道路上のフクロウ

 先週の帰りには動物に出会わず、珍しいなと感じていた。今回も、会所の辺りではシカを見かけず、今週も会わないのだろうかと思いながら走っていたら、養老渓谷粟又の滝の旅館の上辺りで、道路のど真ん中に降りているフクロウを見かけた。近づくライトの光の中ですぐに大きな羽を広げて飛んでいったが、ちょうど今CMに出てきているフクロウと同じ、当たり前か。ただし顔は拝めなかった。春先だったか、うちの田んぼに来ていたフクロウを見かけたが、あの時もこちらに気付くとバサッバサッと飛んでいったのだった。
 春に見かけた直後には、ウサギ除けにもなるとフクロウ様用の巣箱を作って樹木にセットしようと思ったが、巣籠の時期を過ぎていること、来シーズンまでにねずみなど他の動物の巣になったりする心配もあることから、設置については先送りにしてある。いろいろな動物との接点ができつつあるが、フクロウについてはこちらの役に立ってくれそうなことに加え、存在感もとても大きくて、憧れのようなものも感じている。何とかうちの巣箱に住み着いて欲しい。

comment

Secret

No title

ウサギとかテンとか小さめの害獣対策にはフクロウはいいのかもしれませんね。
夜の見回りをしてくれることを期待したいですね。
でも、夜は不気味です。

No title

ジャッキーさんの田んぼのあたりにもいるんじゃないですか。
会所では、蕎麦の山の上の方で時々鳴いています。

考えるだけで実行には移していませんが、
田んぼの脇に、田んぼを見下ろすような止まり木を
作るといいのではないかと思います。
実際にうちの田んぼにきて止まっていたのは
園芸用の支柱の上だったですから
そんなものでもいいのかもしれません。
結構大きな体ですが、あんなに細い棒の上に止まるようです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード