の期待はジャガイモである。今のところ地上部の生育はきわめて順調であり、それがそのまま地下にも響けばかなりの好調が望める。いつも外れる予定ではうちの畑で200キロ以上、借り畑で300キロ弱、合計で500キロとみている。

楽しみなソラマメ

 それと、ほぼ同時期になるんじゃないかと思っているが、ソラマメも順調である。結構莢は大きくなっているので試しに獲ってみようとしたら、「だめだめ、莢が下を向いてからだよ」ととなりのおばあちゃんに指摘された。そういえばそんなことが本に書いてあった。また、本では必ずアブラムシがつくというようなことも書いてあったが、うれしいことにアブラムシはついていない。3週間くらい前だろうか、数株にみられたがビッシリついていた最上部を切って投げ飛ばしたら、そのあとは平気だった。薬を使わなくても虫がつかないのはありがたい。
 そうこうしているうちに夏野菜の季節がめぐってくるんだろう。トマトやきゅうりの苗は育成中だが、まだ定植はしていない。ナスはタネがなかったので苗を買う必要がある。次の週末かな。今週も気温の低下が予報で聞こえているが、もうそろそろ大丈夫だろう。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード