メダカ情報(追加)

 一番最初に池に入れたメダカ(約10匹)のうち7匹については、その後一番下の4号田んぼまで落ちて泳ぎ回っているのを確認していた「再び、メダカたちの消息-参照」。その後、4号田んぼから3匹を救出してメダカ天国の甕にいれたのだったが、天国が地獄になって白メダカは全滅してしまった。

4号のメダカ
      3つのうち左のものはメダカではないかもしれない

 昨日4号田んぼを見ていたら、一番山に近いあたりで泳ぐ数匹の白メダカを発見した。7匹の残りであれば4匹以内のはずだが、どうやらもうちょっと数はいるように思えた。残りのメダカが繁殖して子供が生まれたということのようである。
 ドジョウにしてもメダカにしても、人為的環境よりも田んぼ(これも本当は人為的なんだが)に入れて自由にさせることが正解なんだろう。
 

comment

Secret

No title

メダカは何度も飼って水槽で繁殖させたこともあるけれど、ある日突然全滅というのが何回もあったよ。
たぶん水質劣化の問題が大きくて、瓶のメダカがだめだったのもろ過がなかったせいかもしれない。
でも、生き残ったメダカを小さい水槽に避難させて、虐待寸前の環境で飼ってたら妙に長生きしたりと、いまいちよく分からない魚だ。
四号田の脇に越冬用としても機能する大きめの池があるといいな。
計画的に水草植えていくと、メダカ・ドジョウ天国になる気がする。

No title

4号の奥はちょっと深くしてあるし、
あの田んぼは東から西に緩やかに低くなっているので
生き物の越冬、干したときの逃げ場所には適当
4号は冬もずっと水を張っておく予定だ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード