イネ刈りの前に

 私の田んぼは4枚からなっているが、2年目にしてそれぞれの条件は微妙に異なっている。まず、10年弱前(前の前のオーナーが田んぼをやっていたころ)と今を比べてみると、1号と4号については平面的には若干違うが、レベルとしてはほぼ同じになっている。2号と3号は、昔の3枚田の真ん中を2枚にわけたため、昔とは違うレベルに作られているという成り立ちの違いがある。
 続いて水の件だが、1~3号はいずれも入った水はすぐに出る構造で水は通過しない。これは昨年とは違う構造である。また、4号のみは東から入った水が西に抜けるようになっている。
 あと、昨年から今年にかけての話だが、2号と3号についてはいわゆる2毛作として菜っ葉類などを栽培したが、1と4号については冬期も湛水していたという違いがある。
 田植えの時のことを思い起こすと、1号と2号(全部ではない)は自分で作った苗、3号4号はよそから頂いた苗で、初期の生育状況には差があった。
 このあたりが田んぼごとの条件の違いである。去年のイネ刈りの時は、最初だったから夢中だったのだろう、どの田んぼの米がどう育ち、をどう処理したか(刈取り時期、乾燥方法など)というようなことを、あまり厳密には把握しなかった嫌いがある。今年は、田んぼごとの区切りをちゃんと確認し、収穫量や食味などの結果をきちんと把握分析できるようにしようと思う。

田植え前
    手前1号と奥の4号には水が入っている、4月ごろである。
    2号3号の菜花類の花は盛りである。
 

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード