サトイモの花

サトイモの花

 昨日は第1農場のサトイモの面倒を見たのだが、2株に花がついていた。写真ではよく見えないかもしれないが、湿原に咲いているザゼンソウや水芭蕉ともちょっと似ている。会所には結構多いマムシ草にも似ているようだ。カミサンは即座に切り取っていたが、後で調べたところでは特に害はなさそうだ。また、できた実を播けば、それから実生の芽も出てくるらしい。それはなかなか面白そうなので、次に見つけたら切り取らずにタネを採取してみよう。
 ところで、第1農場のサトイモは、かなり生育状態はいいと考えていたが、写真にちょっと写っているように、かなり傷んでいる葉も出てきている。これは、日照りの影響に加えて虫の食害も結構あるからだと思う。昨日は水をやったんだが、この写真のようにほんのお湿り程度である。
 第1農場のサトイモ畑は、沢水を受けている池の横にある。もうちょっとすると田んぼに水を回す必要が薄れるため、たっぷり水をやるつもりだ。

 第2農場のサトイモは、こっちより生育状態は悪いが、逆に虫に食われたりはしていない。心配は、そばに植えてあるサトイモやラッカセイがシカに食われているため、これもやられはしないかということだが、今のところヤツ等もそこまで腹がすいているわけではないらしい。近所の大先生は、ジャガイモやサトイモはよほど食べ物がなくならない限り大丈夫と言っていた。第2農場の落花生も風前の灯だが、サトイモの防波堤として置いておくことにした。

comment

Secret

No title

畑が乾いてますね。ここばかりではありませんが見ていると可愛そうになります。他の皆さんも畑に水を撒いていましたが500や1000L位では厳しいかもしれません。
八月も明日で終わりですが残暑はまだまだ厳しいようです。
早く涼しくなりますように、、、

Re: No title

> 畑が乾いてますね。ここばかりではありませんが見ていると可愛そうになります。他の皆さんも畑に水を撒いていましたが500や1000L位では厳しいかもしれません。

まあひどいもんですよ
大先輩の皆さんは、野菜は甘やかすと駄目、水なんか撒いちゃいけないとおっしゃるが
これじゃちょっとね
まあ、育っているものはまだいい
種を播いても芽が出ないのが困ります。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード