動力散布機を動かしてみた

 6時ごろから雨が降り出した。屋外の仕事ができる状態ではなかったので、カミサンは納屋の掃除、私は以前から気になっていた動力噴霧器を動かしてみることにした。これは、前の前の地主さんが使っていたもので、ウルトラポチや田植機などと同じである。ただ、化成肥料や農薬の散布用だから出番がなかったわけだ。しかし、昔の人が使っていたものはなるべく生かしたいと思っていたので、こういう雨が降って仕事ができないときに挑戦しようと思っていたのだった。

動噴1

 とりあえずホコリをぬぐう。おそらく10年近く使用されていなかったはずだ。蓋を開けると裏側には購入日と購入金額が書いてあった。土地と建物を売るまで約10年間、きっと大事に使っていたのだと思う。

動噴2

 ガソリンタンクは当然からから、底にはなにやら堆積物がある。ガソリンのパイプが詰まっていそうでちょっといやな感じ。混合ガソリンを入れる。とりあえずエアクリーナーを外すと、スポンジはボロボロで粉々になってしまった。掃除機で注意深く吸い込む。タンクはエンジンより下になっているので、ゴムのボタンを何回か押してみる。キャブへのパイプは真っ赤で、ガソリンがきているかどうかはわかりづらい。一応プラグを外してスターターを引っ張ってみると、火は飛んでいる。続いて、一応キャブレターにクリーナーをたっぷり吹き込む。ここで疑問が生じた。アクセルと散布量の調節レバーはわかったのだが、エンジンスイッチが見あたらない。ちょっと nakakane さんに電話で聞いてみると、どうも独立したスイッチがないということがわかった。止めるときにはアクセルを全閉にするようである。

動噴3

 ということで準備完了。リコイルスターターを何度も引っ張ると、やがてエンジン始動。「おお、やったー」と思ったらすぐにエンスト。それからまたエンジンはかからない。どうやらキャブクリーナーが燃えたらしい。やはりパイプが詰まっているのか、ガソリンはキャブまで来ていないようだ。そこで、最初に何度か押したゴムのボタンをどんどん押してみる。そのうち押しても戻りが悪くなってきたので、これはガソリンがきた証拠。スターターを引くと、今度は本当にエンジンがかかった。
 さて、何に使えるだろう。kanetunaさん情報では、ブロワーのように使っている人もいるらしいが、結構風量はあるようだ。本当は液体の散布に使いたいのだが、少し考えてみることにしよう。
 

comment

Secret

No title

これはミスト機と呼ばれる物ですね。平成2年物で稼動するのは保存も良かったと思います。本来ならばオプションで水物の散布も可能ですが部品が手に入るか???厳しいと思います。
圧力の関係で水平から下の散布になりますので自由自在とは行きません。
風は強力で掃除で落ち葉などを吹き飛ばす時に使う人はいます。

Re: No title

> 風は強力で掃除で落ち葉などを吹き飛ばす時に使う人はいます。

そういえば部落の草刈りの時、しんがりの人が担いでましたね。
私はプラスチック刃から、最後はビニールひもに換えたので、
盛大に切りカスを散らかしていましたから、代用ブロワーの世話になりました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード