沢水の量について

 速報でも書いたが、この前の日曜日の夕方の沢水水量は0.47立米と低調だった。これまでで最低だと思ったが、調べてみると2月ごろにはもっと少ないときもあったようだ。しかし、稲が水を要求する今頃と真冬では全く影響も違う。ただ、意外に田んぼの吸水量は少なく、1号2号は賄えていて3号にもわずかだが出ている状態だった。
 過去のデータを調べてみると、まだ入居前の一昨年夏にはもっとひどい状況だったらしい。7月の降水量が10ミリ前後。いつも基準にしている30日累計雨量でいうと現在は64ミリ(適正水準は200ミリ程度)だが、一昨年の8月ごろはこれが11ミリといったレベルだったらしい。それに比べるといいと思うしかないだろう。
 農事用電力の契約期間は8月末まで、今年はこれで打ち切りとできるかどうか、ちょっと無理のような気もするが、一方では稲刈り時期をにらんで干し始めることも考えなければいけない。まあ、今週末判断しよう。
 

tag : 沢水 水量計測

comment

Secret

No title

雨が降りませんね。稲刈り中の人は安心して作業が出来ますが、、、この調子では早く終わるでしょう。
数年前に渇水がありましてそのときは空梅雨で勝浦ダムも干上がりそうだったと記憶しています。それよりはましだと思いますが、今水が必要な人は厳しいですね、夷隅川も少なくなっています。

No title

9月後半に雨が続いたりすると、うちは困りますねえ
去年も稲刈り日の見極めや天日干しが難しいときがありました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード