ジャガイモについて

 ジャガイモはまだ残っていて我々の腹に少しずつ収まっている。まだ梅雨も明けぬ間に穫った泥んこのイモについては、腐ったり傷んだりするんじゃないかと心配していたが、一旦乾燥するとけっこう堅牢になり、保存性についてはあまり心配が要らないことを確認できた。青くなったり発芽するので、光には気を遣うが。こんなことも160キロしか穫れなかった去年はわからなかった、残らなかったのである。この調子だと、新米まで食いつなごうと思えば可能じゃないかと思う。
 それにしてもジャガイモは奇跡といってもいい植物だと思う。300平米の畑を3ヶ月間占有したが、その結果900キロの収獲を実現した。うちの田んぼは面積でその6倍、期間はその5割り増しで、穫れる米の従量は大体同じだ。米とジャガイモを単純に重さで比べるのが適当かどうかはわからないが、効率からいうと大体10倍ということになる。不思議な植物である。
 そういえば、春先に今年は冷夏じゃないかと考えていたが、とんでもない夏になってしまった。そんな見通しから、ジャガイモも植える量を増やしたのだが見事に外れである。でもまあ、たくさん取るということも新米農家にとっては重要な訓練かもしれない。このあと、米とかサツマイモとか、奇跡の植物が続いて穫れてくる。農業の醍醐味といっていいだろう。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード