沢水等の現況

 7/14以降雨は降っておらず、25日(日)朝6時の沢水量は1.3立米/時となり、1週間前の3.06立米から大きく減少している。数値モデルの予測は0.91立米だったから、それよりは多い。というか、今の予測モデルはちょっと渋目というところだ。一応の目安としている1.5立米/時は下回ったが、まだ水は足りており、川水を揚げるところまでは行っていない。次の週末には揚水をどうするかという判断は必要だろう。

 水源地の状況も毎週見ているが、取水装置周りにはほとんど問題がない。唯一、堰から取水装置へのパイプ(75ミリライト管連装)の上流側に落ち葉が溜まることのみメンテしなければならない事項だった。ただ、前の週末の時点で、その取水管付近の水深が数センチレベルとなっており、堰内部の浚渫作業が必要になってきている。2週間ほど前に鋤簾で少し掻い出したが、その程度では全く効果がない。これ以上浅くなると、砂泥が取水装置に流れ込み、取水装置に砂が溜まると田んぼへの配管中に流れ込んで堆積するため、良好な状態の維持が困難になる。お盆を中心とした夏季休暇中の課題である。

tag : 沢水 水量計測

comment

Secret

No title

雨が降りませんね。夏ですから夕立くらいと思いますがそれもありませんね。夜に一時的でもと思いますがだめですね。
夷隅川も国吉あたりの橋から見ますと途切れそうに細い水流です。
数年前に暑い夏があり市原市で40度を越えたことがありました。
その日は隣町で悲惨な目にあいました。今年はそんなことがありませんように、、、水分はこまめに取りましょうね。

No title

昨日水回りしたとき、小川の水全部取り入れるようにしたのにずいぶん水量は減ってました。
雨が降って欲しいのですが、当分酷暑日続きの予報です
(夕立って言うのがなくなりましたよね)

No title

ゲリラ豪雨なんていうのは昔の夕立の親戚みたいなもんでしょうね。しかし、大暴れするから夕立なんていっていられないんでしょう。都会のヒートアイランド現象が増幅させているし、コンクリートジャングルだから雨量が多いと吸収しきれずに暴れるんですよね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード