勝浦の山田跡

勝浦の山田跡

 前に「鳥獣被害を何とかしないと農家は疲弊するばかり」という項で触れた耕作をやめてしまった田んぼである。去年の秋にサルにやられたことが理由だろうと思っていたが、nakakaneさん情報では、老夫婦のどちらかが亡くなったことも原因ということだ。ずっと昔に大変な苦労を重ねて、谷戸を埋めたり開いたりして開墾したのだと思うが、このままススキの原となり、雑木林になっていくのはとても残念である。誰か跡を継ぐ人は現れないだろうか。

comment

Secret

No title

残念ですがここと同様な場所は沢山あります。山側の田んぼは日当たりも悪く収量が少ない等条件的にはもともと厳しい上に最近の害獣問題と高齢化で限界が来るようです。大規模農家は通りの悪い場所は敬遠しますのでこの場合は難しいと思われます。
作り手を募集するしかないでしょうか、、、

Re: No title

> 作り手を募集するしかないでしょうか、、、

そんなことを考えたいですね
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード