雑草蔓延中

 入植した去年からそうなのだが、うちの畑はひどく雑草にやられている。意識しているわけじゃないが自然農状態である。畑だけではなく田んぼの周囲も相当ひどい。今までは夢中だったし、こんなものだろうと思っていたんだが、借りた畑と比べてみてかなり状態が違うということを思い知らされた。
 春から借りた畑は、ベテランのおばあちゃんによって昨年の秋まできちんと面倒をみてもらっていたものだが、長年草っぱらとして放置されていたこちらの畑とはいろいろな点が大きく違う。まず、草の発生数が少なく、その成長が遅い。何か播いても、その作物の成育速度を超えるような勢いはない。周囲の草もずいぶんおとなしい。刈払い機で刈れば少しは収まってくれる。しかし、もっとも大きな違いはスギナの有無だ。引っ張っても必ず根が残るこれは、今一番難儀している草だが、借りている畑にはこれが全く見あたらない。もう一つの違いはモンシロチョウの数だ。うちには会所中のモンシロチョウが集まっているといってもいい過ぎではないようで、結果として今頃の菜っ葉類は悲惨な状態だ。ということで、時間はかかるかもしれないがじっくり草対策はやらなければならないだろう。

comment

Secret

No title

雑草との戦いは終わりがあるのでしょうか?
何もしなくても肥料が無くても雑草は元気です。
楽に草刈をするにはあまり育たないうちに刈るしかないのでしょうか? 除草剤は出来れば使いたくないし、、
次の週末も雨でなければ草刈です、、

No title

先日、隣のおばあちゃんから
畑の草は小さいうちにとる
と指導されました。田んぼも同じ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード