動物ラッシュ

 昨日の夕方の薄明かりが残っているころ、周囲からシカの鳴声が聞こえた。それも南の山とうちの山、北側隣地の元田んぼの3箇所から次々と。8連発の発射装置を持ち出してロケット花火をあたりに打ち込んだ。火薬の匂いも振りまいておこうという魂胆だ。
 そのちょっとあと、会所から帰るときはシカだらけという感じだった。まずは会所の分校跡のあたりで2グループ、次は粟又で1グループ、最後は老川の人家もある辺りだったがここで出会った。最後の老川では、突然飛び出してきて急ブレーキをかけるという危険な状態。まあ、ちょっと前から認識はしていたし、こちらもある程度予測しながらの運転だったため、事なきを得た。
 おまけだが、粟又あたりの山道で小型の動物が飛び出してきて、徐行した車の前を数秒間走って逃げる状態になった。低い丈の割りに体は長く、イタチかと思ったけれどそれほど細くはない。真後ろからの観察では種類の特定はできなかった。
 nakakaneさんのコメントにもあったように、害獣駆除をやっているようだ。私も土曜日の朝、会所の近くでハンターの人たちと出会ったが、蛭と戦いながらやってくれているんだろうが、あまり効果はないようだ。

comment

Secret

No title

動物はたいがい夜行性ですから夜間は要注意ですね。 すでに勝浦市内の128号バイパスは(海のすぐそば)鹿さんマークの看板がありますし、被害は広範囲に出ているようです。
昼間でも要注意地帯は徐行を心がけておりますが出ないことを願います。

罠の免許に続き次回は散弾銃に挑戦して下さい。 サルはそのくらいしないと、、、

No title

去年、狩猟免許を取ったのは3月、同月の下旬はユンボを借りて田んぼ造りをしていましたから、慌ただしくなる直前の時期でした。そのあとはずっと慌ただしさの切れ目がありません。仕事が農業だけになったらとりましょうかね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード