スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サトイモ畑の草取り

里芋畑

 田んぼはドロムシ騒ぎになっているが、サトイモ畑も大変な状況になっていた。サトイモは既に芽が出始めており、株によってはかなり葉が伸びているが、足元は概ね草に占拠されている。だが、イモの葉は規則正しく並んでおらず、欠けている。どうも出遅れたヤツが結構いるらしい。ということで、見当をつけて草を取り払うと伸び切れない芽が何本も見付かった。

小さな苗

 この畑は昨年落花生を植えていたところだが、去年もひどい草に悩まされ、ご近所の皆さんから「除草剤を撒くとずいぶん楽」といわれたのだが、そうはいかないと頑張っているところだ。落花生は草でボロボロにされたあと、ウサギの食害で全滅に近かったが、今年のサトイモは失敗しないように頑張るつもりだ。サトイモは、葉や茎にはアクがあるせいか、あまりケモノの害は受けないようである。収穫時期にイノシシにやられることはあるかもしれないけれど。

comment

Secret

No title

無農薬栽培ですから草との戦いが続きますね。その他動物も狙うと思いますし、害虫や病気との戦いもありますから大変です。
安全安心な農作物は簡単ではありませんがこのブログを見ているお客様は安心出来るでしょう。去年よりも上手くゆきますように、、

私も雑草があまり伸びないうちにナイロンロープで刈ることにします。(竹は無理ですが)石ころの多い土手などはチップソーが傷みますので紐の方が安心です。理想的には刈り払機のパワーが余裕があれば太いロープが使えるのですが、、、なるべく草が生えませんように、、

No title

もうちょっと育つと培土機で土を寄せるんですが
伸びていないヤツはとりあえず顔を出すまで草をとらないと
埋没してしまいます。
それにしても、去年の落花生のときも同じだった。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。