取水装置の状態について

 取水装置を設置してからかなりの時間がたったが、このところ水源地から敷地内の池までの配管系に大きな問題は発生していない。どうやら改良が奏功しているようだ。

取水装置のメンテ

 この写真は1週間ぶりに水源地をチェックした際のものだが、取水装置のかごに落ち葉が多少溜まっているものの、中に落ちずに流出する水が若干増えている程度で大きな障害にはなっていない。装置内の写真は撮らなかったが土砂の堆積もほとんどみられない。ということは以後のVU管に流れ出る土砂もほとんどないということで、そのせいで定常的に発生していたいろいろな障害がなくなっている。これならば、時々堰の中の泥をさらう程度のメンテナンスをしていけば安定状態を維持できるはずだ。
 ただ、ビニールシートで覆った堰は自然の中で違和感がある。若干漏れているところもあり、沢水が少なくなってくれば、ほんのちょっとでも漏らしたくなくなるだろう。このあたりをどうするかも頭の隅で考えておく必要がある。

comment

Secret

No title

考案した装置はうまく機能しているようですね
まずは、よかった
私も取水口考えなくっちゃ。でもU字溝って結構高いから


今週末も田植えです
あと2枚・・・  先週は疲れたけれど週末が待ち遠しいです

No title

水は順調そうですね。 同じ大多喜でも所により揚水が不可能な場所もありまして沢水も途切れがちだそうで雨頼りだそうです。
会所は水源地ですから水は豊富なほうだと思います。今後も支障がありませんように、、

先日国からの助成金に関する説明があったそうです。 会所の方も来ていたそうですが、問い合わせ先は
関東農政局千葉農政事務所 食料部計画課 
043-224-5615
農政推進課
043-224-5617
政権交代による新しい補助金ですね。 従来の補助金と違い農協さんは無関係ですからお間違いなく
説明に来たお役人さんによれば貰えるものは貰ってください、、
とのことだそうです。

Re: No title

> 考案した装置はうまく機能しているようですね
> まずは、よかった
> 私も取水口考えなくっちゃ。でもU字溝って結構高いから

うまくいっているようですが、
何がおきるかわからないので油断は禁物
結局、いつも何か心配しています。


> 今週末も田植えです
> あと2枚・・・  先週は疲れたけれど週末が待ち遠しいです

こちらも田植えの残りを片付けます。
9割がた終わっているのでほんの少しだから、二人がかりで2時間強くらいかな
古代米(黒米)です

Re: No title

> 先日国からの助成金に関する説明があったそうです。 会所の方も来ていたそうですが、問い合わせ先は
> 関東農政局千葉農政事務所 食料部計画課 

ありがとうございます。
問い合わせしてみます。

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード